1863216 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

特撮

2008年03月23日
XML
カテゴリ:特撮
中々面白くなってきたかな。

主人公が地味キャラというか、
良い意味でまともなキャラになって
来てるので大分見やすくなってきた気がする。

今回、バイオリンを燃やすのはどうかと思ったが、
素直に先生に教えを請う辺りが好感が持てたよ。
今週のファンガイアって蛙だったのかw
解らねぇ・・・w

名護さんは確かに嫌われそうだけど
私はああいう慇懃だけど歯に衣着せずハッキリ物言う人は結構好きですw


過去編の方は人類とファンガイア、そしてガルルたちとの三つ巴戦になりそう

当初予想したとおり、ガルルたち三人が盛り上がりのキーになってきたな。
オークションで20億まで釣りあがったとかはスルーするところですねw


イクサは仮面つけてる状態だと中々鎧騎士みたいでカコいい
仮面ライダーガイや電王アックスフォームみたいだなぁ。
登場時のBGMが中々好みである

その命、神に返しなさい

とか言ってる辺り、吸血鬼のキバに対して十字軍騎士がモデルっぽいね。
偏った正義感を持ってる辺り特にw

後、オモチャのイクサ剣のショボさは酷すぎると思ったw



面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2008年03月23日 21時13分04秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:特撮
軍平は読唇術も使えるのかw
刑事なら誰でも使えるって、マジで・・・?


つか、間違った読唇術ってハヤテのごとく!であったネタだな・・・



ガンパード「ターゲットは外さないぜ!!」

ガンパードはロックオンなコーラサワーって位置づけでいいんだろうか(何


音で攻撃するスピーカーバンキに、
耳栓で音を防ぐとか・・・単純だけど理に適った防御法ですw


ヘルメットを脱いで耳栓つけて、またヘルメットを被る辺り、
着脱式ヘルメットのゴーオンジャーならではの面白いシーンだなぁ。

イエローの想い人?と思われたフルート奏者の人が、
スピーカーバンキ攻略の糸口を伝える辺り、新しいパターンだと思ったw

今週は、一人慌てふためいているレッドに比べて、
イエロー含めた他の4人は何とも落ち着いたもので、
決定的な温度差を感じてしまった(ぉ



今週の蛮機獣

ただいまマイクのテスト中・・・
5時になりました、校庭に居る生徒は帰宅しましょう
ピンポンパ~~~~ン


これは断末魔のセリフですw



そういえば、

美しい音を嫌い騒音を好むスピーカーバンキ、
騒音を嫌い美しい音を好むフロッグファンガイア


と、今週のゴーオンとキバの怪人は対になってるな



面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2008年03月23日 11時36分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月17日
カテゴリ:特撮
ヒーローなのにバイトに精を出す範人にカリカリ怒る走輔・・・

あー・・・一つ突っ込んでいいか?

じゃあ、お前らどうやって生活費稼いでいるんだ!?

他の4人とも働いている様子全然無いんですけど・・・

食料は連の卵料理があるから大丈夫!らしいが・・・じゃあその卵はどこから?
ギンジロー号には卵を無限に量産するシステムでもあるのだろうか・・・



しかし、赤の浮きっぷりが酷くなってきたなぁ。
まだ黒と緑の方が皆に溶け込んでる気がするんだがw


今週の蛮機獣ギャグ

担当:ジシャクバンキ→デンキョクバンキ

「磁石(シャク)に触る~~!!」
「勝利までは引き寄せられなかった~~~!!」




面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2008年03月17日 22時28分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月10日
カテゴリ:特撮
先週でちょっとだけ出た二体の炎神が本格参戦する話。

炎神バルカ/保志総一朗(バルバルーカ!!)
炎神ガンパード/浜田賢二(ガンガガーン!!)


ガンパードはコーラサワーの人とは思えぬ渋い性格だったなぁ。
浜田さんの低音ボイスにはこっちが合ってる気もするけど。
バルカ・・・アミーゴって、何かアバレンジャーにそんな爆竜がいたぞ。

次回予告によると、バルカとガンパードは
エンジンオーの装備パーツになるみたいね。

ブラックが再びグラサン×黒コート姿を披露。
炎神を拾った子供に、ケースの中のお菓子で取引を持ちかけるとかアホらしいw
つか、あの黒コート一式どこに持ち歩いてるんだ!?

でも、今週のメインはゴーオンジャーでも炎神でもなく、
思った以上にバカキャラだったケガレシア様と、
もろアントニオ猪木スプレーバンキでしょうw


スプレーバンキ「元気ですかー!!」「1,2,3,ダーッ!!」


ケガレシアは口からガスを噴いたり、怒って顔を真っ赤にしたり(文字通りw)
ここまで「特撮」なキャラやってくれると褒めるしかないですね。


他は、炎神を奪ったケガレシア相手に土下座するグリーンがキャラ立ててたな。



面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ








Last updated  2008年03月10日 20時30分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月02日
カテゴリ:特撮
イエローには優しく護身術を教えるくせに、
ブルーが相手になった途端
本気で叩きのめす解りやすい男ブラックw


公式では既に明らかになってたけど、ブラックは元警察官
元警官が堂々と盗みを働くとか、マジで世も末ですゴーオンジャー世界w

警察の不正が許せなくて、あえてギャングの世界に
飛び込んだアバッキオみたいな境遇なんだろうか・・・(ぉ


さすがに先週みたいなDQNな迷言は出なかったなぁ。
その分、他のキャラ達も目立ってきてたけど。


蛮機獣出現の知らせを聞いて、ブラックが一人飛び出していったけど・・・
まさか、キャンピングカーと同速度で走っていったのか?(ぉ

スピードル達の燃料補給って話が出たところで、
マンタンガンを使うのか~と思ったのは俺だけではないはずだ!

今週はスコップバンキが中々面白い奴だった。
「墓穴を掘ってやる~~~」「穴があったら入りたい~~」とかw


ラストで、グリーンとブラックの炎神が登場。

炎神バルカ/保志総一朗
炎神ガンパード/浜田賢二


ゴーオンブラックパトリック・コーラサワー・・・
こいつはデンジャラスな組み合わせになりそうだぜw


面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  2008年03月03日 23時18分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月25日
カテゴリ:特撮
ブラックが何か言うたびに爆笑してしまう自分がいる・・・w


今週もブラックの唯我独尊っぷりは止まらない!!


ゴーオンジャーのキャンピングカーに不法侵入して、
ボンパーを袋詰めにして誘拐、炎神キャストを盗み出す


いきなり三つも犯罪行為を犯す正義のヒーロー候補(ぉ
やってる事は車上ドロと変わんねーぞ!!w


先週、無理矢理バイクを奪ったせいで
バイトを首になったグリーンに・・・


人生においてそれがどれほどの意味がある!気にするな・・・


ひでぇwwwww
超俺様wwwwwww
気にするな、って厄介事を有耶無耶にする時の定番台詞だなw


あんたの人生にとっては取るに足らない事でも、
グリーンの人生にとっては一大事だよ!!(ぉ


これは、ゴーオンジャーになってからも
グリーンはブラックに振り回され続けるな・・・


ゴーオンジャーの成り立ちを聞いて一言。

あんな馬鹿どもを仲間にする!!

よほど今のメンバーが気に入らない様子・・・


ブルーに「こそ泥ども!お前らのした事は窃盗罪に該当する。
刑法235条により10年以下の懲役、または・・・」
と、
視聴者も思っていたツッコミをされる。
予想通り、ブルーは小ネタが光るいいキャラになりそうだな。


ガキどもめ!何故こいつらなんだ!


犯罪者呼ばわりされた事は華麗にスルーw


こいつらじゃなきゃ駄目なのか!
俺がゴーオンジャーになる事はできないのか!!



物凄い形相でボンパーに詰め寄るブラックw
EDのナイススマイルといい、存外表情豊かな男です。


赤「炎神キャストとボンパーを返すんだ!」


黒「断る!
何故なら俺の方がゴーオンジャーにふさわしい男だからだ!」



三人「「「はぁ!?」」」



首を傾げる反応がリアル過ぎるwwwww


ここで、海に産業革命して巨大化したパイプバンキが出現。

ゴーオンジャーに変身して急行する三人。
それを見たブラックの一言・・・


カッコよすぎる・・・!


アハハハハハハハハハハ!!!!

何大マジな顔で言ってるんすか!!
お前は笑いの天才か!私を笑い死にさせる作戦か!!


俺様とDQNと天然が絶妙にかみ合った面白キャラだ!

やべぇ、戦隊に最強のトリックスターが誕生したかも!



CMでゲキレンジャーVSボウケンジャーやってたけど・・・
真墨の髪型の変化にびっくりwwwww



パイプバンキ「海は広いぞ汚いぞ~~~
波が寄せればゴミだらけ~~!!」



何だその替え歌w
ゴーオンは怪人もオモロイ奴ら多そうだなw

ハイウェイバスターで巨大化怪人に立ち向かうゴーオンジャー。
それよりブラックから炎神キャストを取り返す事を考えよーよ!
ハイウェイバスターは、炎神ソウルによってモードが変わるっぽいです


パイプバンキ「舐めるなよ?海は舐めるとしょっぱいぞ!!」


バイクで炎神キャストを届けようとするグリーンとブラック。
ブルーはまだコソ泥呼ばわりしてますw

ここで、二人はゴーオンジャーに初変身します。
ブラックの喜びようを考えるとすげぇ面白いw

マッハ全開!ゴーオンレッド!!
ズバリ正解!ゴーオンブルー!!
スマイル満開!ゴーオンイエロー!!
ドキドキ愉快!ゴーオングリーン!!
ダッシュ豪快!ゴーオンブラック!!


正義のロードを突き進む!
炎神戦隊!ゴー!オンジャー!!


ブラックが一番まともっぽいのはどういう事だ?(何
確かに色んな意味で豪快な男だけどもw

次回もブラックメインっぽいじゃないかw
超期待wwww

ゴーオンジャー面白い!!



キバは・・・え~と、今からでもザンキさん主役にしない?
美味いコーヒー一杯に1万円払うとかなんてダンディズム(ぉ

今週のファンガイアって羊だったのか・・・キバットよく解ったなw


面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ








Last updated  2008年02月25日 19時48分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月18日
カテゴリ:特撮
面白いぞ!ゴーオンジャー!!

期待通りの出来でしたゴーオンジャー。
私の好きだったデカレンジャーやボウケンジャーのテイストが感じられる。
毎回不安だらけのライダーと違い、戦隊はそうそう外してこないから安心できます。


まず、ゴーオンジャーのメンバーですが、
前作と違って、ちゃんと全員印象に残る形でキャラが立っていたかと。

ゴーオンレッド/江角走輔:熱血漢で猪突猛進タイプ
ゴーオンブルー/香坂蓮:頭脳派で料理好き
ゴーオンイエロー/楼山早輝:スマイル&ロングヘアー(←ここが高ポイント!
ゴーオングリーン/城範人:ミーハーな若者
ゴーオンブラック/石原軍平:ハードボイルド?


この中じゃ、ブルーがいいキャラになりそうだな・・・


そして・・・・・・


ブラックがキャラ立ちすぎ!!


まだ正式参入もしてないのに!!


いきなり、オールバックに黒コート、サングラスと
どこの伊坂(ピーコックアンデッド)だ?
なんて出で立ちでこちらの度肝を抜き、
さらにゴーオンジャーにもズバズバと駄目だし!
一人だけ存在感が違いすぎますw

公式の紹介では、ハードボイルド(!)なキャラだとか・・・
レッドと早くもライバルフラグが立ったし、今後の活躍が大いに期待できます。

つか、劇中でのツンツンキャラと、EDでのデレデレな笑顔とのギャップが激しい!
いずれはこうなってしまうのか?(ぉ




ゴーオンジャーの武器でマンタンガンってのが出たけど、
あれガソリンスタンドにある給油装置まんまなんだよね。
常々、「あれ銃に似てるなぁ」と思ってたら、本当に銃のアイテムになるとは!
戦隊はどこからでもネタを拾ってきますね・・・


ゴーオンジャーには
炎神という意志を持ち、喋る巨大な車がパートナーにつきますが・・・
この炎神の声に、有名声優陣が起用されています。

炎神スピードル/浪川大輔(ドルドル!!)
炎神バスオン/江川央生(オンオン!!)
炎神ベアールV/井上美紀(ブイブイ!!)



バスオンが江戸っ子だったり、ベアールVが関西弁だったり、
ゴーオンジャー以上に個性的な人物・・・もとい車ですw

浪川氏と江川氏は戦隊じゃあしばしば見かけるけど、井上氏は珍しいですね。
緑と黒を誰が演じるのか楽しみですね~

とりあえず、これからミハエル・トリニティが
出るたびにドルドルと脳内で喋らせる事にします(ぉ



で、毎回気になる敵勢力は、

蛮機族ガイアーク

炎神たちに追われて地球=ヒューマンワールドにやってきた機械生命体で、
美しい地球を汚そうとする悪の軍団とか。
幹部は、


害水大臣ケガレシア
害地大臣ヨゴシュタイン/梁田清之
害気大臣キタネイダス/真殿光昭


三人とも、「汚(けが)れ」「汚(よご)れ」「汚(きたな)い」と、
汚染の『汚』の読み方から名前を取ってますね。


ケガレシアは毎年恒例の顔出し女幹部だけど、
語尾に「~おじゃる」をつけて喋るとか、
近年の女性幹部では稀なイロモノ属性っぽい(ぉ

梁田氏と真殿氏はもはや戦隊では常連組ですね。
真殿氏はボウケンジャーのプロメテウスの石と、
ゲキレンジャーの幻獣ミノタウロス拳のシユウとで三年連続出演か~

敵怪人は蛮機獣で、一応公害を出す物がモチーフっぽい?
巨大化するときにサンギョーカクメーイ!と言うのに吹いたww


とりあえず、三台(その内五台)の炎神たちに、
ゴーオンブラックとキタネイダスに注目していこうと思っていますw




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年02月18日 19時47分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月11日
カテゴリ:特撮
最終回・修行その49感想はこちら


<獣拳戦隊ゲキレンジャー 総括>

もう最終回が良かったので、ここでグダグダ言うのは蛇足な気がしないでもないですが、
それでも1年間付き合って来たので言いたかった事は全部言っとこうと思います。

まず、豪華声優陣は言わずもがな・・・
役者の演技は結構良かったのではないでしょうかw
ジャンや理央様、メレ、ロン辺りはとても良かったと思いますわ。
一番良かったのはロンかなぁ。特にアフレコ。
あの声優陣の中でもちゃんと自分のカラーを出してたのは凄い。


ジャンと理央様はテニスの王子様ミュージカルの出身者・・・
既に舞台経験もあり、固定ファンもいて、
しかも美形な彼らは特撮ヒーロー物の役者に打ってつけだったかも。
その内、特撮界にテニミュ旋風が吹き荒れるやもしれません。



次はキャラクターについて・・・
えっと、まずは激獣拳から(ぉ

最初見た時から、ジャン以外の青と黄色のキャラが弱いなぁ、とは思ってたけど、
結局その弱点を引きずったまま最後まで行ってしまいましたねぇ。
レツはお笑い路線に走ったり双子ネタやったりと
後半で結構持ち上げられてたけど・・・ランは・・・・・・(以下沈黙


過激気に目覚める時も、拳聖達も習得できない伝説の技なのに比較的初期で覚えてしまい、
後半になるにつれ大幅にありがたみが落ちていったと思います。

新加入メンバーについても・・・
当初のヌルいメンバーに同調するかのように、
あっという間に影薄になったゴウ兄さんいい加減なケンで、
ヌルいノリは全然変わりませんでした(ぉ
ゴウ兄さんが最後で理央様の事を気にしだすのは今更感あったと思います(ぉ


ただ・・・ここまでについては、むしろ普通の戦隊ものと言えなくも無いのよね・・・
デカレンジャーやボウケンジャーみたく、
味方側も強烈にキャラが立ってる方が珍しいわけで・・・


七拳聖は良いキャラだったと思いますわ。声優陣も豪華だったし。
序盤で拳聖相手に修行に行って
新しい武器とゲキビースト=メカを得るって展開も良かったと思うし。
でも、後半からはすっかりインフレに取り残されたのは残念だなぁ。
リー師匠の昔のロマンスとか、ゴリー師匠のカウンセラーとか色々やってくれたのは良かったけど、
もっとメインを張る回を見たかったです。



さて・・・ここからが本番。

今作の主役である(ぉ)臨獣殿について語りましょうか!

とはいえ、理央様、カタ様、ロン等の主要キャラについては
これまでの感想で大体語っているのですが(ぉ


まず理央様・・・
強さのみを追求する悪の首領と言う点で、凄く惹き付けられた記憶があります。
美形な上にクールでカリスマという、今の少年漫画ではいなくなりつつあるキャラですが、
戦隊で出るには新鮮味があってちょうど良かったと思います。
実際理央様の美形度はハンパなく、劇場版などではそのご尊顔に目を奪われたものです。

そして、ゲキレンジャーを蹂躙する圧倒的な強さ!

もはや、ゲキレンジャーのキャラが弱いのは
理央様の引き立て役になるためとしか思えなかったです(ぉ


そして、このゲキレンジャーにおいて神展開だと思ったのは・・・
理央様やメレも修行して強くなる事!!

そこで出てくるのが三拳魔
憎しみや妬みを糧として強くなる臨獣拳の修行は、
今までの修行には見られないダークさが垣間見えてとても見応えありました。

幹部クラスが師匠になるってのも面白い。

悪役好きとして、三拳魔のキャラもとても魅力的で、
理央様、メレ、カタ様、ラゲクの四人で修行していた頃が一番良かったです。

最後の拳魔、マクが出てからは、
理央様も負けてしまい私のテンションも落ちてしまい、
究極の臨気である怒臨気を雑魚拳士が使うなど、微妙な展開が続いた気がします。
カタ様やラゲク様が怒臨気を使えないのは絶対におかしい!


そのテコ入れのためか・・・
マク死亡後は、新勢力幻獣拳が登場。

十二人の幻獣拳使いとか、何をベタなテコ入れを・・・と思ったけど、
悪の組織大好きな管理人はあっさり釣られましたとさ(ぉ

幻獣バジリスク拳のサンヨなんかはとてもいいキャラだったと思いますわ。


で、脚本はと言うと・・・
激獣拳側のキャラの弱さが足を引っ張ってしまい、
ちょっとイマイチな内容の回も多かったかな~と。

特に三拳魔戦の決着は大いに不満が残るもので、
やはりここは拳聖か理央様に目立って欲しかったなぁという思いがあります。

結局・・・終盤はスタッフも開き直ったのか、
理央様とメレをメインに持ってきて、結果として勢いを取り戻すという、
激獣拳のキャラ立てを完全否定するような結論を自ら出してしまいましたとさw


個人的に好きなエピソード第1位は文句なしに
修行その12「ゾワンゾワン!臨獣拳、修行開始」でしょうか。
カタ様が初登場し、理央様に修行をつけてやる話です。
カタ様の「師弟は互いに憎みあい、殺しあうもの」といった名言も飛び出し、
さらに己の絶望を喰らって強くなる理央様もとてもカッコよかったです。
悪をさらなる悪で乗り越える展開は燃える!!

第2位は修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」ですね。

未熟なゲキレンジャーを理央様がボコボコにする話w
これを見るに、やっぱり私にとっての
ゲキレンジャーの黄金時代は、拳魔と理央様が修行してた頃だったんだなぁ、と(ぉ



そういえば、電王は敵側が割とおざなりで、ゲキレンジャーはその逆だったのよね・・・
これは過程の話だけど・・・
電王のイマジン達を味方に、臨獣殿を敵に据えたらどうなるだろう?


モモタロスと理央様の「俺、最強!」対決とか、
ウラタロスとカタ様の知略戦とか、
キンタロスとマクの熊同士のパワー対決とか、
リュウタロスとスウグが何か意気投合しちゃったりとか、
デネブとサンヨがお互い気を使いあったりとか(ぉ



まぁ、あっさりネタが切れそうな気がしないでもないですが(ぉ
やっぱり、敵味方双方も個性が強いのはバランス悪いのかなぁ・・・
でも龍騎やハリケンジャーはそれでも成功してたよね。


不満も多かったけど、何だかんだで一年間楽しませてもらいました。
最後に・・・感謝の気持ちを込めてこの言葉を送ろう



ありがとう!臨獣拳!!


ありがとう!幻獣拳!!





劇  終




面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  2008年02月11日 13時23分16秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:特撮
ゲキレンジャー総括はこちら。


え・・・と・・・

想像以上に良い最終回である事に
むしろおろおろしています(ぉ


結局理央様無駄死にじゃね?とか、
拳聖の「不闘の誓い」何だったのさ?
とか言いたい事は無くはないのですが
そんなのは瑣末な問題だと思うのです。全体的にはとても良い出来だったかと。


理央様の命を懸けた特攻にも関わらず、生き残っていたロン。
憎たらしそうな演技で、その悪の大ボスっぷりを見せ付けます!
中の人が物凄く頑張ってるのは解るのですが・・・
やっぱり今週の00の外道三兄妹と比べると霞むなぁw

それでも、実際ロン役の人が一番演技上手かったと思うんだな俺は。


さぁ、いよいよ最後の戦いだ!というところで突然気を失う赤・青・黄色。
そのまま三人は精神世界の臨獣殿へと飛ばされる。
残されたゴウ兄さんとケンは時間稼ぎ要員です(ぉ

精神世界では、理央様とメレが道案内を・・・
この瞬間、生き返りフラグが完全に潰えた事を喜ぶ俺(ぉ

臨獣殿の奥には、あの御方達が・・・
ホーク拳のカタ!
ジェリー拳のラゲク!
ベアー拳のマク!!(もう臨獣は取るべきだよね

三拳魔揃い踏み!!


何ということだ、この番組が私の期待に応えてくれるなんて!!(ぉ
ただ惜しむらくは、三人ともシルエットの人間体だという事。
これが獣人態だったら狂喜乱舞してたと思いますw
それでも、やっぱりカタ様こと納谷六朗さんのボイスはステキだなぁw

拳魔達から秘伝リンギを受け継ぐゲキレンジャー!
レツはラゲクの、ランはカタの、ジャンはマクのリンギを継承する。
ランとレツが予想と入れ替わったな。
まぁ、流れるようなジェリー拳はレツにふさわしいか。



一方、現実世界ではやっぱりボロボロに負けていたバイオレットとチョッパー!

そこに七拳聖達が駆けつける!皆名乗りを上げますが、既に激獣は取っ払ってます。
「動きを封じてから長話」という、鉄壁の時間稼ぎ策で、
ジャン達が来るまでの時間を稼ぐ!


真打登場の赤・青・黄色。
スーパーゲキレンジャーにも変身せず、そのままの状態でロンに挑む!
最後の最後で彼らが取った戦法は、
必殺技も過激気も使わない、派手なエフェクトなど何一つ無い、ただのコンビネーションでしたw

しかし、完璧なまでに極められたトライアングルはロンを圧倒!!

「拳法」をテーマにしてきたゲキレンジャーが、
純粋な「拳法」で最後の敵を打ち破るってのは中々良かったと思います。
惜しむらくは、やっぱり三拳魔の技を使って欲しかったかな。

いかに圧倒されようとも、不死身のロンを倒す事は出来ない。
そこで三人は、三拳魔から伝授されたあの技を繰り出す!
ギャラリーの七拳聖達も、一様にトラウマを思い出します(ぉ

獣拳奥義慟哭丸!!!

慟哭丸キタ―――――――――!!!

いやぁ、この設定を蘇らせて来るスタッフは凄いなぁ、と思いましたよ。
この技は、元々ロンに対抗するために拳魔達が編み出したリンギなのかもしれませんね。
ロンは小さなゴム毬程度に凝縮され、永遠の暗黒と孤独を味わう事になる・・・


戦いが終わって・・・

スクラッチで、ロンの慟哭丸でビリヤードを楽しむエレハン&シャッキー!
この人達は最後まで駄目駄目だなぁw
ゴリー師匠に食われたりと、最後の最後で拳聖達にいい様に弄ばれるロン!
これも、多くの人達の人生を弄んできた報いなのでしょうか。

慟哭丸の保管は、ジャンが受け継ぎ、
それを新しい獣拳使い達に正義の心と共に引き継いでいこうという。
そして、獣拳はずっと続いていく・・・・・・
とまぁ、偉く綺麗にまとめて終わるのでしたw

その後・・・
レツとランはマスタークラスになり後進の指導に当たり、
ケンはエレハンの下で新武器の開発に携わり、
ゴウはバエと共に当ての無い旅に、
そしてジャンは、世界中の子供達に獣拳を広めるために旅立つ!



劇場版の舞台ともなった香港で、ジャンは理央に良く似た少年と出会う・・・


お前も獣拳やるか?


  劇  終  




重ねて言うが良い最終回だったかと。
結局、キャラとしての魅力は理央様やメレには及ばなかった激獣拳だけど、
それを「全ての獣拳使い」と一括りにしてスポットを当てる事で、
逆に一人一人のキャラも生き生きと動いていたように思えます。

ロンは結局無間龍にならなかったけど、
それは理央様の捨て身の攻撃で出来なかったと解釈していいのかな?
その辺のフォロー欲しかったと思います。




「獣拳戦隊ゲキレンジャー 総括」に続く



面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  2008年02月11日 10時03分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月04日
カテゴリ:特撮
最初に・・・今週凄く良かったと思います。
こんなに手放しで褒めたのは初めてかもしれませんw


スクラッチでなんか和気藹々としている理央様やメレを見た時には
不安でいっぱいだったのですが、
その後に待ち受ける悲劇的な展開は十分満足のいくものでした。


理央様やメレがしてきた悪行三昧を許せないレツとランは、
罪を犯した者と、裁きを下す者が命をかけて戦う“拳断”に挑む!

これが最後の見せ場だと思いますが、生身のアクションはともかく、
キャラクターとしてはセットに扱われて最後までぞんざいでしたねぇ(ぉ


考えてみれば・・・理央様は、ロンの仕掛けとかそれ以前に、
「強くなるために人間の悲鳴と絶望を集めよう!」なんて考えに至る時点で
相当人格が破綻していると思うし、
さらにメレさんは元々悪の臨獣拳で、理央様のためだからってやりたい放題してきたし
普通に許すにはあまりにも罪が重すぎると思います。

あ、これは褒めているんですよ?

私は『悪』が好きです。『悪役』が好きです。
ゆえに、『悪』を『悪』として裁かずにおく事は、『悪』に対する冒涜だと思います。



決戦前に、臨獣殿に火を放つ理央様。
臨獣殿が燃え落ちるカットが短かったのは手抜き?と思ったのは俺だけでいい

拳断では、わざとレツとランに倒されようとする理央様とメレ。
しかしそこにサンヨが乱入!

サンヨのゲロから新たなロンが出現! (見たそのまんまの表現ですw
実は、サンヨは、永遠の命を持つロンの一部、不死の部分だとか。
サンヨを取り込み、本来の姿である無間龍に変身するロン!

サンヨ最期の台詞
「およよ~~」
くぅ、この萌えキャラめ!!


幾つもある龍の首とか、二人羽織の四速歩行タイプとか、
かなり気合が入った着ぐるみですね無間龍。
そういや、ジャンや理央様の回想シーンで既にその伏線は張られていたのか。
ロンは古今東西、あらゆる神話や伝承に登場する龍や竜だとか。


無間龍の噛み付きから、ゲキレンジャーを庇って死ぬメレ。
相手はカクシターズだから、格上の自分が守ってやったって事でしょうか・・・
最期は理央様の腕の中で砂となって消えていきました・・・

ここでリンリンシーに戻さなかったのはさすがにスタッフも空気を読んだようです。
言えない・・・ちょっとだけそれを期待してたなんてw


ロンもろともに果てる覚悟を決めた理央様。
ゲキレンジャー達に臨獣拳アクガタの技を託す。
臨獣拳士達の創り上げた技が無駄にならないように・・・

ここ良かったですねぇ!
三拳魔スキーとしてはカタ、ラゲク、マクの名前が
出ただけで嬉しくなっちゃいましたよw

最終回では、ジャンがマク、ランがラゲク、レツがカタのリンギを
引き継いで戦ったりしたら凄く燃えると思います。
というか、それやらないと許さないよ!


理央様はリンギ・超無限烈破の秘孔を突き、
後戻りのできない最期の戦いへと向かう。
この前にジャンと交わした会話もよかった。
というか、今週通して、ジャンの苦しそうな表情の演技がよかったね。
ジャンも理央様も演技上手かったなぁ・・・
ま、この辺は最終回にでもまとめて語ろうか。


臨気、大解放!!


無間龍ロンへ特攻を掛ける理央様!!
その最期の臨気は、無間龍をも消滅させる!!

末期の幻で、過去の悲劇の場所へと立つ理央様。
目の前にはメレの姿が・・・二人は手を繋ぎ、光に包まれて・・・



さらば、理央様・・・さらば、メレ・・・


死後の世界で・・・などという事は言うまい。
身体が滅びようとも、二人の絆は永遠となったのだから。



理央様の命を捨てた攻撃にも関わらず、生きていたロン。

次回、最終回!

理央様の死が無駄にならないよう、何かロンに致命的なダメージを与えていた
という展開をお願いしますよ!つーか、しろ!!



う~ん、思い描いていたものとは違うけれど、
実に満足のいく結末でした。
ちゃんと理央様とメレを壮絶に死なせてくれたしね。

これで、最終回で二人が生き返ったりしたら、末代まで呪います。

あ~カタ様が生き返るならそれはそれで・・・(ぉ



面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2008年02月04日 21時57分35秒
コメント(7) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.