300638 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sinのプログレ試聴室

PR

Profile


sin@横浜

Favorite Blog

【加藤和彦】 あの… New! DJロマネスクさん

Olivia Newton-John … ken_wettonさん

AFFINITY - The Band… chop100さん

玲央名 sario8551さん
Napping of Woog Woogさん
余裕のダイエッター… みゆぴかさん
英語日記・英語学習… kai*さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん

全10件 (10件中 1-10件目)

1

VSTi

2005/07/24
XML
カテゴリ:VSTi
ボーカル(?)のフリーVSTi、DelayLamaです。
「Bookmarks」の「DelayLama」のなかにあるので、そこから入手して下さい。

フリーVSTiもとりあえず最終回です。
完全にプログレと関係ありませんが、面白いので紹介します。
ボーカルというか、唸り声のVSTiです。しかもラマ僧の!
マウスの操作で「ア~~オ~~イ~~」と声も変化できます。
何しろ面白いのは、声に合わせて3DCGのラマ僧の表情と手が変化することです。
かなり高度な技術を駆使して、これだけくだらない物を作るなんて、最高のセンスです。






Last updated  2005/07/24 08:27:31 PM
コメント(1) | コメントを書く


2005/07/16
カテゴリ:VSTi
シタールのVSTi、Syntarです。
「Bookmarks」の「Syntar」のなかにあるので、そこから入手して下さい。

だんだんプログレから離れていきますが、ご容赦下さい。
インドの民族楽器です。
ビートルズのジョージ・ハリソンがはまったので一般にも知られるようになった弦楽器です。
音は共鳴弦の音もよく再現してありますが、やはり弦楽器をキーボードで弾くと、何となく音の繋がりがいまひとつです。
DTMをやる方には、アクセント程度には使えるかと思います。






Last updated  2005/07/16 01:54:23 PM
コメント(2) | コメントを書く
2005/07/09
カテゴリ:VSTi
テルミンのフリーVSTi、Mysteronです。
「Bookmarks」の「Mysteron」のなかにあるので、そこから入手して下さい。
(HPからはもうたどないので、フォルダから直接"myst11.zip"をダウンロードして下さい。)

プログレでテルミンを使っているというのは、聞いたことないですが、まあ、シンセ好きなら、電子楽器の元祖にも興味をお持ちでしょう。
説明するまでのありません。そのまんまです。
キーボードで演奏できるのはもちろん、マウスでも可能です。
テルミン本来の奏法からすればマウスが自然ですが、VSTiという事で、DTMをやっている方には重宝でしょう。
しかし音階の変化、とくに1オクターブ位の大きな変化は、キーボードよりマウスの方が、より本物に近いようです。






Last updated  2005/07/09 09:37:23 PM
コメント(4) | コメントを書く
2005/07/03
カテゴリ:VSTi
シーケンサーのフリーVSTi、DreamSequencerです。
「Bookmarks」の「Dream Vortex Studio」のなかにあるので、そこから入手して下さい。

シーケンサーのVSTiという表現は、正確ではないような気がしますが...。
名前からも判るように、タンジェリン・ドリームのシーケンサーで繰り返されるパートを再現しています。
ステップ数は8で、音階は1オクターブの範囲で変更可能です。
音色は固定で、エフェクトレベルの調整が可能です。
音色が固定では面白くなさそうですが、初期設定で見事にタンジェリン・ドリームの「あの音」がします。
単純かつ単調ですが、何故かはまると、延々と聞き入ってしまいます。






Last updated  2005/07/05 09:56:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/06/19
カテゴリ:VSTi
MINI MOOGのフリーVSTi、MiniMogueVAです。
「Bookmarks」の「Glen Stegner」のなかにあるので、そこから入手して下さい。

GUIはオリジナルを少しモデファイしてあります。
音はMINI MOOG特有の太い音がします。
プリセット音色が豊富なので助かります。
また音色の名前に
Wakeman's Journey
Emerson's Tarkus
とあるのが、プログレファンの心を掴みます。






Last updated  2005/06/19 08:43:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/06/12
カテゴリ:VSTi
3つめのメロトロンのフリーVSTi、Nanotronです。
「Bookmarks」の「Dream Vortex Studio」のなかにあるので、そこから入手して下さい。

音色はコーラス、フルート、ストリングがあります。
操作パネルを含め、非常に忠実にメロトロンを再現してます。
音は本物のメロトロンからサンプリングして、作られています。
元になったメロトロンの状態が良かったのか、歪み、ヒスノイズがまったく感じられません。
「良い」音なんでしょうが、なぜか逆に物足りなさを感じます。






Last updated  2005/06/12 09:19:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/06/04
カテゴリ:VSTi
2つめのメロトロンのフリーVSTi、TAPEWORMです。
例によって「Bookmarks」にHPを書いてあるので、そこから入手して下さい。

音色はコーラス、ブラス、フルート、ストリング2種があります。
GUIは素っ気無いですが、パラメータも多く楽しめます。
ストリングの音は、私はMellowSoundの方が好みです。
コーラスの音は大変素晴らしく、気分はジェネシスです。






Last updated  2005/06/04 10:55:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
2005/05/29
カテゴリ:VSTi
メロトロンのフリーVSTi、MellowSoundです。
例によって「Bookmarks」にHPを書いてあるので、そこから入手して下さい。

上段のつまみは操作できず、プリセットを選んで好みのセッティングにするようです。
Stringsの音は非常に原音(メロトロンの原音というのも変だけど)に近いです。
ソフト・キーボードは、パソコンのキーボードでも音が出せますので、
ぜひ和音、それもマイナー・コードを出してみてください。
気分は「宮殿」です。
残念なのはフルートの音が無いことです。






Last updated  2005/05/29 10:23:30 AM
コメント(2) | コメントを書く
2005/05/26
カテゴリ:VSTi
日本産のフリーVSTi、Synth1です。
最近のシンセ「Clavia NORD LEAD2」を手本にしているそうです。
「Bookmarks」にHPを書いてあるので、そこから入手して下さい。

これがフリーで良いのかと思える程良く出来ています。
Synth1に限らず、SynthEditで組み込んだVSTiの画面を表示するには、
VSTiの部品の「EDIT」をクリックします。
これも共通のインターフェースですが、表示したVSTiの青三角をクリックすると、
プリセットされた音色が選択できます。

Synth1にはGM(General MIDI)の音色がプリセットされています。
もちろんパラメータを操作して、自由に音作りができますが、
アナログシンセの基本を知らないと、思った通りの音はなかなか作れません。
(私もダメです。適当にいじって楽しんでいるレベルです。)
とりあえずのお勧めは「Saw lead」という音色です。
EL&Pのタルカスの音に近いです。

他にもフリーのシンセは沢山ありますが、闇雲にダウンロードしても、
初心者は使いこなせませんので、まずこのSynth1で練習した方が良いと思います。






Last updated  2005/05/26 08:34:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/05/24
カテゴリ:VSTi
新しいカテゴリ、「VSTi」です。
キーボード好きのプログレ・ファンのために、手軽にシンセやメロトロンを楽しむための、VSTiの紹介をしていきます。
ちなみに紹介するソフトは基本的に「窓」対応です。「林檎」の人はゴメンナサイ。

VSTとは、Virtual Studio Technology の略で、独Steinberg社が提唱する音楽用途向けプラグイン規格です。
VSTにはエフェクト、とインストゥルメントの2種類があり、前者をVSTエフェクト(VSTfx)、後者をVSTインストゥルメント(VSTi)と呼んでいます。
VSTはそれ単独では動作せず、必ずホストアプリが必要です。
今日はフリーのホストアプリ、SynthEditを紹介します。
SynthEditは本来は自分でモジュラーシンセを作るソフトですが、ここではVSTiのホストとして使います。
SynthEditは「Bookmarks」にHPを書いてあるので、そこから入手して下さい。

まずは入力の選択から。
MIDIキーボードを持っている人は、

[挿入]→[MIDI]→[MIDI In]

持ってない人は、ソフトキーボードを使うために、

[挿入]→[Controls]→[Keyboard]

次はVSTiの選択です。

[挿入]→[VST Plugins]→[挿入したいVSTi]

SynthEditにVSTiを認識させる方法は、
SynthEditをインストールしたフォルダの下に、
"VSTPlugins"というフォルダを作って、
その下にVSTi毎にフォルダを作って置くだけです。

最後に音を出すための選択。

[挿入]→[Input/Output]→[Sound Out]

これで揃ったので、あとはマウスでドラッグ&ドロップして、各部品を繋げてください。
あとは赤い三角の再生ボタンを押して、キーボードを弾くだけ。

これであなたもキース・エマーソンやリック・ウェイクマン!
たとえキーボードが弾けなくても、プログレ好きには「あの曲のあの音」が出るだけで、大満足です。

次回以降、プログレ向きのVSTiを紹介して行きます。






Last updated  2005/05/25 12:21:41 PM
コメント(1) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

Category

Freepage List

Comments

 カスタム77@ Re:あけましておめでとうございます!(01/01) お久しぶりです。 最近はプログレから遠ざ…
 sin@横浜@ のの。さんへ のの。コバイアさん、おめでとうございま…
 sin@横浜@ Midge大佐さん Midge大佐さん、あけましておめでとうござ…
 のの。コバイア@ Re:あけましておめでとうございます! おめでとうございます♪ ハッピーでプログ…
 Midge大佐@ Re:あけましておめでとうございます!(01/01) あけましておめでとうございます! 今年…
 sin@横浜@ chop100さんへ chop100さん、こんばんは! >日本でLPを…
 sin@横浜@ chop100さんへ chop100さん、こんばんは! >彼らに言…
 chop100@ Re:ICONOPHOBIC/Salim Ghazi Saeedi(07/08) 日本人が欧米の人間からアジア人と一括り…
 chop100@ Re:MAGICK BROTHER/GONG(07/06) 日本でLPを発売したのは記憶に間違いが無…
 sin@横浜@ chop100さんへ chop100さん、こんにちは! 「クリムゾン…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.