000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


稲葉忍さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  音楽 

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全537件 (537件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

カテゴリ未分類

Jul 13, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
3日目は26聖人殉教の地・平和公園周辺・浦上天主堂へ。

26聖人殉教の地は長崎駅の近所にあるんですが、修学旅行では行ったことがなく今回初めて行ってきました。NHK長崎放送局横の坂道を登り殉教の地がある西坂の丘へ。途中の坂道はきつかった・・・丘に建てられている記念碑は「昇天の祈り」と呼ばれ、近くで見ると一人一人の表情は微妙に違っていることに気付きます。
26聖人の記念館は開いていなかったので、そのまま平和公園周辺へ。

長崎原爆資料館と民俗博物館へまずは見学。民俗博物館前に立っていた銅像は広島の「原爆の子」像同様近くにたくさんの折り鶴が・・・民俗博物館での戦時中の生活様式、電話の事は興味深く見てました。
原爆資料館は小学生時代の修学旅行で見に行った広島平和記念館より規模が小さいものの、原爆の熱戦・爆風で破壊された建物、原爆で破壊された浦上天主堂の正面(レプリカ)といった建造物の一部を展示。長崎型原爆(プルトニウム爆弾)の”ファットマン”の実物大模型と併せて核爆弾の仕組み、原爆がもたらす後遺症(原爆症)の説明、熱線の影響で溶けたガラス瓶にロザリオ、炭化した米の入った弁当箱、被爆者が着ていた服、爆心地周辺で被爆した人々の写真資料など原爆の悲惨さを示した資料を見ていると広島の平和記念館同様見ていてゾッとするところも。(原爆の恐ろしさを示す資料なので)

浦上天主堂の方も坂道がきつくて登るのが大変。登りきって見た浦上天主堂は綺麗な建物でした。







最終更新日  Jul 14, 2017 04:16:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 12, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
長崎旅行2日目は出島・新中華街、グラバー園、大浦天主堂へ。
 出島は既に埋め立てられてて、跡地に倉庫・カピタン部屋などの主要施設があり、当時の気分を楽しめます。施設は展示スペースとなっており、オランダから日本にもたらされたもの、出島の発掘調査で見つかった陶器、江戸時代の国際事情などが紹介されていました。入場者の中には着物を着て出島を回っていた方も・・出島の施設の一角にミニ出島があり、当時はどうなっていたのかが紹介されてました。

お昼は新中華街へ。ガイドにも載っていた江山楼で食事。頼んだのはチャンポン。特上とか皿うどんもありましたが、普通の奴をオーダー。本格的な店でチャンポンを食べたのはこれまた○十年ぶりでしたね。

グラバー園は斜行エレベーターで一挙に上に登り、園内を散策。各施設は、神戸の異人館同様展示スペースで屋敷の主人の愛用品、当時使われていた家具などを展示。
大浦天主堂はグラバー園同様修学旅行で行った場所で、中に入ったのは初めて。ステンドグラスが綺麗。
グラバー通りのお土産屋を色々と見て、お土産を購入。文明堂総本店のカステラ巻と、和泉屋のカステララスクを購入。岡山旅行できびだんご、東京旅行時は人形焼きを買ったけど、定番土産はどうしても買ってしまいますね。

お次は中国孔子廟・中国歴代博物館へ。中国歴代博物館は企画展の展開中で磁器がメインで展示。大きな器に大きな絵が描かれていて、豪華絢爛さがわかる器や地味だけど味わいのある器が展示されており、他には孔子廟・儒学の事が紹介されている展示も。
器の展示を見てると中国って絵はあんまり発展してないという印象でした。

夜は・・食事の後、世界新三大夜景に選ばれた稲佐山の夜景を見に行きました。バスは市バスを利用してロープウェイ前に。ロープウェイで山に登る段階でも夜景が綺麗でしたが、頂上に登っての夜景は霧が立ち込めていたせいか夜景はややぼやけてました。
写真撮影もしたんですけど、夜景モードに設定したのにデジカメで撮影するとボケてたんですけど、スマホのカメラに変えて撮影すると普通のデジカメより綺麗に撮れてました。

  • P7120358.JPG
  • P7120359.JPG
  • P7120367.JPG
  • P7120373.JPG
  • P7120375.JPG
  • P7120381.JPG
  • P7120383.JPG
  • P7120387.JPG

  • P7120392.JPG
  • DSC_0034.jpg






最終更新日  Jul 14, 2017 12:30:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 11, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
有休がもらえたので公休日と併せて長崎へ旅行に行きました。
長崎旅行は中学時代の修学旅行以来で、修学旅行で行けなかった箇所中心で回ってきました。
1日目は眼鏡橋・観光通り・亀山社中跡へ。

眼鏡橋は修学旅行時に訪れてて記念写真も撮りましたが今回パワーポイントといわれてるハート型の石を発見しました。

お昼は「吉宗本店」に行こうと思いましたが、定休日だったため断念。普通のお店で食事をした後商店街を回り、珍しいポップコーンを販売している「長崎の路地裏cafe」でミルクセーキとチャンポン味のポップコーンを購入。

商店街を回った後は龍馬縁の地へ。亀山社中記念館に向かうまでの坂道がとにかくきつい。長崎は坂道が多く、動きやすい服でということでスニーカーを履いてましたけどそれでもきつかった。
苦労(?)して登っただけあってそこから見下ろす風景は綺麗でしたが。






最終更新日  Jul 14, 2017 12:34:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 13, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
7月に公演が予定されていた舞台版進撃が公演中止に。
出演役者が決まって、ビジュアルも公開されていた矢先にこんなことが起きるとは・・・

『これは4月10日に千葉・舞浜アンフィシアターで舞台の演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に起きた、アクロバット監督の吉野和剛の落下死亡事故を受けての決断。舞台の公式サイトでは「本公演では、世界的に活躍されていた吉野さんにアクロバットの監督、パフォーマーのコーディネートそしてご自身の出演をお願いしておりました。アクション演出全般で重要な役割を担っていただいており、カンパニーにとってかけがえのない方でした」と説明がなされ、「これから公演までの期間で、今の体制で公演を行うことが難しいと判断し、大変残念ながら、今回の公演を中止させていただくことになりました」と発表された。

チケットの購入者には払い戻しが行われる。詳細は4月21日に舞台の公式サイトにて発表予定。』

アクロバットってことは立体機動装置のアクション監督だったってことですよね?立体機動装置の再現はやはり無理だったのか?巡回展示された「進撃の巨人展」だったかで疑似立体機動装置を体験できたみたいですが。
このニュースに関してのツイートで何でもかんでも2.5次元化するのはどうかと思うという意見を見たけど、その通りだと思います。







最終更新日  Apr 13, 2017 07:54:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 5, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日初詣とデパートのセールを見に行く目的で市内へと出かけましたが、電車の中でネットで話題になった日経電子版の宣伝ポスターを発見。
中身は横山光輝の三国志のイラストを使った宣伝。東京と大阪のみポスターが掲載と聞いていたので京都にもポスターがかけられたのは意外だったなぁ。


  • DSC_0046.JPG


日経三国志スペシャルサイト
声付きの限定CMも公開されており、玄徳=増岡弘、張飛=神谷明、孔明=池田秀一とキャストも豪華。






最終更新日  Jan 6, 2017 12:10:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 1, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
新年あけましておめでとうございます。
2017年も当ブログをお願いいたします。






最終更新日  Jan 1, 2017 06:40:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 13, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日は浅草・浅草寺と東京スカイツリーのショッピング街へ。
東京はあいにくの大雨で服がびしょ濡れに。レインコートを持ってこればよかったと後悔。
浅草寺裏面からお寺に入ったので仲見世通り・雷門を通る形に。
仲見世通りではお土産を購入。浅草の定番・雷おこしに人形焼きは仕事先のお土産にはベタすぎると思ったものの、家族用には人形焼き、仕事先向けには洋風雷おこしを購入。
また浅草寺裏側へ向かい、バスでスカイツリーへ。スカイツリーの展望台には登らず、(2000円払うのが嫌だったので)ソラマチでお土産購入とお店巡りへ。ここで勤務先の人達用としてモロゾフの東京スカイツリー型クリスピーチョコをチョイス。モロゾフのお菓子は美味しいうえ、量が多くて安いのでもう一つ限定品のロールクッキー(プリン味かアソートで迷った)。ロールクッキーは衝撃に弱いので購入はやめ、チーズ味のチョコレートが挟んであるラングドシャクッキーをお土産に。
スカイツリー内のレストランへ行った後は帰路へ。東京駅到着後は色々とお店を回り(道に迷わない範疇で。)、その後で帰ったのですが、東京は観光スポットが多いので1泊二日では足りず、決めた場所をチマチマと行った方がいいみたいです。






最終更新日  Sep 14, 2016 12:38:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 12, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回の旅行は東京へ。有休を消化してして欲しいと言われてなんですけど。
今年一月に行った岡山旅行同様、ホテルの予約が取れたのは出発1週間前でしたが、岡山の時とは違ってガイド本も借りられたし、ディナーの情報も調べられたのが幸いしたのか準備は思うようにいきました。
1日目は秋葉原へ。ラジオ会館→ボークスホビー天国→コスパ→ソフマップ(アミューズメント館)→ブックオフ→コトブキヤ→PCパーツショップ(コトブキヤ隣)という順番で回ってきました。
 ラジオ会館内にはフィギュア・トレカショップ。パーツ店・本屋が集まってるんですけど、フィギュアの店には大阪・日本橋同様web限定商品も売られてましたが、Hi-νガンダム(ver.Ka)用HWSが1万9800円は高すぎ。安かったら買っていたんですけどねえ。
 プラモデルを買おうかと思ってHGUC百式(REVIVE版)・HGUCガンダムMkII(REVIVE版)・バッシュ・ザ・ブラックナイト(1/144)のいずれかを買いたいと思いましたけど、「プラモデル造りたい病」が発症しなかったのでパス。秋葉原での収穫はCD2枚とPCサプライ品(拡張USBハブと32GBのUSBメモリ)。

ディナーはイタリアン+牡蠣料理が自慢の店に。ホテルのすぐ近くだったのが良かったので。
短大の調理実習で食べて以来好物になった牡蠣ですが、生とフライを注文。生ガキは外国産を頼みました。外国産の生ガキが初めてだったものの、味が濃厚で絶品。他はアヒージョなんかも注文したんですけど、単品の価格が高かったので、ディナーだけでかなりの値段を払うことに。






最終更新日  Sep 13, 2016 11:34:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 15, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
3日目は高知城へ。山内一豊が土佐藩主となって建てられた城ですが、実は正式に高知城が出来る前に城主となった人がいたものの、立地条件が悪く(よく水害に悩まされた)、放置され一豊の代で白作りの名人を呼んで完成させたとのこと。
 城の入り口には山内一豊像、少し離れたところには一豊夫人(千代)の銅像が立っていたのでパシャリ。
 高知城は「仮面ライダーV3」21話「生きていたダブルライダー」映画、「V3対デストロン怪人」のロケ場。動画サイトを調べると、追手門、天守閣前がロケ場として使用されていた様子。
 12か所しか残されていない現存する天守ということですが、過去に見た彦根城、伊賀上野城と同様天守は小規模。本丸~天守にある展示スペースには築城当時の模型、山内氏の歴史・関連資料を紹介。また大河ドラマ『功名が辻』で仲間由紀恵扮する千代が使用していた着物、大河ドラマ放送記念に作られたタスペトリーも展示。
 
 高知城を見に行った後は県立文学館へ。高知出身の作家にスポットを当てた博物館でこの日は絵本作家・島田ゆかの展覧会があったのですが、以前京都で見た展覧会と同じ展示物も見られました。
 「龍馬生誕の地」へも行こうとしましたが電車の時間の兼ね合いと碑文しかないということで行かないことに。

  • P7150283.JPG
  • P7150285.JPG
  • P7150286.JPG
  • P7150287.JPG
  • P7150293.JPG
  • P7150295.JPG
  • P7150297.JPG
  • P7150298.JPG
  • P7150299.JPG
  • P7150300.JPG






最終更新日  Jul 16, 2016 11:50:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 14, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
高知旅行の二日目は桂浜へ。
桂浜は県立龍馬博物館と龍馬の銅像を見に行きました。
桂浜は月の名所といわれていますが、この日は強い日差しではあったものの、風はあり過ごしやすい環境。記念館は龍馬の手紙が展示されており、お竜との新婚旅行の手紙、姉・乙女宛の手紙数点は以前京都で開催された「龍馬伝」企画展で見ました。
 桂浜水族館も行こうかな・・と思いましたが、水族館の規模が鳥羽水族館、海遊館と比べると小さかったので行くのを辞めました。

桂浜を後にして行った先は長浜。お目当ては長宗我部元親ゆかりの場所・若宮八幡宮と雪蹊寺、「長宗我部元親公初陣の像」。
桂浜の龍馬像・雪蹊寺を見に行ったときは迷わず行けましたが、若宮八幡宮と初陣の像はルートがわからず四苦八苦。大まかな地図は旅行に行く前に調べてコピーを取りましたが、それでもわからず、スマホのマップ機能のおかげでなんとか行けました。
 交通局が無料配布しているガイドには「BASARAの影響で~」とあったが、史実ガン無視の海賊大将設定、何故か毛利元就がライバルとか出鱈目だらけのキャラをよく推せるよな。そーいや高知の知事選かなんかで半魚人をイメージキャラとして採用していたしな。無双元親は出鱈目そうに見えて実は史実を踏襲している箇所があるので半魚人よりマシなんだし無双の方をアピールした方が・・(無双も嘘を書いてる箇所があるけど嫌いじゃないし。(利家との会話イベントでは何故かライバルのようなノリになってしまう所とか(史実では元親と利家は同い年) 

 あの周辺にイタイ人がたむろしてる?と思っていましたが、いたのは私を含め2名のみでしたけど。「初陣の像」近くには元親公にメッセージという趣旨のノートが置いてあり、メッセージを見たんですけどイタイ発言はなかったです。

 初陣の像からバス停までのルートもきつく、日差しが強い・・旅行に行く前に弟から帽子を用意したら?と勧められて用意したんですが帽子があって良かった!

高知市に帰ってきたあとははりやま橋周辺でウィンドウショッピング、よさこい記念館へ。歴代ポスターにメダル、金賞受賞チームの衣装の展示、よさこい祭りのビデオが流されているんですが衣装とビデオを見ていると華やかなお祭りなんですね。見に行けないのは残念です。ただ、夕食のため外に出たところ、商店街でよさこい祭りの練習をしているチームを2組見かけました。

夕食は居酒屋とひろめ市場で。
ひろめ市場の1コインサービスをやっている店の餃子お目当てで行ったんですが、餃子一皿とお酒(中ジョッキで)がワンコインってのはお買い得なうえ、餃子自体もおいしかった~
2件目は「長宗我部」という居酒屋へ。ここもサービスお目当てで行ったんですが、この日はどろめとクジラのさえずりを食べて見た。後者に関しては以前に赤身とベーコンは食べたんですけど、さえずりの食感は特徴があり変わったものを食べてるという印象。


2013年よさこい祭りで金賞を受賞したチームの映像(高知城にて)

  • P7140259.JPG
  • P7140260.JPG
  • P7140262.JPG
  • P7140264.JPG
  • P7140265.JPG
  • P7140266.JPG
  • P7140268.JPG
  • P7140269.JPG






最終更新日  Jul 15, 2016 09:06:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全537件 (537件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

お気に入りブログ

コメント新着

 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…
 渡胸俊介@ Re:仮面ライダードライブ 1話(10/07) 長くなったので分けますが、続きまして貴…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.