1521003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

塗り薬 / 虫さされ / 涼しい / 冷たい / 爽快 / 爽やか / 痒み止め / 傷み止め / 汚れ落とし【レターパック360対応!】涼感がとてもよく、特に夏の暑い日に使うとスースーして気持ちが良いです♪蚊などの虫さされ時にも良く効きます!清涼油 A 小 3g
残暑見舞いサマーギフトに/内祝い/法事/お供え/引き出物/仏事【残暑見舞いサマーギフト】生麸まんじゅう5個・本わらび餅セット【のし紙可】
500円&350円&150円OFFクーポン祭!! エルメス モンスーンの庭 EDT SP 50ml エルメス ユニセックス フレグランス HERMES【エルメス 香水】モンスーンの庭 EDT SP 50ml 【エルメス】 HERMES【送料無料】 【あす楽対応】
税込3,980円以上送料無料! ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン レディース フレグランスランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン LANVIN レディース【あす楽対応】香水 フレグランス ギフト プレゼント 誕生日
ナイルの庭15ml エルメス  【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】香水 フレグランスナイルの庭[HERMES] EDT オードトワレスプレー15ml[エルメス]【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】【5250円以上送料無料】【楽天最安値に挑戦】【楽ギフ_包装選択】【RCP】香水
2018.02.15
XML
カテゴリ:2018年~邦画
嘘を愛する女(2018)

中江和仁監督

長澤まさみ
高橋一生
DAIGO
川栄李奈
吉田鋼太郎

~~~~~~~~~~~~~~~~

ある日一緒に暮らしていた恋人が突然倒れ意識不明になってしまった。
さらにその彼の運転免許や医師免許が全て偽物だとわかる。彼の名前も素性も全てウソだった。
彼が何者で過去に何があったのか、探偵を雇い探そうとする。





実は長澤まさみの映画は初めて見たかもしれない。でも、彼女は好きだなと思っていた。
そして高橋一生は『カルテット』を見てから気になっていた。(調べればそれ以前からTVなどに出ていたのですね。だから見ていたかもね)
というわけで、この二人の映画なので見てみました。

おもしろかったですよ。

実は見る前に評価をちょこっと調べたらそんなに良くなかったんで、面白くないのかなあと思っていたのですが、そんなに悪くなかったと思います。
普通に面白かったですよ。



小出桔平(高橋一生)と川原由加利(長澤まさみ)の出会いは震災の時、彼女が歩いて会社に行かなきゃと言ったときにパンプスの足を見て「じゃ、この靴履いていって」と自分の履いていた運動靴を彼女に渡したのだ。そして自分は靴下でその場を去っていった。
・・・・そんなことするかな・・・と一瞬思いました。あ、でも「家がすぐそこだから」と彼は言いましたけど。
そんな出会いから、また偶然に出会いがあって二人は一緒に暮らすようになるわけです。
そこから5年。
仕事に頑張るキャリアウーマンの由加利、付き合いもあるし夜遅くまで仕事もあるし。
一方の桔平は主夫したり、一応は研究室に努めているというけど由加利に養われている感じ。
でも、二人はいい感じよ。
いい感じだけど、結婚と言うのは桔平は避けてるなってわかるのでした。
そして、桔平が倒れ病院に運ばれることから彼が何者なのか全くわからないことがわかりショックをうけるのです。

ここで、ゴスロリっぽい格好した川栄李奈が出てくるのですが、なかなかよかったです。
謎めいていて、はぐらかすような焦らすような話っぷりがね。
川栄李奈うまいですよね。auのCMとか「亜人」などで見ていましたけど、体は小さいけどぴりりとしたアクセントになる演技をしますね。

私立探偵の海原(吉田鋼太郎)とその助手(DAIGO)のコンビ。
DAIGOは最初誰だかわからなくて、でも話し方が何処かで聞いたことがあるなあとしばらく「?」状態で見ていたんだけど、やっとDAIGOだと気が付きました。へ~~、そこそこやりますねえDAIGOくんも^^)





そして、長澤まさみと一緒に瀬戸内をめぐることになる海原。
やっぱり吉田鋼太郎がうまいんだよね。
多分由加利一人では面白くならなかったですね。

過去を探るのは大変地味だし苦労ばかりだね。なかなか成果は得られないもの。
中盤はそんな感じだけど、ちょこっとずつ何か手がかりが得られるような、得られないようなというほどよい出し方で、飽きさせませんでした。

自分が騙されていたのかもしれないと、ショックを受けたでしょう。
または、きっと何か理由があるのよと思ったり。でも5年間も隠しているってどうして?とやっぱり不審に思ったり。
揺れ動く由加利の心が見られました。
彼の過去を知ってもいいのだろうか、彼を信じられなくなるかもと思う気持ちもわかる。
でもきっと私も、謎を知りたくて最後まで追求したくなるだろうな。
もやもやしたままではいたくないって思うから。

で、まあ、桔平の過去はわかるのですよ。


ラストは私もっと違うラストが良かったな。
あれはサービスしすぎだ。
方向としてはいいと思うのよ。希望が持てるし。
あの一歩手前ぐらいでやめておけばよかったのにねえ~~。

指がかすかに動くあたりでやめておけばよかったと思うのよ






最終更新日  2018.02.15 20:31:40
コメント(0) | コメントを書く
[2018年~邦画] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.