2977617 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

COLONYの裏側

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

稲葉忍

稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

Jun 12, 2024
XML
今回行った展覧会は「描く人 安彦良和」。
17年前京都伊勢丹で開催されていた展覧会に行ったのでどうしようかな~と思ってたが、「芸術新潮」で紹介されていたのを見て見に行くことに。
この日はJRのトラブルで阪急にお客さんが殺到してぎゅうぎゅう詰めになるわ(振替輸送のため)、JR大阪駅に着くと向日駅でトラブルが遭ったため2時間遅刻(本来8時前に到着する電車が10時過ぎに来た)と会場につくまでが散々でしたけどね。

<北海道・学生時代>
安彦氏は北海道出身。少年時代の写真、授業ノートを紹介
「重点整理帳」と銘打ったノートが登場。自作の漫画「はるかなるタホ川の流れ」が公開されていたが、手塚治虫の影響が。

<動きを描く-アニメーター黎明期->
・宇宙戦艦ヤマトの絵コンテ:古代君・デスラーの絵を見ていると安彦氏のカラーが見え隠れしている
・「さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち」:
ポスターアートは安彦氏が担当していたのか。ラフも一緒に展示されているのでレイアウトの変化がわかる。
・勇者ライディーン:ロマンアルバムで使用されていたイラストを展示。この絵は「富野由悠季の世界展」でみたなァ
・無敵超人ザンボット3:イデオンと並んでトラウマ化必至のアニメ。
設定画が紹介されたが、一番目を引いたのは香月の戦闘服姿。勝平と和解してからは神ファミリーと行動を共にするようになるが、共闘する回をもっと書くつもりで戦闘服姿の設定が描かれたのかな?
・ルルシアと七匹の妖精たち、わんぱく大昔クムクム:
可愛い系の絵が書けることが意外。虫プロに所属していたほどだからなぁ(本人は手塚治虫の絵が嫌いと言ってたらしいが)

「宇宙空母ブルーノア」には当初安彦氏が参加する予定だったが、ガンダムの制作に関わるために降板。企画書のみが紹介されている。

<機動戦士ガンダム>
・ガンダムのアップ:何枚か展示されていたがデザインの変遷が面白い
・原画:TV#9、#24話、劇場版「めぐりあい宇宙」でのアムロとシャアの決闘シーンなどを紹介。
決闘シーンはすぐセリフが頭の中にでてきたが動きが滑らか。「めぐりあい~」は全体の7割を安彦氏が修正してるからなぁ
・キャラ設定のラフ:「富野由悠季の世界展」で見た。
・ジャケットアート:映画のポスターアート、サントラのジャケットは感激

<機動戦士Zガンダム>
・カレンダー用イラスト・ジグソーパズル用イラスト
京都伊勢丹で開催された安彦展で見たなぁ
・カミーユくんの設定画ラフ:徳間・角川のムックで見たなぁ
・キャラクター対比図:これもムックで見たなぁ
・エマさんの設定画(決定稿前):決定稿とだいぶ違うが、お姉さんキャラってところは変わってない印象
Zガンダムはキャラデザのみだったため版権イラストが少ないし、カミーユくんは北爪カミーユが好きかな?「アムロより美少年」ってのがよく分かるから

<ガンダムF91>
・セシリー(ベラ)のラフ:最初の案はハマーン様に近いスタイルなのが、だんだん決定稿につながっていくところは面白い
安彦氏はガンダムUCの表紙絵・挿絵(表紙絵は最終巻まで書いてるが、挿絵は3巻まで)を担当してるけどUCは展示されず

<イラストレーター・安彦良和>
・クラッシャージョウ
劇場版の原画・小説の挿絵を紹介。
小説の挿絵は下絵をコピーしたあと、ベタやトーン貼りをして完成させてるとのこと

・ダーティーペア
高校時代、原作小説を読んでるが、アニメを先に見てるのでイメージと違うのに幻滅した記憶が…

<巨神ゴーグ>
・ゴーグの準備稿:ライディーンを思わせるデザインのものが存在。神秘の巨人って感じは準備稿の段階から変わらない
・サブメカ:戦車やヘリの設定画を紹介。佐藤元・永野護がデザインした画稿も展示されていたが、サブメカの大半を安彦氏が書いていたのは驚き
・原画・セル画:悠宇たちがゴーグに乗ってるシーン、ロッドがレイディとよりを取り戻してオウストラル島を去るシーンなどを展示。

<アリオン>
安彦氏の漫画家デビュー作。原作漫画の原稿・アニメ映画の絵コンテ・設定画・映画のポスターアートを展示。
冒頭のシーン、漫画版とアニメの絵コンテと比較できるが忠実に作られてる事がわかる

<ヴィナス戦記>
アニメ化した第一部の原稿と劇場アニメの絵コンテ・原画を展示。

<幻の企画>
「ヴィナス戦記」アニメ版制作終了後、OVA用に考えられた企画が存在し、プロット、原画が展示されていた。
原画を見ると「ナムジ」などの古代日本ものに発展していったのか…と思った

<古代日本もの>
「ナムジ」「神武」「蚤の王」「ヤマトタケル」の原稿を展示
・ヤマトタケル:ヤマトタケルが女装して熊襲を討つシーン、弟橘媛の入水、死の間際のヤマトタケルの原稿が展示。弟橘媛の入水シーンでタケルがオトタチバナを止めるところはセリフを強調している箇所があり、あとの漫画作品に繋がってるようだ

<西洋もの>
「ジャンヌ」「イエス」「わが名はネロ」「アレクサンドロス 世界帝国への夢」の原稿を展示

<近代もの>
「虹色のトロツキー」「天の血脈」「王道の狗」「乾と巽 -ザバイカル戦記- 」の原稿を紹介
虹色のトロツキー:蒙古人と日本人の混血であるウムボルトが遭遇する事件を通じて自分のアイデンティティを確立してく…というものでウムボルトが負傷した恋人と共に逃亡するシーンは戦争の悲惨さが見える

<ガンダムThe ORIGIN>
漫画版の原稿・漫画版のメカニック設定、OVA版の設定画、映画「ククルス・ドアンの島」の設定画を紹介

・悲しみのアルテイシア:母と愛猫の墓参りをしてるアルテイシア。アルテイシアのもとを去るキャスバル・・・というシーンは映画「哀戦士」の「兄さ~ん、キャスバル兄さ~ん。どうして行っちゃうの~」ってシーンを思い出した
・OVA版のキャラ設定画:アムロはアニメより設定年齢が引き上げられてる感じがするルックスだし、ララァは神秘的なイメージが少し薄れてる










無敵超人ザンボット3 Blu-ray BOX 【Blu-ray】


アリオン【Blu-ray】 [ 中原茂 ]


虹色のトロツキー(1) (中公文庫コミック版) [ 安彦良和 ]


【中古】ナムジ完全版 大國主 1 /角川書店/安彦良和(コミック)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  Jun 17, 2024 06:46:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
[美術館・展覧会めぐり] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

米米CLUB すべては… New! ニシ函さん

ピクミン4 akeokunさん

炬燵蜜柑倶楽部。 江戸川ばた散歩さん
仮面ライダー●・Lady… onemu。さん
Blader -ブレイダー- n-TakaSNSDさん

コメント新着

 lentasfle@ Конвейерные ленты Bellenty - ваш надёжный союзник в облас…
 流浪牙-NAGARE@KIBA-@ Re:にっぽん歴史鑑定-源頼朝-(01/14) >武家政権を作るって言っておきながら…
 稲葉忍@ Re[1]:007 死ぬのは奴らだ(地上波吹替版)(12/27) ITOYAさんへ コメントありがとうございま…
 ITOYA@ Re:007 死ぬのは奴らだ(地上波吹替版)(12/27) こんにちは。長年の007シリーズのファンで…
 お名前@ Re:ヤットデタマン(09/05) いまgyaoで数話ずつ無料放送してますね

© Rakuten Group, Inc.
X