2444605 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

Dec 11, 2009
XML
よく行くブログサイト「Lady Eve」で面白い記事が掲載されてました明日公開の「MOVIE大戦」に関連してディケイドのPD・白倉氏のインタビューが掲載されていました。
TV最終回で話を丸投げ、「続きは映画でね」みたいな感じで終わり、10月末にBPOから苦情が来ましたが、それに対し、白倉氏がインタビューに答えていたのですが・・・・

・終わり方について
本当はそのつもりではなく、「TVはTVで終わっている」と主張。(コレはBPOに対する回答でも答えていたらしい)→全然そんな風に見えませんでした。
「最終回は1話冒頭に繋がっている」とまでほざいたが全然そんな風に見えないし元々白倉氏は「勢いで進めた挙句最期は提示した謎を投げっぱなしで終わる」という悪評が付きまとってる感じがするので(電王は脚本が良かったので謎は残ったものの綺麗に終わったのは好評価)いい感情を抱いていないことが白倉氏の発言に嫌悪感を持つ一因?

・円環構造の手法について
『「続きは映画で」って見てくれると、こちらとしてはありがたいじゃないですか。まさか、ここまで騒がれるとは思ってもみませんでした。これは『仮面ライダー』に対する深い愛情ですよね。』
人によっては(平成に対して)いい感情や愛着を抱いているわけじゃないです。「続きは映画で」と言う流れを露骨に作ってしまった状況に関しては賛成できません。「ディケイド」は放送改変etcの関係で最初から約半年と決められていたものの31話で完結できる手腕を持った脚本家を使わなかったことが災いしたのか(?)あんな終わり方をして反感買ってるんですからね。

・平成の主人公達・敵が曖昧なことについて
『逆にそうせざるを得なかったんですよ。ヒットの法則なんてあればいいですよね。レンジャーシリーズみたいに「とりあえず5人の戦士がいて最後に大悪党を倒して終わり」的なものが、実は仮面ライダーシリーズにはないんですよ。』
と白倉氏は言ってますが、勧善懲悪を嫌い、敵組織を作らず敵を曖昧な存在にしている白倉氏に非があるのでは?(昭和でもあっさりと倒される敵の親玉の姿は脱力するが)?

こんな回答をする白倉氏も白倉氏だしTV局・東映もロクな人がいません。・・・と書いてますが白倉氏は子飼いの役者を頻繁に採用したりスタッフも親交のあるあった方ばかりを採用し(身内びいきはアニメ・特撮スタッフが頻繁にやってるとはいえ。)白倉氏の場合はそれが露骨と言うかなんというか作風同様いい感情を抱かないのが不満発言ばっかりするのかも?

関連記事
番外編






最終更新日  Dec 12, 2009 11:06:41 AM
コメント(2) | コメントを書く


お気に入りブログ

QUEEN A NIGHT AT T… New! ニシ函さん

脱原発にのめり込み… New! 生王さん

半妖の夜叉姫 39… らいち♪♪さん

Dead Cells 追加コン… akeokunさん

炬燵蜜柑倶楽部。 江戸川ばた散歩さん

コメント新着

 稲葉忍@ Re[1]:007 死ぬのは奴らだ(地上波吹替版)(12/27) ITOYAさんへ コメントありがとうございま…
 ITOYA@ Re:007 死ぬのは奴らだ(地上波吹替版)(12/27) こんにちは。長年の007シリーズのファンで…
 お名前@ Re:ヤットデタマン(09/05) いまgyaoで数話ずつ無料放送してますね
 omachi@ Re:マツコの知らない世界(8/18放送分)(08/21) あなたの知らない日本史をどうぞ。 歴史探…
 ナボナボ@ Re:銀英伝(新)12話「死線(後編)」(06/27) ・整備不備が祟って 照準が狂ってるせいで…

© Rakuten Group, Inc.