423939 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Small Talk

PR

Profile


さんでぃ...

Calendar

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

Category

Freepage List

映画レビュー INDEX


【ア行】


【カ行】


【サ行】


【タ行】


【ナ行】


【ハ行】


【マ行】


【ヤ・ラ・ワ行】


お気に入りの俳優


Star Wars / Clone Wars (TVアニメ)


旅行記 INDEX


長崎ミニ旅行 (2005年6月)


トルコ旅行 (2006年5月)


直島ミニ旅行(2006年10月)


沖縄旅行(2007年5月)


スリランカ旅行(2007年9月)


ウズベキスタン旅行(2008年4月)


島根ミニ旅行(2008年5月)


ペルー旅行(2009年5月)


高松ミニ旅行(2009年8月)


ヨルダン・シリア旅行(2009年9月)


ラスベガス旅行(2009年12月)


イラン旅行 (2010年5月)


ブルネイ・シンガポール旅行(2010年8月)


讃岐日帰り旅行(2010年10月)


香港・マカオ旅行(2010年11月)


イスラエル旅行 (2011年5月)


米国東海岸ミニ旅行 (2011年6月)


ギアナ高地&レンソイス旅行(2011年7月)


九州温泉ミニ旅行(2011年9月)


カナダ・オーロラ旅行(2012年3月)


ドバイ1日旅行(2012年3月)


高知ミニ旅行(2012年6月)


チュニジア旅行(2012年7月)


四国三国弾丸旅行(2012年8月)


米国出張・週末のお楽しみ(2012年10月+2019年3月)


インドネシア旅行(2013年1月)


金沢ミニ旅行(2013年4月)


中欧3カ国世界遺産旅行(2013年GW)


礼文島&利尻島ミニ旅行 (2013年8月)


バルト&アイスランド旅行 (2013年9月)


日光ミニ旅行(2013年11月)


弾丸LA&SD旅行(2014年2月)


10日間世界一周(2014年2月)


シンガポールでの週末(2014年3月)


長島温泉となばなの里ミニ旅行(2014年3月)


ポルトガル旅行(2014年5月)


南アフリカ4か国周遊旅行(2014年9月)


戸隠・小布施ミニ旅行(2014年10月)


ルアンパバーン旅行 (2015年2月)


グアテマラほか中米旅行(2015GW)


ウィーン&ザルツカンマーグート(15年8月)


エチオピアダナキル砂漠旅行(2015年12月)


讃岐うどん屋めぐりミニ旅行(2016年3月)


松本&高遠 花見旅行(2016年4月)


トルクメニスタン旅行(2016年GW)


鹿児島ミニ旅行(2016年6月)


尾瀬ハイク(2016年7月)


ナミビア旅行(2016年9月)


アタカマ&ウユニ旅行(2017年2月)


マルタ&シチリア旅行(2017年GW)


旧満州旅行(2017年9月)


ネパール旅行(2017年12月)


東伊豆プチ旅行(2018年3月)


イスタンブール&メテオラ旅行(2018年GW)


シンガポールでの週末(2018年夏)


フンザ・KKH旅行(2018年10月)


ムンバイ出張(2019年2月)


北八ヶ岳温泉旅行(2019年3月)


五島列島旅行 (2019年GW)


マダガスカル旅行(2019年9月)


パンジャーブ旅行 (2019年2月)


シンド州旅行(2019年12月)


屋久島旅行(2020年7月)


ブログ開始前の旅行MEMO


ボストン (2001年10月)


デスバレー (2001年12月)


釜山・テグ (2002年6月)


Favorite Blog

I Dream of Jeannie … Jeannie Akubiさん
がちゃのダンジョン … gacha-danjhonさん
kaoritalyたる所以 kaoritalyさん

Comments

コメントに書き込みはありません。
2005.09.18
XML
カテゴリ:映画のレビュー
spice『タッチ・オブ・スパイス』(2003年/ギリシャ・トルコ 原題:Politiki kouzina)を見た。
『24』を返しに行って、たまたま見つけ、ギリシャ映画ってこれまで見たことないなぁ、と思ったので借りてみた。

ストーリーは四部構成。

“したごしらえ”にあたる現代のアテネ
 著名な天文学者ファニス(ジョージ・コラフェイス)は、イスタンブールから幼い頃別れた祖父が訊ねて来るということで、祖父の友人を呼び料理の腕を振るい歓迎の準備をするが、祖父が途中で倒れたとの知らせが入る。

“前菜”にあたる1959年のコンスタンティノープル(正式名称はこの時代は既に“イスタンブール”だけど、字幕はこの表記)
 ファニス少年(マルコス・オッセ)は両親とおじいちゃん(タソス・バンディス)とコンスタンティノープルで暮らしている。おじいちゃんはスパイス屋を営み、毎週日曜には親戚が集まって料理会を開くグルメ一家で育ったファニス少年は、料理の天才と親戚から認められている。
ファニス少年は大好きなおじいちゃんからスパイスを通じていろいろなことを学び、また初恋の相手サイメと遊んで楽しい日々を過ごしていたが、キプロスを巡りトルコとギリシャの争いが激化したため、ギリシャ国籍を持つ父とファニス少年はコンスタンティノープルを強制退去させられることとなり、一家はおじいちゃんを残してアテネへ移住する。

“メインディッシュ”にあたる1964年からのアテネ(ネタバレゆえ反転)
 ファニス少年は、ギリシャになかなか馴染めず、おじいちゃんやサイメに会いたいがゆえにイスタンブール行きの電車に乗り込むが、連れ戻される。その後、ファニス少年はトルコから一緒に移住してきた親戚に囲まれ、料理好きの青年へと成長する。おじいちゃんは何度かアテネで生活する一家を訪れようとするが、いつも何かトラブルがあり、結局一家と再会することはなく、30余年が経つ。

そして“デザート”にあたる現代(“メインディッシュ”から30年後)のイスタンブール(ネタバレゆえ反転)
 アテネへ向かう途中倒れた祖父は亡くなり、それをきっかけにファニスはイスタンブールを訪れる。そこで初恋の相手サイメ(バサク・コクルカヤ)に再会するが、サイメは夫と娘とともにアンカラへ去っていく。

以下、感想を箇条書きに。

・“前菜”部分はとてもヨカッタ。ファニス少年はかわいいし、おじいちゃんとのやりとりがほほえましい。太陽は胡椒、金星(ヴィーナス=女性)はシナモン(苦く、そして甘い)、地球は塩など、スパイスと天文を結び付けているところは、「なるほど~」と思ったし、「見えないものに人は惹かれる」とか、「去った場所ではなくこれから向かう場所を考えていたい」など格言(?)にじーん。

・シナモン入りの肉団子ってどんな味だろう?ギリシャ料理って苦手だけど、トルコ料理は世界三大料理のひとつらしいので、食べてみたい。

ファニス少年の持っていた、黄色い“ままごとセット”がとてもカワイイ!

・おじいちゃんがコンスタンティノープルにこだわった理由の描き方が弱くてわかりにくかった。でも、ギリシャ・トルコの人たちには、あれで十分わかるんだろうな。

・時と場所が飛ぶ時に挟まれる街並みのCGがいかにもって感じでNG。

・最後“デザート”では、なぜかみんな英語でしゃべっていて、これまでの作品の雰囲気が壊れてしまったのがとても残念。私見では、サイメとのエピソードは不要だと思った。

この作品内に出てくるキプロス問題
これを見終わった後、ちょこっと調べてみると、キプロスは、ビザンツ帝国→オスマン帝国→イギリスと支配されてきて、ギリシャ系住民とトルコ系住民の対立は根深いようだ。
現在でも、トルコ政府のみが国家として認めるトルコ系住民の国(北キプロス・トルコ共和国)とキプロス共和国(2004年5月にEU加盟)が対立していて、分裂状態が続いている。
この作品が作られた2003年は、ちょうどキプロスEU加盟を前に、南北統合を問う住民投票がなされる直前だったようなので、そういう歴史的・政治的な部分も、ギリシャで大ヒットした要因なのかな、と思った(原題もPolitiki=政治的、って単語が入ってるくらいだし・・・)。

評価は、

★★★ (満点は5つ)

料理好きの人、ギリシャやトルコに興味のある人にはオススメ。






Last updated  2005.09.18 00:30:08
[映画のレビュー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.