1372493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2008.01.24
XML
カテゴリ:2007~映画・ドラマ
ヒース・レジャーの急死には驚きましたよね~。
何か悩みがあったのでしょうか。
仕事の面では順風満帆のようでしたし・・・
彼のご冥福をお祈りいたします。


そして、アカデミー賞のノミネーションが発表されましたね

もう80回にもなるんですよ。
この80回という切れのいい数字の年、授賞式がちゃんと行われるのか心配ですけどね~。


ノミネート

作品賞
『つぐない』
『JUNO/ジュノ』
『フィクサー』
『ノーカントリー』
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

主演男優賞
ジョージ・クルーニー『フィクサー』
ダニエル・デイ=ルイス『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
ジョニー・デップ『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
トミー・リー・ジョーンズ『告発のとき』
ヴィゴ・モーテンセン『イースタン・プロミセズ』(原題)

主演女優賞
ケイト・ブランシェット『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
ジュリー・クリスティ『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』
マリオン・コティヤール『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』
ローラ・リニー『ザ・サヴェッジズ』(原題)
エレン・ペイジ『JUNO/ジュノ』

助演男優賞
ケイシー・アフレック『ジェシー・ジェームズの暗殺』
ハビエル・バルデム『ノーカントリー』
フィリップ・シーモア・ホフマン『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
トム・ウィルキンソン『フィクサー』
ハル・ホルブルック『イントゥ・ザ・ワイルド』(原題)

助演女優賞
ケイト・ブランシェット『アイム・ノット・ゼア』
ルビー・ディー『アメリカン・ギャングスター』
シアーシャ・ローナン『つぐない』
エイミー・ライアン『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(原題)
ティルダ・スウィントン『フィクサー』

外国語映画賞
『ボーフォート -レバノンからの撤退-』イスラエル
『ヒトラーの贋札』ドイツ・オーストリア
『カチン』(原題)ポーランド
『モンゴル』カザフスタン
『12』(原題)ロシア

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゴールデングローブ賞とかぶる作品がやっぱり多いですね(あたりまえかな?^^)

ちなみにゴールデングローブ賞は
こちらからどうぞ↓
ゴールデングローブ賞


最多は「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」と「ノーカントリー」の8候補、「フィクサー」と「つぐない」が7候補



『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
石油を掘り当てアメリカンドリームを実現した男の欲望と裏切りの人生模様を骨太に描く一大叙事詩。

ダニエル・デイ=ルイス
『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2002)ではデカプリオがもぐりこんだ敵側のボス。
確かこのときも、さまざまな賞にノミネートされたはずです。
アカデミー主演男優賞はこのときは逃しましたけど、しかし89年「マイ・レフトフット」でアカデミー主演男優賞受賞しています。
今回も有力候補でしょうね~、骨太な男を演じる俳優さんですよね。

『ノーカントリー』
 「すべての美しい馬」の原作者、コーマック・マッカーシーの戦慄の犯罪小説『血と暴力の国』を「ファーゴ」のコーエン兄弟が映画化した衝撃のバイオレンス・ドラマ。
原作があったんですね~~、久々コーエン兄弟のバイオレンスですね。

ハビエル・バルデム
他の賞を見てますとハビエルが助演男優賞で強いですねえ。

スペイン出身の国際スターです。
アルモドバル監督の作品にも出ていましたけど、私『ハイヒール』で意識していなかったせいか、よく覚えていないんですよね~。
『夜になるまえに』『海を飛ぶ夢』の印象が強いのです。
そうそう、『コラテラル』にも出ていましたね。
実力のある俳優さんですから、アカデミー賞とってもいい頃ですよね~~。

とはいえ、この助演男優賞にはフィリップ・シーモア・ホフマンもいますね。
ホフマンも毎回賞にノミネートされる常連ともいえます。
演技派俳優ですもんね~。
この前 『カポーティ 』で賞を取ってるので今回は他の人に譲るかな?^^)

主演男優賞で気になるといったら先ほども書いたダニエル・デイ=ルイスですが、ヴィゴ・モーテンセンがノミネートされていることに注目。
彼がノミネートされるのって久しぶり?『ロード・オブ・ザ・リング』でノミネートはされていたんでしょうかね~よくわからないですけど。
作品はサスペンスのようですが、どういう内容かはわかりません。
気になりますよね~~♪

さて主演と助演女優賞で注目するとしたら
どちらにも名前が挙がっているケイト・ブランシェット
ですよね。
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』(2月の公開)予告編で見る彼女の毅然とした雰囲気は、女王としての品格が現れていました。

一方助演女優賞での作品は『アイム・ノット・ゼア』
この作品はボブ・ディランの音楽伝記ドラマなんですね。
そして出演する俳優たちみんなが、ボブ・ディランを演じているのですって。
ケイトは唯一女優でボブ・ディランを演じているわけです。
う~~ん、想像がつかない。どんな作品なんだろう~?
これはGWに公開されるようです。

他には主演女優賞のほうではやっぱりピアフを演じた マリオン・コティヤール
また、個人的にはローラ・リニーも好きなので・・彼女もいいなあ~。

外国映画賞は、毎回面白いんですよね。

浅野忠信さんが出演していることで急に注目を集めている『モンゴル』(カザフスタン)
去年だったか角川さんが作った日本語のモンゴル映画より、モンゴルだったらやっぱりモンゴル語のほうがいいよなあって思いますよ、ね。

「ヒトラーの贋札」(オーストリア)は今公開中なんですね~。
この映画は私も見てみたいんだけど、こっちで上映してくれるかなあ。

他のものは日本で公開されるかどうかわからないので、詳しい内容がわからないのが残念なんですけど。

ゴールデングローブ賞で名前があがっていた「潜水服は蝶の夢を見る」は今回監督賞にだけ名前があがっているのですかね。ふ~ん、いろいろですねえ。

さて、主演男優賞でジョニー・デップが念願のオスカーを手にすることができるでしょうか~~。
気になりますね^^)

アカデミー賞の授賞式は2月24日ですよ♪

















最終更新日  2008.01.24 20:08:44
コメント(6) | コメントを書く
[2007~映画・ドラマ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:第80回アカデミー賞ノミネート(01/24)   ともっち7 さん
さすがに詳しいですね~^^

最優秀主演男優賞にジョニー・デップに1票!^^v
(2008.01.24 21:30:55)

こんばんは~♪   夏恋karen さん
いよいよシーズン到来ですね!
授賞式、無事に行われるといいですが・・・。
タキシードで決めたジョニーのスピーチが是非、見たいです♪

JUNO/ジュノ、気になってます♪ (2008.01.25 20:43:25)

Re:第80回アカデミー賞ノミネート(01/24)   sunny16 さん
そうそう、ことしは80回目なんですよね。
記念の年だしぜひとも授賞式開催してほしいなぁ。

外国語映画賞の『ヒトラーの贋札』は明日見にいけそうなんで楽しみです♪
他のノミネート作品も早く公開してほしいですよね! (2008.01.25 23:13:33)

Re[1]:・・・ともっち7さん   ぷちてん525 さん
詳しくはないんで、あちこち覗いてきました~~(笑)
これから公開される映画が多いんで、どんな話なんだろうかって思いますよね~。

ジョニーに一票ですか?^^)
私も気持ち的にはそうなんですが、どうでしょうか取れるでしょうか~。
デカプリオも毎回ノミネートされるごとに取るんじゃないかといわれて取れないですしね~~・・・・
(2008.01.26 20:28:52)

Re:・・・夏恋karenさん   ぷちてん525 さん
授賞式やって欲しいですよね~~。
やっぱり華やかさを味わいたいですもんね。
ジョニーのスピーチ!見られるといいんですけど~~^^)

JUNO/ジュノ?
これって実はまだ調べていないんですが、どんな話なんでしょうね~。
また、検索してみなくちゃ
(2008.01.26 20:36:22)

Re[1]:sunny16さん   ぷちてん525 さん
ほんと、授賞式は是非開催して欲しいですね。

ヒトラーの贋札、見てくるのですね?
いいな~~、こっちにはどうもきそうもないですよん。
またレヴューのアップを楽しみにしていますね。
(2008.01.26 20:38:29)

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.