1861385 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全6件 (6件中 1-6件目)

1

sola

2007年07月01日
XML
カテゴリ:sola
Solaは良質のバトルアニメ(結論

最後の最後は戦いで決着をつけようとする辺りが、
このアニメの本質を象徴していると思います(ぉ
主人公ほとんど蚊帳の外だよ。遊戯王でいうところの杏子ポジションだよ。

茉莉相手に接近戦は不利かと思いきや・・・姉さん、剣術もいけるのか。遠近ともに隙がねぇ。
しかも、『紙の剣』ならではの刀身を伸ばす技で茉莉を圧倒。 伸びろ蛇尾丸!
姉さんはホント敵の意表を突く天才ですよ。
万全の状態なら、これに紙ファンネルや紙トラップを混ぜて
あっさり勝っちゃったんだろうなぁ。

姉さんの『綺麗事言うな!』は全くその通りだと思ったなぁ。
茉莉や依人は倫理とか体裁とか考えて、『その方がいい』から動いているのに比べ、
姉さんは『そうしたい』と強く思う気持ちが伝わってくるもんな。
私は理屈より欲望を重んじる人の方が好きです(ぉ

依人は瞬間移動の使い手。
姉さんの剣から茉莉を庇った時は、ありえねー!と思いましたもん。
縮地法でも修得していたのか(一介の中学生テニス部員が使えるぐらいだし(ぉ
あるいは、紙の体を生かして分散した後、
再び集合していきなり現れたように見せたかですね(ぉ

で、依人と茉莉が消滅し
(この手の作品で、主人公とメインヒロインが消滅とか、普通に考えりゃすごい展開だな)、
姉さんは人間に戻ってエピローグへ。


繭子の蒼星石コス!(ぉ 髪を下ろしたのがベッキーぽいぞ!
剛史はスゲーいい男。
作品通して一番株を上げたのはこの人じゃなかろーか。
登場初期は、刀振り回してヒロインを狙う危ない人だったのに・・・(ぉ

最後の最後で、何とか出番を得ようとする友人二名。
だがその常識的リアクションゆえ、どーでもよさは拭えず・・・
メガネ娘はホントいいキャラだな~
三人の中で頭一つ飛びぬけてというか、脇役とモブぐらい格が違ってましたね。

で、最後はまさかの蒼乃×こよりEND?
ま、一番『純愛』を感じられたのはこの二人の組み合わせだしなぁ。
主人公との恋愛では、茉莉は何考えてるかよくわかんないし、
姉さんは妄執に取り付かれてるし・・・

姉さんのセーラー服は無理ありすぎ(ぉ
てか、依人と1,2歳程度しか歳違わなかったのか?
学校にも行ってない(という設定)だから、てっきり20代ぐらいだと。

今週で最終話だったわけですが、
姉さんが依人を操って茉莉を刺したあたりからの展開は
神がかって・・・もとい紙がかっていたかと。
後半はほとんど姉さんオンステージだったなぁ。紙の力は偉大です。
ネタ満載の斬新な(?)次回予告は面白かった。最後の最後まで見たかったよ。

まとめると、蒼乃姉さんに燃えて萌えるバトルアニメって事でOK?(え






Last updated  2007年07月04日 00時01分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月24日
カテゴリ:sola

つい、「ユウメイノセカイ」と打ってしまいそうになるぜ・・・

茉莉・蒼乃・依人(オリジナル)の過去を挟みつつ、
茉莉VS蒼乃姉さん最終決戦!
剣が唸り、紙手裏剣が乱れ飛ぶ様は、もうバトルアニメ以外の何者でもない・・・
姉さんは本当にバトルの天才だなぁ・・・
鉄パイプ飛ばすわ、クレーン操るわ、トラップ仕掛けるわ・・・
しまいにゃ紙人形で自分のダミーを作って、あまつさえそれさえも攻撃に利用するわ・・・
ほとんど万能に近い能力を最大限駆使して、
茉莉の五,六手先を読んで行動する姉さんはマジで戦う策略家って感じでした。
もう何十年も生きてるから、自然と老獪さも身についたんでしょうね。
生みの親で、それ以上長生きしてる茉莉は何やってんだって感じすが・・・
ああ、こっちは歳を取りすぎて(以下削除

森宮家も姉さんが紙で作った幻覚だったんすね。もう何でもアリだな・・・

過去編では、姉さんが依人と実の姉弟だとわかって満足です(ぉ
おまけに、昔からガチでブラコンだったらしいし・・・w

むー、やはり姉さんに同情してしまうな・・・
茉莉は悪役、依人は自己中、姉さんは被害者(ぉ
依人は姉さんに生かしてもらって、
今までそれなりに楽しい思いもしてきた癖にワガママだよ。
やっぱり消えたら何も残らないわけだし。
つか、依人が死んだら(例え人間に戻っても)姉さんも生きていけないだろうし。
それぐらいワカレ!

次回予告がすごくまともだ・・・(予告じゃねぇけど
あのハジケた予告は前回でおしまいなのね。最後の最後まで観たかったかも。







Last updated  2007年06月24日 12時54分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月17日
カテゴリ:sola

石月姉妹ラストエピソード(になるのかな?)。
依人と真名、蒼乃とこより、それぞれの別れを描く話。

しかしまー、こよりちゃんはいい子すぎますよぅ。
そんな彼女が、わがまま言うのが最後の最後だなんて・・・
聞き分けのいい『いい子』だった彼女が、
蒼乃姉さんと別れたくない・・・「いい子になんかなりたくない」と
本音を吐露するところは・・・もう泣くところです。

眼鏡以外の真名の友人に、ようやく単独での出番がっ!(最後だけど・・・
ホント、眼鏡に比べれば空気以下の存在感だったからなぁ・・・
この作品で一番不遇なのはこの二人ですよぅ(ぉ

ラストで、姉さんの前に現れる茉莉がほとんどホラーな件について。
ドアからじゃなく、振り返ったところに現れるところがまた悪趣味です(ぉ

脇役達は物語から去り(残された、というべきか?)、
メインキャラ三人が残って、とうとうクライマックスですね。

予告は繭子とこよりのロリ同士の会話。
やっぱりこよりの方が大人っぽい・・






Last updated  2007年06月17日 09時33分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月10日
カテゴリ:sola
こよりちゃんはいい子だ・・・
小学生なのに何でこんな出来た子なんですか。
蒼乃姉さん・・・もし依人に振られても、こよりちゃんと結婚すればいいじゃない(マテ


真相に気づきだした依人は、姉さんに詰め寄ります。
あくまでもシラを切り通そうとするも、
だんだん感情的になってきてボロを出すのもこの人らしいというか・・・(ぉ
でも、弟と一緒に暮らしたい、という姉さんの悲痛な願いには心打たれました。
この執念じみたブラコンぶりがたまらん(ぉ
「私がどんなに汚れても・・・あなたを幸せにしてみせる」
ここでいやらしい事を想像した私も汚れてます(ぉ


走って列車に追いつくなんて、真名さんはどれだけ健脚なんだ・・・
一体、あの行動力とバイタリティはどこから来るのか。
もう将来は刑事か探偵になればいいと思うよ(ぉ


依人と再開した茉莉は、いきなり辻堂の剣で依人を刺します(ぉ
ここ普通に驚いたよ・・・何、ガラスで刺された仕返し?(違
刺された依人の体は、次第に紙吹雪に変わっていき・・・その正体が露に。
大方の予想通り・・・今の依人は、
姉さんの作った、オリジナルの記憶を持つ紙人形だった。式神みたいなものか。
姉さんの折り紙はこの伏線だったのか・・・

呆然とする依人に、茉莉はキス&告白を。
美しい終わり方だな・・・と思いきや、最後でまさかの心中宣言!
実に平然とした口調で言うあたりが怖い。
今までは被害者ポジションだったけど・・・
ちょっとして、姉さん以上の危険人物じゃなかろーか。

結局、止めたらしいけど・・・まだ波乱がありそうだな~
姉さんには、これで諦めずもう一暴れしてほしい(ぉ
でも、やり過ぎて死なない程度に・・・(ぉ








Last updated  2007年06月11日 15時02分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月03日
カテゴリ:sola
これ何てバトルアニメ?
ってぐらい、全編通してバトルの連続だった気が。

冒頭から、折紙手裏剣で茉莉に集中砲火を浴びせる蒼乃姉さん。
折り紙投げる時の、着物の袖や袴が揺れるモーションが実に良い(ぉ
拡散レーザービーム(ぉ)を出した時には、本気で何のアニメかわからなくなりました(ぉ
鉄柱を落として列車を破壊するなど、頭脳戦でも抜かりの無い姉さん。
で、最後は「殺されてもいい・・・」と観念する茉莉に躊躇してしまうなど、
どこまでもバトル漫画のキャラそのものです(ぉ

夜禍も個人によって使える能力が異なるみたいですな。
茉莉が腐食による一撃必殺を重視する近距離パワー型なら、
姉さんは遠距離攻撃から、遠隔操作・記憶操作まで幅広くこなす魔法使い型でしょうか(ぉ

で、後半は茉莉VSヒゲダンディ最終戦。
今回は、茉莉も地面を腐食させて隆起させたりと
積極的に反撃しており、結構見ごたえがあった。

回想から、ヒゲと繭子は元々同い年だった事、繭子は一度死んで夜禍になった事が発覚。
繭子に夜禍のことを教えたのは誰だろう?
茉莉じゃないとなると、後は姉さんしかいませんが。

ヒゲとロリの物語はひとまずここで終わりすかね。
てか、割と感動的な話運びだったので、
最後にどんでん返しが来るかとハラハラしてました(ぉ






Last updated  2007年06月11日 15時02分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月29日
カテゴリ:sola
美少女が出て、ほのぼのしつつミステリーを解いていくアニメかと思いきや、先週から超展開に入りました(ぉ

特に蒼乃姉さんが最高だぜ(ぉ
先週はひとりファッションショーといい、弟とデートするところといい実に萌えたのですが、
最後の最後に、置いていかれたショックから、弟を遠隔操作して恋敵を刺しちゃうんだから・・・(ぉ

で、一生消えないトラウマを刻まれた依人は、朝になると記憶はおぼろげに。
真名も「新手のスタンド使いの攻撃を受けたのか?」と心配します(違
こういうのを見ると、反射的にジェイル・ハウス・ロックを思い出してしまうなぁ。

自宅のソファに寝転んだ依人が呟いた、
「血の繋がった姉弟」なる言葉には、何かクルものを感じます(ぉ
実の姉弟だったらもっと良かったんすけどねぇ。多分義理なんだろうな・・・
まぁ、過去(前世?)では姉弟だったかもしれないから、まだ望みはありますが(ぉ

お髭大好き眼鏡っ子さん。
茉莉と繭子を母子扱いするのは無理な気が・・・多分どっちからも怒られるよ。

茉莉を殺した悪夢にうなされ発狂する依人。
しかし・・・石化して粉砕するなんて茉莉はどこのリンリンシーですか(ぉ
必死に依人をなだめる姉さん。
一応、姉さんにも自分がそもそもの元凶という自覚はあったようです。
それでいて、「(茉莉に)完全なるとどめを・・・刺す!」という思考に至る辺り、さすが姉さんというか(ぉ

依人を心配するあまり、不法侵入までする真名さんの行動力は異常(ぉ
恋愛感情は無いらしいから、多分衛宮士郎とかと同じく、根っからの主人公体質なんでしょうなぁ。

弟のため半分、自分のため半分で茉莉抹殺に乗り出す姉さん。
しかし、わざわざ月をバックにして、高い屋根の上から登場するの見て吹いたんですけど(ぉ
自分でも、それが悪役の立ち位置だとわかってるからでしょうか?(ぉ

次回予告~
なるほど、真名さんは、かつて屈強な男たちをチョップで次々に血祭りにあげたと・・・(違
それはトラウマになっても不思議じゃありませんね。「さん」付けと呼びたくなるわけです。
彼女の本気のチョップは、きっと岩山両斬波なみの威力があるに違いない(ぉ






Last updated  2007年05月30日 00時12分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.