1864115 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

アニメ

2008年03月12日
XML
カテゴリ:アニメ
Gyaoで再視聴中の極上生徒会、最終2話の感想です。


第25話「その声は風に乗って」

極上生徒会 VS 黒服軍団


脅威のビューティフル作画にびっくりw
ラストだけあって気合入ってるなぁ・・・

「必ず来る!」
久遠副会長を信じる琴葉がステキよ


岩桜龍平太とか三浦部長とかシンディママンとか、
今までのゲストキャラを総登場させたり、
極上生徒会の全てを投入してきた話って感じだな~

「えへ・・・・・・」と共に黒服を瞬殺する管理人さん(小学生)、
実は日本語ぺらぺらだったシンディ
(今までカタコトだったのはママに日本語はおかしいと言われていた為)、
失踪した父親と再会した途端木刀でタコ殴りにするれいん(有言実行)等、
終盤ならではのネタは色々詰め込んできましたね。



今回で一番のポイントは、

前回登場した時、酷い作画だった
小百合のライバル・君塚さんが良作画で生まれ変わった事でしょうw


レギュラーにしてもいいぐらいの黒髪美人じゃねぇかよ・・・


ところで、今頃気づいたんだが奈々穂副会長の
ヨーヨーには「7」のマークが書かれてるんだな。
てか、ヨーヨー使うの久しぶり過ぎて副会長がヨーヨー使いだって事すっかり忘れてたぜ!



第26話「今日も極上日和」


会長と再会した極上生徒会の面々。
しかし、りのを黒服の凶弾が襲う――――――!


インパクトっていうかどんでん返しっていうか神も恐れぬ超展開っていうか(byれいん

このみなもちゃんの紙芝居は、
登場人物の命を厭わず超展開を希望する我々への警鐘なのだろうか・・・(ぉ


学園を去ろうとする久遠を引き止める琴葉。
素直に「副会長と一緒にいたいから」って言えばいいのに~~


最後の最後で聖奈さんメイン回?
あの短期間でV機関執行主席にまで上り詰めるとは・・・
結局聖奈さんは最強でしたw
何気にプッチャン(りのの兄)の正体もネタバレ。


後半は、その後の極上生徒会の活動をダイジェストで送りつつ、
会長、聖奈、シンディら高三の卒業式・・・

って、ここで作画劣化発動ぉぉぉぉぉ!!?

先週と前半で力尽きたのか!?
まぁ、顔アップのシーンは整ってから良しとするか。

最後は性懲りも無く現れた岩桜軍団を叩きのめして終了。
れいん、小百合、琴葉の高校の制服姿が見どころか。


全体通して、良い所はキャラクターが立ってる事とギャグ回が面白い事、
マイナスに思ったのはちょくちょく作画が劣化する事と、
どうもシリアス展開があまり受け付けなかった。
ほとんどギャグ回で、ちょっぴりシリアスがあるぐらいがちょうどいいかな。
この辺はバンブーブレードにも言える事なんだけど・・・

当初は会長LOVEのガチ百合キャラだった
和泉香が徐々にまともというか影薄なキャラになっていったのが残念だなぁ。
その代わり、後半からは久遠×琴葉が台頭してきて、
百合的にはこちらの方が好みでしたw
どっちもタイプの違うツンデレ同士なんだよね。


奏会長は極上生徒会のカリスマだったけど、
それ以上に奈々穂副会長のリーダーシップが光っていた気がするなぁ。
野田順子さんの男前な声がカッコよかったです。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月12日 21時57分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月08日
カテゴリ:アニメ
ロニー.jpg

マルティージョファミリーの皆と共にドミノに興じるロニー・スキアート

この悪魔、人間社会に溶け込みすぎですw


グラハム3.jpg

ああ!!悲しい・・・
とてもとても悲しい話をしよう・・・!


14話以降のメインを勤めるだろう新キャラ

グラハム・スペクター

グラハムといっても某乙女座や、ネオカナダのガンダムファイターとは関係ない
(前者は言うまでも無いが、後者は解る人いるかな~?


グラハム2.jpg

杉田スゲェェェェェェェェ!!!!

ここまでクレイジーキャラを演じきるとは!!
俺にとっての声優の評価基準として
「狂人キャラをどれだけ熱を込めて演じられるか」ってのがあるのよね。
その基準に照らせば、今回見せた杉田智和の演技は
トップクラスと呼ぶにふさわしいものでした。てか、見直したよマジで・・・
伊達に長年銀さんを演じているわけではないって事かw

つか、最初は真殿光昭かと思ったw


グラハム.jpg

で、どこかヴィラル似の新キャラ、グラハム・スペクター。
レンチで銃弾受け止めたり弾き返したり、車を空中で解体したりとか、
不死者除けば作中でもトップクラスに人外な能力の持ち主だなぁ。


ラッド.jpg

かつてラッドと闘った事もあるようで・・・
回想シーンでぶつかり合う狂人二人!
どちらもイカレキャラ同士、イカレた台詞と演技の応酬は迫力ありましたね。
ラッドの「腐れ外道が!」発言に
「あんたが言うな!」と突っ込むのはお約束w

ラッドは「本気で怒らせやがったな・・・」って言った後
銃を放り投げて素手になるのがカッコいいね。

ラッドの本気=素手って事かw



ヒューイ.jpg

シャーネ.jpg

1933上巻のカラーページにある
ヒューイ&シャーネ親子のエピソードがアニメ化。
シャーネは自ら望んで声を失った事が明らかになる少々ダークなシーンである。

千葉進歩のヒューイは銀魂の近藤さんと同じ人とは思えないほど美形声だなぁ。
広橋涼の幼女シャーネはもろタマちゃんでしたw



エルマー.jpg

後、アニメ本編では過去編しか出番の無かった
“Mr.ハッピーエンド”エルマー・C・アルバトロスも登場。

どっちも変人同士だけど親友な関係って何かいいなぁ。


声は大畑伸太郎で、ワイルドアームズ4のジェレミィ・ナン役。
一方、ヒューイの千葉進歩は同じくWA4で
クルースニク・アートレイデ役で共演してたりします。
まぁ、解る人にだけ解ればいいネタですw



後、Gyaoでバッカーノ!10話また見たけど・・・・・・


チェスかわいいよチェス



アニメ絵と神田朱未ボイスのお陰で原作の何倍も可愛くなった気がするよw



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月08日 20時07分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年03月05日
カテゴリ:アニメ

Gyaoで視聴中の極上生徒会感想です。

第24話「あなたに会いたくて」

話はシリアス最高潮なのに作画が・・・作画が・・・っ!

会長に「ずっと一緒にいるから」と真顔で言う
奈々穂さんはプロポーズしているようにしか見えないw

会長の自主退学に納得がいかず、
奈々穂さんの胸倉に掴みかかる香を見ると、
何か 婚約者 VS 愛人 の構図に見えてしまうよ・・・

ちょっとだけ久遠×琴葉もアリ。

さて、次回・・・てか明日が最後の配信ですね。
極上随一の奇跡的作画と燃え展開に期待!


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月05日 22時03分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月01日
カテゴリ:アニメ
今日は昼から街に繰り出して、5時間ぐらい古本屋で立ち読みしてましたw
「DEARBOYS」とか「華麗なる食卓」を一気に読んだらそのぐらい経ってたよ。

『金剛番長』1巻『さよなら絶望先生』10巻を買ってきた。
何故10巻かというと、巻末にリリキュアの元ネタがあるって聞いたからw



帰ってから、Gyaoでバッカーノ!第9話を再視聴。

クレアかっこよすぎる・・・・w

全話通して最大のグロ回だったかと。
とはいえやられるのは悪党だから欝ではない、むしろ爽快感もあるんだがw
列車拷問のシーンは、ある意味バッカーノ!という作品を象徴する名シーンだと思う。
不死者よりもクレアの方が遥かに恐ろしいよ。
通勤に列車乗るたびにあのシーンを思い浮かべてしまう(ぉ


部下の死体の血だまりの上で、一タップして

ラッド「気をつけろ。この列車には何だか知らねぇがヤバイのがいる」

あんたが言うな!と総突っ込みw

1931年の列車編が面白すぎて
同時進行の1930、1932年の話が霞みがちですな。
小説の方は1931年まで読みました。
アニメだけでなく、原作も大概変則的な構成だな・・・

つか、レイチェルが新聞社社長(速水奨)に報告するシーンはアニメオリジナルなんだろうか。

チェス君は可愛いなぁ。声(神田朱未さん)が可愛いw
レイチェルは何気に伊藤静だし、マジで声優豪華すぎだろうこのアニメw



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月01日 20時23分24秒
コメント(1) | コメントを書く
2008年02月28日
カテゴリ:アニメ
評判いいので見てみましたよ


純.jpg

妹に彼女が出来たと聞いて、
表面上は平静を装いつつも嫉妬の炎で煮えたぎる兄上であった


つか、兄貴の声遊戯王GXの三沢じゃないか!
GX第3期終了時にそのまま異世界に置き去りにされたと思ったら、こんなところにw


乃絵.jpg

いきなり真顔でマイストーリーを口ずさみ出す辺り、
一条さん可符香さんと同類の匂いがぷんぷんします(不思議固有結界能力者
彼女らをマイルドにしたら乃絵みたいなキャラになるんでしょうね。
ソフト電波というか癒し系電波というかバリアフリー電波というか(ぉ




純3.jpg

比呂美.jpg

この二人の関係が好きです。

打算的つーか、ドライつーか、
お互いに何考えてんだかわかんないつーか

愛の無い恋人関係

とか歪な関係でいいじゃない。
お互い自暴自棄のままズルズル関係を深めていって欲しいなぁw



ママ.jpg

比呂美3.jpg


バ、バカな奴ら同調(シンクロ)しやがった


これは、実は比呂美は親父ではなく
ママンが浮気して作った娘とか、そういうフラグなんですかね?

この辺の演出は上手いな、と思った。



次回予告だと比呂美が兄貴と一線を越えるぽかったけど
絶対釣りだろうな、背景和室だったし。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年02月28日 20時24分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月23日
カテゴリ:アニメ
ニコニコ動画に上げられてたので見てみました。


ブルース.jpg

髪を下ろしたノブナガ・ハザマというか、
FSSのクラーケンベール・メヨーヨ大帝というかそんな感じのおっちゃん。
焼かれてる人、声がシモン(柿崎徹也)だったw


ブランケン.jpg

列車でのバトルというと、まずバッカーノ!を思い浮かべそうだけど・・・
どっちかと言うとOVAジャイアントロボの冒頭とシンクロしてる気がするなぁ。


ブランケン2.jpg

“線路の影をなぞる者(レイルトレーサー)”並みの
強さを発揮する主人公レナ・ユメミヤさん。発剄かw
後のアリカ・ユメミヤの母である。
声はみゆきさんと同じ人か・・・また若いのに妙に貫禄のある人ですねw


ブランキン.jpg

この後、外にいたレナさんに脚を掴まれて
線路でギコギコされるんですよね!(何



シオン2.jpg

ガチ百合キャラのエリオット・チャンドラーよりも
シスター・シオン&ラケル・マヨールの主従コンビの方が気になる。
デコが広いキャラは苦手なんだよぅ。


シオン.jpg

つか、女同士のコンビってだけでいいのよ。俺的には



レナ.jpg

俺様にはその程度“素”で出来んだよ!!

生身でもオトメ並みの強さを発揮し、
マイスタージェムですら性能が追いつけない超絶性能のレナさん

強すぎる故にその力を十全に発揮できないとか、上手い設定・・・かも。



アスワド.jpg

アスワド2.jpg

この狐顔のアスワドが気に入った。
今回もアスワドのサイボーグ達はいいデザインしてるなぁ。
ぶっちゃけ、このシリーズでまともな男キャラってアスワド達ぐらいだと思う。
乙時代はラドさんが男性キャラ人気トップだったしな。


バクテンオー.jpg

来い、バクテンオー!!

ガクテンオーの先祖キタ―――――!


END.jpg

あれ、あの左上端のアスワド三人衆ってレギュラーなの?
じゃあ今後はブランキン、ランボス、カッツェーに注目していきますか。

相変わらず、男も女も眼のパーツが全く同じでいまいちだなぁ・・・
トモエやまきまき並みに顔面崩壊すれば話は別なんだけどね。
外見よりも濃いキャラクターで勝負するアニメだと思うんだ。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月23日 15時49分56秒
コメント(1) | コメントを書く
2008年02月21日
カテゴリ:アニメ
Gyaoで視聴中の極上生徒会感想です。


第21話「晴れの日はいつもレイン」

作中世界での人気はイマイチだけど、
実際の人気はトップクラスのれいちゃん先輩のメイン回。

運が良くて、当たりで、ラッキーだ~!などの
謎のれいん語を操る極上生徒会のムードメーカー、角元れいん。
けども今週は割とシリアスな話でした。
後、作画も微妙・・・

奈々穂さんが赤ん坊を発見→副会長の子供?→
相手の女は誰?→え、副会長って実は男!?

ボケ倒すにもほどがある!!


冒頭のギャグが秀逸でしたww

和泉香が地味な便利屋になってる件について。
初期のガチ百合キャラが懐かしいぜ・・・

電灯の上に腕組んで立つ琴葉は
半ばシュバルツ・ブルーダー化してる気がする。


第22話「極上札戦闘」

極上生徒会のトレーディングカードゲームの話。
さすがカードゲームはコナミのお家芸だぜ!!

生徒会のプライバシーを侵害しているトレカの回収を巡って、遊撃と隠密が対立!
カードゲームで決着をつけることに・・・

で・・・本来遊撃の香は隠密側についているのに、
会場で見かけるまで遊撃の誰にも気づいてもらえない・・・
何かいらない子化が進行しているな~


みなもちゃんとりの(プッチャン)の決闘(デュエル)がスタート!!

会長VS聖奈さん

イメージ的には・・・・・・皇帝VS魔神?(ぉ

神のカードを邪神のカードで打ち破るみたいな展開です。


りののカードは5枚揃うとやりたい放題って・・・
もろエクゾディアwwww


一度に三枚ドローしたりとか、
ルールがよく分からんのでいまいち盛り上がれんかった。
これは管理人が遊戯王を見すぎているからで、
他の人なら気にならないんですかね?


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月21日 20時00分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月14日
カテゴリ:アニメ
Gyaoで視聴中の極上生徒会感想です


第19話「さらば愛しき友よ」

プッチャンの親友・ランス(人形)がやってくるお話。

ロングヘアーにした香、美しいぃぃぃぃ!!
ランスは真のレディキラー。人形だけどw

聖奈さん最恐伝説wwww
普段優しそうな人ほど本性は怖いという典型例
琴葉は精神的に気圧される場面多いなぁ

生天目ランスはカッコいいなぁ・・・

今回作画がかなり良かったです。


第20話「アユちゃん アイドルになる」

りのの親友アユちゃんがアイドルにスカウトされる話
そして、アユちゃんが極上生徒会の隠密だと発覚する話。

芸能プロダクションの研磨光子さんについていくアユちゃんに・・・

いろんな意味で置いてかないで~~~

他にも芸能プロでお笑い芸人扱いされたりとか・・・
今週はアホの子りのが上手くギャグキャラとして機能してたなぁw
シリアスより断然こっちがいいよ。

アユちゃんのキャッチコピー

その普通、特別だね

何か桃瀬くるみや日塔奈美のキャッチコピーにも使えそうだw

その普通、普通だね(りの.ver


スク水にワイシャツ、ニーソックスのおまけつきだと!

これからデビューなのにいきなりマニア狙い撃ちですw
芸能界ではこれで普通だとか・・・


どうしてスカウトされたのが桜梅歩で私でないの?
和泉香の小さすぎる胸に嫉妬の炎がメラメラと燃え盛るのだった


久々にプッチャンの香いじりがあった気がするw


それでいいのか、桜梅忍軍は・・・というか、駄目だろ

最後に琴葉が突っ込んだ!!


抜け忍であるアユちゃんを追ってきた双子の弟が、
アイドルを紹介すると約束されてあっさり引き下がるとか、
いざデビューって時に忍者アイドルになれと言われて
デビューライブをボイコットするアユちゃんとか、
今週は最後までギャグ満載でしたw


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月14日 20時50分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月06日
カテゴリ:アニメ
Gyaoで『闘牌伝説アカギ』見終わったよ。

原作はちょっとは知ってたけど・・・
途中から見た上に、麻雀のルールが
チンプンカンプンなので良く分からない所も多かった・・・

けども、それなりには楽しめました。
あえて血液補給をしないアカギの覚悟とか、
欲望と殺意に取り付かれた鷲巣様のハイテンションとかw



後、このアニメって
一人の登場人物がず~~~~~~っと喋り続けるのよね・・・(独り言でw

仰木(二又一成)、吉岡(三宅健太)、
鷲頭(津賀山正種)あたりがずっと喋ってた印象があります(ぉ

鈴木(鷲巣の部下の黒服)の声が森川智之とか、
登場人物が少ないと豪華声優使い放題だなぁ。
あ、グラハムさんも出てましたね。

ラストは、アカギが失った血液を全て破棄する狂人っぷりを見せ付けて終了。
原作が終わってないからって、思いっきりブツきりなラストにしましたねぇ・・・
まぁ、仕方ないですが(ぉ



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ








Last updated  2008年02月06日 21時36分15秒
コメント(1) | コメントを書く
2008年02月04日
カテゴリ:アニメ
アニメ版「バッカーノ!」

昨日と今日、Youtubeで13話全部見ました。
面白かったよ~~

とりあえず、原作読もうかね・・・


以下ネタバレ含む








・場面がバラバラに進行する方式なんだけど、
問題なく楽しめた。あのシーンはああなるのか~的な楽しみがあったし。
・藤原啓治氏のラッド・ルッソ。全力でクレイジーキャラを演じてましたねぇ。
・子安武人氏のラック・ガンドールがカコよかった。
個性的なキャラ揃いだけど、クールな子安ボイスが一際目立っていた。
粋がるダラスを一蹴するところなんかステキw
・クール系といえばヒューイ・ラフォレットもよかったなぁ。お耽美な美形って感じで。
しかし、美形キャラを演じている時の千葉進歩さんは近藤さんと同じ声とは思えないなぁw
・泣き虫なジャグジーはやる時はやる男でした。
仲間を殺された事に怒って敵マフィアの店を18件も強盗するとか・・・人望もすごいw
・ジャグジーとニース・・・10年間付き合ってて初めてキスしたのかよ!!(驚
・『葡萄酒』クレア・スタンフィールドの正体・・・ああ、だから公式サイトでも顔が伏せられてるのか。
・クレアの拷問えげつなさすぎる・・・!
舞台が列車である事を最大限に生かしているっ・・・!
○○のイロハを教えてもらった~って台詞が何か良かった
・新聞社のレイチェルさん・・・何このいい人w
・ロープに捕まったまま列車から投げ出されたアイザック&ミリア&チェス。
それを超人的体技で助けるクレア!!ここめっさ燃えたよ。
・ジャグジーVSグース。ジャグジーが男前すぎる・・・!
・終始、アイザックとミリアのバカ&ハイテンションぷりが凄かったなぁ。
そのバカさでチェスを救ってしまうあたり結構感動した。




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月04日 22時36分50秒
コメント(3) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.