000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


稲葉忍さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  音楽 

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全4502件 (4502件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jun 28, 2017
XML
カテゴリ:読書・コミック
今年で創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプの復刻版が発売決定
3回に分けて販売が決定しており、7/15日発売の第1弾は創刊号と最大発行部数を記録した1995年3・4合併号のセット。

『マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)が今年で創刊50周年を迎えることを記念して、同誌の歴史の中で記念、記録、記憶に残った過去の「ジャンプ」を、内容をそのままに復刻した「復刻版 週刊少年ジャンプ」が発売されることが、明らかになった。復刻版は、2冊セットで、7月15日から3カ月連続で発売予定。第1弾の「パック1」は、1968年7月11日発売の「創刊号(1号)」と、653万部と最大の発行部数を記録した「1995年新年3・4合併号」のセットとなっている。価格は各833円(税抜き)。

 「パック1」の創刊号には、70年代にアクションマンガとして大ヒットを記録した「ワイルド7」の作者・望月三起也さんの「ドル野郎」や、楳図かずおさんの時代劇ホラー「手」、赤塚不二夫さんのギャグマンガ「大あばれアパッチ君」、永井豪さんの「ハレンチ学園」の読み切り版などを収録。また、最大発行部数を記録した「1995年新年3・4合併号」には、全編フルカラーの「SLAM DUNK」や、ロングポスターも付いている「DRAGON BALL」、また「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」「キャプテン翼」などの人気連載作品が掲載されている。

 8月12日には「ジョジョの奇妙な冒険」連載開始号である「1987年新年1・2号」と、「ONE PIECE」連載開始号である「1997年34号」の2冊セット「パック2」が発売。9月16日には「北斗の拳」の名ぜりふ「わが生涯に一片の悔いなし!!」が登場した「1986年26号」と、「DRAGON BALL」の名ぜりふ「クリリンのことかーっ!!!!!」が登場した「1991年21・22合併号」の2冊セット「パック3」が発売される。』


今ではアニメ化を積極的に行うほどだけど(アニメ化に積極的になったのは「Dr.スランプ」(アニメ版のタイトルは「Dr.スランプ アラレちゃん」)のヒットがきっかけ)、創刊が「マガジン」「サンデー」から遅れたことから、大物漫画家を確保出来なかったため新人作家メインで連載陣で固めた上、作家確保のため専属契約制度を作ったり(専属契約1号作家は本宮ひろ志)、マガジン・サンデーとは違ってグラビアはなしと独自の路線をやってるジャンプですが、あの「マジンガーZ」や「ど根性ガエル」がジャンプのマンガだった、「おぼっちゃまくん」の小林よしのりがジャンプで連載を持っていたというのは意外性もあったりするんですよね。






最終更新日  Jun 28, 2017 01:16:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 27, 2017
カテゴリ:情報
・figma 龍咲海 11月予定
光に次いで海ちゃんもfigma化。第2部ver.の防具姿で立体化。表情パーツは「笑顔」「叫び」「ウィンク」。
エスクード製のレイピア(最終形態)とモコナ付属。オンライン限定特典はなし
S.H.フィギュアーツの女性キャラとは異なり、髪の毛の関節が見えない構造。

figma 龍咲海 フィギュア フィグマ 魔法騎士レイアース マックスファクトリー 【11月予約】

・ねんどろいど エド 2018年1月発売予定
ハガレンの主人公・エドがねんどろいどで登場。
表情パーツはニッと笑った「笑顔」、精悍な顔つきの「真剣顔」、誰が豆粒ドチビか~!と叫ぶ様子が思い浮かぶ「怒り顔」。
可動する腕パーツでお馴染みの錬成ポーズも再現可能なほか、ねんどろいどサイズながらも精巧につくられた交換用のオートメイルの右腕は、刃パーツとの交換も可能です。
錬成エフェクト、錬成中の壁や、屈んだ下半身パーツを使って様々なポーズを再現可能。
アルも企画中。

ねんどろいど 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST エドワード・エルリック[グッドスマイルカンパニー]《01月予約》

・ねんどろいど ターニャ
「幼女戦記」からターニャがねんどろいど化。
表情パーツは精悍な顔つきの「通常顔」と、特徴的な「嘲笑顔」、歯をむき出しに笑う「狂気顔」が付属。
軍人らしい敬礼ポーズや「小銃」を構える凛々しい姿など劇中をイメージした様々なポーズを再現可能。
「カップ」と「ソーサー」でコーヒーで一服する様子も楽しめます。
軍帽は取り外し可能。
ヴィーシャもねんどろいど化するのかな?

ねんどろいど ターニャ・デグレチャフ フィギュア 幼女戦記 グッドスマイルカンパニー 【2月予約】






最終更新日  Jun 28, 2017 12:02:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 25, 2017
カテゴリ:読書・コミック
マンガワンで「火の鳥-ヤマト編-」を読んだ。

<あらすじ>
初出:『COM』(1968年9月号 - 1969年2月号)
4世紀頃の倭(日本)。古墳時代。主人公のヤマト国の王子、ヤマトオグナは父である大王からクマソ国の酋長・川上タケルを殺すことを命じられる。その理由は川上タケルが真実を書いた歴史書を作ろうとしているからであった。大王は、自分たちは神の末裔であるとする嘘の歴史書を作ろうとしていたため、川上タケルがやろうとしていたことは不都合であった。オグナは川上タケルの妹であるカジカと出会い恋に落ちるが、迷いながらも父の言いつけ通りに川上タケルを殺す。タケルは死に際に「わしの名前をやろう。これからはヤマトタケルと名乗るがいい」と名前を譲る。愛したカジカに、仇として命を狙われる事となったタケル。二人の愛はやがて悲劇へと向かって行く。(wikiより)

作品は日本武尊の伝説、石舞台古墳造営の裏話、埴輪の誕生秘話を絡めて描く。

・実験的要素・ギャグが黎明編よりも多く、冒頭から大王の肖像画にヒトラー風、ピカソ風が存在する、語り部をカセットテープになぞらえてる、大王を讃える歌が「鉄腕アトム」の歌の替え歌、古墳建設予定地に学生のデモが・・とかが登場。
古墳建設予定地にデモが・・ってのは60年に安保闘争が起こった、60年代後半に安保の自動更新反対などを唱えた学生運動が盛んだったから?
・ヒロインのカジカが登場するシーンでは・・武勇を尊ぶ熊襲の中にあってインテリな兄を軟弱となじるカジカ。顔が少女漫画風、石川啄木の短歌「東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる」をもじったセリフもあります。
・川上タケルの人柄がいいので始末できず、悩むオグナ。雑誌の人生相談風のコマ割りが笑いを誘う。
・作中で川上タケルは、"長島"なる部下に「王」と呼ばれている。これは初出時には川上タケル=川上哲治として、クマソを連載当時の巨人軍に見立て、その部下の長島=長嶋茂雄という洒落であったが、川上が監督を引退したので、川上タケルを王貞治(元巨人選手で監督・福岡ダイエーホークス監督)に見立てる内容に改稿したため。
・熊襲の村の長老と出会い、火の鳥のことを聞くオグナ。熊襲の長老は黎明編最後のシーンで外に憧れ、絶壁を登りきった青年が老境に入った姿。外に出た彼は妻となる女性を見つけて熊襲の国を再興させたことが語られ、ここでも「つながり」を感じることが出来る。なぜ火の鳥の血を飲まなかったのか?と長老に聞くオグナ。長老は「死なないことが 幸せではないぞ。生きているあいだに、自分の生きがいを見つけることが大事なんじゃ」と諭す。永遠なんて虚しいだけですからね。
・女装して川上タケルを倒す、草薙の剣の伝説、父に疎まれてると日本武尊の伝説になぞらえたところがあったり。
・火の鳥と出会い、笛で心を通わせるオグナ。彼は火の鳥の血は欲しいけど、それは自分のためではなく、父王が死んだ時に死出の供をさせられる無辜の民を救うため。その「誰かのため」の精神に心打たれた火の鳥はオグナに血を託す。大和へ帰り、父王の御陵の建設責任者になったオグナは古墳の無意味さを父王に知らせるため遊園地風に古墳を作ってしまったことから父王の怒りを買うことに。無駄に死んでいく人々を救いたいオグナは宝物庫で見た土人形を見て兄を説得。土人形や父が生前使っていたものを人間の代わりに埋めれば殉死者は減ると説得するも聞き入れてもらえず、殉死者の列に加えられてしまう。で、以前もらった火の鳥の血を使って、一時的な不死になり埋められた状態で抗議することに。「いけにえ反対!殉死廃止!」「無意味な殉死反対!」「ああ、許すまじ殉死の習わしよ~」とうめき声を発する殉死者ら。これは「日本書紀」にある垂仁記の中の殉死者の声が数日にわたって聞こえたという伝説が題材になってるとか。
最後は火の鳥の血の効き目がなくなり、オグナとカジカは天国で結ばれる・・という展開に。天国で結ばれる・・という展開、復活編でもレオナの物語がそうだったからなぁ
・雑誌版では川上タケルがオグナを出迎えた場面で、手塚の学生時代の体験談である「日本とアメリカが都合のいい様に相手国を中傷していた」という2ページに渡った内容があったが単行本時に省かれている。


(「手塚治虫の奇妙な資料」から)


【中古】その他コミック COM名作コミックス 火の鳥 ヤマト編・宇宙編(A5版) / 手塚治虫


小説火の鳥 ヤマト編/手塚治虫/大林憲司【2500円以上送料無料】​​


【中古】 火の鳥 ヤマト編 /手塚治虫(原作),井上和彦,鶴ひろみ,屋良有作 【中古】afb
「鳳凰編」「宇宙編」と共に角川春樹治事務所プロデュースで制作された作品。原作にあった史実を無視したギャグと歴史書に関する件がカットされてシリアス寄りの展開に。
オグナは井上和彦、カジカは鶴ひろみが担当。






最終更新日  Jun 28, 2017 07:23:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 24, 2017
カテゴリ:読書・コミック
今回読んだのは「火の鳥-太陽編-」。
手塚氏が生前発表した火の鳥としては最後の作品で角川の雑誌「野生時代」で86年1月号~88年2月号まで連載された(「火の鳥」が連載された雑誌はことごとく廃刊になったが、太陽編が掲載された「野生時代」のみ一度休刊した後、小説専門誌「小説野生時代」としてリニューアルした)

7世紀後半と21世紀が舞台。
<過去>
主人公のハリマは百済の王家の血を引くが、白村江で百済が唐と新羅の連合軍によって滅ぼされ、顔の皮を剥がされた上、狼の首を被せられる。狼の首はハリマの皮膚と同化して取れなくなってしまう。行き倒れていたところを占い師のオババに助けられたハリマは逃げる途中で阿部比羅夫を助けて倭に渡ることになる。阿部の取り成しで倭国では犬上宿禰と名乗ったハリマは狗(ク)族の少女マリモ、大海人皇子との出会いを経て、やがて壬申の乱に巻き込まれてゆく。

<未来>
2009年の世界は「火の鳥」を崇拝する宗教団体「光」一族に支配されており、未来サイドの主人公・坂東スグルは「光」の抵抗組織「影(シャドー)」の殺し屋として荒んだ生活を送っていた。ある作戦に失敗したスグルは「光」に捕えられ、「光」の矯正施設で狼に似た洗脳装置を被せられる生活を送る羽目になる。矯正施設で以前同い年という理由だけで殺さなかったヨドミと知り合い惹かれあっていく。

太陽編は7世紀後半と21世紀の物語が交互に進行していく構成で(アニメ化された折、未来サイドは完全に削除)、壬申の乱も「光」と「シャドー」の闘争も世俗の抗争の裏に宗教戦争が存在するという展開で、宗教問題は外国では中世から存在し本当に戦争まで起こったほどですが(十字軍とか)、作中で火の鳥が言ってるように宗教と権力が一緒になった闘争は恐ろしいということを伝えている内容。作中でも「シャドー」の総裁も大海人王子も権力を得てからかつての権力者と同じように自己神聖化に走るという行為は愚かな・・と言いたい。未来編でも人は過ちを繰り返し、人類を滅亡させるということを描いてるから厭世観がにじみ出てる
・矯正施設でスグルはヨドミ(連載時はサオリ)と知り合い知らないうちに恋に落ちていく。当初スグルは女子供でも殺せる冷徹な殺し屋だったのが、恋を知ることで犬上の物語と繋がっていくわけか。
・壬申の乱も終わりかけた頃・・・火の鳥が予言した通り犬上は狼の呪いが解けて人間に戻ることができたが霊的なものを感じ取る力を失い、マリモとの思い出も消えてしまう。ずっと犬上を慕っていたマリモは悲しみに暮れ何年かかっても犬上に会いたいと願う。父から千年経てば犬上の生まれ変わりと会えるという予言を受けたところで未来へ。「光」の教祖の尋問を受けたヨドミは教祖に撃たれるが本性を現し、スグルの所へ。スグルとヨドミは自分の前世を知り新天地へ旅立つという終わり方になるが、太陽編は時を越えた愛の物語だということがわかる

実は太陽編が終わっても新しい火の鳥の構想を手塚氏は考えており、単行本の最後の数ページには「大地編」のメモが併録されている。その中には日中戦争の最中が舞台で、軍の少佐・間久部緑郎と彼の恩師で火の鳥を追い求める猿田の二人が主役だった模様。(もう一つ「大地編」のプロットが存在し、もう一つのプロットは幕末~明治初期が舞台でシュマリみたいな主人公が大陸に渡る話にするつもりだったらしい)


連載版と単行本版で未来編が修正されており、
・回想シーンにお茶の水博士が登場していた
・猿田が火の鳥によって視力を失う描写が単行本ではカット
・光から戻ってきたスグルを巡り、イノリとヨドミの修羅場あり。
・マリモが転生した女性の名前がさおりからヨドミに変更。
・瀕死の重傷を負ったヨドミが火の鳥の力で生き返るという描写がカット。単行本では原因不明の力で生き返る
・「光」が出来た理由:単行本版ではおやじさんが語るが、連載時は火の鳥が語る
参考サイト1
参考サイト2


【中古】その他コミック 火の鳥 太陽編 上(角川書店版)(10) / 手塚治虫​​


【中古】その他コミック 火の鳥 太陽編 上(朝日ソノラマコミックス)(10) / 手塚治虫

​​
【中古】その他コミック 火の鳥 太陽編 下(朝日ソノラマコミックス)(11) / 手塚治虫






最終更新日  Jun 26, 2017 06:55:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 23, 2017
カテゴリ:情報
<バンダイ・11月・12月発売商品>
・S.H.フィギュアーツ アマゾンニューオメガ 11月
・S.H.フィギュアーツ バットマン(ジャスティス・リーグVer. ) 11月
・S.H.フィギュアーツ ソラ(KH2ver.) 11月
・D.D.PANORAMATION 天秤宮の導き -ライブラ童虎-
天秤座の聖衣装着対応の紫龍の頭部付属
・ROBOT魂 プロトタイプガンダム ver.A.N.I.M.E 11月
ガンダム( ver.A.N.I.M.E)をベースにバズーカのエフェクトパーツなどを付属。
・ROBOT魂 水中型ザク ver.A.N.I.M.E 11月予定
・ROBOT魂 ランスロット・エアキャヴァルリー11月予定
・ROBOT魂 紅蓮弐式(甲壱型) 12月予定
コードギアスR2序盤に登場した紅蓮のバリエーションがロボット魂に登場。通常の紅蓮の腕も付属
・HI-METAL R VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機)
黒歴史扱いされてる「II-Lovers Again-」に登場するバルキリーIIがまさかのHi-METALRに登場。

7/3日16時から予約開始。

<バンダイ以外>
・VF-31Cカイロス(ハセガワ版)
9/1発売予定。バンダイ版ではリリースされていない機体を持ってくるとは・・
VF-31J同様ファイター固定。ハセガワ版でバトロイドも見て見たいのだが・・・VF-1バルキリー、VF-0フェニックス、VF-11サンダーボルトのバトロイドは出していたのに、VF-25はバトロイド出なかったんだけど、VF-1と比べると細いから出さないのか?






最終更新日  Jun 23, 2017 07:40:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 21, 2017
カテゴリ:アニメ
セレジアらが病院に運び込まれて・・って所から。
・菊地原さんの采配でセレジアらの容体は関係者以外は内密に。しかし、思いっきりコテンパンにされて痛々しい・・・
松原はセレジアがいる病室にいたんだけど、彼女を見ている姿はまるで父親のよう。セレジアに対し、作家魂みたいなものも垣間見せるセリフも言います。
・病院を訪れたまりね。駿河さんも一緒だが、八頭司氏は締切を理由に現れなかった。八頭司氏の態度について中乃鐘は「どういうつもりなんでしょうね」と言うが自分の作品のキャラに思い入れとかはないのか?(「~Naked」の中で松原は八頭司のことは苦手と発言をしている)
・一人ウジウジしている颯太は瑠偉と会話。瑠偉は優夜が力を真鍳に盗られたことを会話に出し、真鍳が登場する「夜窓鬼録」を読んだけど、(真鍳は)気味悪いと発言。ここ、「~naked」ではまりねが発言してるのだが(5/25)
ずっと颯太がウジウジしているので瑠偉は強引に颯太と一緒にギガスマキナに乗って散歩(?)することに。その中で瑠偉に説教されるんだけど、瑠偉はこちら側に来たことで物事を客観的に見られるようになった模様。
・瑠偉の説教(?)で何か吹っ切れた颯太はアルタイルの創造主・「シマザキセツナ」は既に死んでること、自分が殺したも当然と発言した後回想シーンへ。颯太は趣味のことで話ができるリアルの友人がおらず絵をネットに投稿するするのが唯一の趣味と言った所。ある日、1件反応あったので見てみるとそこをたどると「セツナ」という人からのコメントが入っていて、そこから交流が始まり、リアルでの交流は「ニコニコ超会議」のパロ「ハコニワ大会議」内の「悠久大戦メガロスフィア」関連イベントに行った時から。リアルのセツナの本名は「ユナ」と判明。
メガロスフィアのトークショーは満員で見られない。颯太が思いついたのはバックステージからの鑑賞。絵師のテクニックに感激したセツナがはしゃいだ調子で2階から落ちそうに。颯太が助けるんだけど颯太のメガネを借りるセツナの描写がここでつながったわけだ。
・セツナはSNSで有名な絵師となったが、2ch風の掲示板サイトで「パクリ絵師」と誹謗中傷されてしまう。颯太はセツナを助けようとしたけど炎上が増すと考えて何もできなかったとのこと。もっと早く行動を起こしていたら後悔しなかったんじゃないの?どうもセツナに嫉妬していたらしいことも判明し・・って所で次へ。


Re:CREATORS 1《完全生産限定版》 (初回限定) 【DVD】
DVD・BDはDC版で収録とのことだが・・・「アクティヴレイド」のようにレンタル版でもDC版で収録されていればいいのだが・・・






最終更新日  Jun 23, 2017 08:38:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 20, 2017
カテゴリ:映画
本日視聴した映画は「ダーティーハリー5( The Dead Pool)」。
ハリーはマカロニ・ウェスタン役者で知られるクリント・イーストウッドの当たり役。

ある劇作家が書いた死亡予告ゲーム「テッドプール」の通りに次々と有名人が殺され、最後にはハリーの名が・・・という展開。
 
 ルパン3世=山田康夫さんのイーストウッドの声は渋い。日本語吹き替えの魅力は声優さんの魅力を堪能できるからなんですよね。自分がアニメ好きという側面もあるけど

 書いたものの通りに物事が進んでしまうって展開はよくある展開だけど、現代劇でそれをやった作品は初めて見たかも?
 冒頭で強盗を容赦なく成敗してるところとかカーチェイスとか派手なシーンが見られるけど、最近の刑事ものでは見られませんよね。日本製の刑事ものでは特に。
 ラストで例の事件を仕組んだ犯人を追い詰めたハリーは捕鯨用の銛で始末するが本当に犯人を殺してしまう所は過激。

ダーティハリー ワーナー・スペシャル・パック(Blu−ray Disc)
価格:4860円(税込、送料無料) (2017/6/21時点)











最終更新日  Jun 21, 2017 12:09:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 19, 2017
カテゴリ:アニメ
イド=ケインがアダムスに撃たれたところから。

・アダムスはアリスをさらい、移動天体ラジーブの侵略を食い止めようと企んでいた。スポンサーである人物を老害と切り捨てるほど
・移動天体ラジーブをどうするかという会議をしている一同だが、グレイマンはいきなりマヤを解雇。しかし、マヤも引きさがらずケイン=有栖川のデータがラジーブ攻略の鍵になると発言。流されやすい性格の彼女が「成長したなぁ」と
・重症のため絶対安静のケインだが、怪我してるのにMTシステムを使って精神をI-マシンに移植しようとしていた。マヤが言う通り無茶だよ。機械の体で生きることって幸せなんだろうか?
・アダムスは銃型転移デバイスで自決。軍を地球近くに集結させてオリハルト弾頭を使った殲滅作戦を展開。
アダムスが考えいていたラジーブ対策はアリスのデータと自らのクローンを疑似オリリアンとし、ラジーブの核にウィルスとして送り込み暴走させ自爆を誘発させるというもの、作戦が成功と踏んだアダムスはエキセントリックなところを見せるが、今回も子安祭りと化してる。
・アダムスの作戦は成功したかに思えたが、イド=ケインが言うようにラジーブは学習し対抗策を打つという手段を取ったためアダムスの作戦は逆効果。ラジーブの実態を実際に見たからイドはアダムスにオリハルトを捨てればいいと発言できるんだよなぁ。逆ギレしたアダムスはイドに襲い掛かった!「クララが立った~」(古っ!)もとい、アリスが「やめて」と喋ったところで次へ

本作は伏線は殆ど回収されているけど、綺麗に伏線が回収されている作品は見ていてスカッとしますな。






最終更新日  Jun 23, 2017 08:53:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 18, 2017
カテゴリ:アニメ
・冒頭
1話での回想シーンが再び登場したあと、エレンとミカサの前にはカルラを食った巨人が・・っていう所からスタート

・エレンとミカサの危機に
ハンネスが現れ、カルラ食いの巨人に単身挑む。

・ユミルは
乱戦の中、ライナーらの所か調査兵団につくかで判断に迷っていた。

・クリスタは
ユミル巨人と一緒に戦うことに。BGMが放送前に公開されたPVと同じものだ。
コニ—・サシャもクリスタに続いて・・という展開はオリジナル

・ハンネスが戦っているのに
俺がやるとばかりにエレンは巨人になろうとするが、巨人になれない・・って所はオリジナル

・乱戦の中
ジャンが負傷。アルミンがジャンを担いで離脱するが、アルミン自体が戦闘能力が高くないため、巨人に襲われている
団長サイドでは・・エルヴィンと一緒にいた団員が巨人に次々に喰われて行く・・

・ハンネスが奮戦するも・・
カルライーターに喰われてしまった

・巨人になろうとして
派手な自傷行為をしているエレンだが、巨人になれないなんて間抜け。というよりは体力が戻ってなかったから?

・ハンネスが食われて
泣き笑いするエレン。猪なせいか狂ってる風にしか見えない

・​ミカサの告白
いつも他人に対しては不愛想なミカサがエレンに笑顔を見せ、
エレン聞いて。伝えたいことがある。
「私と、一緒にいてくれてありがとう。」
「私に、生き方を教えてくれてありがとう。」
「私に、マフラーを巻いてくれてありがとう。」
と、感謝の言葉を述べた。
このシーン、原作は絵が汚すぎたため美しいシーンとは言えなかったが、アニメで200%美化されてます。

・エレンの方も
「そんなもん、何度もでも巻いてやる」とミカサの告白(?)に返事をし、巨人に立ち向かう。
ミカサに助けられてばかりいたエレンが主人公らしく見えてきた?

・ただのパンチなのに
カルライーターが丁寧に受け止めるって律儀。
ただのパンチなのに他の巨人がカルライーターに向かって移動しカルライーターを食いだした。

・今度は
エレンがミカサをおぶって逃げてる

・ユミルは
巨人同士の共食いを見てライナーらがエレンを攫おうとした意図を理解したようだが、見ている方はわからんよ!GANTZやテラフォみたいにすぐに理由が明らかになってないもの。
ユミルはこの様子を見て「壁の中にも希望がある」と言うが・・エレンっていつも負けてばかりいるから「人類の希望」には見えない

・「座標」?何それ
エレンが「座標」なるものを持ってるとヤバいと思ってるライナー。
エレンは巨人を一匹残らず駆逐してやると発言するほどの猪だから冷静な判断ができないもんな。
「座標」って言われてもわかんないんですけど?

・アルミンが
エレンとミカサ用の馬を持って現場に駆け付けるのはオリジナル

・巨人同士の争いに乗じて
退却しようとする調査兵団。クリスタはコニ—・サシャと共に帰ろうとするが、ユミル巨人はクリスタに別れを告げライナーに付いていってしまった。

・加筆分も
12巻の加筆部分もちゃんと出てます

・アルミンの推理
巨人同士が戦った状況について話しているエレンら。巨人を操ったのはエレンかも?と推理するアルミンのシーンは原作はトロスト区に帰ってきた直後のシーンだった。

・攫われたばかりに・・
調査兵団の熟練兵士が何人も死んだことを気にするエレン。
玄野君の「誰一人死なせない」という気概や明や燈のように高い戦闘能力は持っていないもんなぁ・・・

・巨人=人間?
ラガコ村の村人失踪についてハンジはエルヴィンに報告。コニ—の母親そっくりな巨人のことを考えるとラガコ村の人間は何かしらの方法で巨人になっていた模様で巨人=人間ということが真実味を帯びてきた

・笑うエルヴィン
巨人=人間と聞いて不敵に笑うエルヴィン。彼は巨人や世界の真実を知りたいらしい。

・猿の正体
と思われるメガネ男が姿を現して・・次の章へという引きに。
来年に3期を放送する予定とか。


TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 オリジナルサウンドトラック【2500円以上送料無料】


テラフォーマーズ 12【電子書籍】[ 貴家悠 ]​​

テラフォーマーズ 13【電子書籍】[ 貴家悠 ]
パートナー(?)のミッシェルを傷つけられた怒りと悲しみで生来の力を発現させ、覚醒を果たした燈。進撃みたいに「座標?何それ?」状態にはならなかったが(最初の段階で燈に大蓑蛾以外の能力があると言及されていたため)、彼の遺伝子提供者は誰だったのかという謎が浮上してきた。
(理由は存在するとはいえ)エレンが「座標」を使いこなせなかったこととは対照的に、すぐさま遺伝型の能力を使いこなしてしまう所はあっさりし過ぎてるような・・?


【中古】 GANTZ(文庫版)(07) 集英社C文庫/奥浩哉(著者) 【中古】afb
この巻では東京チームのレギュラーとなるレイカ・おっちゃん、桜井・坂田・風が登場。ゲームの舞台は幕張。ガンツのスーツなしで星人や恐竜の群と戦う羽目になった玄野君はおっちゃんのサポートを受けつつ奮戦し、東京チームのリーダーに指名され、「誰一人死なせない」を信条に戦うことに。玄野君の覚醒は「悟り」のようなものだったため、わかりやすかったなぁ
多恵ちゃんの名前を呟きながら「俺は不死身だ!」と自分を鼓舞しつつ星人と戦う玄野君の姿は「等身大の若者」らしいかも?






最終更新日  Jun 24, 2017 06:51:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 16, 2017
カテゴリ:テレビ番組
本日のヒストリアは天璋院篤姫と和宮がお題。
天璋院篤姫と和宮は共に政略結婚で将軍の妻になったが、和宮が大奥に来た当初は天璋院とは確執があり、大奥でも天璋院派と和宮派に分かれていて大奥内で行われていたしきたり、行事も全然違うというあり様だったとか。
冒頭徳川家の子孫の女性が徳川家の秘宝(篤姫・和宮・田安亀之助(徳川家達)の着物)や関連資料公開という所を挟んだり、大奥と御所暮らしの女性の服装比べではファッションショー風の演出をやるというユニークなところは面白かったか?

江戸城無血開城には篤姫と和宮が関わっていた、明治に入ってからの二人や亀之介がどうなったのかは他の歴史関係バラエティででていたのでので目新しいものではなかったですね​


【中古】▼NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第三巻b40/GNBR-8274【中古DVDレンタル専用】






最終更新日  Jun 20, 2017 12:52:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4502件 (4502件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

お気に入りブログ

コメント新着

 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…
 渡胸俊介@ Re:仮面ライダードライブ 1話(10/07) 長くなったので分けますが、続きまして貴…

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.