2322345 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

Apr 19, 2021
XML
今回のお題はLUNA SEAの「IMAGE」。
LUNA SEAのメジャーデビューアルバムで1992年5月21日にユニバーサルミュージックからリリース。2007年12月5日にリマスターを施され、「De'Ja'vu」のPVを収録したDVD付きで再発。2019年5月29日にLP化。
 メジャーデビューに際し、今までとは規模が異なるレコーディングができるということで音に拘って製作され、終盤には時間の都合で3つのスタジオを掛け持ちしてレコーディングを行ったという。

<曲目>
01. CALL FOR LOVE
02. Dejavu
03. MECHANICAL DANCE
04. WALL
05. Image
06. SEARCH FOR REASON
07. IMITATION
08. VAMPIRE'S TALK
09. SYMPTOM
10. IN MIND
11. MOON
12. WISH

対応サブスク:Apple・Spotify

#1は女性コーラスを用いたイントロダクション。このまま#2へ続いていく
#2はSUGIZO作曲。RYUICHIの歌い方がパンク色が強い。
ライブでは定番ナンバーで2000年の”終幕”まではもとより、再結成してからでも定番。
シングル化しなかったがPVが作られている。
#3もパンク色が強い。イントロのメロディがBUCK-TICKの「悪の華」っぽい。
重低音を効かせた曲でベースソロが存在。
#4はこの曲のRYUICHIさんの声、蛇のように絡みつくよう。
SUGIZOもyoshiki同様クラシックの教養がある人ってことで(両親がオーケストラの団員)、バイオリンの音が入ることで哀愁が見える。
#5はアコギの音が絡むが音は始終ハードかつデカダンなナンバー。原曲の作曲者はINORANだが、メロディーはほとんどRYUICHIが考えた。構成は皆で考えたもののINORANパートが決まらず、最終的にSUGIZOとINORANが話し合った結果、INORANは始終アコギを弾くという構成になった。
#6はようやくこの曲でリードギター(SUGIZOパート)とリズムギター(INORANパート)の音の見分けがついた。
#8はINORAN作曲。B'zの「VAMPIRE WOMAN](「RISKY」収録)同様バンパイアの姿が見えるよう。
#9はパンク色の強い曲。曲の最後には、ギターをチェーンソーで切断する音が入っている。
#11は1st「LUNA SEA」にも収録されていたがコーラス・歌詞は付け加えられ、バイオリンのパートも入ってる

ディスチャージ、カオスUK等に影響を受けている・・・と言うがそれっぽい所もあるし、ブレイクした時と比べるとパンク色が強い。


初期のRYUICHIってものすごい長髪だったんですね。ブレイクしてから短髪になったがそのイメージが強いからなぁ


【中古】IMAGE/LUNA SEA、RYUICHI






最終更新日  Apr 23, 2021 07:33:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
[音楽(歌番組・MV含む)] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

BARBEE BOYS 1st OP… New! ニシ函さん

【東京五輪】菅首相… 生王さん

「七つ屋志のぶの宝… らいち♪♪さん

ミニプラ ゼンカイオ… akeokunさん

炬燵蜜柑倶楽部。 江戸川ばた散歩さん

コメント新着

 お名前@ Re:ヤットデタマン(09/05) いまgyaoで数話ずつ無料放送してますね
 omachi@ Re:マツコの知らない世界(8/18放送分)(08/21) あなたの知らない日本史をどうぞ。 歴史探…
 ナボナボ@ Re:銀英伝(新)12話「死線(後編)」(06/27) ・整備不備が祟って 照準が狂ってるせいで…

© Rakuten Group, Inc.