1833854 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

2008年02月22日
XML
カテゴリ:灼眼のシャナ
ザロービ2.jpg

“聚散の丁”ザロービ

“仮装舞踏会”の捜索猟兵(イエーガー)。
炎の色は飴色

スカーフが赤、青、黄、緑、桃なのは、もちろんスーパー戦隊シリーズのパロディ。
悠二とのやり取りでは、
オーバーかつコミカルなリアクションで楽しませてくれましたw
つか、存在の力を出した悠二にビビるところがかわええwwwww


ビフロンス2.jpg

“吼号呀”ビフロンス

“仮装舞踏会”の巡回士(ヴァンデラー)。炎の色は樺色
初登場時の土管みたいな体で、
どう戦うのかと思いきや・・・まさに一目瞭然な形で示してくれましたw
先週こいつの紹介を避けたのは、砲撃形態がネタバレになるからで・・・
アニメで見ると、鬼太郎の妖怪の野槌みたいやね。あるいはコロネ(ぉ


ビフロンス.jpg

ビルから瓦礫を吸い上げるシーンは上手く出来ていたなぁ。
こういう所がアニメシャナの見所よね(俺だけか?(ぉ



ザロービ.jpg

しつけーな!!
いつまでも保護者気取りしてんじゃねーよクソアマ!!

な!?ゆ、ゆうちゃん!!
ママに向かってそんな汚い言葉を使うなんて!!


田中に危機を知らせるため、取り乱す悠二の姿は・・・
親(ザロービ)に対してキレる反抗期の若者のように
往来の人々には見えたのだろうか・・・・(ぉ



後半のバトルシーンは中々カッコよかった。BGMも嵌まってたし。
三週間ぶりに、普通に見て楽しめるシーンだった気がするよ。
ちょっとザロービを倒すのに時間かけすぎな気はするけど・・・まぁ仕方ないか。
OPと違って、吸血鬼(ブルートザオガー)を使ったのは最後の一人だけでしたね。


悠二2.jpg

ゆ、ゆう・・・ちゃ・・・ん・・・く、苦しい・・・
へへへ・・・借金で首が回らなくなっちまってな・・・
今すぐ、あんたに掛かった保険金が要るんだよ!!



敵を素手で絞殺する主人公とか、前代未聞(ぉ


悠二.jpg

アイキャッチの悠二・・・
何かもう覇王の風格が漂っていますね!

でも、その体勢だと肩が裂けるぞ




次回はサブラク登場か・・・
結局今週も誰が演じるのか分からなかったな・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月22日 20時32分51秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:灼眼のシャナ2 第19話「言えなかったこと」(02/22)   kurukuru さん
ザロービは面白かったです。w
炎の色から予想してましたけどやっぱりビフロンスってサブラクなんですか?
あと珍しく悠二をかっこいいと思いました。
アイキャッチはきっと存在の力かなんかをどうにかして・・・?それか少林寺拳法の使い手みたいな体になったか。 (2008年02月24日 01時36分47秒)

Re[1]:灼眼のシャナ2 第19話「言えなかったこと」(02/22)   藍三郎 さん
kurukuruさんコメントありがとうございます。

コミカルな徒はアニメだと動きと
声優の演技が加わるからますます面白いですw

いや~サブラクとビフロンスは別の徒ですよ。
そういや、言われて気づいたけど炎の色同じだな・・・
画面で出る炎の色はあんまり気にしない方がいいと思ふ。

アイキャッチ・・・
カッコつけてるけど、頑張って
剣が肩に食い込まないようにしてると思うと何か笑えますw
(2008年02月24日 02時33分39秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.