720912 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大人な時間 2幕目

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

映画・舞台

2021.08.17
XML
カテゴリ:映画・舞台
高度経済成長期以前の日本は
特に地方の暮らしは貧しく厳しかった。らしい💦
都会に住んでるものには想像もできないけれど
何もかもが手作業。
この作品を見てると
動力使う機械なんてもの以前に牛などの動物より
人の手間、労力の価値が軽い。
いわゆる人件費がかからないようだ。

人権意識もなく生きこと、すなわち食べることが労働に直結していた。

今の時代には結構負担になってる冠婚葬祭のあれこれ。
こんな厳しい生活なら 
その時だけ労働から解放される
そんな大義名分が必要だったのもわかるような気がする。
まだ1世紀も経ってないのに価値観は変わる。

貧しさは罪。
どのような時代であっても生まれたからには生きるしかない。
農村や日本の原風景の美しさは悲しみの上にある。
昔は良かったなんていうのはファンタジー。
この映画見てなんだか言い知れぬ不快感を感じた。

そして
田中角栄の日本列島改造論を思い出した。
寒い地方の寒村はここよりもっと厳しかったんだろうな。

文化博物館フィルムシアターにて。


米(こめ) [ 江原真二郎 ]
【解説】
詩情ふかき青い湖のほとりに歓び哀しむ若い人たちの素顔!!/全世界に問題を投げる巨匠今井正監督が田園と水郷の四季を通じて厳しくも、儚くも、哀しい農漁村の人々の生活を詩情豊かに綴った感動名篇!/「山あり川あり湖がある広々とした田地は、青々とした作物を育んでいる。美しい大自然の中に農民たちの幾多の哀歓を、リアルなカラーで一筆書きの如く描き切ってみたい」と意欲を漲らせた巨匠今井正監督が、名作『ひめゆりの塔』以来、東映で4年振りにメガホンを取った詩情漂うリアリズムの名作。田園の土と湖水の匂い漂う美景の裡に芽吹く若者たちの素朴な恋、農民たちの尽きぬ生活の闘い、親子の愛情が感情豊かに綴られた一大感動巨編。/主演は江原真二郎、中村雅子の両新人を抜擢。その清新コンビを授けて木村功、望月優子、南原伸二、中原ひとみ、加藤嘉、杉狂児、花沢徳衛、山形勲などのベテラン俳優陣が適所に配され白熱の演技を展開している。今井正監督の才腕に併せて、原作・脚本は八木保太郎、撮影は中尾駿一郎、音楽は芥川也寸志等のベストスタッフが当たった。1957年キネマ旬報ベストテン第1位に輝いた傑作。(昭和32年3月公開 東映東京作品)
収録タイトル:

[Disc1]
『米(こめ)』/DVD
アーティスト:江原真二郎/中村雅子/中原ひとみ ほか
出演:江原真二郎/中原ひとみ/中村雅子ほか
監督:今井正
脚本:八木保太郎
原作:八木保太郎
「米(こめ)」






最終更新日  2021.08.19 11:20:31
コメント(0) | コメントを書く


2021.08.15
カテゴリ:映画・舞台
戦後の混乱期から高度成長までの大きな世間の転換期。
否応なく生み出され渦中に放り出された子供たち 
特に少年から青年期の純粋でかつ善悪が曖昧で
その中で誰かを思いやる駆け引きない心。

わたしの知らない昭和。

京都文化博物館フィルムシアターにて。


純愛物語 [ 江原眞二郎 ]

内容紹介
ストーリー
【解説&ストーリー】
都会の片隅、不良と呼ばれた二人の純愛があった。江原真二郎、中原ひとみを配し、日本中を涙で包んだ純愛物語。昭和32年に大ヒットした今井正監督が詩情をこめて描いた感動の名篇!! 名匠・今井正監督の「また逢う日まで」と並ぶ男女の純愛を描いた抒情大作。ダックボードの貫坊こと早川貫太郎とチャリンコの宮内ミツ子は、上野の山で知り合う。二人は何か商売を始めるための資金にと、スリを働くが掴まって鑑別所に送られてしまう。しかし貫太郎はミツ子が忘れられず脱走。彼女が収監されている学園に面会にやってきて教官に捕らえられるが、この時、ミツ子の胸を不意に痺れるような感動が貫く。結局、貫太郎は、更生し天下晴れてミツ子と会える希望を抱いて少年院に戻るが、ミツ子は自分も気づかないうちに身体を蝕まれており、病気で原爆症ではないかと診断される…。白い靴を抱きしめて幸福に胸ふくらませた想い出の日…逢瀬いま一度、裏街の落葉寂しくーーこの胸に消えやらぬ純愛の調べ!!名匠・今井正監督のもと、原作・脚本の水木洋子、撮影の中尾駿一郎といった今井映画お馴染みのスタッフが結集して描く“純愛"。「また逢う日まで」に並ぶ感動の名篇。戦後10年、未だに浮浪児たちが群れる上野の山。不良の早川貫太郎が宮内ミツ子と出会ったのは、彼が二年ぶりにその場所へ戻った夜だった。スリから足を洗おうとして仲間から制裁を加えられそうになるミツ子を、偶然助けることになった貫太郎。これをきっかけに親しくなった二人は、商売を始めようと資金集めにスリを働くが、補導され、別々の鑑別所に送られてしまう。だが、ミツ子のことが忘れられない貫太郎は脱走して彼女のもとへ。貫太郎を説得したのは、少年時代からの温情の師・下山監察官だった。彼は、更生して晴れてミツ子に会いに行くと誓うと、少年院へ戻った。そんな貫太郎の気持ちを知り、初めての幸せを噛み締めるミツ子。ところが彼女は、原因不明の体調不良に悩まされ、病院で原爆症と診断される。その帰路、ミツ子は雑踏に紛れて逃走した…。江原眞二郎と中原ひとみが、不器用ながらも真っすぐな愛に生きる貫太郎とミツ子に扮して好演。見捨てられた都会の片隅にひっそりと咲く清らかな恋が、涙を誘う。(昭和32年 東映京都作品)
収録タイトル:

[Disc1]
『純愛物語』/DVD
アーティスト:今井正/江原眞二郎/中原ひとみ
出演:江原眞二郎/中原ひとみ/岡田英次ほか
監督:今井正
脚本:水木洋子
原作:水木洋子
「純愛物語」






最終更新日  2021.08.19 11:22:04
コメント(2) | コメントを書く
2021.08.12
カテゴリ:映画・舞台
夏になると戦争映画やドラマを見る機会が増える。
今年はオリンピック中なので閉会式後に放送が増えるのかしら。
今はコンプライアンスが厳しいので 
昔の作品は現代上映するならR指定つくことが多々あるんだろうな。
現実は綺麗事でなく悲惨だものね。。。当然。

文化博物館フィルムシアターにて。




ひめゆりの塔 [ 津島恵子 ]


商品説明

内容紹介
ストーリー
【解説&ストーリー】
純血の身を祖国に殉じたひめゆり部隊二百余名の霊に捧ぐ!髪よ、故郷よ、父母の匂いよ!もう一度私の掌に帰っておくれ!戦火の果てに相抱いて、美しくも悲しく散った乙女たちの沖縄秘史。太平洋戦争末期、米軍の総攻撃を受けた沖縄島の南端に散ったひめゆり学徒200余名。美しき地上より消えた乙女たちが死の瞬間に呼び合えし父母の名!乙女たちの清純な心と悲惨な最期を、映画の詩人・今井正監督が心血注いで描いた気高くも尊い、永遠の平和を世界に訴えた忘れえぬ名作である。昭和20年3月、米軍上陸寸前の沖縄島では師範学校女子部と県立第一高等女子学校の女子生徒たちが特志看護婦として動員され、胸に白百合と桜の徽章をつけて南風原の丘へと行進して行った。そこでは日本軍が、血と泥にまみれて最後の防戦に奮闘していた。弾丸運び、水汲み、死体運びに負傷兵の手当てと乙女たちは鞭打って立ち働いた。乙女たちの卒業式も壕の中で執り行われたが、日ごとに増す米軍の激しい艦砲射撃と機銃掃射に日本軍はひめゆり部隊を残して退却していく。ひめゆり部隊は米軍の機銃にさらされ多くの犠牲者を出しながら辛くも軍に追いつくが、しかし米軍に包囲された沖縄島では安全な場所はなく、やがて摩文仁の洞窟に追い詰められていく。目もくらむ炸裂と轟音が山を崩し、雨の如く落ちる至近弾に次々と人命が奪われていく。降伏をすすめる米軍の放送に思わず飛び出した娘を容赦なく撃ち殺す軍人。濛々たる硝煙とともに爆破される洞窟の入口。硝煙の向こうから拡声器の声が降伏をすすめながら近づいてくる…。2年にわたる綿密な取材を重ねて少女一人一人を調べ上げ、戦乱の一刻一秒の変貌と少女たちの生死の過程を入念に描いた水木洋子の脚本を、津島惠子、香川京子、関千恵子、岡田英次、藤田進らが迫真の演技で応え、巨匠今井正監督が抒情と写実の手法で日本人万人の胸に強く刻み込んだ野心作。(昭和28年1月 東映東京作品)
収録タイトル:

[Disc1]
『ひめゆりの塔』/DVD
アーティスト:今井正/水木洋子/津島恵子 ほか
出演:津島恵子/香川京子/岡田英次ほか
監督:今井正
脚本:水木洋子
「ひめゆりの塔」






最終更新日  2021.08.19 11:20:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.14
カテゴリ:映画・舞台
毎年楽しみにしている。
EU フィルムデーズ2021



わたしが観賞した4作品。
島国日本に生まれ育った身には 「国境」という繋がってるのに物理的な境が
具体的に差し迫ってこないのは仕方がない。

コロナ禍になってそういう表立って気付こうとしなかったあれこれ
強く意識するようになったのは皮肉というかなんというか。。。
人種、男女、宗教、世代、、、
世の中には分断や壁が溢れている。
なかなか一朝一夕に変化することは現実的ではないでしょうが
せめて個々の間では
価値観の多様性を尊重し 大事にしたいです。

作品紹介は京都文化博物館HPよりスクショでお借りしました。







最終更新日  2021.07.14 06:42:35
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.21
カテゴリ:映画・舞台
京都文化博物館フィルムシアターで鑑賞。
感染対策 わたし的に安心できるので嬉しい施設。
こちらで映画が最大の娯楽時代の古い作品に
多く出会っていますが
この時代に生まれていなくて
よかったなって心から思います💦

人権などない時代。
今も生き辛いのは確かだけど
選択肢や多様性があって
なにより自分に決定権がある

わたしは現代がずっと良い。

昔は良かったっていうのは
多くがノスタルジーの美化だな😅
今の歳だからこそ年々強く実感😅


越後つついし親不知 [ 佐久間良子 ]

【解説】
雪の光の中で、おしんの身に起こった、暗い、甘美な悲劇を通して男と女の間に住む人間の業の深さを厳し く見つめた話題作。雪深い北陸越後を舞台に人妻おしんの愛と哀しみを描く水上文学の秀作を、女優伸長 著しい佐久間良子と巨匠・今井正監督が描いた名作。






最終更新日  2021.06.21 06:05:28
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.01
カテゴリ:映画・舞台
京都アニメーションの名作。
思春期の入口と終わりの繊細さと大胆さ
残酷な危うさ・思いやり・無関心が見事に表現されてる。
この気持ちの動きの記憶を持ったまま大人になり親になれば
子どもも大人ももう少し生きやすくなるのに。
人は忘れる生き物だからな、、、。
真っ当な大人の男性役割が皆無っていうくらい出てこないのが
日本の危うさの本質をついてるかも。


映画『聲の形』Blu-ray 通常版 [ 入野自由 ]

<ストーリー>
ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。
やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。
あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。
再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。
止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたがーー。






最終更新日  2021.05.01 08:54:33
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.18
カテゴリ:映画・舞台
今楽しみに観ているドラマ。
江口のりこさん演じるキャラにいつも惹かれる😁
 「その女、ジルバ」も楽しみに観てた。

公式HPよりお借りしました👇






1人だからもっと楽しめるってことを知ったのはアラフォー😁
行きたいこと、食べたいもの、したいことを「気ままに自分のペースで」って
わたしにとってなによりの楽しみ。
1人旅はもちろん
1人テーマパークも1人花火もクルーズも
旅先での1人お祭り参加や盆踊り
地方地域コミュニティイベント等
ハードル高いと思われるほぼ全て1人体験済み🤣
プラネタリウムや水族館、動物園なんて日常の一コマだし
むしろ1人がデフォルト😅

映画や1人ご飯は若い頃から特に抵抗なかった😁から元々一人耐性は
高かったのかもしれない。
アラフィフ以降は
ハイクラスホテルメインダイニングや
グランメゾンでもリラックスして美味しくリラックス。
ただしお酒が飲めないのでランチ限定なのがネックだけど💦
まあそれも寄る年波で
夕方以降の胃腸に重い食事は負担なので
お昼の方が好都合😉

ドラマで見たリムジンパーティ❓とラブホはないな。
アウトドアもひかれない💦
1人じゃなくてもしたいとは思わないから😁
趣味の問題か🤣

コロナが落ち着いて気ままに過ごせる日が来ますように。
今は自粛(T ^ T)



ソロ活女子のススメ [ 朝井 麻由美 ]






最終更新日  2021.04.21 06:52:58
コメント(2) | コメントを書く
2021.04.16
カテゴリ:映画・舞台





9人の翻訳家 囚われたベストセラー【Blu-ray】 [ ランベール・ウィルソン ]
<ストーリー>
フランスの人里離れた村にある洋館。
全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時出版のため、9ヵ国の翻訳者が集められた。
外部との接触は一切禁止され、日々原稿を翻訳する。
しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページを流出させた。
500万ユーロ支払わなければ全ページが流出する」という脅迫メールが届くーー。

<キャスト>
ランベール・ウィルソン
オルガ・キュリレンコ
リッカルド・スカマルチョ
シセ・バベット・クヌッセン
エドゥアルド・ノリエガ
アレックス・ロウザー
アンナ・マリア・シュトルム
フレデリック・チョー
マリア・レイテ
マノリス・マヴロマタキス
サラ・ジロドー

<スタッフ>
監督・脚本:レジス・ロワンサル
脚本:ダニエル・プレスリー、ロマン・コンパン
撮影:ギヨーム・シフマン
音楽:三宅 純
プロダクションデザイン:シルヴィ・オリヴェ
衣装:エマニュエル・ユークノフスキー
編集:ロイック・ラルマン






最終更新日  2021.04.16 07:25:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.15
カテゴリ:映画・舞台
こちらもBSプレミアムで。


新品北米版Blu-ray!【地獄への道】 Jesse James [Blu-ray]!<日本語字幕付き>

【ストーリー】
鉄道会社に土地をう奪われたジェームズ兄弟。2人は復讐のため鉄道を襲い義賊となった…!
【解説】
西部開拓時代実在の大強盗、ジェームズ兄弟の鮮烈な男の生きざま。

出演:タイロン・パワー/ヘンリー・フォンダ/ナンシー・ケリー
監督:ヘンリー・キング
脚本:ナナリー・ジョンソン
「地獄への道」








最終更新日  2021.04.15 06:58:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.14
カテゴリ:映画・舞台
BSプレミアムで観ました。
そういえばチャップリンの映画って通しで見たの初めてかも。
ラストの名セリフ 圧巻。
名作と言われる作品も観てないものって意外にたくさんありそう。



【送料無料】殺人狂時代/チャールズ・チャップリン[Blu-ray]【返品種別A】

商品説明

【ストーリー】
長年勤めた銀行をクビになったヴェルドゥは、妻子を養うために新しい《仕事》に手を染める。その頃、フランス全土では夫人が行方不明になる事件が頻発していた。それこそがヴェルドゥが始めた《仕事》のしわざ、すなわち彼は、次々と金満家の夫人を毒牙にかけて財産を奪っていたのだ。しかし、ある日、ヴェルドゥは若い娘と知り合い、新しい毒薬を試そうとするが、不幸な境遇でも人生に希望を持っている姿を見て断念する……。
【解説】
国家による戦争の批判をブラック・ユーモアにくるんでシニカルに展開した問題作。/数多くの名作を生み出したチャップリンの作品の中でも、最もブラック・ユーモアと痛烈な反戦メッセージに溢れた異色作。チャップリンは長年親しんできたお馴染みの扮装をかなぐり捨て、現在の青ひげともいうべき殺人鬼を洗練されたスタイルと絶妙のパントマイムで演じた。「ひとりを殺せば殺人者だが、大勢を殺せば英雄」というラストの名ゼリフは、今聞いても慄然とするほど戦争の本質に肉薄する迫力を持っている。






最終更新日  2021.04.14 09:24:37
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


© Rakuten Group, Inc.