874918 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大人な時間 2幕目

2022.01.13
XML
カテゴリ:読書メモ
子どもの頃から💦 所有欲や執着心 ついでに上昇思考も
限りなく薄かったわたし😅
なので残念だけど何かにとことんハマった記憶はない。

旅沼? 今はホテル沼?
所詮しれてるな。。。その時だけだから。

🤔と考えて、強いてゆうなら子育てだったでしょうか
これまでの人生で我を忘れるって。。。あれは刺激的だった🤣






内容紹介(「BOOK」データベースより)

「普通の幸せ」のそとになにがあるの?女たちの“お金”と“欲望”をのぞくエッセイ集。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 愛を求める女たち(仙台で無一文、ジャニオタの友人に3万円を送る/不倫相手と暮らすため、彼女が買った5700万円のタワマン/キスに4000円、ママ活男に料金表を渡された女/ソウルで知り会った58歳主婦と、推しを語り合う/2時間2万円、彼女を救った女性用風俗の世界)/第2章 社会でもがく女たち(慰謝料80万円、新卒一人きりのパワハラ訴訟/都民税が払えなくても、彼女は天職探しを諦めない/給料未払いで破産、有名エステの元スタッフに施術される/憧れのロンドン留学を諦め、彼女は緊急帰国した/手取180万円、それでも推しに救われていた)/第3章 しがらみを手放す女たち(代償500万円で、彼女は結婚も不倫も手放した/スピリチュアルに1000万円投じた女に話を聞く/沼津で消耗していたくない、だから彼女はマンションを買った/激安シェアハウスで夫ガチ恋の主婦は安心を得る/投資オタクに惚れた結果、私が150万円を失うまで)

著者情報(「BOOK」データベースより)

ひらりさ(ヒラリサ)
ライター・編集者。1989年、東京都生まれ。女性、お金、消費、オタク文化などのテーマで取材・執筆をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


沼で溺れてみたけれど [ ひらりさ ]






最終更新日  2022.01.13 00:00:17
コメント(0) | コメントを書く
[読書メモ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.