1833654 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

遊戯王GX

2008年03月27日
XML
カテゴリ:遊戯王GX
遊戯のカード・・・『ディメンション・マジック』とか
『聖なるバリア-ミラーフォース』とかモンスター破壊カードばっかじゃん!!
『天よりの宝札(原作効果)』とか『魔法の筒』とか使うし・・・

今までどんなスケールのでかいラスボスも使わなかった凶悪無比の戦術だ・・・
さすが最強・・・いや、最凶のデュエリスト・・・容赦ねーぜ




十代.jpg

馬鹿な!ミラーフォースは禁止カードのはず!!


遊戯.jpg

この時代ではミラーフォースはまだ禁止じゃないんだよw
やっぱりこの人、とんでもないデュエリストだ・・・(ぉ



十代3.jpg

僕には君の心が解る

さすがは十代の女房役w




十代4.jpg

デュエルが誰とでも楽しいわけじゃないって知った
デュエルに重大な責任が伴うことも知った
それを引き受ける覚悟があるってことが、大人になるっていうことで


十代5.jpg

けど、決して忘れちゃいけないことがある
それを、この人の強さなら・・・取り戻させてくれる



あの欝全開だった第三期・・・
今までとのあまりのカラーの違いから
黒歴史化するんじゃねぇかと思っておりましたが、
最終的には十代の成長というテーマにまで昇華しました。
ここまでじっくりと主人公の成長を描いた作品ってそう無いんじゃないかな。



モンスター.jpg

雑魚軍団(クレイマン、フレア・スカラベ、キモイルカ)


VS


モンスター2.jpg

最強軍団(マグネット・バルキリオン、カオス・ソルジャー、バスター・ブレイダー)



雑魚軍団のショボさに吹いたw


『亜空間バトル』でお互い三体のモンスターを選ぶ。
攻撃力が上回っていれば手札に加わり、
負けた場合は墓地に送られプレイヤーはダメージを受ける。

しかし十代の戦術はわざとモンスターを墓地に送ることだった!
ネクロ・ガードナーといい、何気に十代、墓地利用戦術をよく使いますね

中々面白いカードじゃないでしょうか。
その気になれば、弱いモンスター限定とはいえ、
狙ったカードをピンポイントで墓地に送れるし。
相手が強いモンスターと弱いモンスターどちらを出すか?
その心理的な駆け引きも楽しめそう



シャイニング・フレア・ウィングマン、マグマ・ネオスを召喚する十代。
『ミラクル・コンタクト』・・・ようやくネオス用の墓地融合カードが出たか!!
後は、1ターンで消える弱点さえどうにかなれば・・・


そういや、キモイルカだけ墓地に送った意味無いねーw

さすがキモイルカ、ユベル戦で散々十代の脚を
引っ張っただけの事はあるぜ・・・(ぉ



遊戯2.jpg

そ れ は ど う か な

あの名台詞と共に、ついに闇の遊戯が降臨ッ!!!




十代6.jpg

王 VS 覇王


『黒魔族復活の棺』で真っ先にグラン・モール
生贄にする遊戯はモグラの危険性が良く解ってますw

最強のネオスペーシアン、グラン・モール(ぉ


『精霊の鏡』でコピーした十代の『コード・チェンジ』の効果で
『黒魔族復活の棺』の種族を、魔法使い族から神に変更・・・



オシリス.jpg

オシリスの天空竜、降臨!!


遊戯とのデュエルを通して、十代は大切なことを思い出す

十代7.jpg

どんな時でも、素直にデュエルを楽しめる気持ちを!!



オシリス2.jpg

オシリスに単身立ち向かうネオス!
ええ!?自爆特攻!?
ってところでデュエルは終了・・・


主人公同士の対決は勝負つかずという
何やら面白味の無い結末で終わりましたw



十代8.jpg

ガッチャ!!

大徳寺先生とファラオを連れ、当ての無い旅に出てEND。
結局、万丈目たちサブレギュラーは1回も登場しませんでしたw

遊戯との決着がつかなかったのは不満だけど、
それ以外はいつも通り上手くまとめた最終回だったかと。



むしろここからが本番で、遊戯王GX通しての感想・・・

万丈目、カイザー、明日香、クロノス先生といった
魅力的なキャラを大勢出したにも関わらず、
全体通して彼らはあまりデュエルする事なく、
主人公・十代ばかりがデュエルする事が一番の不満でしたね・・・

もっと色んな対戦が見られたかもしれないと思うと、非常に勿体無い。
どうせ群像劇ならば、刹那やジョルノみたく
あまり出しゃばり過ぎない主人公の方が良かった・・・かも。

第三期のあまりにも方向転換には戸惑い、一時視聴を切ってた時期もありました。
「デュエルモンスターズの精霊の世界に行く!」って展開は
前からありうるとは思っていましたが、その牧歌的な予想を遥かに越え、
あんな死者続出のハードな展開になろうとは・・・
まぁ、デュエルゾンビと暗黒界編は普通につまんなかったんだけど・・・(ぉ

後半になると、ジム、オブライエン、ヘルカイザーなど
生死を賭けたデュエルを通してデュエリストの生き様を熱く見せ、
究極のヤンデレ・ユベルとの全次元を賭けた最終決戦、
そして十代とユベルが結婚・・・もとい超融合して完結と、
深夜アニメも真っ青な凄まじい展開を見せてくれました。
十代の覇王化も含め、結果的には良かったんじゃないかと思う。

ヤンデレエンドとか素晴らしすぎますよw


そういや、GXの実質的なラスボスは、
ユベルが示唆していた『破滅の光』ではなく『ダークネス』だったわけだけど、
結局、『破滅の光』自体は既に斎王との戦いで撃ち破ったという解釈でいいのだろうか。


サイバー・ドラゴンや宝玉獣など、
OCGでも人気を博したカードも数多く生まれました。

十代のヒーローデッキはというと、
墓地融合が出来るE・HEROはともかく、
ネオスのコンタクト融合があまりにも使いにくいのが難点だなぁ・・・
1ターンでデッキに戻るとか使えないにも程があるw
最強のE・HERO、それは沼地の魔神王(ぉ


好きなカードは古代の機械巨人、ユベル、
キメラテック・オーバー・ドラゴン、D-HERO Bloo-D


良かったデュエルは十代VS大徳寺、エドVS斎王、
ヨハン(ユベル)VSアモン、十代VSユベル、万丈目VSエド・・・
かな。

ユベル戦は、デュエルの内容よりユベルの吐く愛の言葉の数々が印象的だったなぁw


毎週作画も安定して、それなりに濃い内容の話をやってた事は
間違いなく評価されるべきだと思う。

何だかんだで面白かったです遊戯王GX

十代、翔、隼人、万丈目、三沢、明日香、
カイザー、エド、吹雪、剣山、レイ、
ヨハン、オブライエン、ジム、アモン、
クロノス、大徳寺、ナポレオン、コブラ、校長、
影丸、斎王、ユベル、藤原、ダークネス・・・

その他遊戯王GXを盛り上げた全てのキャラクター、モンスターに、ありがとう



ガッチャ!!!


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月28日 23時53分43秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年03月20日
カテゴリ:遊戯王GX
今日は過去の遊戯王GXをニコニコ動画等で見てました。
最終回も近いんで、名場面(?)をピックアップしてみようと思います。



TURN-117「決戦!十代VSプロフェッサー・コブラ」


プロフェッサー・コブラの司令室に潜入したアモン・ガラム・・・


コブラ.jpg

むぅん!!


アモン.jpg

はぁっ!!



ムキムキの肉体を晒し、リアルファイトをおっぱじめた二人w

これはカードゲームアニメです!


二人ともすげぇ筋肉だなぁ
遊戯王は元々高橋先生がアメコミ好きで、
戦士族モンスターや十代のE・HERO等
マッチョなモンスターが多いけど・・・こんな展開までやっちゃうとはw


コブラ2.jpg

アモンが飛び蹴り放ったり、
コブラがミドルキックを受け止めて
ジャイアントスイングかましたりともうやりたい放題w

ある意味ベストデュエルの一つですね!(ぉ




TURN-130「レインボードラゴン覚醒」


ヨハン.jpg

そんな事はさせないぜ!
十代は俺の身に代えても、全力で護る!



マルタン.jpg

友達・・・親友・・・気に入らないね・・・
僕は君なんかが十代の親友になる事を、
認めた覚えは無い!



ヨハン2.jpg

そんな事に、お前の許可がいるもんか!


マルタン2.jpg

なら教えてやるよ
十代は僕のものだ。ずっと前からそう決まっているんだ



ちょ・・・こ、これは・・・
ヨハンの台詞だけでもやばいのに
マルタン(ユベル)が嫉妬深い反応をするから!
どう見ても元カレVS今カレの争いじゃねぇか!!

板挟みになってる十代は大変だなぁ(棒読み

美少女キャラのはずのレイが近くにいるのに、
完全に蚊帳の外なのもGXらしくて面白いですw




RD2.jpg

デュエルの方は、
ヨハンの切り札・究極宝玉神 レインボードラゴンが登場したり、
三体の幻魔を融合した混沌幻魔アーミタイルが出てきたりと
第三期でも一、二を争うほど盛り上がりましたねぇ・・・
十代そっちのけで、完全にヨハンが主人公になってたけどw



混沌.jpg

ヨハン3.jpg

仲間達を元の世界に帰すため、レインボードラゴンとアーミタイルで
相討ちを狙うヨハンは漢だったぜ・・・!

こんなにヨハンが主人公主人公しちゃうから、
十代はグレて覇王になっちゃったんですね!(違


しかしGXのBGMはいい曲揃いだなぁ・・・
全曲収録のサントラが欲しくなってきたよ。




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月20日 23時06分35秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:遊戯王GX
ついに遊戯王GXも残り2話・・・


三人2.jpg

全てのネオスペーシアンとネオスを融合させた
「E・HEROゴッド・ネオス」により、
ついにダークネスは滅び去り学園に平和が戻るのであった・・・


このシーンは、ヨハンとヘルカイザーを代えて
天才三人が揃うようにすればよかったのになぁw


クロノス.jpg

十代たち三年生の卒業式。
みんなを卒業させたくないクロノス先生は号泣して職務をボイコット!?
何だかんだでいい先生だったなぁクロノス先生・・・もっと出番が欲しかったよ~

後、剣山はまさかとは思ったが、
答辞を読む時まで「ドン」「ザウルス」語を使ってたw



ユベル.jpg

卒業式後、仲間に別れも言わずにアカデミアを去る十代。
もちろんユベルも一緒です。
この辺は、昔ならともかく今ならとても十代らしいですw

「破滅の光」についてはスルーですか・・・
一応、斎王編で決着はついたという解釈でいいのかな?


三人.jpg

ヨハン「この1年で、十代が一番変わったのかもしれないね」
オブライエン「人はいつか変わる。それが大人になるという事だ」


全く十代がここまで変わるなんて初期の頃からは想像もできませんでしたよw
たった1年で覇王になったりとか、ユベルと超融合したり、
人類存亡の危機を何度も救ったりとか、
歴戦の戦士も裸足で逃げ出す修羅場を潜ってきたからなぁ・・・



遊戯.jpg

ハネクリボーに導かれた先には、
デュエルキングにして前作主人公、武藤遊戯の姿が。二の腕の筋肉すげぇw
「君がハネクリボーにふさわしいデュエリストに成長したか試す」
とか
何気に上から目線で物言ってますw

つか、最後までGX時代の遊戯は顔を見せないつもりなんだろうか。
ゴーショーグンのネオネロスのように。



十代2.jpg

昔の童美野町へとワープした十代。
最後のデュエルの相手は歴代最強だった、全盛期の武藤遊戯!


遊城十代 VS 武藤遊戯


主人公同士の最後のデュエルが始まる!!




十代.jpg

バカ!ブラックマジシャンに見蕩れてる場合か!!

ブラックマジシャンに嫉妬するユベルかわええwww


次回予告では、翔と剣山が地味にお別れしてました。

来週はついに最終回!!




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月20日 09時19分02秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月06日
カテゴリ:遊戯王GX
世界は一枚のカードから始まった――――――

遊戯王世界のデュエルモンスターズ至上主義、ここに極まれり。
カード一枚で世界が誕生したとか、発想が突き抜け過ぎw


手塚国光が隕石降らせて恐竜を滅ぼしたと同じぐらいムチャですw


ダークネス.jpg

真ダークネスは、次回予告の段階では全く正体不明で、
既存のキャラの誰かかな~と推測してましたが、全くの新キャラでしたw
声はミスターTの郷田ほづみさん。
デュエルディスクは斬新な翼型です。


自分は正義でも悪でもない、人の心の闇が生み出した大いなる流れとか、
FFとかテイルズとか大作ファンタジーRPGのラスボスに匹敵するスケールが凄いw


長い長い沈黙を破って、ようやく正ヒロイン・ユベル登場。
そのラブラブっぷりを見せつけます。
相変わらずなヤンデレ気味の声が何ともw

ダークネス・アウトサイダーの効果で奪われたり、
ネオス・ワイズマンの融合素材にされたり、
あまり本来の効果が生かされない使い方なのがなんともw

ところで、ネオス・ワイズマンとは、
おバカなネオスにユベルの頭脳が加わって賢くなったという意味なんすかね?(ぉ



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月07日 12時49分14秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年02月27日
カテゴリ:遊戯王GX
今日はYoutubeで遊戯王GXを175話まで見ました。

内容は第3期のような、
カードゲームアニメとは思えないダークな展開に突入してます。
万丈目や明日香とか、さも要らない子の如くアッサリ消されちゃうしw
精神世界で万丈目達にトラウマを植え付けるシーンなんか、
深夜アニメが裸足で逃げ出す徹底っぷりにちょっぴり引いたwww

何つーか、スタッフは欝展開が大好きなんだなぁ、と


藤原3.jpg

ダークネス編のラスボスは、
吹雪の友人で、天才デュエリスト・藤原優介
敗北の恐怖、未来への不安から逃れるため、
全ての知性、全ての感情を一つにする・・・

って、それなんて闇黒の叡智(ダークブレイン)
バクラ、マリク、斎王、コブラ、ユベル、藤原・・・
初代から、遊戯王のラスボスは歪んだ人格の持ち主で締められてる気がします。

それと、顔芸ねw


未来への不安とか、取り扱ってるのはかなり切実なテーマだよな・・・
こんな社会的なテーマを持ち出して、
何を訴えたいんだこのカードゲームアニメは!(ぉ



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月27日 21時17分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月20日
カテゴリ:遊戯王GX

ドーム.jpg

海馬「俺の嫁がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

テロ!?

ではなく、マイクの捏造映像でしたw

今週は神回だった・・・
何か、この作品にしては珍しく、
視聴者の期待している展開をやり遂げたって感じ・・・


万丈目.jpg

稲田徹ボイスのプロデューサー・マイクの差し金で、
「おじゃ万丈目」としてすっかり大スターになった万丈目。
エドが引退したのは万丈目に負けたせいにされたらしい。


写真.jpg

カードを盗んだ犯人はマイクだった!
つか、少しは変装ぐらいしていけよw


エドは復帰戦として、万丈目とデュエルする事に・・・
ここでもマイクの策略により、万丈目を勝たせるため、
エドは八百長をさせられる事に・・・

仮面竜.jpg

ディバインガイ.jpg

デュエルの方は、実用性が高いドラゴン族・仮面竜や、
久々のプロヴィデンスガンダムD-HEROディバインガイの登場と、中々盛り上げてくれます。

仮面竜→2枚目の仮面竜→3枚目の仮面竜→アームド・ドラゴンLV3

の連続召喚は、中々上手いテクニックだと思った。


エド.jpg

D-HERO集結。
いきなりエドがコスト無しでデステニー・ドローの効果使ってたけど、
ダイヤモンドガイの効果って、発動条件無視して魔法効果使えるのね・・・
例えば、おジャマデルタハリケーンを引いたら、
おジャマが無くても場のカードを全滅できるわけだ。
大半を魔法カードで固めた、ダイヤモンドガイ専用のデッキも作れるらしいね。


マイク.jpg

公衆の面前でストリップショー!?

ではなく、十代がファラオのノミをふっかけたから。

覇王の拷問・・・(コメントにあったw


コステロ.jpg

千里眼グループのコステロ会長・・・

何かもうチャイニーズマフィアの頭領にしか見えねぇw
海馬社長もそうだったけど、
この世界のカードゲーム会社っては殆どマフィアみたいなもんなのか?


黒服.jpg

海馬コーポレーションも御用達、
屈強な黒服たちがマイクを取り囲む!

マイクの人生DEAD・END。
明日の朝には、黄河あたりで魚の餌にされてそうだ・・・(ぉ


十代.jpg

マイクは最後の悪あがきに、
万丈目も自分の片棒を担いだ事をばらし、道連れにしようとしますが・・・
ここで十代が「本当は強いのに弱い振りするのはイカサマなのか?」とナイスフォロー。


万丈目3.jpg

俺は・・・万丈目サンダーだ!!

おじゃまの着ぐるみを脱ぎ捨て、ついに本当の自分を取り戻した万丈目!
手加減抜きの、エドとの真剣勝負が始まる・・・!


DDE.jpg

D-HERO ドラグーン・D-END

D・ENDはデッド・エンドの略かな?
いきなり受け取ったカードをどう使うのか、まさか、
「デッキに戻してシャッフル、その後いきなりドローする」なる
ご都合主義丸出しの方法を取るのかと思いきや・・・融合カードだったのか・・・

Bloo-Dとドグマガイの融合ですが、どちらかの素材を変えられたりできるのかな。


アームド.jpg

万丈目も、アームド・ドラゴンの最終形態・レベル10で対抗。

D-ENDとアームド・ドラゴンは相打ちで互いに消滅。
しかし、D-ENDは墓地のD-HEROを除外する事で復活してしまう・・・


イエロー.jpg

おじゃまイエローを召喚!!
何と万丈目は、おじゃまイエロー(攻撃力0)で、エドにダイレクトアタックを仕掛ける!


万丈目4.jpg

お前は、俺のエースだ!!

万丈目、イエローを俺の嫁エース宣言!!
厄介もの扱いされながらも、健気に万丈目についてきたおじゃまイエロー。
異世界編でも一人取り残され、数少ない常識人として頑張ってきたおじゃまイエロー。
ついにその苦労が報われる時が・・・!!


エド2.jpg

デュエルは、ヒーローごっこじゃない!!わよん♪

先週殴られた仕返し!?

攻撃力0のモンスターの攻守を入れ替える罠カード『プライド・シャウト』で
エドを殴り倒すおじゃまイエロー!
最後は何と、イエローが決着をつけるという超展開!!


今週一番感動したのは、ここで万丈目を勝たせた事。

ドラグーンDエンドなんて新カードもあり、エドが勝つ可能性の方が高かったし、
これまでの話と同様、万丈目は負けて相手に華を添える
役割になるのかな~と不安でしたが、こんな最高の形で勝ってくれるとは!

これまで、めったにデュエルする機会が無く、あっても新キャラの噛ませ犬にされ、
異世界編では出番が全く無い等、とことん不遇な扱いを受けてきた万丈目。
それが、最後の最後でこんな感動的なシナリオを用意しているとは・・・

スタッフはツンデレすぎると思います。
というか、主役回とそうでない時の扱いに落差がありすぎw



エド3.jpg

プロの世界で借りを返す

復帰戦であんな間抜けな負け方をしたにも関わらず、
この潔い言葉でエドの株も保たれた気がします。
俺たちの勝負は、デュエルを続けていく限り終わらない!みたいな。


最後の締めはやはりのこのかけ声!


一!


十!!


百!!


千!!



万丈目5.jpg

万丈目、サンダァァァァァァァァッ!!!!





面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2007年12月20日 21時59分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年12月02日
カテゴリ:遊戯王GX
先週先々週となんかラブコメ臭い展開が始まったのでスルーしてましたw
主人公とヒロインのラブなんざ、俺が最も嫌う展開なんで。
つか、前シリーズで十代×ユベルが完全成立したのに、
今更しゃしゃり出てくる明日香はかなりウザく感じた(ぉ


猪爪3.jpg

で、先週のヌルイ展開を吹っ飛ばすように、
サイバー流と対をなすサイコ流なる濃い設定の敵が登場。

かませ犬マスター鮫島を倒し、アカデミアで療養中のヘルカイザー亮にデュエルを挑む!!

校長はヘルカイザー登場の時もかませにされたし、
いつも大物ぶっている割には扱い悪いなwww


サイコ・ショッカーとサイバー・ドラゴン・・・
共に実戦でも使える優秀な機械族モンスターですね。

しかし、サイコ・ショッカーは制限を喰らってしまい、
ショッカーを中心に据えたデッキは作れなくなり、
対してサイバー・ドラゴンは制限も受けず、
様々なバリエーション、融合形態、サポートカードが次々と生み出され、
サイドラ黄金時代を築き上げた・・・

その事を根に持ってるわけですね!!(違


亮.jpg

一つ言えることは・・・
そもそもカードゲームとは、
長期入院していて体を満足に動かせない人でも楽しめる遊びであって、
決して医者から禁止されるようなゲームではないと言うことですw



猪爪.jpg

外道流派と罵られ、デュエル史の闇に葬られたサイコ流が、
サイバー流に成り代わって、表舞台に立つ時が来たのだ!!


まぁ、確かに闇に葬られたよね、制限カードという形で・・・(ぉ

でも、一番外道なのはサイコ流でも裏サイバー流でもなく、
パワーボンド+サイバーエンドによる一撃必殺を主体とする表サイバー流だと思うのですが(ぉ


猪爪2.jpg

貴様が負けたらサイバー・ドラゴンを禁止カードにし、
サイコ・ショッカーの制限を解除しろ!!


いや、それ決めるの俺じゃないから。コナミだから



ドリラゴ.jpg

ゴリラ語ドリラゴを召喚!!お前のドリルで天を突け!!

何でここでなつかしのドリラゴwwww
スタッフはニコニコ動画のマリクMAD見てるのか?


亮2.jpg

ヘルカイザーもデュエルディスクなんか使わず、
昔ながらの机を挟んだやり方でデュエルすればよかったのに(ぉ

つか、心臓に負担をかけるのはデュエルそのものじゃなくて、
長時間立ちっぱなしになる事や、やたらと大げさなリアクションが原因だと思う(ぉ


翔.jpg

心臓病で倒れたヘルカイザーに変わって、翔がデュエルを引き継ぐ!
翔がカイザーのデッキを引き継ぐとなると・・・

スチームロイド、ドリルロイド、サイバー・ドラゴンをアタッカーとして戦い、
墓地に機械族が溜まったらオーバーロード・フュージョンして、キメラテック召喚・・・

お、かなり実戦的なデッキが出来上がりそうですよ?
積み込みコンボ頼りのカイザーデッキよりも役に立ちそうな(ぉ


回想.jpg

回想の超インフレバトル。

混沌幻魔アーミタイルの攻撃力10000や、
ユベルヨハン戦でのサイバーエンド攻撃力16000すら小さく見えるぜ・・・w


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2007年12月02日 16時42分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月01日
カテゴリ:遊戯王GX
藤原.jpg

吹雪の前に現れた藤原優介。
そこで「藤原優介をどこへやった!」と吹雪を問い詰める。
この男は本物の藤原優介ではないのか・・・



オブライエン2.jpg

ピンチの吹雪を救出したのは、オブライエンだった!
何なんだあのポーズは・・・ま、コイツがやると妙に決まっているが・・・
てか靴を脱げよ。

巷では勇者王として人気のオブライエン(ぉ
てか、あの異世界では命と引き換えに覇王を倒した
勇者として名を残しているのかもしれん(ぉ


オブライエン3.jpg

オブライエンはペガサスに雇われ、デュエルディスクとカードの異常を調査している。
その異変の発信源が、デュエルアカデミアである事が分かり、島に潜入していた。


影丸.jpg

セブンスターズ編とか懐かしすぎる・・・(ぉ
アムナエルの錬金術デッキとか好きだったなぁ。
失踪事件の真相は、影丸が三幻魔復活のために生徒達を拉致していたらしい。
十代とのデュエルで影丸も改心し、今は生徒達も全員解放されたが・・・
藤原優介だけが消息不明だとか・・・


十代2.jpg

病床の吹雪を激しく問い詰める十代。
やり過ぎな十代に、明日香が平手打ちを見舞い、十代は変わってしまったと言う。
まぁ、ぶっちゃけ覇王だし(ぉ

何があったのか・・・って、とても一言じゃ語り尽くせねぇよ!(ぉ
十二の世界を滅ぼそうとしたラスボスと超融合しちゃいました
とか言っても電波扱いされるのがオチだしな~(ぉ


十代.jpg

大徳寺先生の魂を拷問(ぉ

えげつないようだが、どこか拷問の仕方がユニークなあたり、
まだ十代らしさも残ってるみたい。
あの無邪気さが、妙にブラックな方向に向かいそうだが(ぉ


吹雪.jpg

記憶を取り戻すため十代とデュエルする吹雪。
何でもすぐデュエルに持って行って、
十代と明日香の険悪なムードとかすぐにスルーする辺りが、このアニメのいいところです(ぉ

しかし、デュエル前にダークネスの仮面をつけるとか・・・明らかに笑うところですよね?(ぉ
何か、変身ヒーローがいちいち着替えて変身するのを見るような感覚(ぉ


真紅眼.jpg

1ターン目から黒竜の雛を生贄に、真紅眼の黒竜召喚!!
「黒炎弾」まで使っちゃって、いくらレッドアイズデッキとはいえ積み込みすぎ(ぉ


剣山.jpg

レッドアイズを見て感動した様子の剣山。
まぁ、恐竜デッキの大先輩ダイナソー竜崎のエースモンスターだったカードですからね。
GX世代では、城之内の魂のカードとして歴史に残っていそうですが(ぉ

ちなみに竜崎の中の人は・・・
おお振りの阿部や00のグラハムと、近頃人気上昇中ですね。


バブルマン.jpg

バブルマンに、グレート・ソードを装備!

バブルマンに剣・・・に、似合わねぇ~~・・・
何か、誰でも装備できる辺り、スパロボOGのシシオウブレードみたいだなぁと思った(ぉ

ま、効果は攻撃ではなく、一体で二体分の生贄にするためみたいですが。


闇竜.jpg

魔法反射装甲メタルプラスと、真紅眼の闇竜を生贄に・・・


REDMD.jpg

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンを召喚!!

レッドアイズのさらなる進化系が登場!!
OCGではさっぱり使えなかった
レッドアイズ・ブラックメタルドラゴンのリベンジのようなカードですね(ぉ
墓地のドラゴン族による攻撃力アップ効果で、攻撃力は4000に・・・
おお!ついにレッドアイズが神に並んだ!!
今更珍しくも無い数値だけど、レッドアイズだと何か感慨深いなぁ・・・
メタル化のイメージを出すためか、手札消費による魔法阻止効果が付属。
どうせなら、魔法効果を完全無効化の方がそれらしかったような・・・

またも最強のネオスペーシアン『グラン・モール』の効果で勝つのかと思いきや、
それを囮にした墓地除去戦術とは・・・
とにかく、デュエルは十代の勝利。吹雪は記憶を取り戻す。


藤原2.jpg

ダークネスの創造者は藤原優介。
ダークネスを生み出すため、藤原は命を落とし、その仮面を吹雪が受け継いだとの事。


藤原3.jpg

そこに、藤原優介・・・に瓜二つの青年が再び現れる。
十代によると、この優介はデュエルモンスターズの精霊・オネストらしいが・・・

凄い勢いでオープニングの伏線を消化していってるな。
この分だと、もうじき超展開来るか?


次回予告。
グラン・モールVSファイブ・ゴッド・ドラゴン・・・

どう見ても、FGDの敗北フラグです。本当にありがとうございました(ぉ



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2007年11月01日 23時10分32秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年10月27日
カテゴリ:遊戯王GX
十代2.jpg

十代.jpg

ちょ・・・ユベルアイの十代カッコよすぎなんですけどw

サイキックラバーの新オープニングもいい感じ。


MBG.jpg

メテオ・ブラック・ドラゴンとか・・・懐かしすぎる・・・w
GXの世界では、ダークネスといい、
真紅眼系統は全て『邪悪なモンスター』という立ち位置なのね・・・


影斎.jpg

かつて、三幻魔を復活させた影丸
光の波動に支配され、地上を焼き払おうとした斎王
十二次元を統合し、破滅させようとしたユベル・・・と融合した十代

ラスボス三人が一同に介する貴重なシーン。
影丸と斎王は十代に全てを託す。

しかし・・・皮肉屋でもなく、クレイジーでもなく・・・
ただクリーンだけの子安なんて子安らしくない!!


藤原.jpg

新キャラ藤原くん。
何か人を操るギアスみたいな能力が持ってるみたい。てか、目が光るとかギアスの影響だろ!
ミスターTを操る黒幕かと思いきや・・・別の勢力で動いているみたい。
話は、しばらくはダークネス関連がメインになるみたい。
旧ブルー寮での、生徒の集団失踪事件・・・
だ~~いぶ昔に放置したままになっていた伏線を、ようやく回収するのか。

十代とオブライエンは今も連絡を取り合ってるみたいね。
炎デッキは、まだまだ進化の余地があるので、デュエルにも期待できそう。

そして・・・願わくば、万丈目たち旧キャラにも出番がありますように・・・
第3期はホント悲惨な事だったからなぁ・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2007年10月27日 21時42分15秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:遊戯王GX
遊戯王GX、最新話まで見終わりました

何か、色々凄かった・・・
女を生贄に捧げてエクゾディア召喚とか、
ヘルカイザーの最期のデュエルとか、
意外にも合っているクレイジーヨハンとか、
ヤンデレの極致とも言うべきラスボス・ユベルとか
、後半は見所満載でしたねぇ。


第3期に入ってから、シリアス展開へと大きく方向性を変えた遊戯王GX。
無印遊戯王アニメでのドーマ編と同じく、『心の闇』をテーマにしながらも、
ドーマ編を遥かに超える欝展開の連続で、

デュエルに負けた者は死ぬ
主人公十代が覇王になり、異世界の住民を大量虐殺する


とか、いけるところまでいっちゃった感がありますw

最後の最後では全員復活して救いがあったように思えるけど・・・
その辺もあいまいにぼかしてるからなぁ・・・


あまりのカオスぶりにテーマすら不明確だったのだが、
最後で「破滅の光」について示唆され、
ようやくこの第3期が、来たるべき宇宙の危機に立ち向かうため、
十代の成長と変化を描くための物語だと判明。

十代とユベルが超融合するラストは、今までのカオスをぶっ飛ばすぐらいの超展開だった・・・


ユベル.jpg

ユベルのカードは結構お気に入りかも。

「ユベル-Das Abscheulich Ritter(ダス・アブシェリッヒ・リッター)」

「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen(ダス・エクストレーム・トラウリヒ・ドラッヘ)」


と、遊戯王の字数の限界に挑戦するようなドイツ語名w

ドイツ語良いよドイツ語。
ライツフォルタウフェとかウアタイルスクラフトとか、
アインストシリーズの武器ネーミングとかも好きだし。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2007年10月27日 20時53分56秒
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.