000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

中野歴史研究会

PR

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月

Favorite Blog

KMT'S Game Life KIMATAKAさん
行けたり行けなかっ… Lance_8さん
戦場の風、歴史の涙 霧島 祥さん
下天は夢か 国民擲弾兵さん

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
サッポロ辺境伯@ 中野に梁山泊を見た! 先週末は中野会へ上がらせて頂き、RC2…
はねはね@ 何故、好きになれないのか 理由書いちゃってもいいのに。 大人の遊…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Rakuten Ranking

2010年10月06日
XML
カテゴリ:ゲーム関係
日露戦争は日本とロシアの間で行われた戦争だ。
手元にある日本史の教科書「詳説 日本史B」(山川出版社/2006年版)には以下のような記載がある。
日露戦争は、~前略~ 本格的な近代戦・物量戦となったため、兵器・弾薬・兵士などの補給が限界達した。 ~後略~
国民は大幅な増税に耐えてこの戦争を支えたが、賠償金がまったくとれない講和条約に不満を爆発させ、講和条約調印の日にひらかれた興和反対国民大会は暴動かした(日比谷焼打事件)。
 

ちなみに1986年版には以下の記載もある。
~前略~ 同年5月の日本海海戦の処理によって、軍事上の勝敗はほぼ決定した。

最近の教科書には、軍事上の云々という記載はないんですなぁ。



さてさて、話題がちとそれました。
日露戦争の話です。
実際のところ、日露戦争はそれまで日本が体験した戦争に比して戦死者は桁違い、消費された弾薬量も桁違いだった。
大きな会戦前には弾薬の蓄積や予備役の総動員と、四六時中戦闘をし続けているわけではないのだ。
日本は開戦前からどのタイミングで終戦に持っていくかを考え、仲介役として米を選ぶ等々、政治的要素も非常に大きな戦争だった。
一方、ロシアも日露戦争に置いて政治的要素が非常に大きなものだった。片手どころか両手を縛られて(政治的制約のもとで)戦争を戦い続けたことは、おそらく多くの方はご存知であろう。



「日露戦争」(EP)は果たして何を再現しているのであろうか?
政治的にどのタイミングで終戦工作を行うのかの前フリなのか?
うーん、それはないだろう。
都市の占領を日本軍が行うと、軍事国債がガンガン売れて弾薬等の調達が進む、ぐらいの演出があってもいいんじゃないだろうか。(笑)
日本軍の除去されたユニットが一定数超えると、予備役の戦意が低下するという演出も好みではあるのだが。(微笑)



「日露戦争」(EP)は「日露戦争演義」だったのだ。
「日露戦争」という言葉の持つイメージを鮮やかに再現したWar Gameなのだろう。
だからこそ、永年に渡りプレイされ続けているのであろう。
熱心なゲーマーも多数存在するようだし。
私は傍観するいちゲーマーにすぎない。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010年10月06日 20時51分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[ゲーム関係] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.