2324986 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

Apr 23, 2021
XML
今回のお題はエマーソン,レイク&パウエルの「エマーソン,レイク&パウエル」。
1986年7月にポリグラムからリリースされたエマーソン,レイク&パウエルの唯一のスタジオ・アルバム。
1984年から85年にかけてキース・エマーソンがゲフィン・レコードとの契約に向けて制作したデモテープが元になっており、そのデモを聞いたポリドールの人間がグレッグ・レイクと組むことを示唆した。ELPの再結成を計画したものの、Dsのカール・パーマーがエイジアに在籍していたため、イニシャルが一緒だったコージー・パウエルが選出され、本作が作られたがセールス的に振るわず(全英チャート35位、ビルボード23位、オリコン44位)、ライブツアー後に解散している。
 コージー・パウエルは2期レインボーやジェフ・ベックグループ(2期)、ブラック・サバス等のグループで活躍していたが、1998年に酔っ払った状態で車を運転していてたところ、事故に遭って死去している。

<曲目>
1. The Score
2.Learning to Fly
3.The Miracle
4.Touch and Go
5.Love Blind
6.Step Aside
7.Lay Down Your Guns
8.火星-戦争をもたらすもの - "Mars, the Bringer of War" 7:53

+2版収録曲
The Loco-Motion
Vacant Possession

*対応サブスク:Apple・Spotify(~+2として)

#1は9分もあるナンバーでSF映画チック。
#2のイントロは80’sミュージックらしいナンバーになってる
#3はタイトルにしては哀愁のあるボーカル。
#5も80’sミュージックらしいナンバー
#6はキーボードよりもボーカルが前面に出ているナンバーでジャズっぽいメロディ
#7も哀愁ある歌で心にしみる
#8は グスターヴ・ホルスト作曲の「惑星」の中の「火星」のロックアレンジ。 (編曲:エマーソン、レイク、コージー・パウエル)
組曲「惑星」は作曲者のホルストがオーケストラの編成から部分演奏の禁止まで様々な制約を課していることで知られ、死後も遺族によって意向が守られていたが本作製作時にはホルストの死後50年が経過していたため著作権が切れており、遺族の許可が必要なかった。
#9はオールディーズのロックアレンジでインスト。サビのところですぐ懐メロとわかったが、疾走感のある曲になっている。


エマーソン,レイク&パウエル / エマーソン、レイク&パウエル +2(SHM-CD) [CD]






最終更新日  Apr 28, 2021 11:16:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
[音楽(歌番組・MV含む)] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

文在寅の「訪日拒否… New! 生王さん

山下久美子 Sleepin… New! ニシ函さん

「七つ屋志のぶの宝… らいち♪♪さん

ミニプラ ゼンカイオ… akeokunさん

炬燵蜜柑倶楽部。 江戸川ばた散歩さん

コメント新着

 お名前@ Re:ヤットデタマン(09/05) いまgyaoで数話ずつ無料放送してますね
 omachi@ Re:マツコの知らない世界(8/18放送分)(08/21) あなたの知らない日本史をどうぞ。 歴史探…
 ナボナボ@ Re:銀英伝(新)12話「死線(後編)」(06/27) ・整備不備が祟って 照準が狂ってるせいで…

© Rakuten Group, Inc.