1822234 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全7件 (7件中 1-7件目)

1

桜蘭高校ホスト部

2006年09月30日
XML
カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
 
 先週、先々週と、ホスト部らしからぬ(ぉ)シリアスな展開が続き、
 書きにくいなぁ・・・と感想をサボってましたが・・・
 そうこうしている内に最終回を迎えてしました。

 エクレールや、鏡夜パパンと対峙するハルヒ。
 その引き締まった顔つきが・・・えらい男前に見える(ぉ

 フランスへ旅立とうとする環を追うホスト部メンバー。
 押し寄せる鳳家プライベートポリスに立ち向かうは、
 我らがホスト部最強主従、ハニー先輩とモリ先輩!
 マジモードのハニー先輩に、百人以上はいたポリス達が、場面が変わった直後に全滅(ぉ
 やはりこの人たちはケタが違います(ぉ

 環を連れ戻したいホスト部部員たちの思いを受け、馬車で環先輩を猛追するハルヒ。
 最終的には、環もろとも川へとダイブ。
 「水も滴るいい男」・・・もう、ハルヒは一生男のままでいいじゃん(ぉ

 ラストは、親父同士の会話で締め。
 乗っ取られ寸前だった父親の会社を、株を操作して買収していた鏡夜先輩。あな恐るべし。
 しかし・・・高校生の身で父親の会社を乗っ取るって・・・
 どこかのカードゲーム好きの社長もやってたことですよね(ぉ
 まぁ、鏡夜先輩の場合は父親を破滅させる事無く、ちゃんと会社を返してあげましたが(ぉ


 とうとう終わってしまいました・・・
 まぁ、13週で終わるアニメも多いので、十分長続きした方でしょうか。
 それでも、もっと光×ハルヒ話とか、れんげちゃんメイン話とかも見たかったすね(ぉ

 このアニメの魅力は、いわゆる801や腐女子、
 薔薇や百合といった要素を面白おかしくパロっているとこにあると思うんですよ。
 光&馨の双子愛とか、ハニー&モリの主従愛とかね(ぉ
 私も、その道にかなり感化された事は否定しません(ぉ

 主人公ハルヒは「男らしくなればなるほど、地味になればなるほど萌える」という、
 稀有な属性を持つヒロインでした(え、そう思うの私だけ?
 そして何より、毎回体を張ってギャグを披露してくれる殿には、
 ひたすら爆笑させていただきました。

 アニメはこれで終わりですが、漫画はまだ続くようで・・・
 機会があれば、続きを読んでみようかと。
 願わくば、環とハルヒがくっついて終わるような、ベタな結末になりませんように・・・(ぉ







Last updated  2006年09月30日 19時55分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月12日
カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
 とうとうホスト部以外の人間に、ハルヒが女だとバレてしまった!
 
 ショックで魂抜け状態の環を捨て置いて(ぉ
 ブラックなハニー先輩と、鏡夜先輩の圧力で、ひとまず口封じには成功。

 しかし、ハルヒにぞっこんのボサノバ君は、
 ハルヒに会うためホスト部に客として来店。
 ♂×♂(実は♀)の、薔薇のかほりがする展開に、
 れんげ嬢を初めとする女子達がかつてないほどヒートアップ!
 萌えのオーラが熱く燃え盛ります。
 今週の主役は、環でもボサノバ君でも無く、彼女達です(ぉ
 
 馨・・・君は本気で殿が深い考えで父親役を演じていたと思っていたのかね・・・
 天然だからに決まってるじゃないか!何たって・・・殿なんだぞ!?(え

 最後は超天然ハルヒのお友達宣言で、ボサノバ君、見事に玉砕。
 その見事なまでの散り様に、ギャラリーの女子達、
 ホスト部のメンバーも感動・感涙の嵐に包まれます。
 
 ラストは、1,2年生を木の上から見下ろすハニー先輩とモリ先輩。
 ここに来て初めて、年長者らしい考察をしているハニー先輩。
 普段の萌えキャラはフリで、これが素なのかな~~
 いや、前者もやはり素なのでしょう(ぉ






Last updated  2006年09月19日 23時33分02秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月03日
カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
 ホスト部では、幕末ファンお待ちかね!な新撰組コスプレで営業中~
 環=坂本龍馬、ハルヒ=沖田総司、モリ先輩=原田左之助(?)かな~
 双子の話によると、幕末マニアの女子は想像以上に多いようです。
 確かにそういうイメージあるなぁ。ジャンプの銀魂でも真撰組が大人気だし。
 土方×沖田とか、定番カップリングの一つでしょう(ぉ
 れんげちゃんもマニアさんの一人だそーで。全く守備範囲広すぎですな・・・

 モリ先輩に対し、毎回セリフが一言しかないとか、
 2クールめの後半なのに見せ場のエピソードが少ないとか・・・
 あんたらぶっちゃけ過ぎだーーー!!
 弟子入り志願のボサノバ君(ぉ)にまで、
 目つきが悪くて無口で無愛想で地獄の番犬みたいな面と言われ、
 モリ先輩、思いっきりショックを受けてます。気にしてたのね・・・
 とどめにハニー先輩がいないと基本何もしてないとか・・・
 まぁ、8割方当たってるよな・・・(ぉ

 双子のイメチェンによってドレッドヘアになったボサノバ君。
 どう見ても、アイシールド21の金剛阿含そのものです(ぉ
 どうせだから、くまのぬいぐるみを「プチっとな」って潰せばよかったのに(ぉ

 ラストでは、ついにホスト部以外の人間にハルヒの性別がばれたーー!
 つか、来週に引っ張るのね。次回は環×ハルヒ回か?






Last updated  2006年09月09日 00時10分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月29日
カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
 今回はハロウィンの日ということで、
 ハルヒ達のクラスは肝試し大会をやる事に。
 そういや、いつも話の中心はホスト部で、
 ハルヒや双子のクラスがメインになる事って珍しいつーか初めてだよなぁ。
 
 開始早々、れんげちゃんが登場し、
 最新乙女ゲー主人公のコスプレで、華麗なるワンマンショーを繰り広げます。
 つか、彼女もハルヒと同じクラスだったんですな。
 
 久々に登場した黒魔術部の猫澤先輩と共に、ホスト部も肝試し大会に乱入。
 モリ先輩のフランケンシュタイン→顔に傷がついてるだけでほぼそのまま。
 カボチャ頭のハニー先輩→全然怖くない、ていうか萌え(ぉ

 ホスト部の仕掛けた罠に嵌ってしまう光とハルヒ。
 ラブコメの定番、密着シーンキター(ぉ
 ハルヒに覆い被さられてドギマギする光が可愛いよ~

 馨はすっかり一人で物思いに耽るキャラが板についてきてます。
 「いつまでも同じままではいられない」
 こういうのって、ギャグ漫画では突っ込んではいけない、
 というか、あまり触れたくないところですねぇ・・・

 次回は何とモリ先輩主役回。
 台詞は何秒ぐらいあるのかな?最長記録更新なるか?(ぉ







Last updated  2006年08月29日 23時51分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月19日
カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
 今回は中学時代の常陸院ブラザーズのお話。

 髪型がブチャラティだった(ぉ)中学時代の彼らは自分達以外を寄せ付けず、
 告白しに来た女の子をからかって傷つけたりしていました。
 
 そんな彼らをホスト部に勧誘しようとする環先輩。
 いきなり一人で自己陶酔したり、この人は中学時代から全く変わってません(ぉ
 双子にイメージ映像つきで「バカ殿」呼ばわりされちゃいますし・・・

 今回一番ビビッたのは回想シーンのツインテール&女装のロリ双子。
 即座に「ふしぎ星のふたご姫」が思い浮かびました(あんま知らんけど

 最後は、双子がホスト部の扉を開けたところで
 タイトル「双子があけた扉」が現れると言う、変わった演出で締めでした。






Last updated  2006年08月19日 18時24分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月11日
カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
 
 ロベリア女学院白百合の会、通称『ヅカ部』再登場。
 メインの3人もですが、ファン倶楽部の数とパワーが凄いなぁ。
 「女の園は体育会系」という言葉も頷けます(ぉ

 ハルヒのお父さん・蘭花さん(声は斎王琢磨)も久々に登場。
 早速殿を踏んづけてます。宣言通り、思いっきり環を敵と見なしているようで。

 ハルヒの女生徒の制服には個人的に何か違和感が・・・
 やっぱりハルヒは男のカッコが一番似合うよぅ(ぉ
 いいじゃないTシャツと短パンが似合うヒロインがいても(ぉ

 ヅカ部に拉致られ(ぉ)劇の代役を頼まれるハルヒでしたが、
 凄い棒読み&大根役者でした。個人的に、ハルヒの好感度プラス50(え
 「撃たれて死ぬ前なのによく喋るなぁ」「病院へ行けばいいのに」とか
 冷静に突っ込むところもグッド!
 その後披露した歌が上手かった時は、一瞬焦りましたが、
 歌は録音した物を流しただけと分かり一安心(ぉ
 歌が上手い癒し系ヒロインなんてベタなキャラ、ハルヒには似合わないよ。

 途中で環先輩が鬼瓦のようにいかつい顔になった時は吹いた。
 この人はどこまでお笑いを追及するんだ(ぉ

 ハルヒのファーストキスの相手は二話に出てきたゲストの女の子でした。
 そんな昔の話すっかり忘れてましたよ(ぉ
 そういや今週はれんげちゃん出なかったな・・・シチュ的に出そうだったのに。







Last updated  2006年08月11日 19時41分19秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年08月04日
カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
 個人的に本年度ナンバー1アニメ(て言うほどアニメ見てないけど)
 だと思ってる桜蘭高校ホスト部。
 魅力的なキャラクターにテンポの良い展開と、
 最高の萌えアニメでありギャグアニメ(ぉ)だと思っとります。

 今週はロリショタ系・ハニー先輩主役回。
 弟くんが兄より背が高いというのは普通ですが、
 お父さんの声が郷里大輔氏(ドズル・ザビ、ケルナグール将軍etc)だと言う事にオドロキ。
 一体あの愛らしいハニー先輩のどこにあの御仁の遺伝子が受け継がれているのやら・・・
 ドズル・ザビの娘ミネバ・ザビと同じく、容姿については100%母親の遺伝みたいすね。
 あるいはそれをイメージしたネタか・・・?
 
 回想シーンで、涙を浮かべてお菓子を我慢するハニー先輩に萌える女生徒たち。
 私も激しく共感できますた(ぉ
 立派な後継者になるため、禁欲生活を続けるハニー先輩に
 「自分の好きな事をすればいい」と助言し、ホスト部に引き込んだのはやはり環先輩でした。
 このあたり、環の隠れた人徳とホスト部メンバーの繋がりを垣間見せてよかったですね~
 
 他の見所といえば、冒頭でのハニーVSチカを実況するれんげ嬢、
 夜中に電波状態(?)になりウサちゃんと一緒にケーキを貪るハニー先輩、
 そして、ラストでの今までで最長?と思わせるほど長いモリ先輩の独白でしょうか(ぉ
 
 






Last updated  2006年08月04日 12時36分07秒
コメント(1) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.