1149749 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

静岡の畳屋の姉さんが語る株式会社新海畳店

PR

プロフィール


株式会社 新海畳店

フリーページ

お気に入りブログ

奇形の胎児の流産手… New! watam7さん

ん~青春しています… New! トムとジェリーさん

「 亀 」 New! 喜文治さん

夏の疲れか遊び疲れ… New! meron1104さん

宝塚の前にはやっぱ… ヴェルデ0205さん

サイド自由欄


お問い合わせはこちら
無料メール相談窓口

ブログで紹介した畳について「詳しく聞きたい」など、何なりとおたずね下さい。
2019年09月06日
XML
カテゴリ:トライアスロン
​​
​​こんばんは。​​


​​久々にブログを書いている静岡の畳屋の姉さんです。

 日付は6月9日までさかのぼります。この日社長は愛知県常滑市で行われた「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」という大会に出場しました。
 
 社長が初めてトライアスロンの大会に出場したのは昨年7月のことです。静岡県の大井川周辺で行われた大会で、スイム1.5km→バイク(自転車)40km→ラン10kmです。この「ショート」と言われるトライアスロン大会に出場(完走?)経験がないと「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」に出場することができません。
 「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」は、スイム1.9km、バイク90.1km、ラン21.1kmです。大井川の倍の距離ですが、「ハーフアイアンマン」という言い方をするそうです。本来のアイアンマンレースの半分の距離ということですね。
 
 6月9日朝、私は社長の応援と、友人や後輩に会うために常滑に出かけました。

 社長は前日からトライアスロン仲間11人と共に、マイクロバス貸切りで現地入りしていました。「大人の遠足」だそうです。
  私が会場に着いた時にはすでに泳ぎ始めている人達がいました。一番初めにスタートしたのは多分超速い招待選手です。その後15分ごとに18~24歳、25~29歳、30~34歳と若い人達からスタートします。社長は50~54歳のグループなのでスタート時間が遅い方です。

 砂浜に着くと、皆同じような黒いウエットスーツに同じ色のスイムキャップなのでちょっと探しましたが、どうにかスタート前の社長に会えました。小雨が降っていてじっとしていると寒いらしく、軽く走ったり準備運動をしていました。

  いよいよスタートです。黒い人の群れが我先にと海に入って行って泳ぐ様にはビックリしました。社長は他の人にぶつからないよう外側から攻めると言っていました。


  スイムの時間制限は1時間です。スタートしてから1時間以内にバイクをスタートしなければ失格になるというのに、社長は半分の折り返し地点で30分を越えていたのでかなり焦ったそうです。しかし後半は潮の流れが良かったのか前半よりも速く泳げたので時間内にバイクをスタートすることができました。


  さて、私は社長が必死に泳いで自転車に乗って走っている間、適当に抜けて後輩とお茶したり友人に会いに行ったりしていました。一応三種目ともどこかで応援はしましたよ。
 しかし、丁度私が見ていないところで、社長はバイクで転倒していたのです。ゴール付近で社長を待っていたら、先にゴールした社長のお仲間からそのことをききました。そのうち、上腕の服が破れて腕と膝から流血しながら走る社長を発見emoji02face08社長、完走しましたemoji02





 凄いな~。ゴール直後はちょっと辛そうでしたが、今こうしてブログを書く為に写真を見返してみると、いい顔して写っているものが多いです。事実、この翌月には大井川トライアスロン大会に出場したのでした。


(続く)  ​






最終更新日  2019年09月06日 18時20分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[トライアスロン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.