2115702 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

全479件 (479件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >

テレビ番組

Oct 16, 2020
XML
カテゴリ:テレビ番組
今回のザ・プロファイラーのお題はヒトラーの愛人・エヴァ・ブラウン。(再放送)
ドイツ陥落の日目前にヒトラーとともに自殺・・・という最後を遂げたという彼女の生き様を紹介。

 エヴァは幼いころはお転婆で両親が手を焼くほどな子。特に父親は厳格で子どもたちの門限を設定してたりしてたほど。後で寄宿学校に入学。ハマっていたのは恋愛小説に映画とのこと。そこらへんは女性らしい。
 エヴァがヒトラーと会ったのはバイト先の写真館で。バイト先の写真館はヒトラーが贔屓にしていた場所だったがエヴァは政治のことには興味のなかったため、最初は写真館に訪れたちょび髭の男をヒトラーとは気付かなかった。ヒトラーのことは知らなかったが、紳士な態度を見て恋に落ちた。
 エヴァは好きになった人に対しては情熱を燃やすタイプだったみたいで、ヒトラーが自分の元に訪れないと憂鬱になる、ヒトラーの姪・ゲリに対しては対抗意識みたいなものを燃やしていた。
 ゲリが亡くなった後エヴァは髪型などゲリの真似をするように。専門家が言ってたがそうすることでヒトラーの気を引こうとしてたみたい。
2度ほど自殺未遂を起こして周囲を驚かせた。2回めの時は姉が彼女を発見して大事に至らなかったが、周囲に大事を起こしたってことは知られたくなかったため、姉はエヴァの日記を処分したものの、エヴァの日記の中のヒトラーに会えなくて悶々としている・・・って部分は奇跡的に残ったとのこと。
 自殺未遂を起こしたエヴァの事を聞いたヒトラーは彼女を公式行事に連れて行くように。別荘では女主人として君臨。家族を別荘に招待したことも。姉はナチスの政策に反対してたが、最初ヒトラーのことを皮肉ってた父親はナチ党に入ってる。エヴァからヒトラーの良い所を散々聞かされたから?エヴァの世話をしていた人の証言も登場
ベルリン陥落の前日にいきなりヒトラーと結婚。でヒトラーとともに自殺・・・・って最後を遂げるが好きになった人に対して情熱を燃やすタイプの女性だったのねとわかったお題でした。






最終更新日  Oct 18, 2020 10:49:17 PM
コメント(0) | コメントを書く


Oct 10, 2020
カテゴリ:テレビ番組
今回の「マツコの知らない世界」のお題はカレーパン。

8/11放送分にも登場したカレーパン好き行政書士の方が再び登場。

カレーパンといえば大概のパン屋に行けば置いてあるメニューですが、どのパンが美味しいかは素人にはわからない。けど最近近所のパン屋で売ってたナンに似た形になった(中にはキーマカレーが入ってる)カレーパン、美味しかったなぁ。
今回は3つのテーマを決め、どれだけ奥が深いかを解説。その中でその方、元CAってことで飛行機のパイロットとCAの関係に例えた表現をしていた

鎌倉野菜を使ったカレーパン、チーズフォンデュ入り、シチュー入パンを思わせるカレーパン(ランチ限定)、焼きカレーパン、食パン生地で作られたカレーパンってのは少しひねった物ですが、ヘルシーさを重視したものも登場、米油+ドーナッツ用油を混ぜた油で揚げたヘルシーカレーパンに
富士山型のカレーパンは奇抜で青い色はカレーまで青い、赤いものは本格的なスパイシーカレー。青いほうは味の方は?

お酒に合うカレーパンってのも登場。日本酒にあうために八丁味噌入と言うもの。

最後はカレーパンを使った簡単メニューを紹介・・・だが、インスタントうどんにカレーパンを乗っけたものとカレーパンにサラダを乗っけたものなんでセンスを疑ってしまった。






最終更新日  Oct 10, 2020 02:51:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 1, 2020
カテゴリ:テレビ番組
マツコの知らない世界(9/29放送分)のお題は抹茶スイーツと美脚。

<抹茶スイーツ>
抹茶好きが高じて地元福岡から京都の宇治市に引っ越してしまうほど・・・って人が抹茶スイーツを紹介。
本筋に入る前に抹茶色のグッズを集めたり、食べ歩きのノートを作ってるって話が登場
抹茶の本場の一つが京都ということで前半は京都の美味しいお店を、後半は愛知県西尾産の抹茶スイーツを紹介。
 昔は抹茶アイスが食べられなかったんですけど、今は抹茶スイーツも食べられるほどに。辻利の抹茶パフェとか食べたことありますけど、今回取り上げられていた(よく雑誌でも取り上げられるほど有名だけど)京都の中村藤吉本店の抹茶ゼリーは一度食べてみたい。
 後半の愛知県西尾産の抹茶のお菓子はあんまり甘くないわらび餅というか水まんじゅうを紹介。昨年名古屋旅行に行ったとき、東京土産のド定番の一つ「シュガーバターサンドの木」西尾産抹茶使用の名古屋限定商品を見たが、愛知にもお抹茶の名産地があるとは・・・と思ったほどだし。(中部の抹茶が特産って・・・所は静岡が有名ですから)

<美脚の世界>
美脚の世界を紹介するのは、普段は運送会社で働いているという60代の女性。
60代になると(人にもよるが)体にガタが来る年なんですが、この方美脚を世界的に有名なデザイナーから高く評価されており、自宅でもできる美脚を保つコツ、自費出版で自分の写真集を作って美脚をアピールしてる・・・ってことでブランド物を身に付けた美脚写真を数点紹介。
 写真に写ってる奇抜なヒールも紹介されてたが、○十万円と貧乏人には買えない商品ばかり。
しかもローヒールばかり履いてるので立つのも難しそう・・・
 紹介されている写真の中には(衣装が)アイドル時代の森高千里を彷彿させる写真があり、それを見たときは「森高千里だ」と思ったほど。






最終更新日  Oct 1, 2020 10:22:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 28, 2020
カテゴリ:テレビ番組
・倍返しを宣言したものの
頭取と大和田に裏切られた半沢は剣道の道場で素振りをしていた。
そこに森山と瀬名が現れ、半沢と本気の試合をすることに。
試合をすることで半沢は吹っ切れて・・・

・紀本を探す半沢は
大和田を訪れるが、半沢に嫌味を言い出すと相変わらず嫌なヤツ。

・紀本は
ホテルに潜伏していた。部下に荷物を用意させていたという情報を渡真利から得た半沢は紀本のいるホテルへ。隠された書類のことを聞き出すが、聞かされた内容は地下5階の隠し金庫にあったのは箕部の悪事の証拠を確証させるほどのものではなかったこと、箕部の第一秘書なら真相を知ってるかも?という話だけだった。
紀本は半沢に今回の件に手を引けと言われたが、半沢は一歩も引かない。

・再び
黒崎のもとへ訪れた半沢。最初は嫌味を言われた。
箕部が不正融資で稼いだ金は国内の銀行には振り込んだ形跡はない。なら海外の銀行の口座に振り込んだかも?っていう推察は出来上がったものの、調べられるチャンスは1度きりという黒崎は例のアレを半沢に仕掛けるがかわされてる。

・で、
遠いところでは足がついてしまうってことで、伊勢志摩近くの海外銀行に金を流したと推測がつき、名古屋に海外銀行があるってことでそこから探せって話に

・笠松とコンタクトを取る半沢
伊勢志摩支店の一件について詰め寄る半沢。笠松は伊勢志摩支店で30分ほど問題の書類を見ていたこと、半沢に遭遇したが、箕部には報告しなかったことを質問。白井大臣のためだという答えが・・・

・白井大臣に会う半沢
会食中の白井大臣に会いに行った半沢。自分が帝国航空の担当を外された旨を伝えただけだったが半沢にとっては収穫だったみたいで、白井大臣は箕部の悪事は知らないということはわかった。
乃村は頭取との会見をTVに流すことを画策していたが、銀行に対する憎しみを白日の下に晒してしまおうってわけか。

・偶然
仕事帰りの半沢のもとに白井大臣が・・・
急遽自宅で話をすることになったが、家はお花でいっぱい。花が智美の店の開店5周年記念のための花を活けていたから。その中で話をするのだが箕部から電話がかかって質問はせず帰ってしまった。

・箕部の元を訪れた白井大臣

・花に
今回の件が難問ってことで「いっそのこと辞めちゃえば?」と言い出す花。彼女流の励ましの言葉は今のリーマンの裏の心理を代弁してるみたい

・翌日
 頭取と会うことに。まず半沢は頭取の前で無礼な態度を取ったことを謝ってから、前回の頭取と大和田は本当に裏切ったわけではなく、地下5階の資料では箕部の不正を暴くには至らなかったこと、不正を真に暴くための芝居で有るという事実が明らかに。
 半沢が大和田の不正を暴いた際、大和田を出向処分ではなく降格に留めたのは旧Tと旧Sの融和策の一環であること、半沢の出向は証券の世界を半沢に学んでもらうためだった。頭取は半沢の才能を高く買っており、将来の頭取になると言ってます。

・東京中央銀行に
白井大臣が現れたが、東京中央銀行に債権放棄しろとの一点張りで話が終わってしまった。

・会見当日
頭取ではなく半沢が現れた。半沢は頭取の代理として出席。

・白井大臣に
債権放棄しろの一点張りで帰ろうとした白井大臣に10年前の箕部の悪事を話した半沢ら。
それを聞いた白井大臣は東京中央銀行の面々に協力することを決心します。
クリーンな政治を目標としている白井大臣だが後見人が悪事に手を染めていたことがショックだったもんな。

・箕部の悪事を白日の下に晒す白井大臣
半沢は債権放棄を拒否する旨を宣言すると白井大臣はタスクフォースが提案した帝国航空の再建案は半沢が提案したもののパクリであること、1週間かけた割にはお粗末な案だと言うことを認めた。

・中継を見ていた人々は
箕部の悪事が晒されたことで中継を見ていた人はガッツポーズを見せてます。

・中継開始30分前に
箕部と武田が出ていった隙を突いて箕部が海外の銀行に金を流していたデータを入手することに成功。それを黒崎に流すことで金の流れを掴むことに成功したことが書かれます

・中継前に
白井大臣は箕部が大切にしている盆栽をぶっ壊すが、騙されたことについて怒りを見せてた模様

・大和田に情報を流されることを恐れた箕部は
大和田にやめろと絶叫するが、大和田は箕部の癖(都合の悪いことを言われると耳が遠いフリをする)を真似てます。

・白日のもとに晒される悪事
隠し口座と東京中央銀行の口座から引き出された金の流れが白日のもとに晒された
悪事が晒されると箕部は「記憶にございません」とシラを切るが、「仮面ライダーゼロワン」でもアンジャッシュ児嶋扮する(本作では笠松役で出演)副社長が「(作中における飛竜インテリジェンスが関わったとされる事故について)記憶にございません」とシラを切るのだが、それを思い出した。都合の悪いことを指摘されると「記憶にございません」というのはお約束だよな。

・謝ってくださいと言われ
半沢と白井大臣は箕部に謝罪するように迫るが、箕部は一瞬だけ土下座をした後逃げるように帰ろうとしたものだから、会見に出席していた記者たちは一斉に箕部を追っかけます。

・その後は・・・
東京中央銀行は合併前に関わっていた不正融資の件を公表、箕部と乃原は失脚することに。

・白井は
大臣を辞め、無所属議員として再スタートすることに。笠松は彼女を追って白井の個人秘書として雇ってくださいとお願いしてきた。
花も白井の新たな門出を祝ってお花をプレゼントします。

・頭取と大和田は
東京中央銀行を辞めることに。
頭取から感謝の言葉を述べられ、大和田からは皮肉を言われながらも頭取になれよと彼流の賛辞を贈ります。






最終更新日  Sep 30, 2020 12:23:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 25, 2020
カテゴリ:テレビ番組
今回の英雄たちの選択のお題は持統天皇。
天智天皇の娘として生まれ、大海人皇子(天武天皇)の妻となった彼女。彼女が生きた時代(大化の改新~壬申の乱)をまずざっくり紹介。
671年に天智天皇が病に倒れ、彼は大海人皇子に継承することを考えたが、飛鳥時代の皇位継承について飛鳥時代を研究してる学者がコメント。当時の皇位継承は血筋で決まるものではなく、アメリカ大統領のように国民の総意で決まるという方式だったという話は初耳。
壬申の乱では実子の草壁皇子・大津皇子などの世話をしていた。
・夫が大王に即位。鵜野皇女と共同で統治していた。律令の編纂、天皇の権力強化など、天智天皇の路線を踏襲。679年に天武天皇と皇后、6人の皇子は、吉野の盟約を交わした。6人は草壁皇子、大津皇子、高市皇子、忍壁皇子、川島皇子、志貴皇子で、川島と志貴が天智の子、残る4人は天武の子である。天武は皇子に互いに争わずに協力すると誓わせ、彼らを抱擁した。続いて皇后も皇子らを抱擁した。 鵜野皇女との間の子・草壁皇子が皇位継承権1位になっている。
・天武天皇の死後、大津皇子が謀反を起こしたという噂が立ち自害させられる、さらに草壁皇子が亡くなるという事態に。草壁皇子には軽皇子という息子がいたが、まだ幼いということで鵜野皇女自ら天皇に。持統天皇は天武天皇の路線を継承し、藤原京の造営、大宝律令の制定を行い、天皇の権力強化を推し進めていく。
・皇位継承の件で揉めたとき、「天皇は直系の人間が継ぐべき」といったのはかつて天武天皇と争った大友皇子の子・葛野王。この話は「逆説の日本史」にも載ってたなぁ
・「天皇」の称号を使ったこと「倭国」が「日本」となったのは持統天皇の代であることは改めて分かるような内容も
今皇族には男子が少ない・・・ということで女性天皇を認めるべきが否か論争が巻き起こってますが、女性天皇が活躍した時代もあるということで女性天皇もありだと思うんですが・・・






最終更新日  Sep 29, 2020 10:45:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 23, 2020
カテゴリ:テレビ番組
半沢(堺雅人)は、合併前の旧東京第一銀行が箕部幹事長(柄本明)に貸し出した20億円もの融資の実態を探ろうとするが、亡くなった牧野元副頭取(山本亨)が不正な金を受け取っていた証拠を突きつけられ、手を引くことを余儀なくされる。
同じように箕部を追っていた金融庁の黒崎(片岡愛之助)にも箕部の魔の手が伸び、再び国税庁に異動させられてしまう。黒崎が最後に残した「伊勢志摩ステート」というヒントを手がかりに、半沢は伊勢志摩へと飛ぶ。空港で彼を待っていた人物とは…。
伊勢志摩支店の同期の協力を仰ぎ、伊勢志摩ステートの15年前の財務資料を徹底的に調べる半沢。
さらに、思わぬの人物の姿を目撃するのだった。
半沢の疑惑は確信へと変わっていき…。

半沢は伊勢志摩ステートに隠された秘密を暴き出し、倍返しすることはできるのか…!? (公式HPより)

・黒崎の助言を元に
伊勢志摩を森山とともに訪れた半沢。東京中央銀行の伊勢志摩支店の副支店長のもとへ赴き箕部の不正融資のデータを調べることに成功。

・ところが
笠松が半沢のことを嗅ぎつけたが、副支店長に教えてもらったナンバーロックのおかげで店の脱出に成功

・半沢が突き止めた住所は
伊勢志摩空港のある所。空港ができる前にマンション代に偽装して金を流していたことが発覚

・料亭で
マンション代に偽装して金を流していた事実を話す半沢。マンション代に偽装して金儲けのために悪事を働くとは・・・
萩窪西支店にある書類を調べれば箕部と銀行が取引している痕跡がある?と考えた半沢は書庫センターに向かうが・・

・実際書庫センターに向かうが
荻窪西支店の書類はどこにも見当たらなかった。
監視カメラの記録を調べた所灰谷も探していた事が判明。

・大和田なら
萩窪西支店の書類を入れたダンボールは大和田が持ち出した?と考えた半沢は大和田の元へ。
自宅謹慎してるものだと思った大和田は紀本にバレるのを恐れて半沢に帰るように言うが、半沢は大和田とツーショットを撮って大和田を脅します。
大和田は持ち出してはないようだが、クレジットファイルを写真に撮ってた。シラを切る大和田だが半沢はそれを自分の携帯に転送しちゃいます。

・翌日
白井大臣が東京中央銀行を訪れた。
乃原は債権放棄を

・渡真利が得た情報
乃原と紀本は小学校と中学で先輩後輩の関係だった。乃原が銀行に対して逆恨みに近い感情を抱いているのは乃原の実家の工場の経営が傾いた折、融資を受けられなかったこと、担当が紀本の父親だったから。

・大和田から得たデータを調べると
融資データとともに暗号めいたメモが・・・
福山はメモの大きさから灰谷が暗号を書いたかも?と推測。渡真利と共に灰谷の動向を探ることに

・福山が割り出した情報によると
灰谷はある居酒屋の名物本マグロの大トロ丼の半額を狙って6時に店に現れると言うのを知っており、6時になると本当に灰谷が現れた。

・半沢は
不審な動きを見せた富岡を尾行することに。
やって来た地下4階にはなくなった荻窪西支店の書類が・・・
富岡は頭取の密命を受けて牧野副頭取の死の真相を調べていたことが発覚。

・紀本が現れた上、
黒崎までもが現れた。〆は歌舞伎役者らしい顔芸を見せてくれた

・回想で
灰谷が例のメモを書いていた事が判明。なかなか本当のことを言わない灰谷に黒崎のアレが炸裂。宮野さんのとき同様爆笑してしまった。
渡真利が録音していたデータ、黒崎が独自に調べた紀本名義の銀行のデータも白日の元に晒された

・紀本から
箕部との融資のやり取りを記録したファイルは地下5階にあると聞き出すが
金庫は何者かに荒らされた後。

・半沢が追跡すると
地下5階の機密データは頭取の判断で箕部の元に渡ってしまう。
半沢は不正融資の件を公表すべきと頭取に意見した上で政府との癒着を批判。
不正融資とかの暗部を見るとそうなるわな。

・箕部に
土下座を迫られる半沢。
頑として拒否する半沢と土下座を強制する大和田のやり取りが滑稽

・箕部ら相手に
政治家ってのは国民のために奉仕するはずなのに腐ってると箕部を批判。
倍返しを宣言したところで次へ






最終更新日  Sep 24, 2020 12:54:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 20, 2020
カテゴリ:テレビ番組
今回のにっぽん歴史鑑定のお題は孝明天皇。(9/14放送分)
幕末最後の天皇として歴史に残る人物となってますが、尊皇攘夷を掲げた孝明天皇は黒船来航~死去までどのような生涯を送ったのかを分析する内容。

・皇族の子弟が通う学習院大学を創設したのは孝明天皇。
・異国船の来航に対して孝明天皇は幕府に意見した。孝明天皇以前の天皇は幕府のやり方に意見できなかったが、その理由は幕府から援助を受けていたから。幕府の援助でどんな生活をしていたのかを説明
・日米修好通商条約の勅許を得るため、老中・堀田正睦は上洛して孝明天皇に勅許を求めたが、孝明天皇は猛反対し、もう一度幕府うちで意見をまとめてこいと意見した。
・堀田正睦に代わって幕府を仕切ることになったのは井伊直弼。井伊は孝明天皇が言った条件を無視して条約を調印。そのため孝明天皇が激怒してる
・幕府の求心力が落ちてきている・・・ってことで「公武合体」政策で延命しようとする幕府。公武合体の象徴として妹の和宮を将軍家茂の元へ嫁がせる計画が浮上。しかし、和宮は有栖川宮熾仁親王と既に婚約している上、江戸に行きたくない・・ってことで生まれたばかりの娘を和宮の代わりに家茂のところへ嫁がせようと考えてたが、侍従の岩倉具視に相談した所、和宮の降嫁を認める代わりに攘夷を実行するようにすればと提案を受け、泣く泣く和宮の降嫁を決めた・・って所は知ってる話
・和宮の降嫁のあと、天皇は幕府の人事に口出しするようになる。攘夷に反対する人間を締め出すためだった
・将軍家茂が上洛。家光以来230年ぶりだった。天皇が将軍を呼び出す形での上洛で、天皇の権威が復活したのか?
・尊攘派公卿が長州藩と結びつき、大和の行幸を計画。天皇は三条実美をはじめとする尊攘派公卿を追放(8月18日の政変)。天皇は攘夷を望んでいたが、急激な攘夷は望んでなかった。
・尊攘派公卿を追放した孝明天皇だが、それ故に悲劇が・・・世の中は攘夷を望んでた人間が多数。態度を軟化させたことで周囲からは不信感を抱くように。

幕末に活躍した志士同様激動の時代を生きた孝明天皇。幕末になると朝廷が発言権を強めた背景を知ることができた回でした。






最終更新日  Sep 21, 2020 12:01:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 17, 2020
カテゴリ:テレビ番組
「タスクフォース合同報告会」で、開発投資銀行と共に債権放棄を断固拒否した半沢(堺雅人)は、花(上戸彩)から智美(井川遥)が元銀行員で、かつて中野渡頭取(北大路欣也)の部下だった過去を聞く。

一方、大和田(香川照之)は「銀行員生命をかける」とまで言った債権放棄の受け入れの提案に失敗した紀本常務(段田安則)をここぞとばかりに追い落としにかかるが、逆に先の合同報告会が原因で中野渡頭取に参考人招致の噂があると突きつけられてしまう。政界のドン・箕部幹事長(柄本明)がついに牙をむいたのだった。紀本は政府とつながり一体何を企んでいるのか?

そんな中、帝国航空の山久(石黒賢)からタスクフォースの再建草案を見せられた半沢は、赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が撤退リストから外されていることに気づく。伊勢志摩は、ほかならぬ箕部の選挙地盤であり、建設に尽力した彼の功績を讃え、地元では「箕部空港」とも呼ばれていた。
すべてのカギを握っているのは箕部だと確信した半沢は、あらゆる手段で手がかりを探す。 そんな中、黒崎(片岡愛之助)もまた箕部を追っていると知って…。(公式HPより)

・幹部会で
紀本と口論を繰り広げる大和田だが、悔しそうな表情してる時の顔がおかしい

・再建草案は
半沢のもののパクリ。ただ、債権放棄ありきで作られており、半沢が作った草案では赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が廃線としてたものの、タスクフォース案では撤退リストから外されていた。
箕部を贔屓に・・・というか逆らえないから?

・渡真利の紹介で
箕部の元番記者から情報を得ようとするが、手がかりはつかめず・・・

・帰り際に
金融庁の人々と遭遇し・・

・黒崎の元を訪れる半沢
黒崎もまた箕部のことを調べていた。半沢は開発投資銀行の件を引き合いに出し反論

・爆笑
宮野さんもまた黒崎のアレの餌食に。ここは爆笑してしまった

・箕部との取引を
記した書類を田島とともに探すことに。東京中央のデータがだめなら合併前(産業中央・東京第一)の銀行のデータを探してみることに。田島が箕部と銀行が取引していた形跡がある書類を発見。
さらに機密を見るにはアクセス権は位の高い人しか持ってないということで・・・

・大和田の元を訪ねる半沢
大和田に協力を依頼する半沢。前回のことを(「お願いします」と言わせる)ってのを引き合いに出して協力を依頼するのだが、大和田は「お願いします」を短縮して言ってる。半沢のことが嫌いなのね。

・例の書類を
法人部の灰谷を訪ねるが「覚えてません」の一点張り。
灰谷は紀本とつながっており、半沢が産業中央出身者=旧Sであることを理由に嫌味を言ってます。

・それなら
窓際部署である検査部の部長代理・富岡のもとへ。
富岡に例の書類を見せると怪しさ満点と言われる。マンションの建設費用は建前かつ無担保なのは何かを隠蔽するため?
クレジットファイルは銀行の資料室になければ書庫センターにあるとアドバイス

・紀本が検査部に
田島が大事なファイルを隠せないまま紀本が検査部のオフィスにやってきた。
1期に出てきた福山に助けられる

・福山が調べると・・・
大和田・富岡も交えた半沢は福山からあるデータを持ち込まれる。
福山は紀本の過去を調べており、紀本と中野渡頭取は10年前に亡くなった牧野副頭取の元部下であることが判明。牧野の元部下は「棺の会」というグループを作り、彼の命日になると墓参りをしているという。

・智美の前に
「棺の会」のメンバーとは距離をおいてお墓参りをしていた智美の前に現れた半沢と渡真利。
彼女の銀行時代の話が出てきた。元上司の牧野副頭取の死については疑念を抱いてる模様。

・慌ててる紀本
智美の店にやって来た紀本。紀本は智美が持ってる牧野副頭取の遺書に鍵があると思ってやって来たみたいだが、これは半沢の策略。

・銀行には時効はない
牧野副頭取の死と銀行の暗部について開き直るような発言をする紀本だが半沢は「銀行の事件には時効はない(大意)と反論。お金を回収しなきゃなんないもんなぁ

・箕部に呼ばれた半沢
半沢は大和田とともに箕部の元に。箕部から銀行の営業停止を暗に言われ頭を下げる羽目になった。

・左遷される黒崎
箕部の身辺を調べていたので左遷されることになった黒崎。
部下は涙を流してる

・左遷されたことを聞いて
黒崎の元を訪れた半沢。黒崎から「伊勢志摩ステートを調べろ」と助言を受けたところで次へ。

今回は内容が濃すぎて一回見ただけでは理解できなかったなぁ






最終更新日  Sep 17, 2020 12:33:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 4, 2020
カテゴリ:テレビ番組
今回のにっぽん歴史鑑定のお題は天下統一後の秀吉。
後北条氏を滅ぼし、奥州の伊達政宗も秀吉に臣従したことから天下統一を成し遂げた秀吉。
その後、関白を退いて太閤となったがそれ以降の生涯を紹介する

・淀殿との間に生まれた長男・鶴松(棄丸)が亡くなるという不幸に見舞われた秀吉。関白の位を甥の秀次に譲った後は朝鮮に攻め入った・・・ってのは誰でも知ってる話・・・なのだが、唐入りの思惑は通説では武士の失業対策と言われてるが、大陸にも進出、日本征服を考えるスペイン対策だった、朝鮮・明に領土を得た暁には親族に明に天皇を迎え、国内には親族に統治・・という思惑を持っていたって話は初耳。
・1593年にお拾(秀頼)が生まれると、秀頼に跡継ぎにしたいと思うようになった秀吉。関白を秀頼に譲りたい・・と考えるようになったため、秀次に謀反の疑いをかけた挙げ句、正室・側室・一族まで死刑にし、秀次の側近さえも殺したという話は知ったが、実子可愛さにそこまでやっちゃうとは・・・
・今年に見つかった京都の城の遺構を紹介。京都には秀吉の建てたお城として聚楽第があったが、
・尾張を視察した折、尾張は荒廃していて国のことを定めた「尾張国中御置目」という法を定めた
・女好きとして知られ、ある記録では「側室の数300人(だったか?)」と書かれていたほどの秀吉。精力の源はどこから?という話も登場。料理家が秀吉の好物だったというどじょう汁を紹介するシーンも。
・唐入り(慶長の役)の最中、病に倒れた秀吉。遺言の話は知ってた。死因については記録がない。宣教師の記録では死因は赤痢だと書いているものの、偉人の死因を研究している医者がそれについて否定。別の記録から脚気が原因ではと述べている。
・秀吉は死後は神になろうとしたが、天皇からもらった諡は「豊国大明神」だった。日本の情勢を踏まえての称号だった。






最終更新日  Sep 4, 2020 06:38:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 2, 2020
カテゴリ:テレビ番組
帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人)。しかし、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と共に計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまう。
金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が一斉に報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。
これらの出来事を裏で動かしていたのは、国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)だった。本気を出した政府の容赦ない圧力に追いつめられていく半沢。だが、それにしてはタイミングが良すぎる。政府に行内の情報を流している裏切り者は、紀本(段田安則)なのかそれとも大和田(香川照之)なのか…。
そして、債権放棄への回答期限である「タスクフォース合同報告会」の日が刻々と迫る中、半沢は、最後の望みをかけて、開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れる。
果たして半沢は裏切り者を見つけ出し、倍返しへの糸口をつかむことが出来るのか!?(公式HPより)

・直に白井大臣に掛け合う半沢だが
全然取り合ってくれない上、自分のチームに任せて欲しいとまで言い出して

・再建計画を見た白井の部下だが
半沢の再建案に高い評価を下す笠松だが、白井に一蹴されてる
白井は初の女性総理になりたいらしい

・そして
TVで白井大臣が登場し。名指しこそしなかったが明らかに東京中央銀行と半沢のことをこき下ろすことまで・・・

・TVを見て
白井大臣の元を訪れる半沢だが、白井は「私大臣なのよ」な態度を取ってる。

・今度は
開発投資銀行の谷川を訪れるが、追い返されてしまう

・森山は
半沢の力になろう思い、帝国航空のリストラ者受け入れ先の交渉を行っていたが、政府の圧力がかかったのか思い通りに行かず。交渉に夢中になるあまり階段から落ちる大怪我を負ってしまった

・花は
友達の経営している花屋でバイト。そこで智美と遭遇。半沢が持っていた名刺を見つけ・・・

・いつものように
情報交換のため、小料理屋に足を運ぶ半沢。声をかけられたので思わず返事をすると、花が・・・
白井大臣のことが話題になってたけど大臣になってからの態度については花は気に入らないみたい。

・流行ってるのか?
会議のあと、大和田に裏切り者をあぶり出すため協力を頼む半沢。
大和田は半沢に「お願いします」と言えというものだから(しかも区切って)、半沢は「お願いします」という羽目に。
白井大臣といい、大和田といい。区切って喋るのがトレンドなのか?

・曽根崎に
裏切り者のことを吐けと詰め寄る半沢と大和田。喋りが独特すぎ

・谷川の本音
再び開発投資銀行へと向かった半沢は谷川の本音を聞くことに
本当は拒否したいのに政府が迫ってきてる債権放棄を飲むしかないことを明かした

・集会当日
帝国航空の債権放棄するか否かの会議に各銀行の代表が呼び出されたが、殆どが債権放棄の拒否を宣言。
そのため、乃原はいい感情を持たない。
東京中央銀行代表として半沢も出席していたが、東京中央銀行の以降は債権放棄の拒否とは別の考えを述べて・・・

・最後に
谷川が登場。債権放棄の拒否を宣言。

・会見は
乃原の思い通りに行かなかったので(銀行の全てが債権放棄という方法を選ばかなったから)、会見を中止にしてる。

・叱責される白井大臣
箕部に叱責された白井大臣。
箕部に情報を流していたのは頭取?ってところで次へ。






最終更新日  Sep 4, 2020 10:22:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全479件 (479件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.