1810032 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全68件 (68件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

ホビー

Sep 25, 2009
XML
カテゴリ:ホビー
 先日購入したMG GP-03Sステイメンを今日から組み立て開始。まずアームパーツからですがGP03にはデンドロビウム時に使用する伸縮可能なアームがあってそれをMGでは再現できるわけで(旧1/144やHGUCでも再現可能)それを組み立てる作業からスタート。フォルディングアームの製作時、ポリキャップが小さすぎてピンセットで上手く挟めず(使ってるのが百均のピンセットと切手用だからな)時間をかけました。
 今年に入ってから急にガンプラにハマりMG・HGUC問わず10体近く製作してきましたがガンプラは接着剤いらず、塗装不要(部分塗装が必要な箇所はありますが)とフレンドリー設計はいいんですがガンプラばっかり作ってるとガンプラの簡単さにハマってしまい、要接着剤のキットが作れなくなってます。前にもネタにしてたと思うんですが私が模型を作るうえでの究極の目標がFSSですが、ガンプラばっかり作ってると究極の目標に届かない・・・でも自分の部屋は窓のない部屋なので塗装は出来ないし、プラモ用接着剤も使えないし、家の者に迷惑かけるからなぁ。しょんぼり
 
MG 1/100 RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン バンダイ(発売中)


WAVE ファイブスターストーリーズ 1/144 レッドミラージュ プラモデル(T9123)






最終更新日  Sep 26, 2009 01:08:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 10, 2009
カテゴリ:ホビー
 2日前にMGガンダムMKII(エゥーゴ)ver.2.0HDカラーの製作が完了。模型屋で4割で売ってたので購入。Zガンダムや百式HD版とは違って組み立て時にパーツを破損させず完成。通常版も売ってたんですが腰の可動に問題がある初回ロットしかなかったのでHD版にしました。
 初代ガンダムの流れを汲み、実際のデザインは大河原氏、永野氏ら多数のデザインをまとめて藤田一巳氏がクリンナップしたいきさつのある機体です。実際完成させると初代ガンダムとは異なりカラーリングは白と言いつつも若干グレーの入ったカラーであることが判明。劇中でも若干グレーがかってましたね。
 ガンダムの後継機なのに装甲がガンダリウムじゃないなど性能的にはガンダムの性能に毛が生えた程度でグリプス戦役後半には旧式と化してはいたのにパイロットが優秀だったから第1次ネオ・ジオン戦争まで戦い抜いた名機ですから。一騎当千の戦闘能力を持つアナザーガンダムズよりも頭一つ飛びぬけたUCガンダムを見てるほうがやはり落ち着きます。

 当初はver.2.0用デカールを買ってマーキングを施そうかと思ってました(通常盤2.0のマーキング”AGAMA004”のデザインが良かったので)。せっかくの特製デカールが付いてんだしと言うことで購入せず、あり物も利用してマーキングを貼り付け。
 ver.2.0ということで可動範囲が広く、劇場版でやってたキックの体勢に立てひざをつくことも可能になってます。
RX-178-4.jpg
RX-178-3.jpg
RX-178-2.jpg
RX-178-1.jpg






最終更新日  Sep 10, 2009 05:32:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 5, 2009
カテゴリ:ホビー
 本日でMGユニコーンガンダムが完成。アニメ化記念ということで先月下旬に購入してこつこつ作ってたんですが本日ようやく完成。
 ver.Kaと冠されたMG購入は初めてだったんですよ。気合入れて作ってましたが実際完成させるとかなり粗が目立ちます。脚や腰部にボールジョイントが使われてないので胴体や脚がが簡単に取れたり脚のパーツのスライド機構が上手く作動せず一度ばらしてスライドさせたりしてました。組み立てた際はユニコーンモードで組み立ててました。シール貼りの段階でNT-Dモードに組み替えてNT-D固定で今は飾ってます。(直立状態で。ポーズを取らせたらパーツが取れるので)今回はやすりがけを丁寧にしたのと赤のクリアパーツ部にシルバーのマニキュアを塗り、サイコフレームが光ってるように見せました。
シール貼りにしても備え付けのコーションシール+ガンダムデカールっていう方法ではなく備え付けのシールのみ貼ったんですが余白を切り落としながら貼ったんで時間がかかりました。何で水貼りデカールのほうを付けておかなかったのか・・・・(一応ユニコーンガンダム専用の水貼り式デカールが別個で出てますが)
 Amazonのレビューを踏まえたうえで購入し、ある程度は覚悟してましたがちょっとひどすぎです。リニューアルされるのであればパーツがぽろぽろ取れるのを改善して欲しいですね。

unicorn2.jpg
上向き矢印角のところは本来メタルシールを貼るんですが持っていたガンダムマーカー・イエローで塗装。
unicorn1.jpg
上向き矢印判りにくいと思いますが赤のクリアパーツ裏(塗りにくい箇所は除く)にシルバーのマニキュアを塗ってます。これは電撃ホビーのユニコーン特集に載ってたクリアパーツやフレーム箇所にシルバーなどのメタリック系カラーを塗るというのを参考にしてます。
unicorn3.jpg
上向き矢印ウェストパーツのアップ

40%OFFMG 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka


ガンダムデカールNo.44/MG「ユニコーンガンダム(Ver.Ka)」用






最終更新日  Aug 5, 2009 03:59:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 16, 2009
カテゴリ:ホビー
 Yahooのニュース読んだんですが、今年も東京おもちゃショーが開催されるとのこと。一般公開は18・19日の二日間だそうですが毎日新聞のHPを見てると結構気になるおもちゃも・・

・オーダーメイドのフィギュア「自分魂」。第1弾はNEXT1号ですが第二弾が進行中とかで第二弾はシャアらしい。(写真1)、
・マイス・星矢(最終版原作仕様/写真
聖闘士星矢のおもちゃはアニメ版優先で原作版仕様は一般販売されませんが(ポセイドン・ロイヤルバージョンは一般販売しましたが星矢・ゴッドクロス原作版仕様はweb限定でしたからね)正式に決まったとしてもweb限定か?
・アーマープラス リョウ(写真)ハピネットのHPで写真を見ましたが、マイス同様にメッキ成型になってますね。必殺技を再現する為に剣の連結パーツが付属するのとフェイスガード開閉をパーツ差し替えで再現されるとのこと。
・S.Hフィギュアーツ プリキュア5(写真)ドリームは11月に発売が決定してますが他の戦士たちも出るんでしょうかね?
・ユニコーンガンダム(写真)写真で見る限りはスーパーHcm-ProかROBOT魂かは判りませんがMG版ユニコーンとは違って肩の”AE(アナハイムエレクトロニクス)”のロゴ、シールドにあるビスト財団の紋章であるユニコーンの紋章がないので寂しいですね

URL






最終更新日  Jul 16, 2009 06:07:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 15, 2009
カテゴリ:ホビー
 今回のプラモのお題はHGUC版Sガンダムです。こいつはMG版が作りたかったんですが複雑な構造を持っているのとビス止めがあるということで製作を断念しHGUC版に。これを作りたかったのはHGUCEx-Sを作ったけど自分の作った物が納得するような出来じゃなかったんですぐ処分した(売った)ので今度こそはちゃんと作ろうという考えからです。
 腕パーツを作った後に模型屋に行ってプラモ用接着剤を使って合わせ目消しをすべきかな?と相談したんですけど今までどおり素組みでやってみようと思って(実は仮組み後一旦ばらすのが面倒なのが本音ですが)。結局は素組み(やすりがけはしました)+部分塗装のみで後はガンダムデカールでディティールアップしてます。

・使った塗料など
ガンダムマーカー(白)
ガンダムマーカー(黄)
コピックチャオ、スケッチ R27、C-5、C-7、G09
ガンダムデカール:MG百式用、MGHi-νガンダム用、MGセンチネルセット

S-gundam3.jpg
S-gundam5.jpg
上向き矢印頭部インコムユニットのマーキングはガンダムデカール・センチネルセットにあったものを貼り付け。貼れないかな・・と思ってんですけど上手く貼る事が出来ました。インテーク箇所はガンダムマーカー(黄色)を楊枝につけてチョコチョコと塗装。
S-gundam1.jpg
上向き矢印肩パーツ(左)のアップ。備え付のシール”01”のみでは貧相なのでガンダムデカール・センチネルセットを使ってみました。”TASK FORCE α”の箇所はマークセッターの塗りすぎでひん曲がってしまいましたが。右側は”01”のシールを使ってます(余白は切り落としてます)

S-gundam4.jpg
S-gundam7.jpg
上向き矢印ビームスマートガンを構えた全身図とアップ画像。
S-gundam6.jpg
上向き矢印ビームサーベルを持たせた画像。ビームサーベルはやすりがけし、コピックB05番でで色塗り後0番で色をぼかしています。「女子プラ」に載ってた「なんちゃってMAX塗り」を参考にしてみました。
ショルダーウィング、テールスカートの箇所はコピックR27で彩色。今回はマスキングに挑戦。応急処置で使うサージカルテープをマスキングテープの代わりに使用。






最終更新日  Jul 15, 2009 09:52:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 25, 2009
カテゴリ:ホビー
 キュベレイが完成。ガンダムタイプ以外ではお気に入りの一つなので気合入れて作りました。
 作ったのはいいんですが、胴体と下半身がグラグラするのと脚パーツのピンク部分が外れやすいのが難点でポーズをつけて写真を撮るってことを挫折してしまいました。さらにバインダーがでかいのか全体的に重く、アクションスタンド1(MGに対応)を使い飾ろうにしてもすぐ倒れてしまいます。股間止めパーツについてた両面テープを使わないとダメみたいです。
 発売になったのが8年ぐらい前と記憶してますが無改造だと肩パーツと腕のパーツ同士が干渉するためにHGUCで出来た腕を収納して飛行ポーズを取ることが出来なくなってます。
 ディティールアップにデカールを使ったのはHGUCHi-νガンダムと同じなんですが、赤いデカールを使うと言うことを考えていましてMGウィングガンダム(Ver.ka)用デカールを最初使うつもりでした。大阪に遊びに行った時市販のコーションデカール(赤)が売ってたので、こちらを購入して機体各所に貼り付け、マークセッターで定着させてます。

AMX-004-5.jpg
上向き矢印上半身

AMX-004-1.jpg
上向き矢印肩にはキュベレイMKIIよろしくジオンのマークを付けてみました(デカールが付いてました)

AMX-004-2.jpg
ファンネルコンテナ部。赤デカールと付属のジオンマークシールを貼り付け。

AMX-003-3.jpg
上向き矢印首はこのように伸縮可能。金属パーツの連なりってところがブレンパワードやMHを思わせます。

AMX-004-4.jpg
上向き矢印設定にもあった”L-mes2”の文字はHGUCとは違いデカールで再現。

AMX-004-6.jpg
上向き矢印設定ではベタのみで中身はわからなかった肩バインダー部が新解釈に。






最終更新日  Jun 25, 2009 12:20:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 16, 2009
カテゴリ:ホビー
 今回のお題はMG キュベレイの製作日記を。日曜日に突発的に大阪に行って来まして・・プラモ消耗品を買ってたらまたしても「ガンプラ作りたい病」にかかり、突発的にヨドバシカメラでキュベレイを購入。候補としてMGガンダムMKII(ver.2.0)もあったんですけど「百式作ったんだし蝶々(キュベレイのこと)も作りたい」と前から思ってましてキュベレイにしました。
 前フリはそれまでにしまして・・・昨日と本日で腕と脚、ハンドパーツを完成させました。
今回はやすりがけをすることに。ハンドパーツはよーく見るとパーティングラインが見えてるので爪やすりとサンドペーパーを使ってライン消ししてますし(少々粗くなったんですけど)
あとは目立つゲート跡を消すのにやすりがけしました。
 キュベレイも非変形タイプなので現段階ではスムーズに組み立てが出来たんですけど脚のポリキャップの嵌め間違いが見つかった時は正直焦りました。けどジョイント部にワセリンを塗っておいたおかげで容易に組み直し出来ましたが。

キュベレイも百式同様に永野デザインなので気合入れて作っていきます。






最終更新日  Jun 17, 2009 01:01:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 13, 2009
カテゴリ:ホビー
昨日、HGUC版Hi-νガンダムを購入し組み立ててみました。MG版は定価7000円とMGEx-Sガンダム同様手が出せなかったのですが(Ex-SはMGの代わりにHGUCを購入して組み立てましたが)HG版なら安いってことで購入。 
 感想ですが「細すぎ」「ストライクフリーダムもどき」「旧イラスト仕様に戻せ」と散々言われたMG版と比べると下半身が少々どっしりしてますがそれでも以前見た旧イラスト版、「ガンダムウェポンズ(逆シャア編)」に掲載されてたMGを旧イラスト仕様に改造した作例と比べると細いですね。弟も華奢と言ってましたし。ファンネルは旧版ではグラデになってるんですが、部屋の関係上スプレーが使えないので色分けされてるのはいいのではないでしょうか。
 本体は素組みでも鑑賞に耐えられますが、武器がHGUCνガンダムとは違って単色成型で色を塗る必要があります。写真では載せてませんがガンダムマーカー(白)で塗りましたが見るに耐えられない結果に・・・(塗り斑が生じた)
 本体の方は基本は墨入れのみで今回は目の箇所を塗ってみました。「女子プラ」に載ってた一度白の塗料で下地を塗った後にラッカー系もしくはエナメル系塗料を塗るというものでラッカー系塗料とかは持ってないのでコピックのオレンジ系統を使って色塗り。ガンダムマーカーを塗った後オレンジを入れると発色が良くなるんですよ。いい発見です。
 仕上げはデカール、マーキングシール貼り。ディティールだけは何とかしたいと思ったのでMG Hi-νガンダム用デカールを購入。残ってるMGのマーキングシール、百式用デカールで使える物を使いディティールをアップしておきました 

Hi-Ngundam5.jpg
Hi-Ngundam4.jpg
上向き矢印二点は立ちポーズ。下はファンネルユニットを展開した状態。

Hi-Ngundam1.jpg
上向き矢印頭部アップ。今回はホイルシールを使わず、ガンダムマーカー(白)で下地塗りをした後にコピックチャオYR04で目を塗り、周りを100番(黒)で塗ってますが仕上がりは微妙。
Hi-Ngudam3.jpg
上向き矢印旧イラスト版と比べると横顔の幅が通常のガンダムタイプと変わりないです。

Hi-Ngundam9.jpg
Hi-Ngundam11.jpg
上向き矢印MG版の改造作例を参考にしたんですが赤いラインはコピックR27を使って色付け

Hi-Ngundam7.jpg
Hi-Ngundam8.jpg
Hi-Ngundam10.jpg
Hi-Ngundam2.jpg






最終更新日  Jun 13, 2009 02:59:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 2, 2009
カテゴリ:ホビー
 本日はHGUC νガンダムがお題。私的には尊敬する永野護氏がデザインしたHi-Sガンダムのデザインを蹴って採用したガンダムなためいい感情を抱きませんが(今となってはHi-sガンダムというものがどういうデザインの物だったのかなぜ不採用になったのか不明になってしまいましたが)HGUC版νガンダムは傑作モデルのひとつということとHi-νガンダム購入前のステップアップとして買った次第です。
 いらないプラモを売った差額を利用して買ったためガンダムマーカーと合わせての購入で556円という額で買いました。
 HGUCはMGよりも組み立てやすいので大概1日で出来ますが、νガンダムはファンネルがあるということで2日で完成させました。
 頭部パーツ(ヘルメット部)が一発成型という構造で今までだったら頭部ヘルメット部分は継ぎ目があったのに継ぎ目なしだわ、後ハメ加工をされるモデラーに対応してパーツの一部にハの字加工がされてるといった最新技術が導入されて驚愕の技術を知ることが出来ます。
 ガンダムマーカー、コピックスケッチの黒で墨入れ、ガンダムマーカー(塗装用)のガンダムイエローで部分塗装、ガンダムデカールMG 百式用で使用できるもの(AEのロゴなど)を使ったこと以外は手を加えてません。
 不満点はというと全てのHGUC共通ですがMGにあるマーキングシール、デカールのバリエーションが少なすぎるのが難点です。別個で売ってるガンダムデカールも殆どがMG用のためサイズを選んでHGUCに貼り付けるのが難しいんですよね。

N-gandam4.jpg
N-gundam2.JPG
N-gundam1.jpg
上向き矢印先週購入したデジカメで撮影


バンダイ HGUC RX-93 νガンダム プラモデル(T8607)






最終更新日  Jun 4, 2009 11:43:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 12, 2009
カテゴリ:ホビー
 昨日にMG百式 HDカラーを完成させました。本体の完成は少し前だったんですが彩色しない分ディティールだけでも何とかしたいと思ってMG百式用ガンダムデカールを買ってあーでもないこーでもないとディティールを考えておりました。
 昨日買ったアクションスタンド・1を使いディスプレイしたんですけどZガンダムHDカラーに付いていたHDデカール同様にHDデカールがはがれてしまいましたし、号泣脚のパーツが取れてしまいました・・・(ポリキャップで引っ付いてるだけなのでまた引っ付け直しましたが)デカールは通常型のデカールは定着したんですけどね・・・マークセッターを買うか、マニキュアのトップコートを買う方か・・どっちが効率がいいと思いますか?
 MG百式通常版はピッカピカに光るメッキ成型ですがHD版の落ち着いた感じのするゴールドの方がカッコいいです。

hyakusiki-HD2.jpg
上向き矢印全体図。脚部にもガンダムデカールを貼り付けました

hyakusiki-HD3.jpg
上向き矢印バインダーの箇所は"A.E.U.G”の箇所はHDデカール、エゥーゴマークは百式用ガンダムデカールを使用。エゥーゴマークの下に書かれてた"A.E.U.G"の箇所は切り落としてます。






最終更新日  May 12, 2009 10:35:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全68件 (68件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

お気に入りブログ

橋下徹氏、裁判員が… New! 生王さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

仮面ライダー●・Lady… onemu。さん
Blader -ブレイダー- n-TakaSNSDさん
ゲションカナワン HIROSHI:NAKIさん

コメント新着

 RicharddaW@ вакуумные пакеты для продуктов купить москва New! Наша служба транспортировки была основа…
 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.