2058221 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

2008年03月12日
XML
カテゴリ:アニメ
Gyaoで再視聴中の極上生徒会、最終2話の感想です。


第25話「その声は風に乗って」

極上生徒会 VS 黒服軍団


脅威のビューティフル作画にびっくりw
ラストだけあって気合入ってるなぁ・・・

「必ず来る!」
久遠副会長を信じる琴葉がステキよ


岩桜龍平太とか三浦部長とかシンディママンとか、
今までのゲストキャラを総登場させたり、
極上生徒会の全てを投入してきた話って感じだな~

「えへ・・・・・・」と共に黒服を瞬殺する管理人さん(小学生)、
実は日本語ぺらぺらだったシンディ
(今までカタコトだったのはママに日本語はおかしいと言われていた為)、
失踪した父親と再会した途端木刀でタコ殴りにするれいん(有言実行)等、
終盤ならではのネタは色々詰め込んできましたね。



今回で一番のポイントは、

前回登場した時、酷い作画だった
小百合のライバル・君塚さんが良作画で生まれ変わった事でしょうw


レギュラーにしてもいいぐらいの黒髪美人じゃねぇかよ・・・


ところで、今頃気づいたんだが奈々穂副会長の
ヨーヨーには「7」のマークが書かれてるんだな。
てか、ヨーヨー使うの久しぶり過ぎて副会長がヨーヨー使いだって事すっかり忘れてたぜ!



第26話「今日も極上日和」


会長と再会した極上生徒会の面々。
しかし、りのを黒服の凶弾が襲う――――――!


インパクトっていうかどんでん返しっていうか神も恐れぬ超展開っていうか(byれいん

このみなもちゃんの紙芝居は、
登場人物の命を厭わず超展開を希望する我々への警鐘なのだろうか・・・(ぉ


学園を去ろうとする久遠を引き止める琴葉。
素直に「副会長と一緒にいたいから」って言えばいいのに~~


最後の最後で聖奈さんメイン回?
あの短期間でV機関執行主席にまで上り詰めるとは・・・
結局聖奈さんは最強でしたw
何気にプッチャン(りのの兄)の正体もネタバレ。


後半は、その後の極上生徒会の活動をダイジェストで送りつつ、
会長、聖奈、シンディら高三の卒業式・・・

って、ここで作画劣化発動ぉぉぉぉぉ!!?

先週と前半で力尽きたのか!?
まぁ、顔アップのシーンは整ってから良しとするか。

最後は性懲りも無く現れた岩桜軍団を叩きのめして終了。
れいん、小百合、琴葉の高校の制服姿が見どころか。


全体通して、良い所はキャラクターが立ってる事とギャグ回が面白い事、
マイナスに思ったのはちょくちょく作画が劣化する事と、
どうもシリアス展開があまり受け付けなかった。
ほとんどギャグ回で、ちょっぴりシリアスがあるぐらいがちょうどいいかな。
この辺はバンブーブレードにも言える事なんだけど・・・

当初は会長LOVEのガチ百合キャラだった
和泉香が徐々にまともというか影薄なキャラになっていったのが残念だなぁ。
その代わり、後半からは久遠×琴葉が台頭してきて、
百合的にはこちらの方が好みでしたw
どっちもタイプの違うツンデレ同士なんだよね。


奏会長は極上生徒会のカリスマだったけど、
それ以上に奈々穂副会長のリーダーシップが光っていた気がするなぁ。
野田順子さんの男前な声がカッコよかったです。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月12日 21時57分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.