1820190 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

2008年03月07日
XML
カテゴリ:灼眼のシャナ
今週は遊戯王デュエルモンスターズ風にやってみます


【前回のあらすじ】


ヴィルヘルミナ.jpg

サブラク2.jpg


ザロービとビフロンスを捨て駒生贄にして召喚された
エースモンスター「“壊刃”サブラク」に苦戦するヴィルヘルミナ
さらに通常召喚に成功したターンの全体破壊攻撃に全員が瀕死のダメージを負ってしまう
ヴィルヘルミナは罠カード「偽者の坂井悠二」でサブラクを爆破するも、
サブラクはすぐに墓地から復活してしまうのだった・・・




サブラク4.jpg

“壊刃”サブラク 星8 戦士族 炎

このカードの通常召喚に成功した時、相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。
このカードは、相手フィールド上のモンスターの数だけ攻撃を行う事が出来る。
フィールド魔法「広範囲に浸透したサブラク」がある限り、
このカードは戦闘では破壊されず、魔法、罠、モンスター効果を受けない。
このカードと戦闘を行ったモンスターはスティグマカウンターを一つ乗せる。
スティグマカウンターが乗ったモンスターは、
毎ターンのエンドフェイズごとに攻撃力が800ポイント減少する。
フィールド魔法「広範囲に浸透したサブラク」が破壊された場合、このカードを破壊する。



サブラク.jpg

これを見ればわかるが、サブラクの炎の怒涛は
ただの拡散ビームじゃなくコレクションの剣を飛ばしてるのよね。
これで、物理攻撃と魔法攻撃、両方の防御に対応できるわけですな(ぉ


ヴィルヘルミナ2.jpg

魔法カード、スティグマ破りの自在式を発動!!

こんな事もあろうかと、ヨーハンが
スティグマ破りの自在式を作っていたのであります


出た、秘奥義・こんな事もあろうかと(ぉ


しかし・・・ミイラと見ると、乾先輩を思い出さずにはいられないなw



ヴィルヘルミナ4.jpg

装備魔法:「ペルソナ」をヴィルヘルミナ・カルメルに装備!


サブラク3.jpg

シャナも場に特殊召喚され、
二人で同時攻撃(ダブルアタック)だ――っ!!



悠二の閃きで“壊刃”サブラクは、
街全体に浸透した巨大な、しかし感覚域は人間レベルという
アンバランスな体を持つ徒だと判明する



シャナ.jpg

“炎髪灼眼の討ち手”シャナを一旦手札に戻す!

体育座りでエネルギー補給




地面.jpg

フィールド魔法:「大地浮上」

最終決戦で大地を浮かすのは王道

敵じゃなく味方側がそれをやるのは珍しいがw
持ち上げるのはマージョリー、押し上げるのはヴィルヘルミナ担当か。
ここで前半のオープニングを流すとか、演出も見事に決まってましたね。


大地ごと自身のフィールドを切り離されたサブラク
後は一思いに街ごと葬り去るのみ

どうせ修復できるからやりたい放題だな・・・まぁ、好きだけどw


サブラク5.jpg

シャナ2.jpg

太陽神の翼神竜の攻撃!
ゴッド・ブレイズ・キャノン!!


マージョリーとヴィルヘルミナがアシスト担当、
シャナはすっかり大破壊担当になってるなw

幻影旅団でいうウヴォーギンですか?


炎.jpg

マルコシアス「これぞまさしく土鍋だわな・・・」
ヴィルヘルミナ「中華は火力が命であります」




シャナを介抱する吉田さんにアラストールが
「施療は幾重にも感謝する、だが・・・」の辺りが、
ゆっくり諭すような感じなのがちょっと不満だったな

あそこは「いかに親しい御身といえど護りきれぬ!」と、
アラストールが本気で怒鳴る貴重なシーンだったのに。



サブラク戦というメインディッシュが終わり、
後はデザート・・・つか、後片付けか(ぉ

来週はラストだけ見ればいいですね(ぉ


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月07日 12時39分52秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.