1735950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


稲葉忍

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全955件 (955件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

アニメ

Sep 4, 2019
XML
カテゴリ:アニメ
今回のアニメ感想はOVA「CAROL」。
TM NETWORKが1988年にリリースしたアルバム「CAROL」を基にしてアニメ化。(89年には木根尚登の処女作である小説版が発売されている。)

主人公のキャロル・ミュー・ダグラスはチェロ奏者の父を持つちょっぴりわがままな女の子。そんな彼女のお気に入りは覆面バンド・ガボール・スクリーンの歌。彼らのレコードを手に入れるためにはレコード屋をはしごするほど熱心ぶり。ガボール・スクリーンの新曲がリリースされてから彼女の周囲では異変が・・イギリスの象徴ビッグベンの音が消え、父もスランプのあまり自暴自棄に陥っていた。
 何者かに音が盜まれていると気づいたキャロルは学校の視聴覚室でガボール・スクリーンのレコードを再生すると異世界「ラ・パス・ル・パス」に飛ばされた。キャロルは「ラ・パス・ル・パス」の住人であるフラッシュ・ティコ・クラークと共に音を盗む悪魔・ジャイガンティカに挑む・・って内容。

(アニメでは)「ガンダムOO」で知られる高河ゆんがキャラ原案を務め、TMのボーカル・宇都宮隆が自身をモデルにしたキャラ・フラッシュ役として声優出演している。
・このアニメの存在は昔読んでいたアニメ雑誌で知っていたが、実際見るのは今回が初めて。CDを聞いたのも、小説版読んだのも中学生の時だったなぁ・・・(CDを作った時、アナログ盤の存在を知り、曲順を意図的にアナログ仕様に変えた)
 キャロルの声は亜美ちゃん=久川綾さん。初々しいなぁ。飛田展男さん扮するティコは木根、塩沢兼人さん扮するクラークは小室がモデル。塩沢さんは亡くなってもう20年近くになるのか・・
・ジャイガンティカに仕える側近・ケプリは速水奨さん。CAROLツアーのミュージカルパートでは松本孝弘が演じていた。敵ながらキャロルを助ける好人物として書かれ、アリス風のドレスをキャロルにプレゼントするが、これはアニメ独自か?
・アルバム「CAROL」の中の「CAROL組曲」の曲が所々で流れる、アルバムでは蛇足?と思われるシングル曲・「Come On Everybody」がガボール・スクリーンの歌として使用されている。ガボール・スクリーンの新曲のジャケットは87年発売の「GIFT FOR FUNKS」のパロ?
「LAST グルーヴ5/19」で部分的にCAROL組曲が再現されたが、サポートキーボードに浅倉大介、ツアーとCDで松本孝弘が担当したパートを初代サポートギタリストだったFODの北島健二が担当していて、演奏がすごかったなぁ
・ジャイガンティカを倒し、平和になった「ラ・パス・ル・パス」。別れのシーンは脳内で「Still Love Her-失われた風景-」が流れた。「♪歌を聞かせたかった 愛を届けたかった 想いが伝えられなかった」って詞、似合ってると思いません?
・元の世界に帰ってきたキャロル。すでに朝になっていた・・って所で終わってるけど、原作では元の世界に戻った時にガボール・スクリーンの正体に気付いた・・・って展開なんだけどなぁ


【中古】 キャロル TM Network “Carol” story / 木根 尚登 / CBS・ソニー出版 [単行本]【宅配便出荷】


【中古】 TM NETWORK CAROL GRAFFITI /音楽(その他) 【中古】afb

​​
CAROL the LIVE [DVD]【中古】TM NETWORK






最終更新日  Sep 10, 2019 02:34:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 2, 2019
カテゴリ:アニメ
・お父さんに会いに行った響
謹慎処分を食らった響は父親が住んでいるアパートを訪れ

・回想
神の依り代にされた未来。翼がどういうわけか皆を裏切ってしまった

・一連の事件は
風鳴機関が絡んでたって判明したのでマリアだけ司令から呼び出しを食らった。
司令から直々に翼を切れと言われたマリアだが緒川に忍びとは何たるかを説いている
翼を引きずってでも連れて帰るって決心したマリアだけど止められるのは好敵手?

・久しぶりに
父親に話を聞いてもらったもののついていけない・・ってな表情をされてます。久しぶりに「やっぱり呪われてるかも・・」のセリフも聞けた

・風鳴家に潜入するが・・・
人一人おらず、代わりにアルカノイズが待ち伏せていた。
マリアがアルカノイズに立ち向かいます

・東方先生か?
司令の東方先生のようなスーパーマンぶりを久しぶりにみた。
訃堂もスーパーマンぶりを見せてるし

・マリアと翼のタイマン
本気のガチバトルの後、マリアが翼を一喝。同時に翼にかかっていた催眠術も解けた。
好敵手の一喝で立ち直り・・って展開も王道だよなぁ

・翼を庇って
八紘が訃堂に撃たれた。親ばかぶりを見せた八紘だが死んでしまうって・・

・訃堂とタイマンすることになった翼は
使用解禁が下りたアマルガムモードで対決
翼のアームドギアはアマルガムモードになると七支刀のような形に
翼の気迫で訃堂に勝ったが・・






最終更新日  Sep 13, 2019 12:07:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 27, 2019
カテゴリ:アニメ
キャロルが復活!って所から。グラマー体形になりませんでしたが・・・
アクション全開で最初から飛ばすなぁ・・

・キャロルからのお願い
シャトー跡にいる巨大な敵を倒してくれと装者に依頼。
ツンな所は相変わらず。

・御前のたくらみ
神の力を手に入れて国の防衛に充てる気?それとも自分が頂点に立つために?

・響の夢
未来がいなくなる夢が・・現実になってしまうのか?

・絶唱で
シャトーの装置を動かそうとする5人だが装置はうんともすんとも言いません

・ヴァネッサらが
キャロルを取り囲むが、あっさりとキャロルに攻略されてる。

・キャロルの歌エネルギーを利用して
エクスドライブモードになった5人。
クリスとマリアは大型ビーム砲を繰り出すユニゾン技を披露するがシェムハには通じず。
8話でエクスドライブ登場は早い。エクスドライブ以上のモードがクライマックスで登場なのか?

・5人の歌に反応したのか
響が復活。未来を助けるためアマルガムモードを発動させるが、「神」が未来に乗り移ってしまい・・・って所で次へ






最終更新日  Sep 11, 2019 12:20:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 24, 2019
カテゴリ:アニメ
催眠術をかけられ・・・
エルフナインは催眠術をかけられシャトー跡に残った装置を起動させようと行動に出た。
残党は腕輪の装置を動かそうとしたがエルフナインの中にいたキャロルの意識に邪魔されて失敗。

・クリスVSヴァネッサ
・腕輪の音
解析にかけるとマリアの思い出の歌と波長が一緒。

・切歌の新技
AXZ最終回でも披露していたがここで技名が判明。読みづらいのは相変わらず

・今回の敵
AXZ1・2話に登場したヨナルデ・パストーリと同じですぐに再生してしまう。
ピンチの切歌を救ったのは響だが力を使い果たしてしまい・・・

・撤退したのだが
翼の迅速な対応のおかげで素早く撤退したが、翼は奏の名前を出すので司令は何か引っかかる・・って表情をしている。
奏が1期1話ですぐ死んだのはやはり痛いと改めて思う。

・1話の回想
未来との会話が出てきたけど意味深なものも・・・

・ピンチのエルフナイン
ヴァネッサに始末される寸前に装者に倒されたはずのオートスコアラー4体が復活してエルフナインを守った。

・変わったエルフナイン
響らの戦いを身近で見ているうちに気弱だったけど無茶なことを知りつつも未来を助けに行こうとする姿は成長した。

・未来を助けに行く途中
オートスコアラー4体が倒されていく。追いつめられる中でキャロルが復活して・・って所で次へ。






最終更新日  Sep 2, 2019 11:22:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 23, 2019
カテゴリ:アニメ
三国志漫画の決定版と言える横山版三国志のアニメ版を視聴。
原作は桃園の誓い~蜀滅亡までを描くがアニメは赤壁までを描く。
総監督が「ダンクーガ」の奥田誠二、キャラデザが「ベルばら」「聖闘士星矢」の荒木伸吾・姫野美智、音楽監督がFODの西村麻聡というスタッフ陣。(FODはOPとEDも担当)

 横山三国志と言えば殿(曹操)の「げぇっ!関羽!」、仲達の「待て、あわてるなこれは孔明の罠だ」「むむむ・・・」とかがネットでネタにされるほどなのだが、アニメでは等身が高めでやや劇画調。キャラデザの一人・荒木伸吾が元々劇画漫画を描いていたことがあるっていうから?

・ミュージシャンがアニメの劇伴を担当した・・ってののはしりはELPのキース・エマーソン(幻魔大戦)だと思うが、西村さんは原作コミックを読破したうえで劇伴の製作に取り掛かったとか。オリエンタル調全開のインストナンバーの他コラのネタとして使われる「ジャーン!ジャーン!(銅鑼の音)」の演出を思わせる劇伴等々・・・原作を読破した上で製作したのは伊達じゃない?西村氏は元々FODとしてデビューする前はスタジオミュージシャンとして活動していただけじゃなく他アーティストに曲を提供するほどだったからなぁ
・張飛が向こう傷のある大男、大概肥満体で描かれる董卓が瘦せてる、「真・三国無双」などでは美男子に描かれる趙雲が武骨な容姿、呂布が髭面の大男と横山三国志はキャラ造形も独特。等身が上がったことでスタイルがよくなってるけど。
・キャスト面では・・張飛が駆け出しだったころの藤原啓治だったり、孔明が速水奨さん、孫権が飛田展男さん、周瑜が石塚運昇さん、趙雲が小杉十郎太さんと豪華な声優さんが・・アニメ版を見て無双孔明の演技は速水さんを意識したのか?と思ってしまった。(無双孔明も穏やかな口調なので)
矢尾ちゃんが呂布なのが意外過ぎる。部下に裏切られた挙句、首をはねられ死ぬ・・・ってのが原作での呂布の末路だったが、アニメでは弁慶よろしく矢を無数に浴びて死ぬ・・・って描写に変えられてる。
・殿は原作漫画では後半になると悪役になってしまうが、アニメではそういう描写が薄い。
偽手紙で徐庶の母親を死に追いやった荀彧と程昱を叱るという一面も・・・
・呉の描写が薄い。孫策が玉璽を利用して兵を集め、快進撃を続けてゆく・・・って展開に孫策が于吉の呪いにかかって衰弱死・・・って描写は切られている
・「ネタ」なシーンはないが、周瑜が孔明の知略を恐れて暗殺を企む・・って描写は漫画同様見ていて苦笑してしまう。


【中古】アニメDVD 横山光輝 三国志 全12巻セット






最終更新日  Sep 3, 2019 01:40:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 12, 2019
カテゴリ:アニメ
・まずあらすじ
・未来とエルフナインは
行方が知れない。荷物はメチャクチャ、さらわれたと思われる場所には血だまりまであり・・

・現場を検めたら
遺体はないし、病院に運ばれた形跡はない。ってことで意図的な誘拐だった?

・ブリーフィングで
未来がいなくなったことで落ち込む響を諌めたのはクリス。クリスにとっても未来は大事な存在だしね(1期で響らと共闘するきっかけは未来の存在だったし)。
陽動作戦について話をする調と切歌だが翼に問い詰められ・・ギクシャクしているなぁ

・残党は
腕輪の力で自分の未来を奪還すると言ってたがまともな体に戻りたいのか?

・バイクのメンテ中に
バイクをメンテする翼だが御前からコールが・・防人であれというのもだが、翼、3期で父の真意を知って立ち直ったのに、御前に防人であれと言われて響らを避けるようになったりと浮き沈みが激しいぞ。

・ミーティング・2
未来とエルフナインが生きてることが判明。特に響とマリアが安心してる。
エルフナインが一番懷いていたのはマリアだったものね。

・残党のアジトは
GXのチフォージュ・シャトーの跡地だった模様

・ミラアルクが殺ったのは
政府の査察官の方だった

・アジトの人形がわんさかしているところは
エヴァンゲリオンのエヴァの墓場を思わせる。

・エルフナインがさらわれたのは
キャロルの力を力を使って何かの装置を動かそうとしていた

・トレーニング中のマリア
昔セレナと仲たがいしていた時のことを思い出し、翼と仲直りしたいのにうまくいかないことにいら立ちを持っていて・・

・未来がさらわれた理由
G10話で歪鏡の光を受けたことから神の依り代たる存在になったかららしい

・セレナとの思い出の歌が
腕輪の機動音と同じではと考え・・・

・諜報部の車を
ヴァネッサが襲撃。足にバスターコレダーを仕込んでいたし、4話で見せたのはやはりおっぱいミサイルだった。
しかし諜報部の車は分身して追手を撒くことに成功。車で分身ってやることがすごい。
 一般人を巻き込んで戦闘を開始するヴァネッサを追うクリスとマリア。
ヴァネッサは戦闘中に意味深なことを言い・・






最終更新日  Aug 19, 2019 12:41:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 4, 2019
カテゴリ:アニメ
・本部を掌握されたことで
ヴァネッサらには逃げられてしまった

・日本政府に
査察に入られたSONG本部。藤尭はいろいろと皮肉を言ってる。

・ヴァネッサは
パヴァリア光明結社でファウストローブ開発に関わった技師だったが研究中に重傷を負い、錬金術でサイボーグになったことがこの回で明らかに。

・お休みだけど
まずはお風呂‥ってなってる響と未来。本部での女子トークが話題に。旅行の話も・・

・結局
翼・未来・エルフナインと共にカラオケへ。
カラオケではエルフナインは尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を熱唱。オリジナルで行くと思っていたが。
その中で翼はしょげてるし、響は未来とけんかしてしまう。
未来は響が戦士になるきっかけとなった事故についてずっと後悔していたってことが明らかに

・翼の装着バンク
白哉の卍解「千本桜景義」を思わせる演出が。

・バトルソングのイントロは
1期のバトルソング「絶刀・天ノ羽々切」を思わせる

・アルカノイズが小出しに出ているのを気にした響だが
政府が派遣してきた査察官は響の判断を無視しています。

・幻覚を見た翼は
アルカノイズがミラアルクに見える翼は暴走して大技を連発。
今回披露した新技は「天ノ逆鱗」の両刀版だった。

・逃げる未来とエルフナインは
ミラアルクに襲われ、血が派手に流れたけど二人は負傷したのか?という所で次へ






最終更新日  Aug 11, 2019 11:37:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 2, 2019
カテゴリ:アニメ
・響の本音
学校の食堂で未来と会話。SONG本部に直行・・って生活の響は遊びたいと本音を漏らす。時間が取れたらみんなでカラオケに行こうって言ってます

・本部で
響は翼に今度カラオケに行きませんかと誘うが翼に断られた。
御前に言われた事が響いてるのか?

・御前の謎の力
ミラアルクを押さえる御前。老人とは思えない腕力を持つがなんかからくりでも?

・マリアの装着バンク
ガリアンソードに変形するショートソードが武器ってことで新体操風モーションを採用。
クリスの装着バンク同様乳揺れまで・・・
装着物で乳揺れ・・って葦プロの「超音戦士ボーグマン​​」のアニスのバルテクター装着バンクで初めてやったんですよね。
原画担当は「やれるもんならやってみろ」ってな感じで書いたが、実際に再現されたときは驚いたってエピソードがあるらしい

・降参っていうヴァネッサだが・・・
いきなりお色気ムンムンポーズで響に迫ってくるものだから響は赤面してます。

・ロケットパンチの他には
おっぱいミサイルまである。
足のブースターで撤退・・・ってところは漫画チック。

・車の中で
アジトがなくなったのでワンボックスカーで車中泊する羽目になるヴァネッサら。
ほんまに敵役か?と言いたい会話を交わしてる。

・残党の居場所をキャッチしたので
現場に急行することになった響たちだが罠にはまってしまい・・

・響は夢の中で
サンジェルマンと遭遇。彼女に活を入れられた響は新ギアの新たな機能を発動。

・新モードの能力
通常形態よりは軽装になるが火力と防御力がアップ。響の場合はマフラーが副腕に変化。もともと槍型アームドギアを使わない代わりにアームドギア発動のエネルギーを打撃力に回してるため新モードでの打撃力がものすごいことに。

・ヴァネッサの
凶悪ぶり(仕込んでる武器の数が半端じゃないところ)は「ライブマン」のマゼンダなみ。
マゼンダ同様指に機銃、肘にバーズカ仕込んでるし。

・作戦中止
SONG本部を政府に抑えられてしまって・・って所で次へ。


【2019年08月07日発売】 キングレコード KING RECORDS マリア・カデンツァヴナ・イヴ(CV:日笠陽子)/ 戦姫絶唱シンフォギアXV キャラクターソング5【CD】


超音戦士ボーグマン BD SONIC POWER COLLECTION [Blu-ray]
葦プロ(現:プロダクションリード)が製作した装着物。
松本保典さんと鷹森淑乃さんの出世作で、鷹森淑乃さん扮するアニスは放送当時に発売されたアニメ雑誌で結構取り上げられるほど人気が高かった。


超獣戦隊ライブマン DVD COLLECTION VOL.1 [DVD]
放送30周年記念の一環で再発決定。数ある動物モチーフの戦隊の中でも一番デザインがかっこいい戦隊だと思う。
声優の中田譲治さんが悪の親玉役で出演してるが、今では絶滅した顔出しのボスなんで渋い。






最終更新日  Aug 5, 2019 12:37:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 1, 2019
カテゴリ:アニメ
昨年秋に新作を放送するとアナウンスされていたガンダムビルドシリーズですが、詳細が決定。
新作のタイトルは「ガンダムビルドダイバーズRe:Rise」。
今までのビルドシリーズとは異なりTVで放送・・という形式ではなく、youtube内で新設された「ガンダムチャンネル」内で10月から配信開始。
1話無料は確実として・・・2話以降は期間限定無料配信という形式をとるのかいきなり有料なのかは不明。

■ストーリー
伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年。その舞台となったガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)は感覚をフィードバックしてより臨場感のあるプレイが楽しめるようにバージョンアップしていた。しかし、さらに盛り上がりを見せるGBNとは関係なく、様々な想いでプレイするダイバー達もいる。傭兵プレイを続けながらディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。憧れの存在を目指し、様々なパーティを渡り歩くが孤高のお調子者ダイバー、カザミ。ガンプラバトルに明け暮れ、謎めいた雰囲気を漂わせるソロダイバー、メイ。協力プレイに興味を持ちながら、引っ込み思案でいまだそのきっかけを掴めずにいるひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ。それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。

※ディメンション:電脳仮想空間

<登場キャラ>
・ヒロト(クガ・ヒロト):今回の主人公は作る方もファイトする方もベテランという設定。傭兵プレイをしつつ何かをディメンション内で探している
・カザミ:G-TUBEの有名配信ダイバー。キャプテンジオンに憧れて様々なパーティを渡り歩いているが連携が苦手
・メイ:ソロメインで活動している女性ダイバー。ガンプラバトルにしか興味がなく、日々GBNでバトルを行っている。最善の戦略をすぐに割り出し、冷静に相手を追い詰めていくバトルスタイルで、ダイバー達から恐れられている。
・パルヴィーズ:兄の勧めでGBNをプレイしている初心者。。オンラインゲームの醍醐味であるパーティープレイやフォース結成などに強い憧れを抱くが、引っ込み思案で小心者な性格のためにいまだ未経験。ダイバー姿はファンタジー風
・フレディ:ヒロトらを新たなステージへみちびく水先案内人。好奇心旺盛だが早とちりしやすい。マギーみたいに話が進んだらバトルに参加するのかな?

<登場メカ>
・コアガンダム:「RX-78 ガンダム」をベースアイデアにしたヒロトのガンプラ。通常のガンプラよりも一回り小さな体格だが、小型軽量を活かした機動性とヒロトのテクニックで、このサイズならではのバトルスタイルを見せる。太陽系の惑星名をイメージしたサポートメカと合体してバランス型のアースリィ、近接戦闘重視のマーズフォー。遠距離戦重視のヴィートル―に。
・ガンダムジャスティスナイト:∞ジャスティスがベースで名前の通り正義の騎士がコンセプト。ショットランサーをメインウエポンに、ベース機よりも武装を限定した扱いやすいチューニングが施されている。
・ウォドムポッド:ウォドムがベースで両脚による長いリーチの格闘術、内蔵された豊富な火器類は、理詰めのバトルスタイルで確実に攻め込むメイにとっては相性のいい機体
・ヴァルキランダー:恐竜やドラゴンのような姿をした個性的なシルエットで、隠された機能があるみたいだが・・・スターウィニング、RX-零丸同様リアルモードになるとか?
・ガンダムゼルトザーム:ガンダムMkIIIがベースの謎のガンプラ。明らかにバランスを欠いた巨大な右腕など、常識的なカスタムルールから大きく外れている。
バトルを混乱に陥れる奴が使用しそう。

公式HP






最終更新日  Aug 1, 2019 12:02:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 27, 2019
カテゴリ:アニメ
「クラッシャージョウ」と並ぶ高千穂遥の代表作「ダーティーペア」が原作誕生40周年を記念してBlu-ray化。発売日は12/18日で通常版と限定版の2種類が発売
 マスターポジフィルムをスキャンし、監督や当時の制作スタッフが監修。TV版(全24話)、劇場版、OVA、「FLASH」を完全収録し、頓宮恭子(ケイ役)、島津冴子(ユリ役)の新規オーディオコメントも収録。
 ボックスとデジパックは、キャラクターデザインを担当した土器手司(TV版)さんと木村貴宏(「FLASH」キャラデザ、他は「ガオガイガー」「コードギアス」のアニメーションデザイナーとして知られる)さん描き下ろし。
 初回限定版には100ページにおよぶ「WWWA公式プレミアムファイル」が付属。キービジュアル、VHS、LD、DVDのジャケットイラスト、番宣ポスター、各種線画設定のほか、高千穂さんや監督、プロデューサー、頓宮さん、島津さんらのインタビューが掲載される。初回限定版は5万円(税抜き)、通常盤は4万6000円(同)

ダーティペアはTV版、OVA、劇場版を見たことがあるし、原作小説も読みましたけど、アニメ版が記憶に残ってるんだよなぁ

<作品内容>
WWWA(世界福祉事業協会)に所属する犯罪トラブルコンサルタント(通称:トラコン)のユリとケイのコンビは仕事ぶりはいいのだが、都市の壊滅、犠牲者多数、惑星破壊・・・とトラブルばかり引き起こすのでついたあだ名は「ダーティペア」。
<収録内容>
■TVシリーズ全24話
■オリジナルビデオシリーズ第1弾「ラブリーエンジェルより愛を込めて」全2話
■ダーティペアの大勝負「ノーランディアの謎」
■ダーティペア(劇場版)
■オリジナルビデオシリーズ第2弾 全10話
■ダーティペア「謀略の005便」
■ダーティペアFLASH 全6話
■ダーティペアFLASH 2 全5話
■ダーティペアFLASH 3 全5話



ダーティペア COMPLETE Blu-ray BOX(通常版)【Blu-ray】 [ 高千穂遙 ]


【中古】 ダーティペアの大冒険 / 高千穂 遙 / 早川書房 [文庫]【宅配便出荷】







最終更新日  Jul 27, 2019 11:50:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全955件 (955件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

お気に入りブログ

コメント新着

 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.