1185937 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

静岡の畳屋の姉さんが語る株式会社新海畳店

PR

プロフィール


株式会社 新海畳店

フリーページ

お気に入りブログ

最近の裁判いくつか… New! watam7さん

「 瞬間湯沸かし器… New! 喜文治さん

徒然 New! meron1104さん

2019 九月 韮崎市… New! piso60さん

仕事も今日で残すと… New! トムとジェリーさん

サイド自由欄


お問い合わせはこちら
無料メール相談窓口

ブログで紹介した畳について「詳しく聞きたい」など、何なりとおたずね下さい。
2019年11月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​
こんにちは。

​​陶芸のイベントスタッフになった静岡の畳屋の姉さんです。
​​

 静岡の皆さんは「めぐるりアート静岡」をご存知でしょうか?静岡市内の様々な場所を会場に、今を生きるアートを紹介する展覧会です。大学、美術館、市民、行政などによる地域連携の美術展として2013年から始まり、今年で7回目になります。

 私は恥ずかしながら、今年の夏に大学の時の恩師である白井先生から教えていただくまで「めぐるりアート静岡」のことを知りませんでした。

​​​ 今年の「めぐるりアート静岡」は東静岡アート&スポーツヒロバ静岡県立美術館静岡市美術館​中勘助文学記念館​で10/19~11/10行われています。そして10/20の一日だけ、小ぐし神社で陶芸のイベントが行われました。​​​​

 この陶芸のイベントのスタッフ希望者として、恩師が私のことを県立美術館の職員さんに紹介してくださいました。

 イベント前々日の10/18夜にスタッフ打ち合わせ。何しろ初めてのことばかりで多少不安がありましたが、陶芸家である「きむらとしろうじんじん」さんの丁寧な説明と優しい口調に救われ、当日が楽しみになりました。

 10/20当日、朝から準備にかかり、11時~イベント開始。お客様はじんじんさんが作った素焼きの器を選び、それに絵付けをしていきます。それを釜で40分焼き、ちぎった新聞紙が沢山入っている蓋つきの入れ物の中で10分燻し、水で冷やしてスタッフが器のすすを磨いて綺麗にしてお客様にお渡しします。希望されるお客様はその器でじんじんさんが点てたお抹茶をいただくことができます。製作だけや、お茶を飲むだけもできます。
​​​​​​​​作品を吹くじんじんさん

私は始めは絵付けの所にいてお客様に釉薬と絵付けの説明をしていました。しばらくして磨き作業と交代しました。
磨き作業


  じんじんさんの手が空いた時には記念撮影。恩師とも撮影しました。
小ぐし神社で記念撮影


  大学の同級生が遊びに来てくれました。
小ぐし神社でぽんちゃんと


  夕方~お客様分の器が無くなったところで、スタッフが絵付けを始めました。これが楽しみで私はスタッフになったのです!face02

 焼成直後の私が絵付けした作品↓
焼成直後の作品


 翌日撮影したら色が違って見えました。↓
翌日撮影した作品


  当日は片付けの最後までやっていくつもりでしたが、21時半頃体力の限界を感じ、先に失礼してしまいました。
 
 今度スタッフの機会があれば、もう少しうまくスタッフが務まると思います。 (再びやる気満々!) 
​​​​​​​​






最終更新日  2019年11月07日 08時50分49秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.