1501333 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

塗り薬 / 虫さされ / 涼しい / 冷たい / 爽快 / 爽やか / 痒み止め / 傷み止め / 汚れ落とし【レターパック360対応!】涼感がとてもよく、特に夏の暑い日に使うとスースーして気持ちが良いです♪蚊などの虫さされ時にも良く効きます!清涼油 A 小 3g
お中元ギフトに/内祝い/法事/お供え/引き出物/仏事【お中元ギフト】生麸まんじゅう5個・本わらび餅セット【のし紙可】
500円&350円&150円OFFクーポン祭!! エルメス モンスーンの庭 EDT SP 50ml エルメス ユニセックス フレグランス HERMES【エルメス 香水】モンスーンの庭 EDT SP 50ml 【エルメス】 HERMES【送料無料】 【あす楽対応】
税込3,980円以上送料無料! ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン レディース フレグランス【200円オフクーポン!】ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン LANVIN 【あす楽休止中】 香水 レディース フレグランス ギフト プレゼント 誕生日
ナイルの庭15ml エルメス  【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】香水 フレグランスナイルの庭[HERMES] EDT オードトワレスプレー15ml[エルメス]【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】【5250円以上送料無料】【楽天最安値に挑戦】【楽ギフ_包装選択】【RCP】香水
2011.03.06
XML
カテゴリ:2011洋画
☆ツーリスト☆(2010)
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督

アンジェリーナ・ジョリー
ジョニー・デップ
ポール・ベタニー
ティモシー・ダルトン
スティーヴン・バーコフ

ストーリー
 傷心を癒そうと、ひとり旅でアメリカからヨーロッパへとやって来たフランク。ヴェネチアへ向かう列車の中、突然彼の前に見知らぬ美女エリーズ現われる。その妖艶な魅力に一瞬で引き込まれたフランク。しかし、そんな彼女の行動は逐一警察に監視されていた。警察は、ある重要人物がエリーズと接触する機会を待っていたのだ。ところがエリーズは、ニセの男と接触することで捜査の攪乱を狙っていた。そんなこととはつゆ知らず、そのまま正体不明の美女と行動を共にしてしまうフランクだったが…。

~~~~~~~~~~~~

ツーリスト

この監督(名前が長いので略)「良き人の為のソナタ」の監督なのねえ。
また、まったく違った題材を豪華な出演者で撮ったものだわね。

アンジーとジョニー・D、見逃してなるものか~~って感じで映画館に行っちゃった(笑)
今までこの組み合わせがなかったというのも不思議だけど、この組み合わせで映画を作るというのも豪華豪華だよね。

いや、それだけではないのよ。

ポール・ベタニーをはじめとする出演者。
ベタニー、おお~~今回はクセをなるべく出さない警部役(でもちょっと出ちゃうよね、嫌味っぽかったり(笑))
お元気そうでよかったわ~~♪
彼のでる映画もっと見たいもの。

さらに彼の上司にティモシー・ダルトン。
なんかお久しぶり~~って感じ。

そして、裏社会のボス(だよね?)ショー(スティーブン・バーコフ)の部下たち。
みんなどこかで見たことがある方たちだわ。

そんなところに、思わずニヤニヤしながら見ちゃった。

ラブサスペンスというのかしらね。
気楽に見れて楽しかったわ♪


ツーリスト2

アンジーの豪華な衣装は女性なら必見。
やっぱ、アンジーはセクシーだわ~。
今回の役はほとんどアクションがないんだけど、回し蹴りの一つもしそうな感じなんだよね(笑)
彼女のどんでん返しはそうだろうなって思ったんだけど、彼女がどうして警察にまで追われることになったのかという動機がいろいろせりふで説明されるけど、今ひとつストンと胸に落ちなかったなあ。
→「というのは、やっぱり彼女が恋した男の本当の顔が、結局わからないというせいよね。ホントはブラピみたいな顔だったのかしらん~~?(⌒▽⌒)アハハ

ジョニー・Dは、久しぶりに普通の男。
パジャマ姿、かわいい^^)
そしてパジャマ姿で屋根を逃げるシーンがちょっとアクションね。
ホントにベニスの町の屋根を使ったのかしら??そんなことできないよねえ?瓦が壊れたら困るし。

フランスとベニス。
特にベニスの街がきれいだよ。これまでもベニスでの映画ってあったけど、今回は特に街を一望できる。
町並みよりも街全体を映し出すシーンが多かったかな。
でも、一度は行ってみたいねえ。


ホテルの豪華な部屋(ホントはホテルじゃないんだってね?)も見れるし、風景も美しいし、アンジーの豪華な衣装とウエストの細さも見れる。
ジョニー・Dよりアンジーの映画って気もするが、写っている割合としてはほどほど上手く出来ているのかもしれない。

気楽に見れて、それなりにハラハラして、結構楽しかったので

★★★(+0・5)☆☆ってところでどうでしょう。
プラス0・5はポール・ベタニーが出てたので(笑)







最終更新日  2011.03.06 21:01:00
コメント(2) | コメントを書く
[2011洋画] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.