1403938 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

読書

2019.11.09
XML
カテゴリ:読書
10月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1526
ナイス数:43

COVER 東京駅おもてうら交番・堀北恵平 (角川ホラー文庫)の感想
今回はけっぺーちゃんは、鑑識でお仕事。結構エグい事件が起きる。前作と同じく裏交番も出てきて、徐々に裏交番の謎が明かされ始める・・・って感じではあるが、まだなにかポイントがあるのよね。次作では、けっぺーちゃん違う部署で勉強 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.11.09 19:50:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.04
カテゴリ:読書
9月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1202
ナイス数:113

屍人荘の殺人の感想
面白かった。クローズドサークルの原因がそれって確かに考えたことがなかった。このままホラーで行ってもいいくらい。しかしそこでさらに連続殺人。なんでここで?とか思ったりするが。殺人方法は謎解きされるまで全くわからなかったなあ。
読了日:09月07日 著者:今村 昌弘悪いも … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.10.04 20:51:02
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.05
カテゴリ:読書
8月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1076
ナイス数:41

縁は異なもの 麹町常楽庵 月並の記
読了日:08月15日 著者:松井 今朝子






あひるの感想
昔近所でアヒルを飼っていた。よくなついていておばさんが抱っこしていた。それを見てちょっと羨ましかった。。この小説の「のりたま」って名前は可愛いね。どの「のりたま」もかわいいよね~
… [続きを読む >>]





最終更新日  2019.09.05 17:49:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.04
カテゴリ:読書
4月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:727
ナイス数:78

カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)の感想
作中作のピュントという探偵物語はたしかにクリスティの作品を読むようで面白かった。そしてさて探偵の謎解きというところで、下巻に。
読了日:04月21日 著者:アンソニー・ホロヴィッツ
カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)の感想
下巻に来て、「あ~ … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.05.04 20:08:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.01
カテゴリ:読書
新元号は「令和」です。


3月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:2153
ナイス数:28

藪医 ふらここ堂 (講談社文庫)の感想
江戸時代の庶民の医者ってこんな感じにやっていたのかあ。ヤブ医者っぽい、でも名医な三哲。その娘が内弁慶で外では同じ年の若者たちとなかなか馴染めない。そんな彼女の話も織り込まれ、また、近所のおかみさんや産婆がいろいろにぎや … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.04.01 17:24:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.31
カテゴリ:読書
すっかり忘れていたけれど、2月に読んだ本のまとめです。

☆BURN猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子 上・下☆ 内藤 了

ちょっと時間があいたので、記憶がおぼろげな部分があって不安だったけど、説明があるから大丈夫。
でも、スサナが女性だったってちょっとびっくり。・・・知らなかった(いや、読み落としていたのだろうね)
彼女の研究は実際に見たら、びっくりだ。あまり … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.04.01 16:55:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.04
カテゴリ:読書
1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1058
ナイス数:33

ずうのめ人形 (角川ホラー文庫)の感想
黒い着物の日本人形が4日後に来る!怖いなあ。しかしこの人形が怖いのではなくこの人形を媒介にして「なにか」を呼び込んでしまうんだなあ。その元を作るのはやっぱり人間か。
読了日:01月17日 著者:澤村伊智
老いの入舞い 麹町常楽庵 月並の記 (文春文庫)の感 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.02.04 21:05:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.10
カテゴリ:読書
12月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1267
ナイス数:39

地の星 (新潮文庫―流転の海 第二部)の感想
熊の故郷での話。ほんと、熊は頼られるとなんのかんのと言いながら面倒を見てやるのだ。男気があるということなのかもしれないが、ある意味退屈しのぎでもあるかもとちらっと思った。熊の一言はなかなか深い。戦争というのは人間を鬼畜にしてしまうとか、一線 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.01.10 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:読書
2018年の読書メーター
読んだ本の数:52
読んだページ数:16794
ナイス数:716

幻夏 (角川文庫)の感想
犯罪者に引き続き三人にまた会えるのが楽しい。今回は相馬の子供時代の思い出にある兄弟の話。冤罪で人生を奪われる。その苦しみ絶望、家族の悲しみそしてさらなる悲劇。今回も重いテーマだがスピード感もあり面白かった。
読了日:01月05日 著者:太田 愛忘れられた巨人の … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.01.10 00:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.06
カテゴリ:読書
11月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:899
ナイス数:60

死神憑きの浮世堂 迷宮の戻り人 (2) (小学館文庫キャラブン!)の感想
続きものなんだけど知らずに読んでしまった。前作でいろいろあったのねと思うけど、それがよくわからないから「なにがあったの~~?」と気になりつつ読み進める。ちゃんと最初から読まないとだめよね。それでも骸屋だとか、忘れ得ぬ … [続きを読む >>]





最終更新日  2018.12.06 18:12:11
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.