1373322 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2007.12.21
XML
カテゴリ:2007~映画・ドラマ
☆ツォツィ☆(2005)
ギャヴィン・フッド監督

プレスリー・チュエニヤハエ

ストーリー
世界で一番危険な都市といわれる南アフリカのヨハネスブルグ。アパルトヘイトの爪跡が今も残るこの街で窃盗などの犯罪を繰り返しながら生きる一人の少年。ギャング・犯罪者を表すスラング”ツォツィ”と呼ばれる少年が、ある出会いをきっかけに生きることの意味や命の価値に気づき、希望と償いの道を歩んでいく姿を描く。


ツォツィ プレミアム・エディション(DVD) ◆20%OFF!

この主人公の少年が好演しているね。

ぎらぎらしたすさんだ生活をしていた青年(なんか少年みたい)が赤ん坊に出会って戸惑い、自分を見つめなおしていく姿が素直に伝わってくる。

もらい乳しようと赤ん坊を抱える女性の家まで押しかけ銃で脅しておっぱいをあげさせるんだけど、その女性の赤ん坊に対する姿を見て自分の母親を思い出す。
母親の理想の姿を見るの。
誰でも乳飲み子を持ったら女は聖母のように見えるのかもしれない。。。
(ある程度、男性側の理想の押し付けではあるが(笑))
でも、その若い母親がいいのよね。

何をしでかすかわからないツォツィなので、ハラハラしてみる場面が多々あって、そこらへんもうまいと思った。

難を言えば、赤ん坊がいい子ちゃんであんまりツォツィを困らせないね。
一日中ほうって置かれて泣かない赤ん坊はいないし、移動中にむずからないというのもありえないと思う。



DVDには上映されなかったラストが二つ入っている。

映画のラストは観客に想像させようとしてああなったんだろうね。

でも、私は映画にしなかったラストがなかなかいいと思ってみていた。
二つのラストのどちらにも、哺乳瓶がいい小道具になっていていいと思うんだよね~。
できれば逃げて行っちゃうラストを採用して欲しかったかな。







最終更新日  2007.12.22 22:47:12
コメント(2) | コメントを書く
[2007~映画・ドラマ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


逃げる方なら○   とらちよ さん
あの撃たれる方はどうしようもないラストでしたね。どうせ撃たれるならもっと他の所で罰を受けて欲しいし。
っていうかもう一つのエンディングが多すぎるよ~

しかし、あそこまで命に無関心な人が赤ちゃんを育てるのでしょうか。あれ?って思いながら見てしまいました。

練乳飲まされて蟻がたかりまくりの赤ちゃんにギャーーーーでした。
あれって本物なんでしょうか。
ハリウッド映画じゃありえない・・・ (2007.12.27 21:11:07)

Re:アリはすごかった~~とらちよさん   ぷちてん525 さん
>あの撃たれる方はどうしようもないラストでしたね。どうせ撃たれるならもっと他の所で罰を受けて欲しいし。
>っていうかもう一つのエンディングが多すぎるよ~

なるほど、そうですね、彼の罪は罪ですからねえ。
私は映画のラストは、あんまりにも中途半端で「え?これで終わり?」と思っちゃったんですよね。
赤ん坊が泣いて哺乳瓶を出そうとするというのはいいアイデアだと思うんですけどね~~。
逃げちゃうのは、よかったような気がします。

>しかし、あそこまで命に無関心な人が赤ちゃんを育てるのでしょうか。あれ?って思いながら見てしまいました。

前半の彼は恐ろしかったですよね。
人が死ぬことをなんとも思っていないという感じで・・
確かに赤ん坊ひとりでここまで変わるのか?という気もしないでもないですが、変わって欲しいという気もします^^;)

>練乳飲まされて蟻がたかりまくりの赤ちゃんにギャーーーーでした。
>あれって本物なんでしょうか。
>ハリウッド映画じゃありえない・・・

ほんと、ほんと、あれはかなりすごかったですよ!
絶対顔だけではなく服の中まで入っちゃってますよね。
かわいそうにって思いましたよ~~(T-T)
(2007.12.27 22:45:08)

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.