2378716 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

Jul 29, 2021
XML
今回のお題は荒木真樹彦の「SYBER-BEAT」。
 1988年10月25日にワーナー・パイオニアからリリースされた1st。
 荒木真樹彦はFODの西村麻聡同様佐賀県出身。(佐賀県出身って、Hydeの和歌山同様珍しいが)デビューと前後して他アーティストへの楽曲提供を行っており、有名どころでは田原俊彦、CHEMISTRY、V6・嵐などを手掛けている。アルバム「Real」リリース後はメジャーから遠ざかり、インディーズで活動。1996年には藤原理恵とのユニット「Rie ScrAmble」として活動したことも。2013年にはアラキマキヒコ名義で俳優デビューもしている。
 本作ではギターをメインにキーボード・コーラス・プログラミングも担当し、自らサウンドPDも担当している

<曲目>
1.NU-HORIZONS
2.POISON DARK
3.MISS LIMOUSIN
4.ROCK NIGHT
5.LOVE ME TONIGHT
6.M・A・X
7.1999
8.MIND BABYRON
9.TOGETHER
10. FIGARO-Nightmare-
11. BEHIND YOUR LOVE

*対応サブスク:なし

#1は多重録音によるアカペラナンバー
#2は吉田美奈子作詞、ベースは伊藤広規。アダルトな詞とメロディがいい。吉田美奈子のアルバムを1枚聞いたことがあるが、この曲の詞は吉田美奈子らしくないような・・・
#3はJ-ブラコンの影響が見られるナンバー
#4は60~70’sロック風のナンバー
#5は#2同様アダルトなミドルナンバー。
#6はベースラインが強いかな?
#7はアダルトな歌詞の中に世紀末を感じる。当時「1999」ってのは特別というか、終わりを意味している。歌詞に「世界が終わりそうだね」ってあるし、TMの「Children Of New Century」にも「1999」って歌詞があったし。
#9はミドルナンバー。
#10のソプラノサックスパートではバービーボーイズのKONTAこと近藤敦が参加。
「♪見知らぬリングにはなぜ俺のイニシャル 並んでるお前のイニシャル 刻んだ日付はNoNo未来さ」と男女の別れを書いている
#11はバラード。「♪I LOVE YOU  愛が戻るなら 何度でもささやくよ」「♪あなたの瞳に映る 他の愛だけ 僕には奪えないのさ」とか未練を書いているところも。
88年リリースってことで、80年代後期の音楽シーンは久保田利伸がブレイクしたことでブラコンの要素が入った曲も増えたわけですが、本作を聞くと荒木も久保田に劣らない実力を持っていることを感じるが、久保田よりハスキーな声だったのが評価されなかった原因かも?


【中古】邦楽CD 荒木真樹彦 / SYBERーBEAT






最終更新日  Jul 31, 2021 08:41:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
[音楽(歌番組・MV含む)] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

佐野元春 CAFE BOHE… New! ニシ函さん

半妖の夜叉姫 27… New! らいち♪♪さん

菅直人氏、枝野幸男… 生王さん

アーケードアーカイ… akeokunさん

炬燵蜜柑倶楽部。 江戸川ばた散歩さん

コメント新着

 お名前@ Re:ヤットデタマン(09/05) いまgyaoで数話ずつ無料放送してますね
 omachi@ Re:マツコの知らない世界(8/18放送分)(08/21) あなたの知らない日本史をどうぞ。 歴史探…
 ナボナボ@ Re:銀英伝(新)12話「死線(後編)」(06/27) ・整備不備が祟って 照準が狂ってるせいで…

© Rakuten Group, Inc.