1141810 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


稲葉忍さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  音楽 

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

美術館・展覧会めぐり

Mar 16, 2017
XML
本日は細見美術館で開催された「アール・ヌーヴォーの装飾磁器」へと行ってきました。
アール・ヌーボーはフランス辺りで流行したわけですけど、今回の展覧会はドイツ・デンマーク・オランダ・日本のアール・ヌーボー風陶器の展示がメイン。
1月ににガレ・ドーム展、他にもアール・ヌーボー期のガラスの器の展覧会へ行きましたが、今回の展覧会の展示品もガラスの器同様凝った構造のものが多く、色は淡いものが中心。
 作品の中にはイヤープレートで知られるロイヤル・コペンハーゲンのものも登場。イヤープレート以外のロイヤルコペンハーゲンの商品も見たことがありますが、イヤープレートのような構図のものがあったり、凝った構造の花瓶とバラエティ豊か。
 ドイツのマイセンもアール・ヌーボー期に創立されたブランドとは知らなかった。
花瓶よりもソーサー・ティーセットのデザインが印象深く、いいデザインのティーセットでお茶を飲んでみたいです。
 デザイン的に日本のものと大差がない物も散見されたのですが、色使い、釉薬を使った技法とか見ていて綺麗でした。


ロイヤルコペンハーゲン Royal Copenhagen プラケット ミニプレート2000年






最終更新日  Mar 16, 2017 08:37:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 15, 2017
本日は大丸京都店で開催された「ムーミン絵本の世界展」へ行きました。
大丸京都店の展覧会へはあんまり行かないんですけど、(大丸に買い物する機会が少ないから)ムーミンの展覧会面白そうということで見に行きました。
実は原作者・トーベ・ヤンソンが書いたムーミン絵本は少なく、展覧会は公式カバー作家の原画展という体。線画原稿と彩色原画を比較して見られる風になっており、ムーミントロールとかミイが可愛いんですよね。
どこの雑貨屋へ行ってもムーミングッズが置いてある、勤め先にもムーミンのTシャツが売られてると人気が高いんですが、どれを見てもかわいい・・(今年のムーミンTシャツはデザインがいまいちだったか?)


【中古】単行本(実用) ≪児童書・絵本≫ ムーミン谷の彗星 / トーベ・ヤンソン【中古】afb

​​​
劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス 通常版[DVD](DVD)






最終更新日  Mar 15, 2017 05:56:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 2, 2017
本日は戦国武将展へ行ってきました。

借りはしなかったものの、音声解説は「大関ケ原展」同様「戦国無双」とのコラボ。
無双謙信役の中田譲治さん、無双信玄役の大友龍三郎さん、無双元就役の石川英郎さん、無双信長役の小杉十郎太さんが解説を担当。わかってらっしゃるよね~

展覧会は戦国時代の始まり~終わりを順を追って紹介する内容。
武将の肖像画は有名なもの、全くイメージが異なる武将も。武田信玄の肖像画は有名な長谷川等伯のものではなく、出家前と思われるものが展示されていました。
信長の肖像画は自分を神格化したもので逆説の日本史にも載っていたもの。

武具の類は毛利元就所有の無銘の刀、短刀「五虎退」などを展示。五虎退が展示されていたため、博物館別館に通じる通路には「刀剣乱舞」のパネルが・・・
以前本で読んだ上杉家所有の烏帽子兜が展示されていて本物が見られることに感激。

武将がプライベートで使っていたもの、コレクションの絵、合戦の様子を描いた屏風も展示。屏風絵は武将・兵士が入り乱れての絵が迫力があるのと、旗差し物の華やかさ(?)が綺麗でしたし、コレクションは謙信愛用といわれている茶道具は意外なコレクション。本で馬上杯の写真は見ていたのですが。

書状の類は相変わらずわけがわからず・・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Mar 4, 2017 08:25:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 12, 2017
本日は髙島屋で開催されていた「ガレとドーム展」を見に行きました。
アール・ヌーボー、アール・デコ時代のガラスの器の展覧会は何度も見に行ってますが、今回ので4回目かな?
花瓶がメインで。一輪挿し用、大きなサイズのものが展示。アール・デコ、アール・ヌーボー期のものは基本のガラス素地に色ガラスを貼りつける、色ガラスを吹き付ける、薬を使ってエッチングしたりする手法がメインで、色ガラスを吹きつけた花瓶を清流に見立てて、鯉のエッチングがされたものがあったり、花瓶に詩を書きこんだものがあったりと、過去に行ったガラスの器の展覧会にはない展示品ばかり。
最後はガラス製のランプシェードも見られました。ガラス製のランプシェードについては高知旅行で見た記憶のあるものが・・・


【中古】 エミール・ガレ 人と作品 中公文庫/由水常雄【著】 【中古】afb

【中古】 光の魔術師 エミール・ガレ Shotor Museum/鈴木潔(著者) 【中古】afb

【中古】 もっと知りたいエミール・ガレ 生涯と作品 アート・ビギナーズ・コレクション/鈴木潔【著】 【中古】afb






最終更新日  Jan 14, 2017 09:36:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 6, 2016
本日見に行ったのは「黄金のファラオと大ピラミッド展」
 エジプトのピラミッドに関係する美術品を展示した展覧会で、ピラミッドの歴史を紹介しつつ関連する美術品を紹介。大概はピラミッドで発見された彫像、副葬品がメインでファラオの他高官、市民の像も展示されていて、ファラオの像は写実的に、市民の像は写実的かつデフォルメの効いた像が展示されていたが、ファラオの像の解説を見ても解説通りには見えなかったよなぁ
 ピラミッドの詳細も解説パネルに記載されており、キザの三大ピラミッド以降は構造材が安いものにされた影響で今は風化しているものが多いと解説されており、それと同時にエジプトの王制にも変化があり、ファラオ=太陽神の化身と神聖視されていたのがだんだん様変わりしていき、王の権力も衰退していったことも説明されていた。
 他、展示物として女性がしていたアクセサリー、化粧用具、ステラと呼ばれる石板、棺も公開されており、棺にはエジプトの「死者の書」にちなんだ絵が描かれており、その細かさがすごかったですねえ。最後は黄金のマスク(ツタンカーメン王のものにあらず)が展示されており、派手さはないものの、豪華なものが見られましたね。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Dec 6, 2016 09:34:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 3, 2016
美術館・展覧会巡りの二本目は「若冲のKYOTO、KYOTOの若冲」。
日本画の展覧会はあんまり行かないんですが、母からタダ券をもらって行きました。
龍馬展の後バスで岡崎に直行。昼食を済ませた後に若冲展へ。
龍馬展ほどではないが、入場者の数が多く作品を見るのに一苦労するほど
展示内容は水墨画がメインで題材は雄鶏、雌鶏、鶴、野菜、七福神、鯉、関羽像など。
雄鶏や鯉は構図は一緒なのに墨の濃淡の違いが分かるし、鶴の絵は細部まで詳しく描いたものとデフォルメしたものに別れたりとユニークな展覧会。ただ、規模が小さかったのはネックかな?





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Nov 4, 2016 11:43:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
本日行った美術館・展覧会巡りは「没後150年 坂本龍馬」展。
祝日のため人が多いのは覚悟していたが、本日は「刀剣乱舞」スタッフと学芸員のトークショーがあるとのことでトークショー参加者が別件でゾロゾロ並んでる、展覧会のみの方だけでもかなりの数で私が行った時間帯では人が多く、2~30分は待ったと思います。

展示物は書簡が中心で、姉・乙女宛に送ったお竜との新婚旅行について語った書簡、「洗濯」とある書簡は過去の龍馬関連の展覧会で見ているもので他にもなんて書いてあるのかはさっぱりわからなかったものの武器の買い付けに関するもの、長州征伐時に送った書簡、裏と表にかかれた手紙、桂小五郎(木戸孝允)に送った書簡に江戸に遊学していた時に手に入れた長刀と北辰一刀流の免状なんてのも公開。
愛用していた刀「吉行」、暗殺現場である近江屋に飾られていた血染めの掛け軸、屏風、龍馬所用の着物(着物は「龍馬伝」放送時に行われた展覧会で見てます)、黒船来航・和宮降嫁、禁門の変(蛤門の変)・ええじゃないか運動にちなんだ絵巻、幕末時の瓦版も見られ、時代背景、庶民の様子などもわかる展覧会でした。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Nov 3, 2016 09:42:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 8, 2016
本日はJR京都伊勢丹で開催されていた「世界の巨匠が子供だったころ」を見に行きました。

高名な画家の子供時代(~20歳)の絵や彫刻を展示。
最初は高村光太郎と夭折した姉の作品が展示。詩人で彫刻家として知られる高村光太郎ですが姉がいたというのは初耳。
ピカソのデッサンは一部欠落している場所はあったが、目の前に本物がある印象。横尾忠則のものは学生時代に描いたポスターからして個性がにじみ出ている。
平山郁夫が描いた日本画は既に大成しているというオーラが出ていたし、山下清の貼り絵は細やかでした。
知らない作家さんのものもありましたが、すべてに言えたのは10代から只者ではないオーラが見える作品でした。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Sep 8, 2016 08:14:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 22, 2016
本日は京都文化博物館で開催されていた「ダリ版画展」へ行ってきた。
以前行った京都市美術館開催のダリ展の半券を持っていたので200円引きの1000円で入場。
主に晩年期に制作された版画がメインでダンテの「神曲」を題材にしたものが最初に登場。「神曲」は「ダリ展」で見られた画風があるが、版画というよりは水彩画にしか見えない。

第2エリアはシュールエアリズム懐古という趣でよく用いているモチーフである蟻、柔らかい時計、異形の人型を並べた版画が展示されており、それに混じって引き出しの付いたビーナス像、キリン+ビーナス像、足の長いカバの彫刻が並べられており、版画と混じって異様さが出ているエリアです

第3エリアは日本民話に題材を取った版画を紹介。こちらのコーナーは絵本に採用されても違和感のないデザインも。

今回の展覧会は最初に「神曲」を題材にした版画を紹介してるところから宗教色の強い展覧会でした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ダリ私の50の秘伝 [ サルバドール・ダリ ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【アートポスター】セント・アンソニーの誘惑(281x358mm) -ダリ-
価格:1050円(税込、送料別) (2016/7/23時点)








最終更新日  Jul 23, 2016 09:51:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 13, 2016
本日有休をもらい、仕事の公休日と併せて高知旅行へ行ってきました。
1日目はひろめ市場~県立美術館へ。
 ひろめ市場ではカツオのたたき丼を食べまして・・見ている所で藁焼きにするので迫力があり、実際食べて見ると出来立てアツアツを食べられるのは最高でした。

 県立美術館はアール・デコ・アール・ヌーボー期のガラスの器の展覧会が開かれていたので見に行きました。アール・デコ・アール・ヌーボー期のガラスの器の展覧会は京都で開催されていたものを2度ほど見に行ってますが、高知でもやっていると聞いて見に行きましたが、これが良かった。
常設展はシャガールの展覧会でお題は「ダニフスとクロエ」。それに混じってお題と関係のない物も展示されていましたが、シャガールの幻想的な絵は見て居て楽しい。

美術館へ行った後は牧野植物園に行こうかなと思いましたが、ルートがわからない、バスは走っていないということで行くことを断念。残念です。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Jul 15, 2016 07:59:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

お気に入りブログ

小林さんちのメイド… New! MAGI☆さん

ACCA13区監察課 … New! らいち♪♪さん

【マレーシア】映画… 生王さん

仮面ライダー●・Lady… onemu。さん
Blader -ブレイダー- n-TakaSNSDさん

コメント新着

 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…
 渡胸俊介@ Re:仮面ライダードライブ 1話(10/07) 長くなったので分けますが、続きまして貴…

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.