349350 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Small Talk

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11

Category

Freepage List

映画レビュー INDEX


【ア行】


【カ行】


【サ行】


【タ行】


【ナ行】


【ハ行】


【マ行】


【ヤ・ラ・ワ行】


お気に入りの俳優


Star Wars / Clone Wars (TVアニメ)


旅行記 INDEX


長崎ミニ旅行 (2005年6月)


トルコ旅行 (2006年5月)


直島ミニ旅行(2006年10月)


沖縄旅行(2007年5月)


スリランカ旅行(2007年9月)


ウズベキスタン旅行(2008年4月)


島根ミニ旅行(2008年5月)


ペルー旅行(2009年5月)


高松ミニ旅行(2009年8月)


ヨルダン・シリア旅行(2009年9月)


ラスベガス旅行(2009年12月)


イラン旅行 (2010年5月)


ブルネイ・シンガポール旅行(2010年8月)


讃岐日帰り旅行(2010年10月)


香港・マカオ旅行(2010年11月)


イスラエル旅行 (2011年5月)


米国東海岸ミニ旅行 (2011年6月)


ギアナ高地&レンソイス旅行(2011年7月)


九州温泉ミニ旅行(2011年9月)


カナダ・オーロラ旅行(2012年3月)


ドバイ1日旅行(2012年3月)


高知ミニ旅行(2012年6月)


チュニジア旅行(2012年7月)


四国三国弾丸旅行(2012年8月)


米国出張・週末のお楽しみ(2012年10月)


インドネシア旅行(2013年1月)


金沢ミニ旅行(2013年4月)


中欧3カ国世界遺産旅行(2013年GW)


礼文島&利尻島ミニ旅行 (2013年8月)


バルト&アイスランド旅行 (2013年9月)


日光ミニ旅行(2013年11月)


弾丸LA&SD旅行(2014年2月)


10日間世界一周(2014年2月)


シンガポールでの週末(2014年3月)


長島温泉となばなの里ミニ旅行(2014年3月)


ポルトガル旅行(2014年5月)


南アフリカ4か国周遊旅行(2014年9月)


戸隠・小布施ミニ旅行(2014年10月)


ルアンパバーン旅行 (2015年2月)


グアテマラほか中米旅行(2015GW)


ウィーン&ザルツカンマーグート(15年8月)


エチオピアダナキル砂漠旅行(2015年12月)


讃岐うどん屋めぐりミニ旅行(2016年3月)


松本&高遠 花見旅行(2016年4月)


トルクメニスタン旅行(2016年GW)


鹿児島ミニ旅行(2016年6月)


尾瀬ハイク(2016年7月)


ナミビア旅行(2016年9月)


アタカマ&ウユニ旅行(2017年2月)


ブログ開始前の旅行MEMO


ボストン (2001年10月)


デスバレー (2001年12月)


釜山・テグ (2002年6月)


Favorite Blog

I Dream of Jeannie … Jeannie Akubiさん
がちゃのダンジョン … gacha-danjhonさん
kaoritalyたる所以 kaoritalyさん

Comments

コメントに書き込みはありません。
2006.01.15
XML
カテゴリ:映画のレビュー
standup1月14日公開作品の中で、一番見たいと思っていた『有頂天ホテル』が満席完売だったので、『スタンドアップ』(2005年/米国 原題:North Country)を見た。

以下、感想を箇条書きに。
ただし、まだ公開間もないので、「ネタばれゼッタイしないで~!」って人は読まないほうが無難かも(一応、ここはネタばれってとこは反転しておくけど)。

・かなり終盤に近い中盤まで、陰湿ないじめ(セクハラ)が続いて、主人公のジョージー(シャーリーズ・セロン)もどんどん孤立していって、ホントに“スタンドアップ!”のタイトルどおり前向きな展開になるのか、多少不安になってしまった。もうちょい早くに盛り上げてくれてもよくってよ。。。

・実話に基づいている(原作は『Class Action: The Story of Lois Jensen and the Landmark Case That Changed Sexual Harassment Law』)らしいけど、簡易トイレの件とか、あれが本当だったらひどすぎる!怒りを通り越して、胸がきりきり痛むよ。。。

ジョージーの信頼している友達で同じ鉱山で働くグローリー(フランシス・マクドーマンド)が病気になってしまったのも、実話なんだろうか。フィクションだったら正直“やりすぎ”と思ってしまうようなエピソードだから、実話なんだろうなぁ・・・壮絶だなぁ・・・。

・四面楚歌だったジョージーに、最初の味方=ジョージーの父(リチャード・ジェンキンス)=が現れる場面は感涙。その人が突破口を切り開くとは意外だったし。そして、その行動のきっかけを作ったのが母の家出ってとこにもじーーーん(ToT)

ジョージーの弁護人のビル(ウディ・ハレルソン)が、彼女の天敵(?)ボビー(ジェレミー・レナー)に詰め寄った「Red or yellow?」という言葉が印象に残った。「Red」は、(アイスホッケーのリンクの)氷の上に熱い血を流す勇敢な選手、「Yellow」は氷の上に(びびって)尿を漏らす臆病者のことを言っているのだけれど、なるほどなぁ、と。

・この作品のテーマは、一見、“困難を乗り越え女性が立ち上がる”のように見えるけど、実際のところ描きたかったのは、“親子の愛”だったんじゃないかな。最後、ジョージー息子サミーと車の運転を練習しているシーンとか、すごくヨカッタなぁ!

評価は、
★★★☆ (3.5 / 満点は5つ)

感動できる作品に間違いないと思うけど、宣伝で言ってるような「女性が元気になれる!」ってな感じを期待すると「ちょっと違う」と思ってしまうかも。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.01.15 19:53:09
[映画のレビュー] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.