895414 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大人な時間 2幕目

2022.03.03
XML
カテゴリ:映画・舞台
おとぎ話は 美しくめでたしめでたし💖ではなく
実は残酷では怖いものが多くある。
この物語も登場人全部 変💦

今日はお雛祭り。
自分の人生を
どれほど愛していると思っても誰かに委ねてはいけない😅



哀愁しんでれら【Blu-ray】 [ 土屋太鳳 ]

商品説明

内容紹介

シアワセすぎる。

なぜその真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのかー
幸せ?不幸せ?価値観が乱高下する!禁断の“裏”おとぎ話サスペンス開幕!

■土屋太鳳×田中圭!シンデレラストーリーのその先を描く、禁断の“裏”おとぎ話サスペンス
主人公の小春を演じるのは、可憐な美しさの奥に秘めた芯の強さと、高い身体能力で、青春映画のヒロインを溌剌と演じてきた土屋太鳳。天真爛漫なイメージの強い彼女が、本作ではその真っ当さゆえに狂気に絡め取られる26歳の女性を演じ、新境地を開拓した。
大悟に扮するのは、『おっさんずラブ』で大ブレイク以降、最も忙しい俳優として走り続けている田中圭。
ルックス、財力、人当たりの良さ、社会的ステイタスのすべてを兼ね備えたパーフェクトな王子様がときおり見せる歪な気配をさりげなく増幅させて、スクリーンというキャンバスの上で作品の陰と陽を自由自在にコントロールする。
ヒカリ役でスクリーンデビューを飾るのは、8歳で63万人以上のフォロワーをもち、国内外から注目を集めるファッションインスタグラマーのCOCO。
芝居をするのは本作が初めてながら、少女の可愛らしさ、残酷さ、凶暴さ、愛くるしさを全力で表現し、強烈な存在感を残す。
小春の妹を山田杏奈が、父を石橋凌が演じ、大悟の母に銀粉蝶が扮している。

■センセーショナルな結末で議論を巻き起こしたオリジナル脚本
『嘘を愛する女』(中江和仁監督)、『ルームロンダリング』(片桐健滋監督)、
『ゴーストマスター』(ヤング・ポール監督)、『ブルーアワーにぶっ飛ばす』(箱田優子監督)などを生み出してきたコンテスト
「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAMFILM」で2016年にグランプリを獲得したこのオリジナル脚本で商業映画監督デビューを果たすのは、
『3月のライオン』や『ビブリア古書堂の事件手帖』の脚本を手掛けた新鋭・渡部亮平。
「シンデレラは、王子様と結婚してからどうなったのだろう?」という疑問に、
モンスターペアレンツにまつわる事件のニュースをかけ合わせて生まれたオリジナルストーリーは、
その結末ゆえに最終審査では喧々諤々の議論を巻き起こし、主演の土屋は「覚悟のないまま受ける物語ではない」と3度オファーを断った意欲作。 






最終更新日  2022.03.03 00:00:09
コメント(0) | コメントを書く
[映画・舞台] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.