1254420 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


稲葉忍さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  音楽 

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全159件 (159件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

読書・コミック

Sep 16, 2017
XML
カテゴリ:読書・コミック
実写版が割と好評(?)だった帝一の國。久しぶりに貸本で二年生編になる8巻以降を読みました。
 二年生になった帝一は今度の生徒会長選挙の主役になるかもしれないということで入学式+新学期での評議会で1年生を自分の味方に引き入れようとするが・・という所で話がスタート。

 学校では煙たがられてる不良だが地元では人気者で成績も優秀な久我、女の子っぽい上に小悪魔な性格の夢島、総理の息子で大鷹とは知り合いの野々宮、天才棋士の羽生、新興宗教の教祖の息子・高天原、ファッションデザイナー息子の成田と今まで以上に個性の強すぎるルーム長に翻弄されまくりな帝一。そんな中森園は学園の聖域と言える生徒会選挙の改革に着手。中身は候補は会長が指名するが、投票権を1・2年生全員に拡大するというもの。当然教師陣は反対するわ、政界関係者まで反対するほど。帝一も反対派で何としても阻止しなければ・・と動くが結局は森園の案が通ることになり・・・という展開に。

大げさなリアクションは2年生編でも健在で、新聞部が行った世論調査で惨敗した帝一が血の涙を流す、1年のルーム長に話を聞くも、帝一にとってはショックな発言をされたため、家出してパチンコに興じるなどいじけっぷりを見せるという所は笑ってしまう。
結局は大鷹や美美子らの説得で立ち直るが、この落差は激しいので可笑しい。


[Blu-ray] 帝一の國 通常版Blu-ray
菅田さんを筆頭に特撮出身者が多いことと原作既読という理由で映画館で見に行ったが、宣伝用ポスターのコピーでも笑ってしまったほど宣伝ビジュアルもインパクトがあったなぁ・・


[Blu-ray] 帝一の國〜学生街の喫茶店〜
海帝高校の近隣に居を構える、昭和の香り漂う純喫茶。この店の常連客である、東郷菊馬、大鷹弾、氷室ローランド、榊原光明、森園億人の5名が、それぞれ学校トップの座“生徒会長”を目指し、熱く熾烈な【作戦会議】を店内で繰り広げていく・・という内容で映画では割愛されたエピソードも登場。






最終更新日  Sep 18, 2017 08:10:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 15, 2017
カテゴリ:読書・コミック
YJで連載されていた歴史もので、「ジャンプ+」で無料配信されていたので読んでみた。
フランス革命時、ルイ16世を処刑した実在の人物を題材にしており、朝日新聞の書評に取り上げられた。
作者は元週刊少年ジャンプで連載を持っていた人で同期に「チャンピオン」系列の雑誌に移籍した山根和俊がいる。

主人公のアンリ・シャルル・サンソンは死刑執行人の家系に生まれながらも家を継ぐことには抵抗があり、執行人の修業の一環で行う解剖では嘔吐する始末。デビューした時は未熟なところを晒してしまったが、実務を重ねていったこと、初体験を済ませたこと、病気の父の代わりに家を仕切るようになってからは「死刑を失くす」という信念の下、立派に仕事を務めあげようとする・・というもの。

 まずはシャルルとサンソン家の人々を描き、家族や腹違いの妹・マリーとの確執、王室・革命関係者との出会いが描かれて行く。繊細なシャルルとは正反対かつ、家業に強い興味を持つ腹違いの妹マリーは長じてからベルサイユを管轄する執行人「プレヴォテ・ド・ロテル」となるが敬虔かつ繊細な兄とは違い、家業を遂行するためなら手段を選ばないためだんだんシャルルと対立していくことに。
 死刑執行人をお題にしているということで残虐なシーンが結構多いが、繊細な線で死刑シーンや登場人物の心象を緻密な線で表現している所は芸術の域。雑誌で制作のウラを読んでるがすべてコンピューターで制作されてるけど、アナログにしか見えない。


【古本】イノサン 1/坂本眞一【中古】 afb


【中古】B6コミック イノサンRougeルージュ(1) / 坂本眞一


【中古】新書 ≪政治・経済・社会≫ 死刑執行人サンソン / 安達正勝【中古】afb
「イノサン」の原案となったノンフィクション。






最終更新日  Aug 16, 2017 05:20:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 14, 2017
カテゴリ:読書・コミック
<あらすじ>
初出:『COM』(1969年3月号 - 7月号)
西暦2577年。主人公達5人は、ベテルギウス第3惑星から地球へ向かうために宇宙船で人工冬眠を行いながら宇宙を航海していた。しかし宇宙船は当直の牧村五郎の自殺によって事故に遭う。その事故により船は大破、乗員は今すぐに宇宙船から離れないと危険な状態であった。乗員は人工冬眠から目覚め宇宙救命艇で脱出する。しかし、救命艇は一人乗りの小さな緊急用の物で4人はバラバラに宇宙に投げ出されるような形になった。救命艇にはそれぞれ無線通信機が付いており、彼らは宇宙に漂いながら会話を始める。その内容は過去に起きた、自殺した牧村五郎に関するものであった。やがて彼らの乗る4つの救命艇に謎の救命艇が近づいていく。はたしてその救命艇には誰が乗っているのか?(wikiより)

「望郷編』に登場した牧村が登場する話で、鳳凰編・ヤマト編と共に80年代にアニメ化。角川版は生命編と、小学館クリエイティブ版・朝日新聞出版社版はヤマト編と一緒に収録されている。

・前半は救命艇でのクルーの会話がそのメインでコマ割りが斬新で横4列に並べられたコマが誰の会話なのかがわかる構成になってるけど、回想シーンでのコマ割りも斬新。普通回想シーンは普通の構成でやるのに、宇宙編の回想シーンがフキダシの大型版で構成されている。
・牧村の死で宇宙船が操舵不能になったため脱出カプセルで船を脱出したものの、燃料はわずか、食糧・水もあんまり積んでないため、ひたすら救助を待つことにって展開、事故に遭ったらジエンドなのでのっけから怖い展開
・80年代にアニメ化しているということで某所で見ているが脳内でOVA版キャストの声が再生されてしまった。
・死んだ牧村の事を話す4人。城ノ内隊長は牧村はある星で不老不死の薬を飲んだ噂を聞いたことあると発言し、猿田は牧村が少しずつ若返っていると打ち明けたことを話し、ナナは偶然牧村の体は機械でできていたと告白とそれぞれの意見が食い違ってるのだが、それらの答えは終盤火の鳥によって明かされる構成が面白い。
・生き残った猿田とナナはある惑星に漂着。奇妙な形をした植物、岩が一定時間を過ぎると元通りになったり、奇妙な形をした植物は人間が変身したものだという奇妙な星で罪を犯した罪人が暮らす流刑星という。奇妙な生物が生息する星に放り込まれたら正気じゃなくなるなぁ
・奇妙な星で仲間内では優秀と評価されてた牧村が実は凶暴な一面を持っていたと火の鳥から聞かされる猿田。それによれば調査に向かったフレミルという星で出会ったラダという女性と結婚したものの、初恋の女性にフラれたトラウマが再燃してラダを殺し、その遺体を食っている牧村の姿はトラウマもの(OVAでは牧村がラダを殺した動機が変更)
ラダを殺した後フレミル人を虐殺した牧村は生き残りの一匹から生き血をもらうが、それが火の鳥のいう「罰」で一定の年齢になると若返って最終的に赤ん坊の姿になりまた年を取ることを永遠に繰り返すというもの。かなり残酷だ。
・本作では猿田がなぜ苦しみ続けるのかという謎が明らかになる。ナナを愛していてた猿田は牧村に嫉妬し、赤ん坊の彼を殺そうとするが、火の鳥によって罰を受けたことが理由だったようだ。
牧村を愛したナナは流刑星に留まり牧村の世話をしたいと考え、あの奇妙な植物となったのだが、猿田が言うように身の破滅だと思うのだが・・


手塚プロ公式Chより。OVA版の冒頭部分。
キャストは牧村=神谷明、城ノ内隊長=玄田哲章、猿田=堀勝之祐、奇崎=塩沢兼人、ナナ=戸田恵子、火の鳥=池田昌子


【中古】 火の鳥 宇宙編 /手塚治虫 【中古】afb


【中古】その他コミック COM名作コミックス 火の鳥 ヤマト編・宇宙編(A5版) / 手塚治虫






最終更新日  Jul 19, 2017 11:40:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 30, 2017
カテゴリ:読書・コミック
「火の鳥」を読んでるからということで「手塚治虫の奇妙な資料」ってのを読んだ。
手塚氏は自分の作品が単行本になる際、加筆・修正することが頻繁にあったというが、それを考察した内容。

アトム・BJ、ジャングル大帝、初期作品・火の鳥等で加筆・修正されていたる箇所を連載版を単行本版や全集版と比較しつつ紹介してるけど、一番関心を持ったのは今読んでいるということで「火の鳥」の修正・削除されたシーン、幻のCOM版「羽衣編」「望郷編」「乱世編」のことは面白かった。
*鳳凰編
・茜丸が鳳凰の像を作るため、寺院を巡るシーンがカット、
・我王が泥でヒョウタンツギの像を作るお遊びのシーンがあったが単行本版ではカット
*ヤマト編
・手塚氏の体験談である第二次大戦時の軍事教訓「鬼畜米英を追い払え」という思想について裏ではアメリカも日本を誹謗中傷していたという描写が連載版には存在していた。
*「望郷編」
・ムーピーと人間の邂逅:連載版ではカインとロミの子7人の前にムーピーが現れ、(本来の姿で)それがロミの姿となり、ロトらと結ばれる
・地球へ:コムの前に火の鳥が現れて、地球へ行く方法を教えてくれるというシーンが連載版ではあったが、単行本化にあたり削除。
・牧村と会って・・・:牧村と会ったロミは地球人の肌の感触を懐かしむシーンについては連載版ではロミの顔は老婆のようだった。さらに「ちぇっ、シワだらけの婆さんに手を握られたってゾッとしないなぁ」という牧村のセリフがあった
・ロミの最期:懲罰委員会の命令でロミとコムを殺しに来た牧村。単行本版では若返りの副作用で死ぬが、連載版ではロミは牧村に殺されてしまう。そのシーンも実際のページが掲載。
・コムの最期:牧村に撃たれたコムは水中で花になり最後を遂げるが、語りが連載版と単行本版では変更されている。
・ラスト:単行本版ラストではロミの遺言を果たすため、牧村はエデン17を訪れる事になる。ロミの亡骸を埋葬するまで「星の王子さま」の一節を読んで聞かせるシーンがあるが、連載版ではエデン17の崩壊、ノルヴァの子供たちがエデン17を脱出して新天地に旅立つところで終わっていた。
*乱世編
・義経の死:連載版では弁太に自慢の顔を丸太で潰されて死ぬが、角川版では藤原泰衡軍の弓矢に当たって死ぬ。
・連載版では・・:義経を殺した弁太がいずこかへ落ち延びる・・ってシーンで終わっていたが、最後に犬と猿のエピソードを入れている(犬と猿のエピソードは本編の途中(天狗が死ぬ場面)に存在したが、朝日・講談社版ではラストに移動し、犬と猿が義経と清盛の転生後という設定になっている。その中では犬と猿が人間だった頃の思い出(義経と清盛だった頃)を思い出すという内容が追加された。また角川版では犬と猿のエピソードは冒頭に移動され、物語の序章として扱われている)

*異形編:連載時では八百比丘尼の下に訪れる異形の者は宇宙人だったが、単行本版では妖怪にされた
*表紙絵ギャラリーを一部掲載
*太陽編
過去未来に移動する際、コマ割りを変更
・「鉄腕アトム」のお茶の水博士が出ていた
・連載版では猿田が火の鳥によって罰を受けるシーンがあった
・ヨドミが生き返る描写と「光」が生まれた理由の連載版が本に載っていて、ちょうど「太陽編」の朝日版を読んだけど連載版の方が読み応えがあるし前者は太陽編が時を越えた愛の物語だとわかるのだが、何でカットしたのだろうか?。

<COM版羽衣編>
・単行本版とセリフ回しが違っていた。
・おときは未来人で、平安時代に逃げる前に「毒の光」=放射能を浴びたため、生まれた子供は奇形児だった。それを嘆いて殺そうとするが、できずに未来へ帰っていく内容だったが、放射能汚染と奇形児の所が引っかかったらしく、80年代に修正されるまでは封印作品だった。

<COM版望郷編>
COM版羽衣編の続きとなる内容だったらしく、城之内博士は人類の歴史をやり直すため、人間も植物も動物も全てクローンでまかなわれた「第二の地球」を創りだした。城之内博士の娘「時子」は、戦争から逃れるために4次元航空装置で「羽衣編(COM)」の時代へ逃げていた。時子の正体は実は羽衣編の「おとき」であり、本作は彼女が未来へと戻ってくるところから始まる。時子は時間移動の影響で記憶喪失になり、さらに放射能汚染のせいで奇形で誕生した赤ちゃんがいた。しかし、時子に恋心を抱いていたジョシュアという男は城之内博士を殺し、4次元航空装置を奪い、奇形の赤ちゃんを池に投げ捨て、時子を連れ本当の地球へと旅立つ。赤ちゃんは生きており、クローン動物から「コム」と呼ばれるようになる。第2の地球を見守っている火の鳥にコムが「オトキってなーに」と問いかける所で終わっていて、そのままCOM版は中絶している。
・奇形児がコムという名前でマンガ少年版望郷編ではムーピーと地球人の混血児という設定で登場している。
幻の望郷編の存在と作品の一部を読むことが出来たのはいい収穫。


【中古】手塚治虫の奇妙な資料






最終更新日  Jul 3, 2017 12:40:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 28, 2017
カテゴリ:読書・コミック
今年で創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプの復刻版が発売決定
3回に分けて販売が決定しており、7/15日発売の第1弾は創刊号と最大発行部数を記録した1995年3・4合併号のセット。

『マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)が今年で創刊50周年を迎えることを記念して、同誌の歴史の中で記念、記録、記憶に残った過去の「ジャンプ」を、内容をそのままに復刻した「復刻版 週刊少年ジャンプ」が発売されることが、明らかになった。復刻版は、2冊セットで、7月15日から3カ月連続で発売予定。第1弾の「パック1」は、1968年7月11日発売の「創刊号(1号)」と、653万部と最大の発行部数を記録した「1995年新年3・4合併号」のセットとなっている。価格は各833円(税抜き)。

 「パック1」の創刊号には、70年代にアクションマンガとして大ヒットを記録した「ワイルド7」の作者・望月三起也さんの「ドル野郎」や、楳図かずおさんの時代劇ホラー「手」、赤塚不二夫さんのギャグマンガ「大あばれアパッチ君」、永井豪さんの「ハレンチ学園」の読み切り版などを収録。また、最大発行部数を記録した「1995年新年3・4合併号」には、全編フルカラーの「SLAM DUNK」や、ロングポスターも付いている「DRAGON BALL」、また「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」「キャプテン翼」などの人気連載作品が掲載されている。

 8月12日には「ジョジョの奇妙な冒険」連載開始号である「1987年新年1・2号」と、「ONE PIECE」連載開始号である「1997年34号」の2冊セット「パック2」が発売。9月16日には「北斗の拳」の名ぜりふ「わが生涯に一片の悔いなし!!」が登場した「1986年26号」と、「DRAGON BALL」の名ぜりふ「クリリンのことかーっ!!!!!」が登場した「1991年21・22合併号」の2冊セット「パック3」が発売される。』


今ではアニメ化を積極的に行うほどだけど(アニメ化に積極的になったのは「Dr.スランプ」(アニメ版のタイトルは「Dr.スランプ アラレちゃん」)のヒットがきっかけ)、創刊が「マガジン」「サンデー」から遅れたことから、大物漫画家を確保出来なかったため新人作家メインで連載陣で固めた上、作家確保のため専属契約制度を作ったり(専属契約1号作家は本宮ひろ志)、マガジン・サンデーとは違ってグラビアはなしと独自の路線をやってるジャンプですが、あの「マジンガーZ」や「ど根性ガエル」がジャンプのマンガだった、「おぼっちゃまくん」の小林よしのりがジャンプで連載を持っていたというのは意外性もあったりするんですよね。






最終更新日  Jun 28, 2017 01:16:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 25, 2017
カテゴリ:読書・コミック
マンガワンで「火の鳥-ヤマト編-」を読んだ。

<あらすじ>
初出:『COM』(1968年9月号 - 1969年2月号)
4世紀頃の倭(日本)。古墳時代。主人公のヤマト国の王子、ヤマトオグナは父である大王からクマソ国の酋長・川上タケルを殺すことを命じられる。その理由は川上タケルが真実を書いた歴史書を作ろうとしているからであった。大王は、自分たちは神の末裔であるとする嘘の歴史書を作ろうとしていたため、川上タケルがやろうとしていたことは不都合であった。オグナは川上タケルの妹であるカジカと出会い恋に落ちるが、迷いながらも父の言いつけ通りに川上タケルを殺す。タケルは死に際に「わしの名前をやろう。これからはヤマトタケルと名乗るがいい」と名前を譲る。愛したカジカに、仇として命を狙われる事となったタケル。二人の愛はやがて悲劇へと向かって行く。(wikiより)

作品は日本武尊の伝説、石舞台古墳造営の裏話、埴輪の誕生秘話を絡めて描く。

・実験的要素・ギャグが黎明編よりも多く、冒頭から大王の肖像画にヒトラー風、ピカソ風が存在する、語り部をカセットテープになぞらえてる、大王を讃える歌が「鉄腕アトム」の歌の替え歌、古墳建設予定地に学生のデモが・・とかが登場。
古墳建設予定地にデモが・・ってのは60年に安保闘争が起こった、60年代後半に安保の自動更新反対などを唱えた学生運動が盛んだったから?
・ヒロインのカジカが登場するシーンでは・・武勇を尊ぶ熊襲の中にあってインテリな兄を軟弱となじるカジカ。顔が少女漫画風、石川啄木の短歌「東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる」をもじったセリフもあります。
・川上タケルの人柄がいいので始末できず、悩むオグナ。雑誌の人生相談風のコマ割りが笑いを誘う。
・作中で川上タケルは、"長島"なる部下に「王」と呼ばれている。これは初出時には川上タケル=川上哲治として、クマソを連載当時の巨人軍に見立て、その部下の長島=長嶋茂雄という洒落であったが、川上が監督を引退したので、川上タケルを王貞治(現役時代は一本足打法で有名だったとか)に見立てる内容に改稿したため。
・熊襲の村の長老と出会い、火の鳥のことを聞くオグナ。熊襲の長老は黎明編最後のシーンで外に憧れ、絶壁を登りきった青年が老境に入った姿。外に出た彼は妻となる女性を見つけて熊襲の国を再興させたことが語られ、ここでも「つながり」を感じることが出来る。なぜ火の鳥の血を飲まなかったのか?と長老に聞くオグナ。長老は「死なないことが 幸せではないぞ。生きているあいだに、自分の生きがいを見つけることが大事なんじゃ」と諭す。永遠なんて虚しいだけですからね。
・女装して川上タケルを倒す、草薙の剣の伝説、父に疎まれてると日本武尊の伝説になぞらえたところがあったり。
・火の鳥と出会い、笛で心を通わせるオグナ。彼は火の鳥の血は欲しいけど、それは自分のためではなく、父王が死んだ時に死出の供をさせられる無辜の民を救うため。その「誰かのため」の精神に心打たれた火の鳥はオグナに血を託す。大和へ帰り、父王の御陵の建設責任者になったオグナは古墳の無意味さを父王に知らせるため遊園地風に古墳を作ってしまったことから父王の怒りを買うことに。無駄に死んでいく人々を救いたいオグナは宝物庫で見た土人形を見て兄を説得。土人形や父が生前使っていたものを人間の代わりに埋めれば殉死者は減ると説得するも聞き入れてもらえず、殉死者の列に加えられてしまう。で、以前もらった火の鳥の血を使って、一時的な不死になり埋められた状態で抗議することに。「いけにえ反対!殉死廃止!」「無意味な殉死反対!」「ああ、許すまじ殉死の習わしよ~」とうめき声を発する殉死者ら。これは「日本書紀」にある垂仁記の中の殉死者の声が数日にわたって聞こえたという伝説が題材になってるとか。
最後は火の鳥の血の効き目がなくなり、オグナとカジカは天国で結ばれる・・という展開に。天国で結ばれる・・という展開、復活編でもレオナの物語がそうだったからなぁ

<訂正された箇所>
・大王を讃える歌
単行本:「心優しいラララ大和の子。十万馬力だ鉄腕大王」(アトム主題歌の替え歌)
連載時:「海ゆかばみずくかばね 山ゆかば草むすかばね」
・「古事記」と聞いて・・・
単行本:「近代的にルンペンと改題せい」
連載時:「近代的にヒッピーと改題せい」
連載当時はヒッピーが幅を利かせていたから上記のセリフになったのか?
・雑誌版では川上タケルがオグナを出迎えた場面で、手塚の学生時代の体験談である「日本とアメリカが都合のいい様に相手国を中傷していた」という2ページに渡った内容があったが単行本時に省かれている。


(「手塚治虫の奇妙な資料」から)


【中古】その他コミック COM名作コミックス 火の鳥 ヤマト編・宇宙編(A5版) / 手塚治虫


小説火の鳥 ヤマト編/手塚治虫/大林憲司【2500円以上送料無料】​​


【中古】 火の鳥 ヤマト編 /手塚治虫(原作),井上和彦,鶴ひろみ,屋良有作 【中古】afb
「鳳凰編」「宇宙編」と共に角川春樹治事務所プロデュースで制作された作品。原作にあった史実を無視したギャグと歴史書に関する件がカットされてシリアス寄りの展開に。
オグナは井上和彦、カジカは鶴ひろみが担当。






最終更新日  Jul 4, 2017 06:49:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 24, 2017
カテゴリ:読書・コミック
今回読んだのは「火の鳥-太陽編-」。
手塚氏が生前発表した火の鳥としては最後の作品で角川の雑誌「野生時代」で86年1月号~88年2月号まで連載された(「火の鳥」が連載された雑誌はことごとく廃刊になったが、太陽編が掲載された「野生時代」のみ一度休刊した後、小説専門誌「小説野生時代」としてリニューアルした)

7世紀後半と21世紀が舞台。
<過去>
主人公のハリマは百済の王家の血を引くが、白村江で百済が唐と新羅の連合軍によって滅ぼされ、顔の皮を剥がされた上、狼の首を被せられる。狼の首はハリマの皮膚と同化して取れなくなってしまう。行き倒れていたところを占い師のオババに助けられたハリマは逃げる途中で阿部比羅夫を助けて倭に渡ることになる。阿部の取り成しで倭国では犬上宿禰と名乗ったハリマは狗(ク)族の少女マリモ、大海人皇子との出会いを経て、やがて壬申の乱に巻き込まれてゆく。

<未来>
2009年の世界は「火の鳥」を崇拝する宗教団体「光」一族に支配されており、未来サイドの主人公・坂東スグルは「光」の抵抗組織「影(シャドー)」の殺し屋として荒んだ生活を送っていた。ある作戦に失敗したスグルは「光」に捕えられ、「光」の矯正施設で狼に似た洗脳装置を被せられる生活を送る羽目になる。矯正施設で以前同い年という理由だけで殺さなかったヨドミと知り合い惹かれあっていく。

太陽編は7世紀後半と21世紀の物語が交互に進行していく構成で(アニメ化された折、未来サイドは完全に削除)、壬申の乱も「光」と「シャドー」の闘争も世俗の抗争の裏に宗教戦争が存在するという展開で、宗教問題は外国では中世から存在し本当に戦争まで起こったほどですが(十字軍とか)、作中で火の鳥が言ってるように宗教と権力が一緒になった闘争は恐ろしいということを伝えている内容。作中でも「シャドー」の総裁も大海人王子も権力を得てからかつての権力者と同じように自己神聖化に走るという行為は愚かな・・と言いたい。未来編でも人は過ちを繰り返し、人類を滅亡させるということを描いてるから厭世観がにじみ出てる
・矯正施設でスグルはヨドミ(連載時はサオリ)と知り合い知らないうちに恋に落ちていく。当初スグルは女子供でも殺せる冷徹な殺し屋だったのが、恋を知ることで犬上の物語と繋がっていくわけか。
・壬申の乱も終わりかけた頃・・・火の鳥が予言した通り犬上は狼の呪いが解けて人間に戻ることができたが霊的なものを感じ取る力を失い、マリモとの思い出も消えてしまう。ずっと犬上を慕っていたマリモは悲しみに暮れ何年かかっても犬上に会いたいと願う。父から千年経てば犬上の生まれ変わりと会えるという予言を受けたところで未来へ。「光」の教祖の尋問を受けたヨドミは教祖に撃たれるが本性を現し、スグルの所へ。スグルとヨドミは自分の前世を知り新天地へ旅立つという終わり方になるが、太陽編は時を越えた愛の物語だということがわかる

実は太陽編が終わっても新しい火の鳥の構想を手塚氏は考えており、単行本の最後の数ページには「大地編」のメモが併録されている。その中には日中戦争の最中が舞台で、軍の少佐・間久部緑郎と彼の恩師で火の鳥を追い求める猿田の二人が主役だった模様。(もう一つ「大地編」のプロットが存在し、もう一つのプロットは幕末~明治初期が舞台でシュマリみたいな主人公が大陸に渡る話にするつもりだったらしい)

連載版と単行本版で未来編が修正されており、
・回想シーンにお茶の水博士が登場していた

・猿田が火の鳥によって視力を失う描写が単行本ではカット


・光から戻ってきたスグルを巡り、イノリとヨドミの修羅場あり。
・マリモが転生した女性の名前がさおりからヨドミに変更。
・瀕死の重傷を負ったヨドミが火の鳥の力で生き返るという描写がカット。単行本では原因不明の力で生き返る
<連載時のヨドミが生き返るシーン>
(スグルの前に現れる光は鳥の形を成す)
スグル「火・・・の・・鳥!?」
火の鳥「私を呼びましたか?」
   「貴方ははっきり言いましたね?自分の生命と引き換えにその娘に生命を?」
スグル「確かに鳥が喋ってる!こいつはテレパシーって奴か…」
   「ほんとに火の鳥なのか?あ…あんた何だ?神なんですか?」
火の鳥「そんなものではありません。私は生命の源を預かっているだけです。」
スグル「生命を預かっているって?あんた現実にそこにいるのかい?どうやってここへ?」
火の鳥「誰かが心の底から生命を求めれば私はどこにでも現れます。」
スグル「そ そうだ。俺、誓った。彼女に生命が欲しい。
   もう遅いんだ。でもできるなら生き返らせてくれ。」
火の鳥「あなたは今、その娘を愛していますね。心から。」
スグル「ああ、言ったとも。俺、彼女を愛してるんだ!!
    彼女を助けてくれりゃあ俺、そんな代償でも払うよ」
火の鳥「その言葉に免じて助けましょう。でもその代わりあなた達はもし愛を失った時、二人とも死ぬのです。それが代償です。いいのですね?」
スグル「彼女が生きている限り、俺は彼女を愛するとも!!誓うよ。」
火の鳥「わかりました。今助けてあげます。」
(ヨドミが光に包まれ息を吹き返す)
スグル「なんてこった・・血・・消えてる・・!」
   「生き返ったウォーッ!傷がないぞー!奇蹟だ!」

「手塚治虫の奇妙な資料」で割愛された箇所を読んだけど、削除された箇所の方が、非情な殺し屋だったスグルが愛を知るシーンが浮き彫りになるんだけどなぁ
・「光」が出来た理由:単行本版ではおやじさんが語るが、連載時は火の鳥が語る
<「光」が出来た理由:連載版>
スグル「あんた、素晴らしい人・・・いや、鳥だ!でも・・そんなあなたがどうして「光」みたいな教団を許してるんですか?なぜ、おれたち「シャドー」を苦しめるんです?」
火の鳥「わかっています。」
   「私は人間に一つのチャンスをあげたかった。でも愚かな人間はそのチャンスを歪めてしまいました。私は失望しています。」
スグル「答えて下さい。今から10年前、金星へ旅立った惑星探査船が火の鳥に会ったそうです。それは・・・あなたなんですか?」
火の鳥「ええ・・私。」
   「私は長い長い長い間人間の”目覚め”を待っていました。人間が宇宙へと飛び立った時、その”目覚め”のチャンスが来たと思いました」
   「それは人間が地球から遠くから眺めて自分たちがどんなに地球の上の生命をおろそかにしてきたか初めて悟ると信じたのです」
(火の鳥、探査船のクルーの前に姿を現す)
   「だから思い切ってその船の中に入って人間達に会いました。」
   「みんなは驚いて私の話すことをよく聞いてくれました。」
(火の鳥、探査船のクルーに)
火の鳥「美しいでしょうそれにもまして脆くてすぐにも壊れそうでしょう。もしあなた方人間に叡知があるならあの星を大切に使うことです。地球も・・・生きているのですから。」
   「地球に戻ったらこのことを世界中の人間達に伝えてください」
   「わたしはよくわかってくれたと信じていました。ところが、裏切られたのです。彼等はそれをひろめるという名目で宗教を作ってしまったのです。」
スグル「---そして奴等は火の鳥そっくりのご神体を据えた。自分達の富を増やすために海底資源工場を設けて信者を働かせたり、教義に従わない者は片っ端からシャドーとして地下に追放してしまった!これはみんな元はと言えばあなたの責任なんだ」
   「そうだ、あなたのせいだ。あなたが宇宙飛行士にご託宣なんか与えるからあいつらのぼせ上がってこんな羽目になったんだ。さあ!!何とかしてくれ!」
   「俺たちはこんな宗教なんか抹殺したいんだ。わかるだろう?俺たちシャドーに地上を返してくれ!!あんたならできるだろう?元の世の中に戻すくらい。」
火の鳥「それはあなたがた人間が解決なさい」
スグル「どうして!?何にも力を貸してくれないのか?なぜ?」
火の鳥「それはね宗教などというものは人間が作ったものだからです。それを作るのも消すのも人間の心次第です。」

・ラスト、ヨドミ(連載版ではさおり)が教祖の前に引きだされるシーンが連載時と単行本とでは変わってる。
参考サイト1
参考サイト2


【中古】その他コミック 火の鳥 太陽編 上(角川書店版)(10) / 手塚治虫​​


【中古】その他コミック 火の鳥 太陽編 上(朝日ソノラマコミックス)(10) / 手塚治虫

​​
【中古】その他コミック 火の鳥 太陽編 下(朝日ソノラマコミックス)(11) / 手塚治虫






最終更新日  Jun 28, 2017 11:54:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 9, 2017
カテゴリ:読書・コミック
本日読んだ本は田中芳樹の「銀河英雄伝説」。
高校時代トクマノベルズ版で読んだんですが、YJで藤崎竜版が連載されてる、新作アニメが作られるということで読みました。今回は創元SF文庫版で。

アニメ化したということで脳内で堀川亮さん(ラインハルト)や富山敬さん(ヤン)、佐々木望さん(ユリアン)、キートン山田さん(キャゼルヌ)の他、石塚運昇さん、小山茉美さん、広中雅志さん青野武さん、羽佐間道夫さんらの声が聞こえてきたほど。

改めて読むと
・アスターテは原作ではアッテンボローが登場しない
・戦後の同盟側の描写では慰霊祭に出席したヤンが反抗的な態度を取っていたけど、アニメでは慰霊祭そのものをボイコットしてTV放送で見ていた
・イゼルローン攻略は・・アニメではローゼンリッターをイゼルローン攻略に使うと決めた動機が登場したけど原作ではいきなりシェーンコップが登場している。
・・などなどアニメを見た後に原作を読むとだいぶ違いがあるというのに気づかされます。


[Blu-ray] 銀河英雄伝説 Blu-ray Vol.1


【中古】 銀河英雄伝説(1) ヤングジャンプC/藤崎竜(著者),田中芳樹(その他) 【中古】afb
道原版はアスターテから始まっているが、藤崎版はラインハルトの少年時代から描かれており、ラインハルトとヤンの容姿以外は「コレジャナイ」感が・・・






最終更新日  Jun 12, 2017 09:53:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 3, 2017
カテゴリ:読書・コミック
今回読んだのは「火の鳥-未来編-」。黎明編同様「マンガワン」で閲覧

『西暦3404年・・・人類は25世紀を頂点として衰退期に入り、文明も芸術も進歩が少しずつ停止、人々は昔の生活や服装にばかり憧れを抱くようになり、すでに30世紀には文明は21世紀頃のレベルまで逆戻りしていた。地球人類は滅亡の淵にあり、他惑星に建設した植民地を放棄し、地上に人間はおろか生物は殆ど住めなくなっていた。人類は世界の5箇所に作った地下都市“永遠の都”ことメガロポリス「レングード」(レニングラード:ソ連)「ピンキング」(北京:中国)「ユーオーク」(ニューヨーク:アメリカ)「ルマルエーズ」(マルセイユ:フランス)「ヤマト」(大和:日本)に移り住み、超巨大コンピュータに自らの支配を委ねていたが、そのコンピュータも完璧な存在ではなく、コンピュータ同士で争いが起き、メガロポリス「ヤマト」と「レングード」の対立から核戦争が勃発した。しかし実際には、その核戦争と無関係であるはずの「ピンキング」,「ユーオーク」,「ルマルエーズ」まで超水爆で爆発し、地球上に5つあった全ての地下都市が消滅し、人類が滅亡してしまう。主人公・山之辺マサトの意識は体外離脱し、火の鳥により、宇宙の構造と、人類の滅亡が生命の歴史のリセットを目的として実行されたことを告げられ、生命を復活させ正しい道に導くために永遠の命を授かり・・・』というもの。

「黎明編」の次に雑誌「COM」で1967年12月号 - 1968年9月号まで連載されていた作品。
・コンピューターによる超管理社会(SF物の王道ですな)、核によって人類滅亡・・・と暗い世の中を描いてるけど、将来、何かしらの形で起こりうる世界だと考えると読んでいて怖い。(先見の明があるという意味で)
・猿田博士はメガロポリスの外に研究所を設け、様々な生命を”培養”しており、宝塚にある「手塚治虫記念館」の常設展示のケースはこの人工生物培養カプセルがモチーフ。
・仲間達が次々と放射能や寿命により死んでいく中、マサトは死ねない体のせいで孤独に耐えながら生きる羽目になるのだが、放射能だとかの理由で人類が滅亡し、最後の一人になってしまうのは嫌だなぁ
・手塚治虫作品でおなじみの悪役キャラ・ロックが本作で登場。未来編のロックはマサトに辛く当たる嫌な奴として描かれてるが、実は戦争を嫌っており「嫌だ!!戦争だけはごめんだーっいくらハレルヤの命令でも・・こ・・これだけは・・・・これだけは!!」というセリフはコンピューターにすべてを委ねてしまう人間の愚かさを描き切ってる。(猿田博士の「なぜ機械のいうことなど聞いたのだ!  なぜ人間が自分の頭で判断しなかった」というセリフも人間の愚かさを語っている)実はロックは構想のみ残された「大地編」にも登場する予定だったとか。
・死ぬことを許されないマサトは慰め相手としてロボットと合成人間を作るが孤独は募るばかり。火の鳥のドSぶりは容赦ないなぁ
・合成生物がだめなら生物の元となるものを海に流し、それを自然に進化するのを見守るしかないという答えを見つけたマサトは肉体が滅んでからも精神体として生き続けて生物の進化を見守ることに。生物の進化が意外な形で現れるのだが、それはナ○○○が異常進化したものだったが進化した挙句滅んでしまう。ナ○○○が進化して・・・という展開は意外な展開。ようやく人類が現れるがよーく見ると「黎明編」のシーンに移動。話がループしていることがわかるが未来編は黎明編の後に発表されたのにこの段階で話はループしているという発想はすごいと思う。


【中古】その他コミック 火の鳥 未来編(角川書店版)(2) / 手塚治虫


【送料無料】 火の鳥 オリジナル版 復刻大全集 2(未来編) / 手塚治虫 テヅカオサム 【コミック】


【中古】 メトロポリス METROPOLIS /手塚治虫,大友克洋,りんたろう,名倉靖博(キャラクターデザイン、総作画監督),本多俊之,井元由香(ティマ),小林桂(ケン 【中古】afb
あの有名映画と同名のコミックが原作のアニメ。本作にもロックが登場。声は歌手で役者の岡田浩暉。​


【中古】 バンパイヤ(文庫版)(1) 秋田文庫/手塚治虫(著者) 【中古】afb
悪役としてのロックが初めて登場した作品。実写化され、あの水谷豊の実質的なデビュー作。


【中古】afb_【単品】_ブッダ(1)(手塚治虫文庫全集)手塚治虫
お釈迦さまの生涯を描いた漫画だが、実は「火の鳥-東洋編-」として企画された経緯を持ち、その名残として「火の鳥」の登場人物・猿田が教団の長老的存在となるカッサパ、ロックが若き日のビンビサーラ王、乱世編の義経がダイバダッタとして登場する






最終更新日  Jun 7, 2017 08:54:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2017
カテゴリ:読書・コミック
 電子漫画無料サイト「ジャンプ+」で「帝一の國」を読みました。実写版公開記念として無料配信されていたもので映画化された一年生編(単行本7巻まで)を配信。レンタルコミックで1年生編は既に読んでいたんですけど、映画化記念として。
 
 改めて読むと主人公の帝一は生徒会長になるためには手段を選ばないというダーティーさがあるのに憎めないのは頭脳明晰な割には 自分の立てた作戦とかで墓穴を掘るという間抜けさを時折晒してしまう所があるから?
 1年生編を通して読むと実写版では時間の関係で削除されたところはあったけど、大げさなリアクション(氷室に裏切られたことから切腹のまねごとをする、夏合宿で氷室を立てるため自爆・・・など)は相変わらず面白い。

 1年生編のラストで生徒会長になれなかったこと、親友の駒に裏切られ飛び降り自殺しようとした氷室。駒は本当は氷室を裏切っておらず、彼の暴走を止めるために森園に投票したことを告白するところ、森園が氷室を生徒会副会長に指名し、それを受けた氷室は髪を切り、憑き物が落ちたかのように落ち着いた表情でそれを受ける描写はやはり映画で採用してほしかった。

2年生編(8~14巻)も読んでみよう。


JUMP j BOOKS帝一の國 映画ノベライズ/古屋兎丸/いずみ吉紘/久麻當郎【1000円以上送料無料】
実写版公化記念にジャンプSQ掲載された特別編も一緒に収録






最終更新日  May 8, 2017 09:17:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全159件 (159件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

お気に入りブログ

「車内に子どもを置… New! 生王さん

明日の約束 第1話 New! MAGI☆さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

仮面ライダー●・Lady… onemu。さん
Blader -ブレイダー- n-TakaSNSDさん

コメント新着

 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…
 渡胸俊介@ Re:仮面ライダードライブ 1話(10/07) 長くなったので分けますが、続きまして貴…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.