1500875 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

塗り薬 / 虫さされ / 涼しい / 冷たい / 爽快 / 爽やか / 痒み止め / 傷み止め / 汚れ落とし【レターパック360対応!】涼感がとてもよく、特に夏の暑い日に使うとスースーして気持ちが良いです♪蚊などの虫さされ時にも良く効きます!清涼油 A 小 3g
お中元ギフトに/内祝い/法事/お供え/引き出物/仏事【お中元ギフト】生麸まんじゅう5個・本わらび餅セット【のし紙可】
500円&350円&150円OFFクーポン祭!! エルメス モンスーンの庭 EDT SP 50ml エルメス ユニセックス フレグランス HERMES【エルメス 香水】モンスーンの庭 EDT SP 50ml 【エルメス】 HERMES【送料無料】 【あす楽対応】
税込3,980円以上送料無料! ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン レディース フレグランスランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン LANVIN 【あす楽休止中】 香水 レディース フレグランス ギフト プレゼント 誕生日
ナイルの庭15ml エルメス  【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】香水 フレグランスナイルの庭[HERMES] EDT オードトワレスプレー15ml[エルメス]【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】【5250円以上送料無料】【楽天最安値に挑戦】【楽ギフ_包装選択】【RCP】香水
2009.11.19
XML
カテゴリ:2009邦画
ゴリゴリ押しまくっていた「舞妓 Haaaan!!! 」あの無理やり展開に大いに笑わせてもらいました。

そして、この宮藤官九郎+水田伸男監督+阿部サダヲのトリオで「なくもんか」です♪

☆なくもんか☆(2009)
水田伸生監督

宮藤官九郎脚本

阿部サダヲ
瑛太
竹内結子
塚本高史
皆川猿時
片桐はいり
伊原剛志
いしだあゆみ

ストーリー
 幼い頃に、無茶苦茶な人生を送る父に捨てられ、生き別れた兄弟。兄・祐太は、東京の下町、善人通り商店街で“デリカの山ちゃん”を営む夫婦に愛情いっぱいに育てられた。今では店を継ぎ、ハムカツを名物に“山ちゃん”を超人気店にまで成長させた。一方、弟・祐介は苦難の人生を生き抜く術として笑いを身につけ、やがて赤の他人の金城大介とコンビを組み、兄弟漫才師“金城ブラザーズ”として売り出し人気芸人に。そんなある日、10年以上音信不通だった“山ちゃん”初代店主夫婦の一人娘・徹子が突然帰ってくる。デブでブサイクだった徹子は、明らかにワケありな大変貌を遂げ、見違える美人になっていた。祐太は様々な疑問を胸に仕舞い込み、徹子を温かく迎え入れ、ほどなく2人は結婚することに。そして、ひょんな偶然から、“金城ブラザーズ”の祐介が実の弟であることも判明する祐太だったが…。

なくもんか

阿部ちゃんってこうやってみるとお肌ツルンとしている~♪・・・って思って見ていたらああなった(ネタばれになるので割愛)♪

いしだあゆみさんが、もうおばあちゃんの役か~~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
しかも、ダンナが亡くなってちょっと認知症になっている→でも一過性だったが。
もともと細かった人だけどさらにさらに細い!!

無茶苦茶な父親役が最後まで誰なのかわからなかった(笑)
あとから伊原剛志だとわかったんだけど、びっくり!
「硫黄島」でかっこよく馬を乗り回していたバロン少尉が、ぼさぼさアフロのよれっとしたおじさんだもんね。

はいりさんって顔だけでなく体全体が四角なんだよね^^)

塚本高史もよかったよね。
佑介(瑛太)にお兄ちゃんと呼ばれるくらい頼られているのに、実は本人の方が佑介に頼っているというそんな役。
ちょっとむさくるしいぐらいの感じなんで、これまた「ん?これ誰だっけ?」って思っちゃった(笑)

竹内結子、久しぶりに「あ、いいかも」って思った。
ちょっと暴力的な(失礼!)こういった役の方が彼女らしいんじゃないだろうか。


そして瑛太、いいわ♪
阿部ちゃんのクサさをうまく中和する。
あ、決して阿部ちゃんのクサさが嫌いというわけではないんだよ。
でも、臭いばかりでは飽きちゃうでしょ、濃い味はすぐにお腹がいっぱいになるもんよ。
アクセントに瑛太。いいアクセントだわ~。

セットだと思うけど善人通り商店街が良い雰囲気。
オールウェイズに対抗してるな(笑)

佑太って、八方美人なんて言われちゃうくらいいつも他人の頼みごとを断れず、また自分から世話を焼いちゃう。

八方美人でもいいじゃないか!
嫌いな人にも好かれたい、好きな人にはもっともっと好かれたい!

そうだ、それのどこが悪いんだ~。

思わずうなづいちゃった(笑)

また金城ブラザースの大介が「笑い」について話しているんだけど、なるほどそうだなあって思った。
「不幸」って「笑い」になるんだっていうところね。
他人は人の不幸を面白がるし、本人ももう笑うしかないってなるよね・・

あちこちに、ちくりと人の本音をのぞかせながら笑いと泣かせを混ぜ込んで話は進んで行く。

最後の舞台が沖縄だった。
一瞬なんで沖縄?って思ったけど美ら海水族館が出てきたりしておお~♪って喜んじゃった。
また、ジンベイザメに会えたわ~♪

エコサミットかあ。
その割にちょっとしょぼかったかな(笑)
無理やり沖縄に持っていったのは沖縄に何かあったのかしらね。

そうそう、エコもそうだけど、ユニ○ロとかドコ○とかスポンサーだったのかね。

ここまで堂々としていたら、けちつける気にもならないよね(笑)

ラストの兄弟二人の掛けあい漫才なんだけど、兄ちゃんの下ネタ(笑)がその前にやっていたのと同じだったのでちょっとつまんないなって思った。違うネタでやってくれたらよかったのに。

佑介が「何でいつも笑っているの?」という問いかけに佑太がどう答えるのか、かなり注目してしまった。
どう答えたのかは映画で確認してね。
でも、その答えに関してちょっと思ったことなど書いちゃう。
ネタばれになるので反転するよ
私はその答え「好きだから」(だったかな?「やりたいから」だったっけ?)にやっぱり「八方美人で何が悪い」っていうのを重ねてしまった。
好かれたいからだよ~!っていうことだと思うんだよね。
好かれたくて何が悪い!!
(゚ー゚)(。_。)ウンウン
いいなあ、この感じ、誰だって好かれたいよ。


「舞妓 Haaaan!!! 」よりくどくなかったわ。
その分大笑いは少ないかも?

クドカンなんで、ただの人情喜劇になることなくチクリとふわりを両てんびんにかけバランス取りながら、まあうまく着地したかなって思う映画だった。








最終更新日  2009.11.19 21:54:13
コメント(2) | コメントを書く
[2009邦画] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.