1820093 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

漫画

2008年03月26日
XML
カテゴリ:漫画
ふと見てみたら・・・

日曜日のアクセス数がちょうど2008だった。

いや、それだけw


間も無く遊戯王GXを始めとして最終回ラッシュが始まります。
00、絶望先生、ハヤテのある日曜日が一番キツそう・・・
まぁ、書けるだけ書きたくってみます。


サンデーで藤田和日郎先生の新連載「月光条例」が始まりましたね
てっきり青年誌に移行するものと思ってましたが、
またサンデーに戻ってきました。

内容からすると何か如何にも少年漫画っぽいのをやりたくなったみたいだが・・・


のっけからアクの強すぎる藤田顔を連発して
思いっきり敷居を高くしていますね。



あれのせいで主人公のキャラとか吹っ飛んじまったよ。
まぁ、藤田先生らしい作品と言えますがw

からくりサーカスの自動人形「最古の4人」「最後の4人」ような
魅力的な敵幹部が出る事を期待しつつ・・・


イフリート

支部長カッコよすぎる・・・w
前から只者ではなかったけど実際、最強クラスなんだねぇ・・・
まるで赤屍さんみたいじゃないか。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ







Last updated  2008年03月26日 23時19分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年03月06日
カテゴリ:漫画
もう数週は引っ張ると思われた
『0円ギャンブル』の真相がついに明かされた嘘喰い

金の代わりに特定の日付の『記憶』を、最大1億円で賭ける、
一見、ノーリスクハイリターンの美味しい賭けに見える0円ギャンブル。



単なる金持ちの道楽かと思いきや・・・


その真の目的は、殺人事件のアリバイ工作の為でした。


その証拠にマッシュ(本名:摩周)も殺人事件の罪を着せられ逮捕されていました。

期待通りの全く予想外の展開!!
長々と引っ張ったのにふさわしいサプライズです。
伽羅が梶ちゃんを攫ったのにもちゃんと理由があったんだな(保護?


雪井出は連続殺人犯なんだろうか・・・


で、間髪いれずに今度は真打ち・貘さんが雪井出に挑戦!!

伽羅が出た時はさらに引き伸ばすのかと思ったけど、思ったより短期決着になりそう?
今度は『迷宮』の必勝法が明かされるのか・・・
門倉さんは、梶ちゃんと雪井出の迷路を見ただけで梶ちゃんの負けを確信しました。
イカサマなのか、ちゃんとした論理に基づいた必勝法があるのか・・・
こっちの謎も全く検討がつかぬまま、来週以降の展開に期待。



+今週のギャンブルフィッシュ感想

軍需産業のスーパーセレブなぞよりも、
出てくるだけで蜘蛛の子を散らすが如く生徒が逃げ出す
阿鼻谷先生の方が遥かに魅力的な件について。

見開き1ページの全身像がまた素晴らしい。
その引き締まった長身のボディと
それをピッチリ包む黒衣にもうクラクラ。

エミリー・ドーンなんぞオマケです。

しかし、軍需産業の富豪と親戚関係となれば、
一介の教師に過ぎないはずの阿鼻谷先生の、
獅子堂学園での異様な権力・発言力も納得がいくな。




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ







Last updated  2008年03月06日 20時28分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月28日
カテゴリ:漫画
今一番続きが気になる雑誌はヤングジャンプかもしれない


嘘喰いは、ようやく『迷宮(ラビリンス)』の謎が解き明かされるのか~と
楽しみだったのにまた先延ばしw
伽羅とカール登場と、また予想の突かない展開に・・・

雪井出は何者なのか?どうやって『迷宮』を攻略したのか?彼とカールとの関係は?ようやく謎が解けそうになったと思ったら、
それを放置して次々と新たな謎が現れる・・・本当に迷宮を彷徨っているような気分ですわ。


夜王は歌舞伎町四天王編に入って、
やたらキレやすいダンディクラブの沢村に、
悪徳ホストの黒幕で、歌舞伎町ホスト絶対君主を目指す裏切り者・一ノ瀬、
自殺した水商売の女性を『肉便器』呼ばわりする刑事・霧崎

絡み合う中々盛り上がる展開に入っています。


キングダムは呂氏一派が威圧感たっぷりでカッコいい
武官はともかく、文官までオーラ出したるとかどんだけ~~


この蒙武こそ中華最強!その証明以外一切の興味無し!


と言い切る蒙武さんが熱過ぎるぜ


華麗なる食卓は決勝トーナメントに突入。
正直、今までの内容全然知らないんですが
決勝トーナメントというだけで燃えます。


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ







Last updated  2008年02月28日 22時10分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月21日
カテゴリ:漫画
【ギャンブルフィッシュ】

ついに登場!杜夢の父親、白鷺夢一郎!
夢一郎は杜夢のイメージどおり、
全裸で檻に入れられ鎖で繋がれていましたw

まぁ、今週の見所はそれよりも・・・

雪が降る寒空の下、
パンツ一丁で宙吊りにされる五木島さん!!


でしょうw


下に尖った竹がびっしり生えた谷間にかかる二本の橋。

正解を選べば父親を解放する。
間違えば、杜夢も、五木島も竹槍の山へと真っ逆様。
時間切れなら棄権負けとなり、五木島だけ解放。

確率50%(阿鼻谷の性格を考えると0%の可能性も・・・)のギャンブルに、
杜夢は棄権を選びます。
他の誰かを犠牲にするギャンブルはしたくないんだとか。
こりゃ五木島さんも杜夢に陥落(お)ちそうですね(ぉ


けど、そんな事言ってあーた・・・阿鼻谷ゼミ戦では、
キノコ先輩を平然と死地に送りませんでしたっけ?(ぉ


【冥王神話】

山羊座生きてた――――!

そりゃ、あれで終わりとは思ってなかったけど・・・


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ








Last updated  2008年02月21日 18時51分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月14日
カテゴリ:漫画

【ギャンブルフィッシュ】

阿鼻谷VS五木島!!

怪物頂上対決!!

この路線は完全に予想外だった・・・
怪獣映画風の扉絵もGOOD!!


杜夢にいいように利用された挙句捨てられた(ぉ)五木島さんは
その後さっぱりツキに見放され、得意のビリヤードでも連戦連敗。

オケラ同然の身となるも、偶然雀荘を見つけ、
イカサマ麻雀で素人から金を巻き上げようとする。
五木島さんはハスラー五木島以外にも「雀鬼 五木島」なんて二つ名もあるそうなw

そして、卓を囲む4人目のメンバーとして現れたのは・・・我らが阿鼻谷先生!!
今週はずっと紳士らしく丁寧語で喋るのですが、逆に不気味極まりないですw

勝負は、五木島さんがイカサマで勝ちを狙うも、
逆に阿鼻谷先生にイカサマを仕掛けられボロ負け!

阿鼻谷の役が揃った時の、ゴキブリに殺虫剤を吹きかけるイメージシーンに吹いたw

怪物対決は阿鼻谷に軍配!!


五木島さんは負け分の代わりに、この後杜夢に仕掛けるギャンブルに利用される事に・・・
次の対戦相手はアメリカのガンマン・・・
となると、射的ゲームの的にされる可能性が高いですね!勿論使うのは実弾です(ぉ


麻雀を題材とした、阿鼻谷VS五木島の怪物対決は1話で終わっちゃいました。
1話で終わらすのは勿体無いぐらい濃い面子による戦いでした。
それこそマジシャン編やビリヤード編ぐらいの話数を裂き、
主役って誰だっけ?というぐらいの熱戦を見たかった気も(ぉ

思えば、麻雀は代表的なギャンブルだけど、1話であっさり使い捨ててしまいましたね。
私みたいに、麻雀はルールが解らないと意味不明な部分が多いし、
下手するとアカギみたく10週以上延々と勝負が長引く危険性もありますからね!!


【ダイモンズ】

スワロウ=破壊王?

思ったより本性現すの早かったです。

なるほど、破壊王って名前はプログレスには似合わないと思ってたけど、
コイツが本物の破壊王でもおかしくはないな。
「悪魔の七日間」の混乱に乗じて支配者の座に上り詰めたとか。

もちろん、全部ペテンである可能性も高いけどw


【冥王神話】

え・・・・・・山羊座かませ?
まさかこれで終わりとは信じられないが・・・

しかし、テンマサイドはまた幻覚ネタですか?
前も同じような事やってなかったか・・・?


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月14日 20時06分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月07日
カテゴリ:漫画
【ギャンブルフィッシュ】

コークスの鉄鍋は相手を殺すためではなく、
魔女ダイスの重心操作のため、会場を高温に保っておく必要があったから、だそうな。

杜夢の父・白鷺夢一郎は阿鼻谷先生に敗れ、この学園に幽閉されているらしい・・・
阿鼻谷先生ラスボスフラグですね!!

これにて対阿鼻谷ゼミ編も終了!

個人的にはキノコ水原先輩VS宵鮫ヨシヲ戦が一番面白かったなぁ。
やっぱりこの漫画、男の変態と戦ってる時が一番面白いよ。
花咲戦なんか、阿鼻谷先生の顔芸の方が圧倒的に目立ってたしw
ダイス操作の謎をめぐる駆け引きは楽しめたけどね。

センターカラーと最後の2ページで次の対戦相手が登場しましたね。
外国人のガンマンっぽい女の子ですが・・・
それより気になるのは、アオリの「ゴキブリ」・・・
まさか、五木島さん復活かっ!?


【冥王神話】

山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士、エルシド現る!!

次はどんな黄金が出るのか楽しみでしたが、山羊座登場ですか。
ここまで来ると、無印でもそれなりに優遇されている奴が出てきましたね。
エルシドもクールな三白眼美形って感じでかなりカッコいいです。
何か侍っぽい雰囲気がある。
シュラと同じ手刀を使うみたいですが、
どうせなら聖剣(エクスカリバー)じゃなくて、アロンダイトとか違う名前をつけてほしいなぁ。


【ダイモンズ】

ヘイト、スワロウの十八番『裏切り』をパクる!!

何かレイの事を知らないとか言っているんですが、
記憶を失ったのか、わざと知らないフリをしているのか、
もう復讐以外何も見えてないって事なのか・・・

この後ヘイトがアンドレをどうするかで作品の方向が決まるような気がします。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ







Last updated  2008年02月07日 23時28分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月31日
カテゴリ:漫画
【ギャンブルフィッシュ】

審判の火、決着!!

花咲のイカサマに対して、杜夢は予め重心操作されたダイスと
スリかえる事で見事6・6・6を出し花咲を自爆させる。

あえてダイスの目印について指摘しなかったのは、このためだったのか・・・
杜夢の油断ならざる策士っぷりが出てましたねぇ。
共犯を見破られた時の阿鼻谷先生の顔がまたステキ。笑いながら怒っているww

敗北した花咲は、コークス鍋の落下に杜夢を道連れにしようとする。
アヴィはこれを了承し、無情のレバーを倒す!


完(アヴィ)ッ!!!


何かもう、最後の最後まで隙無く決めてくださいましたw


【冥王神話】

シオンの前に魂だけで現れるマニゴルド・・・
どこまでカッコよく決めてくれるんだコイツは・・・!
シオンに教皇の兜を渡すけど、
後々、サガにあっさり暗殺される事を思えば・・・微妙なシーンではあるw
てか教皇セージが偉大すぎるw


【ダイモンズ】

読者はおろか作者すらも忘れてるんじゃないか?と疑われた男、スワロウ復活。
しかし、こいつを見てると
つくづくこの作者ってキャラの書き分けできないんだなぁ、とw
名乗るまでは、アランじゃないかと思ってたもんw
てか、スワロウの容姿自体『スウィッチ』のナナシにソックリなんだが・・・


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ






Last updated  2008年01月31日 18時41分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月24日
カテゴリ:漫画
【ギャンブルフィッシュ】

杜夢が提案するイカサマ無しの
『真・審判の火』ルール。
ただのサイコロを使うのかと思いきや、
そのまま魔女ダイスを使い続ける事に・・・
まず親が二個の出目を自由に決め、続けて子が三個目のダイスを投じる。

当然、阿鼻谷先生から
どうせイカサマ使えるんだから解決になってないと駄目だしが入るが、
杜夢は第三者にダイスを振らせる事を提案。
その指名相手とは、何と阿鼻谷先生!!

この時の阿鼻谷先生の胸キュン面が破壊力高すぎ!!
まるであこがれの先輩に告白された少女のようではないかぁ!!


運を天に・・・もとい、運をアビに任せる杜夢の暴挙にギャラリー騒然。
阿鼻谷先生も、先ほどの乙女ヅラの反動のような、
ヒル魔先輩を5倍は凶悪にしたような悪魔ヅラで、
その申し出を快諾するのでした。

スカーフで隠した4個のダイスから二個ずつ選ぶ杜夢と花咲。
花咲によれば、この合金入りの魔女ダイスは
今回のゲームに備えて用意したものではなく、
中世の時代に実際に使われていたものとか。
錬金術で生み出され、魔女裁判で相手を陥れるために使われたらしい。


今度こそ運のみの勝負かと思いきや、花咲には絶対の勝算が。
花咲は、熱によってダイスの出目を操作していたが、その熱源とは何と自分自身の手!!
血流をコントロールし、さらに毒草の効果によって
花咲の手は一時的に50度近い高温を出す事が出来るのだ。


その力を使い、ダイス選択時に杜夢のダイスの重心を移動、
両方とも出目を『1』に固定してしまう。
花咲は最初のダイスで『6』『6』を選択。
杜夢が『6』以外を出せば即杜夢の敗北、即ち死が確定する。
花咲のイカサマでダイスの目は『1』に固定、
おまけに、三個目を振るのは阿鼻谷先生なのだ――――!

最後は見開きドアップの阿鼻谷先生のデビルフェイス。

阿鼻谷先生の手で、最後の審判(ファイナル・ジャッジメント)が下される―――――!



【冥王神話】

マニゴルドに続いて教皇までもが!


マニゴルドの捨て身の行動で、肉体を失ったタナトスは、
今度は教皇の肉体を支配しようとする。

しかし、それも教皇の読みの内。
教皇に取り付いたタナトスは、祭壇星座の聖衣、
そしてアテナの聖櫃の効果により、数百年間封じ込められてしまう!

タナトスの行動、そして恐らくは自らの犠牲も計略の内に入れ、
見事、神を封じ込めた教皇。
だが、その唯一の誤算にして、
最後に残った悔いは、弟子を死なせてしまった事でした

くぅ、何て弟子想いなんだアンタは・・・

これにて蟹座師弟編も完結!
紛れも無く、冥王神話中最も熱かったエピソードだったと思います。
今度、これを越える話は出るのでしょうか・・・?


【ダイモンズ】

『悪魔の一週間(ダイモンズセブンデイズ)』の後、すっかり荒廃した人類文明。
街には無頼漢が溢れ、生き残った人類で水の取り合いをするなど、
まさに『北斗の拳』の世界。
北斗は『核の炎』が原因でしたが、
こちらは対照的に『悪魔の水』によって滅亡一歩手前まで追いやられた形になりますな。

レイやアランの生死が気になるが、
それは先送りにして、復活したヘイトと雑魚たちとの一戦。
ヘイトの鉄腕には、新たにビームシールドのような機能が搭載されてました。
これもよしこさんの遺した遺産か・・・

プログレスは破壊王と呼ばれてるとか。
その身も蓋も無いネーミングがいかにも世紀末っぽい。
最後は豊かな自然の中で、小鳥と戯れる全裸のプログレスで締め。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ






Last updated  2008年01月24日 20時11分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月23日
カテゴリ:漫画
【金剛番長】

体は美少女、力はビスケット・オリバ!
その名は、剛力番長、白雪宮拳!!


女性である拳ちゃんに金剛番長がどんな対応をするのかがポイントでしたが、

普通に打舞流叛魔(ダブルハンマー)で殴りかかりました

女だからって手加減無しです金剛番長。
一般人はおろか、舎弟クラスでも即死確実です。

うん、いい傾向だと思う。
男とか女とか、そういう問題はさっぱりスルーして
ただひたすら二人の真剣勝負に主眼を置いてもらいたい。
それでこそ、往年の少年漫画をなぞる金剛番長らしい展開だと思うから。

で、拳ちゃんは打舞流叛魔(ダブルハンマー)をあっさり受け止め、
パワー勝負でも本気の金剛番長を圧倒!
何か、居合番長や念仏番長以上に金剛番長を苦戦させているのではないでしょうか。

執事・獄牢さんの解説によると、
拳ちゃんは人間を越えた怪力を持つヒュぺリオン体質の持ち主だとか。

この解説シーンはやはり民明書房を意識してるのか。
ヒュぺリオンというとティターン十二神(星矢エピソードG)を思い浮かべるな~
それと、さらっと名乗ったけど獄牢って凄い名前だな・・・
(恐らく『ご苦労』が元ネタだと思われ

きっと、嘘喰いの夜行妃古壱よろしく、
若い頃は数多くの修羅場を潜って来たに違いない!!
舎弟と番長の中間ぐらいの実力はありそう。


【史上最強の弟子ケンイチ】

白浜兼一 VS ボリス・イワノフ

岬越寺秋雨 VS アレクサンドル・ガイダル


いよいよ始まる梁山泊の師匠VS一影九拳のバトルが愉しみでなりません。
柔術VSサンボと、お互い関節技を得意とする者同士だけど、
それが人間を超えた『達人』同士となるとどんな戦いになるのだろうか?
単なる打撃戦ではないだけに中々興味深い。

何か、師匠同士の対決はあまりの速さに見えないとか適当に流されて、
兼一VSボリスに集中されそうな予感・・・というか悪寒w


後、今週のマガジンの「賭博覇王伝 零」で、
後藤利根雄とかいうオッサンが出てた。
どう見ても利根川の生まれ変わりとしかw
福本先生も、「ツバサ」みたくCLAMP作品のような事がやりたくなったのでしょうか(ぉ


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ






Last updated  2008年01月25日 21時16分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月17日
カテゴリ:漫画

【ギャンブルフィッシュ】

花咲のダイス操作のトリックは、結局魔女ダイスに仕掛けがあった。
前2戦で、水晶ダイスとカジノダイスが選ばれたのは偶然ではなく、
阿鼻谷ゼミ側のフォーシングで巧みに誘導されたため。

ここでロリータコンピューター・蛭子
地獄の優等生(ヘルズエリート)・宵鮫が再登場。
こいつらも一緒に来てたのかよw
蛭子はともかく、宵鮫も行列に混じってゾロゾロ歩いてきたと想像すると何か笑えるぞw

魔女ダイスには中心に金属の塊があり、熱で溶けることで一方の面に重心が移動する。
それによって花咲はダイスの目を操っていた。
しかし、あの灼熱地獄でトリックを見抜き、
即座にダイス操作までやってのけた杜夢は改めて凄いな。

これでお互いダイス操作が可能になったが、
両者とも『審判』を恐れてブタ目しか出せないので、ゲームは永遠に決着がつかない。
立会人の阿鼻谷先生が、ポイントで負けている杜夢の敗北を宣言するが・・・
(この時の阿鼻谷先生がまた嬉しそうなんだこれがw

杜夢はイカサマ抜きの『真・審判の火(ジャッジメント・ファイア)』を提案!
いよいよゲームは、正真正銘の命賭け(ギャンブル)に突入する!!


【冥王神話】

師弟の絆!ダブル積尸気冥界波!!

アニメ風にタイトルをつけるとすればこんな感じでしょうかw

アテナの符を失い、いよいよ進退窮まった教皇が放つ最後の一手は、
何と積尸気冥界波!!
ここに来て、蟹座の代名詞とも言える基本技を使うとは・・・
(そういえば、そんな基礎的な技が使えるだけで黄金聖闘士になった男もいましたねw


しかし、タナトス本来の神の肉体はエリシオンに封印されており、
今はかりそめの肉体に魂だけを移している状態
であると教皇は看破する。

つまり、今のタナトスならば積尸気冥界波で魂を冥界に飛ばす事も可能なのだ。

マニゴルドも加わり、師弟の積尸気冥界波がタナトスに炸裂!!

これまで、数週に渡って数多の蟹座伝説を築き上げてきた師弟ですが、
最後のダブル積尸気冥界波は、その締めくくりにふさわしいです。まさに感無量。

師弟の絆の力で、ついにタナトスの魂は肉体から離れる。
しかし、タナトスの力を持ってすればすぐに肉体に戻ってしまう・・・

そこに、マニゴルドが単身突貫!!
タナトスの肉体を破壊し、今度こそ復活を封じる。
だが、それは同時に、ヒトの身で神の次元に飛び込んだマニゴルドの消滅を意味していた・・・


蟹座のマニゴルド、蟹座の黄金聖衣のみを残して散る・・・

蟹座の黄金聖衣があんなに神々しく見えるとは・・・

マニゴルド、お前こそは蟹座史上最も熱く、最も気高く、
そして最も師弟愛に溢れた漢だったぜ・・・ッ!


同時消滅を予想してただけに、教皇の方が生き残ってしまうとは意外。
蟹座の黄金聖衣は、教皇が纏う事になるのでしょうか・・・


【ダイモンズ】

プログレスが打ち上げたロケットにより、
全世界にナノマシンを含んだ雨が降る。
世界中で水を飲んだ人々が窒息死していく中、
生き残った人類にもトリニティ・スローターが襲い掛かる!

ジョウが!よしこさんが!そしてプログレスの部下その1までもが!(ぉ

ここに来て、かつてのゲストキャラも含めた大殺戮をおっぱじめました。
特にランパート編で出てきたジョウは、
如何にも死にそうな面構えの癖に、何とか生き残ったのに、
結局今回でトリニティ・スローターに串刺しにされてかなりショックだった。

プログレスの言によれば、まずは地球人類を30%まで減らすとか。
元々、救いがあるような作品でもないので、
ネウロほどのショックは無いが、インパクトは絶大です。

時は流れて一ヵ月後・・・荒廃した街に、
よしこさんが造った鉄腕(遺作?)を備え、ヘイト復活!!


次こそは最終決戦だろうが、一体メインキャラの内何人が生き残っているのだろうか・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ






Last updated  2008年01月17日 19時59分18秒
コメント(0) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.