1354208 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2011.03.26
XML
カテゴリ:2011洋画
☆ゾンビランド☆(2009)
ルーベン・フライシャー監督

ウディ・ハレルソン
ジェシー・アイゼンバーグ
アビゲイル・ブレスリン
エマ・ストーン
ビル・マーレイ(本人役)

ストーリー
新型ウイルスの爆発感染で人類の大半が人喰いゾンビとなってしまった世界。“生き残るための32のルール"を作り、それを実践して生き延びてきた引きこもり青年のコロンバスは、最強のハンターのタラハシー、したたかな処世術を身に付けた美人詐欺師姉妹ウィチタとリトルロックとの出会い、ゾンビがいないと噂される、夢の遊園地を目指して悪夢のようなサバイバルを続ける。だが、それまで他人とまともに接したことがなかったコロンバスにとって、それははじめて生きていることを実感し、友情や恋も知ることのできた、かつてなく楽しい冒険の日々でもあった…。

~~~~~~~~

【送料無料】ゾンビランド

【送料無料】ゾンビランド
価格:2,953円(税込、送料別)



監督はこれが長編デビュー

ジェシー・アイゼンバーグは「ソーシャルネットワーク」で顔を売ったわよね。それ以前では「イカとクジラ」「ヴィレッジ」に出演。

ウディ・ハレルソンは「ナチュラル・ボーン・キラーズ」、実は私は見たことがない^^;)

アビゲイル・ブリスリンって「リトル・ミス・サンシャイン」のぽっちゃりした主役のオリーブだ。ぽっちゃりも可愛かったけどスリムになってきましたなあ。あ「私の中のあなた」の妹役で出た時からぽっちゃり度が減っていたのね。

このアビゲイルの姉役のエマ・ストーンはあんまりよく知らないなあ。シャープなお姉ちゃんでいいと思うわよ。

結構心温まるゾンビ映画。

ワラワラとゾンビに囲まれていてもやけに、ゆったりしている。

コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)が独自に編み出した生き延びるためのルールは「準備体操をする」「シートベルトを締める」とかこの状態で今さら?って感じで笑えるんだよね。

タフガイ、タハラシー(ウディ・ハレルソン)と出会って旅を続けるのだが、この正反対の二人の珍道中も楽しい。
もちろん、ゾンビに襲われる場面は何度もあるけどね^^;)

さらに詐欺師姉妹の巧妙なテクニックで、何度となくピンチに陥る。
「他人を信用しない」事で今まで生き延びてきた姉妹だから、なかなか心を開いてくれないんだよね。
でも美人なお姉さんに心ひきつけられるコロンバス^^)

ちょっぴりロマンスも感じさせつつラストの遊園地でのゾンビワラワラとの戦いが派手な戦いだね。
ワラワラ~~~どんどんゾンビが集まってくるし!

いろんなゾンビ映画があるけれども、これはたぶんゾンビ苦手な人も大丈夫^^)


こちら、ロメロ監督元祖ゾンビ


やっぱりゾンビものでお勧めなのは
ショーン・オブ・ザ・デッド」でしょう!
ショーン・オブ・ザ・デッド 【DVD】

ショーン・オブ・ザ・デッド 【DVD】
価格:1,185円(税込、送料別)


見ていない方は、お忘れなくご覧ください♪







最終更新日  2011.03.26 12:00:40
コメント(6) | コメントを書く
[2011洋画] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.