2144732 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

全555件 (555件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 56 >

カテゴリ未分類

Aug 27, 2020
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2025年開催予定の大阪万博のシンボルマークが決定。
『 「日本国際博覧会協会」が25日、2025年大阪・関西万博の公式ロゴマークが決定したと発表した。アートディレクターのシマダ タモツ氏ら6人の「TEAM INARI」の作品で、「細胞」がモチーフ。自由、有機的、発展的に命の輝きを表現しているという。

 11個の小さな赤い球体が連なり、1つの大きな円となっているデザイン。5つの球体には白地に青の目を思わせるデザインも施されている。』

…とのことですが、無難なものが選ばれるのではと思ってたが、気味悪いデザインが選ばれるとは。
70年の万博の時のシンボルは桜をモチーフにしたものが採用されたが、最初に考えられたデザインは鉄アレイ状の上に丸を描いた形のマークが採用され、下部は東西世界や対立する人間関係が手を取り合うイメージ、上部は日本を示す日の丸や次世代の平和な世界を表すとの説明だったが、シンボルマーク発表の記者会見の直前に万博協会会長の石坂泰三が「これでは日本が世界の上にあぐらをかいている」と激怒し、あの桜のマークに変わった・・って経緯がある。
今回のマーク、物議を醸しだしてるが審査をした人のセンスを疑う。

関連記事
関連記事2






最終更新日  Aug 27, 2020 12:04:33 AM
コメント(0) | コメントを書く


Jun 13, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
2018年に音楽活動の引退を宣言し、今年に入ってKEIKOとの離婚調停がネットニュースで取り上げられた小室さんですが、 秋元康がプロデュースを務めるラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)6月11日放送回にゲスト出演。対談相手である古市憲寿を前に、引退後の活動や心境などを語った。

「今回の出演経緯について小室は、同番組のプロデュースを務める秋元本人より「小室ちゃん、出ようよ」と打診を受けたことを明かした。今回の出演はあくまで友人でもある秋元からのお願いからによるもので、これが正式な「復帰」ではないことを口にしていた。

 2018年の引退から2年以上、今まで何をしていたかを訊かれた小室は、「2018年は何をやってたか覚えてないぐらい、記憶が飛んじゃってるぐらい何もなくて……ピアノとかも一度も触ってなかったし。ちょっと耳の病気になったのもあって、音楽に触れることもなく……」と、引退直後は音楽自体から離れていたことを明かした。その後、知り合いの紹介から建築に音をつけることに興味を持ち始めたという小室は、2019年秋頃から少しずつピアノにも触れ始めたという。

 新型コロナウイルス感染拡大の直前には、エイベックスの松浦勝人会長より「レコーディングとかしているから遊びにきませんか?」との連絡を受け、スタジオに顔を出したという小室。「何か弾いてみてくださいよ」と声をかけられたこともあり、久しぶりにシンセサイザーを演奏したことも明かした。さらに、ほぼ同時期には、秋元康よりLINEで「曲書きませんか?」と連絡があり、楽曲制作に取り組んでいたことも判明。探り探りで3曲ほど仕上げた小室だが、結果、その3曲にはOKが出なかったという。「(小室さんも)ダメ出しとかされるんですね」と古市が言うと、「35年ぐらいやってるけど、一発でOKなんて一度もないよ」と意外な一言も飛び出した。

 今回の楽曲制作の依頼を受け、また創作意欲が湧いてきたかどうかについては、「創作意欲ともまた違って、時代がこの春で一気に進んだような気がして。願わくばオリンピックやパラリンピックが無事成功して、ちょっと日本が落ち着いてから考えようかなと思っていたけど、それがなんか全部早回しみたいになって……そこで僕の気持ちもガラッと変わったのかもしれない。このままのんびりしている場合じゃないかな、って」と、昨今の情勢を受け、自身の心境も変化を吐露。さらに小室は、この時代だからこそクリエイターとしてなにか残したいとも思うようになったそうで、「オフラインじゃなくて、オンラインの中で生きる曲を1曲だけでも残したい」と答え、音楽制作の楽しみを再び見出していたようであった。

 番組中盤、最近の曲で気に入ったものがあるか訊かれた小室は、「King Gnuはすごい好きですね。結構シンセの音が出てるじゃないですか。そのへんは懐かしいなって」と少し恥ずかしそうに答える場面も。その流れで、復帰について古市から改めて話しかけられると、「さっきの話じゃないけど、オンラインの中でのヒット曲が僕にはないと思っているから。そういうものが1曲でもあっていいのかな」と、明確に答えずとも前向きな言葉を残した。

 対談の途中には、H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」(1995年)や華原朋美「I'm Proud」(1996年)といった、小室が手がけたミリオンヒットの制作秘話について語られる場面も。自身や知り合いの経験を参考にしたこと、プロデューサーとしての視点などからそれぞれ制作にまつわるエピソードが飛び出し、90年代当時の時代感などを懐かしんでいた。」


復帰を望むファンもいますが・・・昨年TMNETWORK35周年だったとはいえ、あんまり派手なことはしていなかったが、小室さんの復帰は複雑かも?






最終更新日  Jun 13, 2020 11:46:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 2, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
『新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、ロックバンド、「ラルク・アン・シエル」のボーカル、Hydeが30日、自身のツイッターを更新した。その投稿がネットで大きな話題となり、さまざまな意見が寄せられている。

 Hydeはこの日、ツイッターで「『自分は大丈夫』とか『今更遅い』と言う人や居酒屋が混み合ってる映像見て愕然とした」と切り出し、「どうみても仕方なくの外出じゃないし、店側も最低限席を空けるなどの感染対策をするべきだと思う」と投稿。そのうえで「この人達が僕らの大切な人を感染させるなら無知では済まされない。彼らの罪は重い」と結び、怒りをあらわにした。

 この投稿は瞬く間に拡散し、31日の午前9時の段階でリツイートは8万6000回にも及び、「いいね」の数も23万5000を超えている。

 リプ欄には「自分の大切な人がコロナウィルスに感染しないと分からないのか?Hydeさん、発信してくれて有り難う」「Hydeさん、発信ありがとうございます!改めて徹底しなければいけないですよね。Hydeさんも、お気をつけて…!」など、影響力のあるHydeの発言に感謝するフォロワーたちの書き込みが相次いだ。』


今HydeはアメリカにいてTwitterで近況を報告したけど、アーティストはコロナの影響でツアー・ライブが中止になったし(ラルクもツアーが中止になった)、日本では感染者が結構増えてるって状況で自分も仕事に行ってるのでいつ死ぬかわからない状態(・・と言う割には春分の日にサイクリングで嵐山行ってしまったが)。自分は京都に住んでますが、京都産業大と北大路ビブレで感染者が出たっていうことで危機感を抱くように。今の仕事に不満があるので就活したいが(ネット求人にはいくつか応募している)、コロナのせいで行けない状態なのはストレスですが。

YoshikiもTwitterで「自分の住んでいるアメリカではここ数日で、#新型コロナウイルス による、感染者や死者が急増しています」と近況を報告すると「自分も、いつそうなるかわからない」と心境を綴り、「「日本のみんなのことも心配です。目を覚ましてください。今すぐにでも、考えられる限りに自粛をするべきでは。みんなの健康を祈っています。」とも言ってる。

日本人って危機感がなさすぎと言うのが改めて分かった記事だった。






最終更新日  Apr 2, 2020 06:28:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 21, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
2020年度の東京旅行の1日目は渋谷でレコードとCD探し。
スクランブル交差点での人の多さはびっくり。
若者の街で「音楽の街」ってことでレコード屋がセンター街に集中していて、TVでも先週取り上げられるほど。京都のレコード屋よりも品ぞろえが豊富で一つの店の規模も大きめ。
今回の収穫はラルクの「ARK」(初回仕様)、SOFT BALLETの「EARTH BORN」。後者はソニーの通販サイト限定でBlu-Spec2版が出ているけど、手に入れることが出来たのはラッキー。大本命はサブスクで聞いた「愛と平和」だったんですが、こちらは手に入らず。
今、往年の名盤がアナログで再発されていて(特にシティポップメインで)、アナログでの再発が行われるってことは再評価されてる証拠か?

 名盤の本で取り上げられていた作品も多数あったり、すかんちとか(こちらもネット限定でBlu-Spec2になってるけど)珍しい作品もたくさん見られるのも規模の大きな店らしい。今回購入したCDの額は妥当だったか?
 昨年秋、大阪のCD・レコードショップを幾つか見たが、ブックオフや古市・GEOで叩き売りされている作品(ドリカム初期のアルバム、ラルクのアルバム等)が倍の値段が付いていたり、ブックオフで500円ほどで購入した(実際は弟に探してもらった)FODの4thがやはり倍の値段になっていたり・・・
 地方やレートによって価格が違ってくるのかな?

夜はディナーの後は夜の銀座に繰り出し、GINZA SIX、松屋、三越へ。GINZA SIXは前にも行きましたが碌に見ていなかったので今回見に行くことが出来たが、どれも高価な商品ばかりで手が出せません。






最終更新日  Jan 23, 2020 09:43:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 1, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、あけましておめでとうございます。
今年も「COLONYの裏側」をよろしくお願いいたします。






最終更新日  Jan 3, 2020 07:10:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 1, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
中学時代の思い出の音楽を流しながらこの記事を打っております。
本日は中学の同窓会へ行ってきました。
 仕事が繁忙期ということで出席するかどうか決める前にシフト担当者+店長に相談したところ休みを取って大丈夫と言われて出席することに。
 最初は高校の中身を見学。外見は変わっていなかったが、土足で入って可能、教室の配置が変わっているという変化も。講堂で十念を唱えて・・ってこともしました。
講堂で先輩方の送別会として色んなパフォーマンスをしていたんですけど、好きな音楽の話で盛り上がっていた箇所も。ジャニーズメドレー・山本リンダのパフォーマンスをしていた話が飛び出して懐かしい話も出てきました。
今の高校は1クラス20名ほどに減っていて、こぢんまりとしてました。どこでも少子化の波はきているようで、生徒を募集しても集まらないわけか・・・
 案内役の先生が現役ということで生物室でプチ授業もしてました。

 12時から知恩院近くのホテルで食事会。今回一緒によく喋ってた子がジャニーズ(特にKinki Kids)好きの子とaccess好きの子。accessは私もその人の影響で聞いてましたから。好きな音楽の話で盛りがっていて、周囲は私のB'z好きを覚えてたなぁ。他のアーティストにもハマってる趣旨の発言をしたものの、マイナーなグループなので「知らない」の反応をされてしまった。ガンダム好きも覚えてたなぁ
 3年の時の卒業文集に卒業アルバム、中学時代の写真を見る機会がありましたが、文集の自己紹介、今見ると恥ずかしかった・・・自画像がえらいことになってるし。(今でも卒業アルバム・文集は残してるとはいえ)卒業写真でも暗い表情していたし。
 近況を述べることがあって酔っていたせいもあってちゃんと喋ることが出来なかったところも。
 覚えていなさそうで実は色々覚えていた思い出話に興奮し、テンションマックスな一日でした。






最終更新日  Dec 1, 2019 08:03:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 13, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日は下賀茂神社の糺の森で開催された古本祭りに行ってきました。
 伝統のあるイベントで夏と秋に行われる(ただし会場は夏と秋とで別)もので京都市内にある古書屋が集まって販売会を行う。
 森の中ということで木陰は多いが、日差しはきつい。帽子、扇子を用意していて正解でした
美術書(展覧会の目録含む)、アニメ関連の本があれば・・と思って物色。大概の店は文庫本・小難しい専門書がメインで並べられていてアニメ・漫画関連はほとんどなし。お店によっては浮世絵、映画のポスター・パンフ・大昔の新聞・雑誌を販売している店も・・・
アニメ関連は少し発見。「ヤマト」のムック(「さらば~」の物でした)、アニメディアのムック「エルガイム」「ドラグナー」の物を発見したが、両方とも売っていたのが前半部分のみでなおかつ「エルガイム」は角川書店発行の物を持ってるし(永野護氏のイラストが載ってるという理由で10数年前にヤフオクで購入した)、「ドラグナー」はDVD版の解説書がムック並みの資料が掲載されているからいいやってことで購入はパス。あと「聖闘士星矢」コスモスペシャル(原作版のムック)、「サムライトルーパー」メモリアル(サンライズ発行の書籍)ってのも発見。「コスモスペシャル」に関しては2000円の価値が付けられていて、「アニメスペシャル」ともどもかなりの価値が付いているってのを聞いたが(「アニメスペシャル」は3冊とも古本屋で働いていた時に割安で購入)、当時の倍の価格がついていたってのが価値を物語ります。
 他は黎明期の「アニメージュ」、「マガジン」「マーガレット」も発見。黎明期のアニメージュは「ゴッドマーズ」と「ヤマト」の表紙の物を発見「ゴッドマーズ」も「ドラグナー」「エルガイム」同様スパロボ効果でDVD見たクチではあるが、美形キャラが結構出てましたから表紙になるわな。

結局はアンティークジュエリーの展覧会の目録を購入。デザインの資料として購入したんですけど、機会があれば秋の古本祭りや京都に点在する古書屋にも行きたいなぁ。ブックオフ・古本市場とは異なり、高額の物が多そうだが。






最終更新日  Aug 15, 2019 02:51:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 6, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年もレトロゲームのUTがリリース。80年代にアーケード・FCでヒットした作品をお題にしている。
9/23日に一部店舗(大型店・超大型店・旗艦店)・EC限定でリリース。

ラインナップは
・パックマン(ナムコ)
・ロックマン(カプコン)
・テトリス
・魂斗羅(コナミ)
・ボンバーマン(ハドソン)
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ(セガ)
・ぷよぷよ
紹介ページ






最終更新日  Aug 8, 2019 09:45:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 11, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
横浜・鎌倉旅行の3日目は横浜赤レンガ倉庫・みなとみらい周辺。
赤レンガ倉庫の方にも港が広がっていて、ちょうど豪華客船が泊まっていたので直に豪華客船がみられるのは感激。
 横浜は「逃げ恥」など意外とドラマや特撮のロケ場として使われる確率が多いってことで、3日目は半分ロケ地巡り状態に。1日目に行った大さん橋、山下公園・日本郵船・氷川丸もロケ地に使われていたとのこと。
赤レンガ倉庫は舘ひろし・柴田恭兵主演の「あぶない刑事」、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」、昭和仮面ライダー、「宇宙刑事シャイダー」OPなどに使われてて、横浜ランドパークタワーは「ゴジラVSモスラ」(1993年公開)で登場し、ゴジラの被害に遭った場所として登場
「日本丸メモリアルパーク」周辺は「大決戦!超ウルトラ8兄弟」に登場し、我夢が勤めている博物館、ラストの「夢の船」が飛び立つシーンで使われた所。特撮のロケ地巡りが出来ちゃったのはいい思い出。
「日本丸メモリアルパーク」内の日本丸内部見学、「横浜みなと博物館」の見学もしました。
荷物を抱えていた上、かなり歩いたので他に行きたかった原鉄道模型博物館・みなとみらいの商業施設巡りは断念。今度行く機会があれば行けなかったところ、ロケ地巡りをしたいところです。


















最終更新日  Jul 14, 2019 12:13:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 10, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
横浜旅行の二日目は鎌倉へ。
鶴岡八幡宮・長谷寺・鎌倉大仏・円覚寺へ行ってきました。
最初に鎌倉大仏・長谷寺へ。鎌倉大仏は最近TV番組でいつ造られたのかなどを言及する番組がやっていたので興味深く見ておりました。
長谷寺は時期が合えばいろんな花を見られるとのことだが、蓮とかわずかな花しか見られませんでした。けど展望エリアがあり、そこから海がみられるところはよかった~

鶴岡八幡宮へ行く前に小町通りを歩きつつ、お土産などを見て回ってましたけど観光客の多いこと。
鶴岡八幡宮の敷地内に博物館があったので見に行き、その後にお参りへ。仕事のことをお祈りしてきました。
初日とこの日、仕事が最近うまくいっていないうえ、トラブルを起こしたのでそれを思い出すとしんどくて・・・
お参りの後江の島周辺に行こうかな・・と思ったが、人が多すぎるってことで行くのを断念。(この日は花火大会があったとのことでそのため人が多かった模様)。当初の予定通り円覚寺へ。
円覚寺は鎌倉五山の一つってことで山門が大きい。京都五山の南禅寺の山門も大きかったけど間近で見る山門はスケールがでかい。















最終更新日  Jul 14, 2019 11:10:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全555件 (555件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 56 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.