1762544 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全5328件 (5328件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

Sep 13, 2019
XML
本日行った展覧会は「百花繚乱ニッポンxビジュツ」。
東京富士美術館が所蔵する日本美術の名品を紹介する内容。

今回の展覧会は写真撮影可能ということでスマホ片手に写真を撮ってる人が多かったです。
VR体験もありましたが、ほとんど機械が壊れていたのでVR体験は出来ず。
美術品観賞用の望遠鏡(ミニサイズの)で作品の繊細さは見ることが出来ました。自分、右瞼の筋肉がうまく動かせないんで見えたり、見えなかったりしてましたが。
刀は身近で見られるという展示の仕方をされていて、本当に持った感覚が少しわかったかも?

一緒に行われていた「ICOM京都大会開催記念 京の歴史をつなぐ」も見に行きました。
平安京の中心だった羅生門の復元模型の展示に始まり、江戸時代~現代の京都文化博物館周辺の歴史を紹介。
 京都文化博物館の歴史は興味深く、元銀行の建物を当時は本館にしていたが、修復した時の資料、「平安博物館」と呼ばれていたころは京都御所・清涼殿の実物大モデルが置かれていたのだけど、今でも残ってたらいいのに・・と思うほど
周辺で見られるレトロ建築の紹介も面白かったなぁ


















最終更新日  Sep 14, 2019 11:21:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:情報
12月発売予定のPS4ゲーム「新サクラ大戦」が2020年にアニメ化されることに。
TGSのセガゲームス/アトラスブースステージで明らかになった

監督は、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」や「境界線上のホライゾン」、「咲-Saki-シリーズ」などを手掛けた小野学氏。シリーズ構成は小野氏と浦畑達彦氏が共同で担当。アニメーション制作はゲームのオープニング映像、アニメムービーパートも手掛けるサンジゲンが担当。

<新情報>
中国とイギリス(倫敦)の華撃団の他に、伯林の華撃団も登場。
伯林の華撃団は欧州星組が使用していた霊子甲冑「アイゼンクライド」に似た霊子甲冑を使用する

・花組の霊子甲冑の情報が判明
今回の花組の戦闘服はスカートスタイル。過去作の軍服然としたデザインの方がよかった。
さくら機は刀を装備、初穂機はハンマー、クラリス機は本、アナスタシアはハンドガンと番傘、あざみ機は手裏剣を内蔵した楯が武器。

シュミレーションパートでは自分で霊子甲冑を操作できる






最終更新日  Sep 13, 2019 09:35:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 12, 2019
カテゴリ:音楽
2月にアニメ劇場版「新宿プライベートアイズ」(10月にDVD・BDリリース)が公開になり、11月にはフランス実写版「NICKY LARSON(邦題:シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション)」が日本で公開・・・と人気が再燃(?)している「シティーハンター」ですが、主題歌集のCDを借りてきました。

「City Hunter〜愛よ消えないで〜」 小比類巻かほる
初代OP。当時はこの歌を全然知りませんでして・・小比類巻かほるのベストを聞いてようやく全部知った感じ。恋する女性の心理を書いてるんですよね。
どうも、この歌、ベスト盤には入ってるけど、他のアーティストとは異なりオリジナルアルバムには入っていないみたい。

「ゴーゴーヘブン」 大沢誉志幸
(「SCRAP STORIES」収録)
「そして僕は途方に暮れる」で知られる大沢誉志幸の歌。
「そして僕は~」とは逆にアクティブさが出てる。歌詞は惚れた女に対して贈る歌って感じ。

「Get Wild」 TM NETWORK
(「GIFT FOR FANKS」収録)
やはりTM NETWORKと「シティーハンター」と言えばこの歌でしょ!な一曲。リアルタイムでこの歌を聴き、当時小学生のガキだったのにかっこいい!と思った。プロジェクト終了宣言の時に一気にTMのCDを借りまくったなぁ
イントロの最初は静かなのに一転して「動」となるところは疾走感がすごい
この歌はスネアドラムの音がしないとのことだが、素人なんで全然わからないや。
「GET WILD」だけ集めたアルバムが発売されたが、やはりオリジナルと「~’89」がいいかな?カラオケでしょっちゅう歌うほどこの歌は好きです。

「Angel Night〜天使のいる場所〜」 PSY・S​
(「Non-Fiction」収録)
「イルミネーション真下に見下ろし~」って歌詞がシティーハンターの趣旨に合ってる

「SARA-セイラ-」 FENCE OF DEFENSE
(「Fence Of Defense III -2235 Zero Generation-​収録)
FODを本格的に聞く前から「この歌はかっこいい」と思ってた。
タイアップが決まって直したとのことだが、1番がアルバムの趣旨に(アルバムに登場する主人公がSARAと出会うって所)、2番の「夢のように流されてくこの街の中で 昨日よりも確かなもの手に入れるから」がシティーハンターのイメージにぴったり。
 ロックなのに西村さんの声にパワーないのが気になってしまうが、メンバー全員がTM NETWORKのサポートメンバー経験者だけあって演奏レベルは高く、間奏のギターソロが特にかっこいい。

「Super Girl」 岡村靖幸
(「DATE」収録)
歌詞に固有名詞が出てきてるが、歌詞に「君とウェディングベル鳴らしたい奴は有名な俳優じゃなきゃダメ?」「俺ほどの男はそうはいないはずさ」とあるので憧れの女性に振り向いてもらいたい男の心理を描いていると思う。
つい最近カラオケで歌ったがやっぱり岡村靖幸は天才だと思った。
余談ですが・・この歌が収録されているアルバム「DATE」にはこれまた名曲の「イケナイコトカイ」が入ってます

「STILL LOVE HER (失われた風景)」 TM NETWORK
(「CAROL」収録)
EDでは珍しいバラード。「SARA」同様、収録されているアルバムの趣旨とシティーハンターのイメージ、両方合ってる。
元々「CAROL」に入っていた曲のため「時が止まったままの僕の心を 二階建てのバスが追い越してゆく」って所はイギリスをイメージしてますけどね。

「RUNNING TO HORIZON」小室哲哉
(「Digitalian is eating breakfast」収録)
小室さんがボーカルを取ってる歌は本作と「天と地と」しか知りませんが、歌詞がシティーハンターにぴったり。

シティーハンターの歌は神曲揃いで当時小学生のガキだった自分の記憶に強く残り、特にTM NETWORK、FENCE OF DEFENSE、岡村靖幸、小比類巻かほるを聞くきっかけになったんですよね。


大沢誉志幸 / SCRAP STORIES(Blu-specCD2) [CD]


【中古】 Gift for Fanks(DVD付) /TM NETWORK 【中古】afb
TM初のベスト盤。リマスターを施した上で、再リリース。
「SELF CONTROL」と「GET WILD」のPVを収めたDVDも付属


【中古】GET WILD SONG MAFIA/TM NETWORKCDアルバム/邦楽


【中古】 NON-FICTION/CD/SRCL-4246 / PSY・S / ソニー・ミュージックレコーズ [CD]【宅配便出荷】


【中古】フェンスオブディフェンスIII|2235 ZERO GENERATION / FENCE OF DEFENSE​」
「未来」をお題にしたコンセプトアルバムで88年リリース。超管理体制が敷かれている未来(2235年)から来た男と現代(1980年代)を生きる女性・SARAの愛を描いており、TMの「CAROL」同様アルバムと一緒にリリースされたストーリーブックでアルバムの内容が把握できるようになっていた。
「SARA」が聞きたくて購入。「CAROL」よりは難解だが、最後になって愛の物語ということに気付く。
ソニーのオンラインショップ限定になるが、Blu-Spec2版が販売されている。

​​
CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE(Blu-spec CD2) [ TM NETWORK ]​​
TMが88年に発表したコンセプトアルバム。不思議の国に迷い込んだ少女の冒険を歌で紡いでいくって内容。ミュージカル形式のコンサート、木根さん執筆の小説、ラジオドラマ・OVAとメディアミックス展開で話題に。
CD版とアナログ盤とで曲順が異なっており、アナログ盤を再現したCDもリリースされてる(限定版だが)し、アニバーサリー版もリリースされている(本編(曲順はアナログ盤ベース)、インスト版、CAROLツアーのDVD、「CAROL グラフティ(ツアーの写真集)」(復刻版)のセット)


岡村靖幸 / DATE(Blu-specCD) [CD]
「SUPER GIRL」の他「イケナイコトカイ」、渡辺美里に提供した「19歳の秘かな欲望」のセルフカバーを収録​






最終更新日  Oct 6, 2019 06:50:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 11, 2019
カテゴリ:アニメ
サンサで死闘の後、キリコはロッチナから「クエントへ行け」と言われ、惑星クエントに降り立つ。
惑星クエントは砂漠の星で、首都と言える場所はない、文明は後退しているという場所。商人ゲッコの協力でクメンでの戦友だったシャッコと再会。シャッコの案内で村に向かうことになり・・という展開

 砂漠の星が舞台・・って所はサンサ編と一緒だが、古代文明が絡んでくる。
 クエントは栄華を極めていた痕跡があるが、今はその面影はなく住民は原始人さながらの生活を送り、わずかな産業といえば星で採掘されるクエント素子の採掘と成人男子を傭兵として送り出すことだけという所。キリコはクエントでシャッコと再会。傭兵の契約が切れてクエントに帰ってきたということで シャッコの所属する集落の長老にあったキリコ。彼は傭兵として各地を転々としていたため、標準語が話せる人で長老の紹介で最長老・メジに会うことに。
 メジからクエントの伝説を聞いたキリコ。自分は「造られた存在」ではと思ってる彼。、クエントにも秘密結社の影が・・・
 酸性雨が降りしきる街からベトナム戦争を思わせる世界観へ移動したかと思えば、死の星と化した星、次は文明が栄えた形跡のある星に舞台が移動と目まぐるしく展開していく。
人々は原始人さながらの生活をしているのに、転送装置があったり、便宜上の首都とされているゴモルは浮遊都市となってるとSF要素が強い。スタッフによれば「2001年宇宙の旅」に影響されているとのことだが。
 今回見た回はATによるバトルは少な目。






最終更新日  Sep 26, 2019 09:27:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 10, 2019
カテゴリ:音楽
​​​​​​​​​このアルバムはJ-ROCK・J-POPの名盤を紹介する本に載ってたからという理由で10年前に購入。FENCE OF DEFENSEはマイナーなバンドですがJ-POP・J-ROCKの名盤を紹介する本では「~III」は大概載っているほどなのは傑作である証拠か?
CDそのものの簡単なレビューはこちらに記してますが、ストーリーブックを読んだので改訂版を・・

1.DARKNESS REMAINS THE SAME
 ~2235~
 ~DARKNESS REMAINS THE SAME~
 ~THE DENGEROUS OPERA BEGINS~
西暦1999年
第3次世界大戦は東側からの核ミサイルによって始まった。
その日の東京は2月だというのに蒸した昼下がりだったという
世界の人々はその一瞬の光の中に全てを納得せざるを得なかった。
そして西暦2235年・・人々の生活は管理されてるうえ感情の抑制が行われる超管理社会が築かれていた。
インストナンバー。冒頭の軍隊の行進を思わせる音は超管理社会の硬質さを伝えている。
シンセの部分は未来の世界で数少ない自然が残された地区をイメージ?水の音や鳥の羽ばたく音も聞こえるので。

2.DATA No6
主人公である「F-921」は優秀な軍人だった。彼は軍備拡張政策の一環として開発されたワープ装置の実験に参加することになる。彼の本当の目的は1980年代にタイムスリップしてその時代の調査を行うこと。上司から託されたのは「DATA No6」というデータだけ・・・
#1同様「愛」も「自由」もない超管理社会の硬質さを歌っている内容。
この歌のPVは業界初のビデオシングルだったとのことで、ビデオシングルといえばGLAYが「サバイバル」をCDじゃなくてビデオシングルでリリースして話題になったが、前例が存在していたとは。

3.LAND OF THE LIAR
ギターを前面に押し出したハードなナンバー。ホーンセクションも採用されている。
そーいやB’zもアルバム「RISKY」でホーンセクションを採用してたよなぁ

4.SARA-セイラ-
「シティーハンター2」の後期OPとしてシングル化。FODを聞くきっかけとなった歌で初めて聞いた時、歌手の名前と経歴は知らなかったのに(なにせ小学生のガキだったので)、「Get Wild」や他の「シティーハンター」の主題歌共々歌は鮮烈に覚えてました。
「F-921」は偶然にやってきたバーでSARAという女性と出会う。現代の事を知らなくて戸惑う彼はSARAから「シズオ」って名前をもらうことに。
アルバムの趣旨にも「シティーハンター」の趣旨にも合う歌。
「強がりのFACE タフなふりで踊りあかしても その瞳は孤独な色 隠しきれない」って所がSARAのキャラクターを書いてるのかな?
2番の「夢のように流されてく この街の中で 昨日よりも確かなもの 手に入れるから」は「シティーハンター」のイメージにぴったり。
後年「デジタグラム2」でリメイクされている。
 余談ですが・・・シングルのC/W曲だった「BACK TO THE EDGE」はアルバム未収録だが(2007年リリースの2枚目のベスト盤に収録)、この曲もアルバムの趣旨に合ってる気がする。歌詞に「すべてが輝いてた あの世界へ向っていく」とあるので。

5.HONEY MONEY
#3同様ギターを前面に押し出したナンバー。ピンクフロイドの名盤「Dark Side Of The Moon(邦題:狂気)」に収録されている「Money」を思わせる歌詞。

6.AGAIN
「F-921」はSARAからシズオという現代での名前をもらい、SARAとの触れ合いで未来にはないものに気付いていく。
「いつか失くしてゆく夕陽追いかけていた」って歌詞はストーリーブックの中でのSARAと共に夕焼けを見続けていた・・ってシーンを思い浮かべる
初のバラードナンバーで、これを聞いていると西村さんの声ってロックよりもAOR向きの声だと思った(角松敏生・杉山清貴・オメガトライブなど日本のAORも聞くので)。

7.FLOATING TIME(インストゥルメンタル)
シンセメインのインストナンバー。現代で見た景色に感動を覚える「F-921]の心理を描いているよう。

8.IN MYSELF
自分がなぜ1980年代にタイムスリップしたのか?上司の真意を悟ったシズオはSARAに自分は未来から来たと告白。最初は驚いたSARAだったが状況を理解していく。
#6同様AOR風。

9.THIS WORLD
 ~GEO~
 ~THIS WORLD~
 ~THE LOST DANCE~
1980年代の調査を終え、未来に帰ることになったF-921=シズオ。帰還ポイントに向かう最中に交通事故に遭い、SARAが重傷を負ってしまう。SARAが「大事な人」であることに気付いたシズオはSARAに「一緒にいたい」と告白するが、SARAに未来に帰るよう促される。シズオは「また会いに行く」と願って、未来に帰っていく・・・。
 歌の部分はシズオとSARAの別れを描いているような内容でストーリーブックの中では雨の日ってことになってるが、詞に「暗い闇 包まれて 悲しみに浮かぶまなざし MOONLIGHT 照らしてる SILENT 刻まれてゆく」とあるので満月の夜に未来に帰るって風景をイメージするなぁ
2番の「一粒の願い胸に抱いて」「戻れない運命(さだめ)の中で たった一つの真実求めてく」の所は「一度(未来に)帰るけど、(SARAに)また会いたい」と願うシズオの心理だと思う。
アウトロ部分に#1のメロディが繰り返されているところは未来に帰っていく・・って演出を意識したのか?
 #1と#9は組曲形式でプログレバンドのアルバムと同じ形式を取ってるが、ELPの「タルカス」、「悪の教典#9:第1印象~第3印象」(「恐怖の頭脳改革」収録)などのように「1曲10分~30分はザラ」な構成ではなく10分に満たない構造。

TM NETWORKの「CAROL」とは異なり、歌詞カードに概要が書かれおらず、歌の内容でSF映画によくある超管理社会が敷かれている未来をお題にしているってことが把握できるだけ。(コンセプトアルムって大概こんなもんなんだが。実際ジェネシスの「眩惑のブロードウェイ」の歌詞カードに書かれた話の概要は全然わからなかった)今年偶然にストーリーブックを読んでようやく概要を把握でき、未来から来た男と現代(1980年代)を生きる女性との愛を描いた内容だとようやく気が付いた(ストーリーブック感想)。
「CAROL」の場合、もともと分かり易かったのと、小説版を先に読んだから概要を把握できたのが大きかったが。


【中古】 FENCE OF DEFENSE フェンスオブディフェンス / 2235 ZERO GENERATION 完結編 / Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D) [DVD]【宅配便出荷】
リリース当時に展開した「2235」ツアーの日本武道館公演を収録したバージョン。(アンコールは除く)。DVD化にあたり、メンバーの副音声・新規のライナーを収録。


2235 Zero Generation-UpDate 【DVD】
本作は「2235」を最新技術で再現する・・をコンセプトに再演。「2235」の曲以外は比較的新しい歌で構成。


【中古】 RISKY /B’z 【中古】afb
B'zの4thアルバム。「Easy come Easy Go!」「愛しい人よ・・Good Night」を収録。本作はB'zのアルバムで初の1位を獲得した作品でロック色が強くなっている。


Pink Floyd ピンクフロイド / Dark Side Of The Moon: 狂気 【紙ジャケット仕様 / 完全生産限定盤】 【CD】
コンセプトアルバムの名盤の一つに挙げられるフロイドの1973年発表のアルバム。人間の一生を描いている内容で聞くと陰鬱になっていくが、精神を病み、脱退した初代リーダー・シド=バレットをイメージしたとのことだが・・・


【中古】恐怖の頭脳改革/エマーソン・レイク&パーマーCDアルバム/洋楽
ELPが自主レーベルから出したアルバム。ジャケットは「エイリアン」で知られるH・R・ギーガーがデザイン。
「悪の教典#9:第1印象~第3印象」は30分にもなる大作。​​​​​​​​​

​​
ザ・ラム・ライズ・ダウン・オン・ブロードウェイ(眩惑のブロードウェイ) [ ジェネシス ]
ピーター・ガブリエル在籍時のアルバムの一つ。プエルトリコ系移民の青年・ラエルを主人公に少年の自己を見つめる精神的旅行という内容を取っている。






最終更新日  Oct 4, 2019 07:28:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 9, 2019
カテゴリ:特撮
2号ライダー・バルカン登場の巻。

・今回の暴走ヒューマギア事件の件で
福添は何とかして或人を追い出そうとしており、或人をこっそり見てます。

・或人は
イズに飛電インテリジェンスのビルを案内され、いろんな施設を回るが最新機器がいっぱいあるので大はしゃぎ。

・社長最初の仕事
或人の社長としての仕事はA.I.M.Sの人間と接触すること。コンタクトすることになる人間は不破と唯愛だった。

・不破は
飛竜インテリジェンスの事を快く思っていないが、或人のお寒いギャグは通じるらしい。

・警備員ロボが
飛竜のビルに乱入。不破たちにばれないよう或人はこっそりゼロワンになった暴走ヒューマギアと戦うが取り逃がしてしまう

・鼻息荒い不破。
不破は昔飛竜インテリジェンスが関わったと思われる事故で暴走ヒューマギアに襲われたトラウマからヒューマギアは敵と思ってるため鼻息が荒い。

・暴走ヒューマギアは
ホラー同様倒すしかない。ロボットだからOKってこと?

・バルカンの変身
不破はプログライズキーを持ち出し、ライダーに変身。バルカンって顔がのっぺりしている・・・
変身完了後各部から蒸気が噴き出すの、BLACKか!?

・ゼロワンのバイク
飛竜インテリジェンス所有の人工衛星から巨大スマホって形で一旦転送された後、バイクのアイコンを押すことでバイクに。久しぶりにオフロードだ。
けど、平成ってクウガ以外、バイクって重要性がないよな。昭和やクウガのようにバイクアクションをもっと見たい!

・強化スーツタイプにしては
G3は異なり、初登場で暴走ヒューマギアを倒したバルカン。なかなかやるねえ。

・バルカンの技で空いた穴から
同時に暴走ヒューマギアをやっつけたゼロワンとバルカン。バルカンの技で撃ち抜かれたコンテナ越しにゼロワンとバルカンが対面。この出会いの演出は悪くない。

・正装で
或人はマスコミの前に姿を現し、暴走事件を起こしているのが「滅亡迅雷.net」の仕業であることを証拠のビデオと共に公表。〆はお寒いギャグをやってしまう或人・・って所で次へ


仮面ライダーゼロワン【お買い得2点セット】[DXエイムズショットライザー]&[DXプログライズホルダー&ラッシングチータープログライズキー]​​


\9/4 20:00〜 楽天スーパーセール!ポイント5倍!/ DX飛電ゼロワンドライバー&プログライズホルダーセット 「仮面ライダーゼロワン」






最終更新日  Sep 9, 2019 11:40:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 7, 2019
本日見に行った展覧会は京都国立近代美術館で開催された「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」。
京都国立近代美術館はファッション関連の展覧会を度々行っているんですが、今回のもその一環。
11のテーマを掲げて様々な視点からファッションを紹介していく。

 冒頭はスーツがずらりと並んでるところから。ダボダボのスーツに襟の処理が特殊なものが並んでいた。スーツだけずらりと並んでるところは圧巻。
レザージャケット、デニムのドレス、チェック地を使った衣装、迷彩柄のドレス、浴衣と言った衣装も展示。軍服が由来のファッションってカッコいいんですよね。
 コムデギャルソンの絵を大体的に使用したドレスが奇抜。高橋真琴の絵を大体的に使っているものは特に。
 シャネルのスーツそろい踏みも圧巻。シャネルスーツ1号は黒だったようで、スーツの変遷が面白い。
 展覧会のテーマに即した写真も展示されていて、今の表現方法の多様さも見られて面白い展示会でした、






最終更新日  Sep 7, 2019 11:25:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 6, 2019
カテゴリ:読書・コミック
今回読んだ本は小室哲哉が書いた小説「CAROLの意味」。
デビュー30周年アルバム「QUIT30」と並行してリリースされたもの。
「CAROL」の中で出てきたビッグベンの鐘の音が消えてしまった事件を取り上げてはいるものの、木根尚登の処女作である「CAROL」とは別物になっており、聴覚障害を持つイギリス在住の「CAROL」と日本に住む「M子」が音楽を通じて交流を持ちSNS時代の音楽のあり方を書いた内容になってる。

エマーソン・レイク&パーマー、YMO、クィーン、エアロスミス、ピンクフロイド、ウッドストック・・・・と音楽好きにはたまらないキーワードを散りばめているが自分らの身内をネタにしてるところが・・作中で小室自身がプロデュースしたTRFと初代サポートギタリストでFENCE OF DEFENSEの北島健二の名前を出している。木根尚登が出した短編集「夢の続き」で木根さんは自分自身をネタにしてたっけ。
日本人アーティストでは他、佐野元春と大沢誉志幸を取り上げていた。
「CAROL」作中で登場したガボール・スクリーンも登場。現段階では正規メンバーはひとりだけ・・・って状況。今のELPと一緒だよなぁ

舞台はロンドン・福島・宇宙などとめくるめく変わっていき、SF要素がちょっぴりありM子、彼女の友人が見たCAROLはアンドロイドとすり替わっていたってことが判明。本を一読しただけでは理解できない。ラストもCAROLが謎の爆発と共に消えてしまった・・って所で終わるけど意味不明。
「QUIT30」ライブのダイジェスト映像を見たが、それに沿った内容だと思う。









最終更新日  Sep 16, 2019 10:22:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 4, 2019
カテゴリ:アニメ
今回のアニメ感想はOVA「CAROL」。
TM NETWORKが1988年にリリースしたアルバム「CAROL」を基にしてアニメ化。(89年には木根尚登の処女作である小説版が発売されている。)

主人公のキャロル・ミュー・ダグラスはチェロ奏者の父を持つちょっぴりわがままな女の子。そんな彼女のお気に入りは覆面バンド・ガボール・スクリーンの歌。彼らのレコードを手に入れるためにはレコード屋をはしごするほど熱心ぶり。ガボール・スクリーンの新曲がリリースされてから彼女の周囲では異変が・・イギリスの象徴ビッグベンの音が消え、父もスランプのあまり自暴自棄に陥っていた。
 何者かに音が盜まれていると気づいたキャロルは学校の視聴覚室でガボール・スクリーンのレコードを再生すると異世界「ラ・パス・ル・パス」に飛ばされた。キャロルは「ラ・パス・ル・パス」の住人であるフラッシュ・ティコ・クラークと共に音を盗む悪魔・ジャイガンティカに挑む・・って内容。

(アニメでは)「ガンダムOO」で知られる高河ゆんがキャラ原案を務め、TMのボーカル・宇都宮隆が自身をモデルにしたキャラ・フラッシュ役として声優出演している。
・このアニメの存在は昔読んでいたアニメ雑誌で知っていたが、実際見るのは今回が初めて。CDを聞いたのも、小説版読んだのも中学生の時だったなぁ・・・(CDを作った時、アナログ盤の存在を知り、曲順を意図的にアナログ仕様に変えた)
 キャロルの声は亜美ちゃん=久川綾さん。初々しいなぁ。飛田展男さん扮するティコは木根、塩沢兼人さん扮するクラークは小室がモデル。塩沢さんは亡くなってもう20年近くになるのか・・
・ジャイガンティカに仕える側近・ケプリは速水奨さん。CAROLツアーのミュージカルパートでは松本孝弘が演じていた。敵ながらキャロルを助ける好人物として書かれ、アリス風のドレスをキャロルにプレゼントするが、これはアニメ独自か?
・アルバム「CAROL」の中の「CAROL組曲」の曲が所々で流れる、アルバムでは蛇足?と思われるシングル曲・「Come On Everybody」がガボール・スクリーンの歌として使用されている。ガボール・スクリーンの新曲のジャケットは87年発売の「GIFT FOR FUNKS」のパロ?
「LAST グルーヴ5/19」で部分的にCAROL組曲が再現されたが、サポートキーボードに浅倉大介、ツアーとCDで松本孝弘が担当したパートを初代サポートギタリストだったFODの北島健二が担当していて、演奏がすごかったなぁ
・ジャイガンティカを倒し、平和になった「ラ・パス・ル・パス」。別れのシーンは脳内で「Still Love Her-失われた風景-」が流れた。「♪歌を聞かせたかった 愛を届けたかった 想いが伝えられなかった」って詞、似合ってると思いません?
・元の世界に帰ってきたキャロル。すでに朝になっていた・・って所で終わってるけど、原作では元の世界に戻った時にガボール・スクリーンの正体に気付いた・・・って展開なんだけどなぁ


【中古】 キャロル TM Network “Carol” story / 木根 尚登 / CBS・ソニー出版 [単行本]【宅配便出荷】


【中古】 TM NETWORK CAROL GRAFFITI /音楽(その他) 【中古】afb

​​
CAROL the LIVE [DVD]【中古】TM NETWORK






最終更新日  Sep 10, 2019 02:34:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 3, 2019
カテゴリ:音楽
本日見たのはBOφWYのラストライブ
1988年12/24日に行われたラストライブの放送がBS日テレで放送されたので録画してもらいまして・・・

<セットリスト>
1. LIAR GIRL
2. ANGEL PASSED CHILDREN
3. BLUE VACATION
4. ハイウェイに乗る前に
5. GIGOLO & GIGOLET
6. PSYCHOPATH
7. CLOUDY HEART
8. MARIONETTE
9. わがままジュリエット
10. LONGER THAN FOREVER
11. 季節が君だけを変える
12. WORKING MAN
13. B・BLUE
14. RENDEZ-VOUS
15. ホンキー・トンキー・クレイジー
16. PLASTIC BOMB
17. BEAT SWEET
18. IMAGE DOWN
19. NO. NEW YORK
20. MEMORY
21. ONLY YOU
22. DREAMIN’
やっぱり氷室京介はかっこいいし、布袋寅泰のギターもかっこいい。さすが日本屈指のギタリストの一人だよなやっぱ。
松井常松は昔見た武道館ライブ同様直立不動で弾いてるし、しかも早い!
やはり口ずさんでたけど、ラストアルバム「サイコパス」収録の曲は全然わからなかった(「サイコパス」は持ってないんで)
こういうのを見ると「LAST GIGS」とかも見たくなっちゃう。

最近になってTM NETWORKのファイナルライブのDVDを見ていて懷かしんでたけど80年代の音楽はキラキラしていてかっこいいんだよね。
持ってるCDの大概が80年代~90年初頭の物なんで。(BOφWYに限らず)


1224 -THE ORIGINAL- / BOΦWY (DVD)◆ネコポス送料無料(ZB47500)






最終更新日  Sep 3, 2019 12:43:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5328件 (5328件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

お気に入りブログ

コメント新着

 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.