1455498 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2008.03.23
XML
カテゴリ:2008洋画
☆いつもながらすみません、TBは承認後に反映されます☆


☆マイ・ブルーベリー・ナイツ☆(2007)【ロマンス】
ウォン・カーウァイ監督

ノラ・ジョーンズ
ジュード・ロウ
デイヴィッド・ストラザーン
レイチェル・ワイズ
ナタリー・ポートマン


ストーリー
恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課になる。しかしそんなある日、彼女は突然ニューヨークから姿を消す。恋人への思いを断ち切れずにいたエリザベスは、あてのない旅へとひとり旅立ったのだった…。

マイ・ブルーベリー

いや~~、これがなかなか良かったんですよ♪
何が良いってジュード・ロウ^^)
久しぶりに、ステキなジュード・ロウに出会えましたヾ(〃^∇^)ノ
「ホリディ」でロマンス見せてくれましたけど、こちらの映画のほうがググッといい感じです♪
ジュード・ロウファンにはたまらない作品といえるでしょう。

とにかくキスシーンが、う・うつくしい~~♪

彼がずっと待っていてくれるなら、旅に出なくてもいいジャンといいたくなっちゃうわよね(笑)

ノラ・ジョーンズがどんな失恋をしたのかわかんないんですよねえ。
そんなにいい男だったのか、そんなに愛していたのか、わかんないんです。
でも、若い女の子にとって不眠症になるくらいのショックだったのでした。
それを埋めてくれるジュード・ロウ、彼にそっとつつまれるなんてこの果報モン!

ブルーベリーパイはジュード・ロウのお店ではなぜかいつも売れ残ってしまう。
それはなぜ?
もちろん誰も注文しないから。
でも、そんな売れ残りのブルーベリーパイは彼女の心を癒してくれる。

さて、私もあまりブルーベリーパイは注文しないかもしれない・・(笑)
好みの問題ですけどね。
この店ではブルーベリーパイにアイスクリームを添えてました。
映像的に、このパイにアイスクリームがとろーって染みていくシーンがアップになるけど、それほどおいしそうには思えなかった(すんません、これはやっぱり好みの問題でしょう(笑))

とにかくホッコリと癒されていく二人の時間。
なのにノラ・ジョーンズは何も言わずにある晩旅立ってしまうのでした。


メンフィス
過ぎた愛に縛られる夫婦。
デヴィッド・ストラザーンとレイチェル・ワイズの夫婦

愛して愛して、あまりに愛しすぎて窒息しそうになってしまった夫婦。
求めれば求めるほど相手は逃げていくのかもしれないね。
でも、窒息しそうになって逃げ出した妻も、夫とは形は違うけれども愛していたんだよねえ。
それがわかってあげられたらなあ~~
愛は押し付けてはいけないのよね。

ラスベガス
ギャンブラーの宿命か、言葉を信じられない女ギャンブラー。
人間不信ともいえるのか。
彼女の場合は、父との愛なのね。
自分にギャンブルを手ほどきしてくれた父親。
たぶん父も娘も言葉に出して本心を伝えたことがなかったのかもしれない。
お互いに愛情を持っているとわかっていても、それをうまく伝えることがなかったのかも。

見ているときは、エリザベス(ノラ・ジョーンズ)が旅に出て出会った人々から何を感じたのかわからなかったのだけど、後からじっくり考えるとエリザベスは自分の失恋に置き換える部分もあったのではないかと思うのでした。
もちろん、彼女の失恋のエピソードは語られることはないのでわからないんだけどねえ。

そして、彼女はジュード・ロウの元に帰ってくるのよね。
う~ん、待っていてくれる人がいるってなんて幸せなんだろう~~^^)

ノラ・ジョーンズはちょっと上を向いた鼻がかわいいのね。
ごく自然な演技が気負いを感じさせずいい感じ。

レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン、どちらもよかったですね。
そして哀愁のにじみ出たデイヴィッド・ストラザーンは、ググッと来るものがありました。
彼のような心優しい男はなぜかレイチェル・ワイズのような気の強いお姐さんを好きになってしまう傾向があるのかもしれません。
世の中うまくいかないもんです~。

マイ・ブルーベリー2
ごく普通のお兄ちゃんなんですけどね、ステキでしたわ^^)












最終更新日  2008.07.05 23:02:32
コメント(14) | コメントを書く


サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.