413910 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Small Talk

PR

Profile


さんでぃ...

Calendar

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Category

Freepage List

映画レビュー INDEX


【ア行】


【カ行】


【サ行】


【タ行】


【ナ行】


【ハ行】


【マ行】


【ヤ・ラ・ワ行】


お気に入りの俳優


Star Wars / Clone Wars (TVアニメ)


旅行記 INDEX


長崎ミニ旅行 (2005年6月)


トルコ旅行 (2006年5月)


直島ミニ旅行(2006年10月)


沖縄旅行(2007年5月)


スリランカ旅行(2007年9月)


ウズベキスタン旅行(2008年4月)


島根ミニ旅行(2008年5月)


ペルー旅行(2009年5月)


高松ミニ旅行(2009年8月)


ヨルダン・シリア旅行(2009年9月)


ラスベガス旅行(2009年12月)


イラン旅行 (2010年5月)


ブルネイ・シンガポール旅行(2010年8月)


讃岐日帰り旅行(2010年10月)


香港・マカオ旅行(2010年11月)


イスラエル旅行 (2011年5月)


米国東海岸ミニ旅行 (2011年6月)


ギアナ高地&レンソイス旅行(2011年7月)


九州温泉ミニ旅行(2011年9月)


カナダ・オーロラ旅行(2012年3月)


ドバイ1日旅行(2012年3月)


高知ミニ旅行(2012年6月)


チュニジア旅行(2012年7月)


四国三国弾丸旅行(2012年8月)


米国出張・週末のお楽しみ(2012年10月+2019年3月)


インドネシア旅行(2013年1月)


金沢ミニ旅行(2013年4月)


中欧3カ国世界遺産旅行(2013年GW)


礼文島&利尻島ミニ旅行 (2013年8月)


バルト&アイスランド旅行 (2013年9月)


日光ミニ旅行(2013年11月)


弾丸LA&SD旅行(2014年2月)


10日間世界一周(2014年2月)


シンガポールでの週末(2014年3月)


長島温泉となばなの里ミニ旅行(2014年3月)


ポルトガル旅行(2014年5月)


南アフリカ4か国周遊旅行(2014年9月)


戸隠・小布施ミニ旅行(2014年10月)


ルアンパバーン旅行 (2015年2月)


グアテマラほか中米旅行(2015GW)


ウィーン&ザルツカンマーグート(15年8月)


エチオピアダナキル砂漠旅行(2015年12月)


讃岐うどん屋めぐりミニ旅行(2016年3月)


松本&高遠 花見旅行(2016年4月)


トルクメニスタン旅行(2016年GW)


鹿児島ミニ旅行(2016年6月)


尾瀬ハイク(2016年7月)


ナミビア旅行(2016年9月)


アタカマ&ウユニ旅行(2017年2月)


マルタ&シチリア旅行(2017年GW)


旧満州旅行(2017年9月)


ネパール旅行(2017年12月)


東伊豆プチ旅行(2018年3月)


イスタンブール&メテオラ旅行(2018年GW)


シンガポールでの週末(2018年夏)


フンザ・KKH旅行(2018年10月)


ムンバイ出張(2019年2月)


北八ヶ岳温泉旅行(2019年3月)


五島列島旅行 (2019年GW)


マダガスカル旅行(2019年9月)


パンジャーブ旅行 (2019年2月)


シンド州旅行(2019年12月)


ブログ開始前の旅行MEMO


ボストン (2001年10月)


デスバレー (2001年12月)


釜山・テグ (2002年6月)


Favorite Blog

I Dream of Jeannie … Jeannie Akubiさん
がちゃのダンジョン … gacha-danjhonさん
kaoritalyたる所以 kaoritalyさん

Comments

コメントに書き込みはありません。
2007.07.14
XML
カテゴリ:映画のレビュー
orderofthephoenix台風が近づいていて雨が降りしきる中、先行上映で『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007年/米国 原題:HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX)を観てきた。
原作を読んだのは昨年の9月。その後読み返すことはなく、けっこうストーリーを忘れていたので、そのとき映画化されるならこんな感じ?と自分が考えたことを読んでサクっと復習のうえで鑑賞。

以下、感想を箇条書きに。

アンブリッジ(イメルダ・スタントン)のキャラクターは原作のイメージどおり。

フレッドジョージのホグワーツへの餞別(?)が楽しく映像化されていてヨカッタ。密かにこの双子のファンの私、J.K.ローリング女史には、ハリー・ポッターシリーズの第8巻ではなく、この二人を主役にしたスピン・オフを書いてもらいたい。

・クライマックスのダンブルドアヴォルデモートの戦いでは、SW3のヨーダダース・シディアスの対決のシーンが思い起こされた。なんか、ちょっとかぶってるとこあったような・・・

・いろんなエピソードがかなり駆け足で(仕方ないけど、10分長くなってもいいから騎士団の戦いはもうちょっとしっかり描いてほしかった)、クィディッチのシーンがなくて、“予言”についての説明が足りなくてわかりにくかったという不満は少しあるものの、あの長い原作が2時間20分でコンパクトにまとまっていたと思う。監督&脚本さん、アッパレ!

評価は、
★★★★ (満点は5つ)






Last updated  2007.07.15 02:16:43
[映画のレビュー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.