1373163 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2019.03.26
XML
カテゴリ:2018年~洋画
☆バッド・ジーニアス☆
ナタウット・プーンピリヤ監督


チュティモン・ジョンジャルーンスックジン ・・・・・・・・・・リン
チャーノン・サンティナトーンクン ・・・・・・・・・・・・・・バンク
イッサヤー・ホースワン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グレース
ティーラドン・スパパンピンヨー ・・・・・・・・・・・・・・・パット
タネート・ワラークンヌクロ ・・・・・・・・・・・・・・・・・リンの父
 
 タイの新鋭ナタウット・プーンピリヤ監督がカンニングをテーマに描き、アジア各国でサプライズ・ヒットとなったクライム・エンタテインメント。頭脳明晰な一人の女子高生が、ひょんなことからチームを率いて一大カンニング・プロジェクトを繰り広げるさまをスタイリッシュかつスリリングに描き出す。主演はチュティモン・ジョンジャルーンスックジン。 

 天才的な頭脳を持つ女子高生のリンは、貧しい家庭ながら特待奨学生として進学校へ転入することに。やがて仲良くなった裕福なクラスメイトを試験中に助けてあげたことから、噂を聞きつけたお金持ちの学生たちに頼まれ、高度なカンニングをビジネスとして始めるハメに。次第にビジネスの規模が大きくなる中、それを快く思わない真面目な苦学生バンクの反感を買ってしまうリンだったが…。
<allcinema>より





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タイの映画。
タイといったらオキサイト・バンとダニー・バン兄弟監督が有名よね。ホラー映画「THE EYEアイ」とか、ハリウッドにも進出しているし。

久しぶりに見たタイの映画。
へ~~って思った。
なんかね、自分の思っているタイとイメージが違ったのよ。
お金持ちがこんなにいるんだわ。
発展してきたんだね。
そうだよね、タイからの観光客も多くなっているもんね。

で、話は裕福な子が通う私立の学校。
あんまり勉強は好きじゃない子たちが、頭の良い奨学生のリンにカンニングをお願いするわけよ。
もちろん、お金を払うからってね。

そのカンニングは、へ~~って思う方法だったよ。
マークシート式だからできる方法だわね。

リンは最初は何気ない人助けだった、転校したとき声をかけてきた女の子を助けてあげたから。
その女の子、かわいいのよ。無邪気だし。
彼氏がお金持ちで、そこからビジネスになっていっちゃうのよねえ。

リンは留学したいと思っている。
ライバルは同じく奨学生のバンク。
留学試験はバンクが受ける事になったんだけど、ちょっとね・・・事件が起きるの。

そして、お金持ちのお坊ちゃんにも問題が起きる。
アメリカの大学に行くためにSTICという各国で行われる大学統一入試を受けなくてはいけなくなったのだ。
そこで、リンに助けを求める、それがハラハラ・ドキドキの展開になっていくのだ。
果たして彼女はうまくカンニングをすることができるのか。



ラスト、どうやって話を終わらせるんだろうかと思った。
このまま、学生たちのカンニングビジネスがうまくいくことで終わらせるのか、それともなにか起きるのか。

~~~~~~~~~~~~~~~~

主人公のリン役チュティモン・ジョンジャルーンスックジン(名前長い)、スラッとして頭が小さいの~~って思ったら元モデルなんだってね、さすがだわ。
目つき鋭いんだけど、かっこいいよ^^)

お友達のグレースは可愛いよ。
男子学生も絵になる男の子たち。
ほー、タイも美形が多いのね。

~~~~~~~~~~~~~

私のラストの感想はネタバレ








わ~、そりゃないよ。
バンクが一番かわいそうだあ
なんかさあ、人生狂わされて散々な目にあって、いいことなしだよね。
お金持ちの子は、きっと親がなんとかしてくれるだろうけど、彼の場合はほんと、かわいそう



まあ・・・悪いことはやっちゃいけませんよという教育的な映画でもあったのね。






最終更新日  2019.03.26 18:32:13
コメント(0) | コメントを書く
[2018年~洋画] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.