418189 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

質素でシンプルだけど豊かに暮らしたい

Mar 31, 2019
XML
カテゴリ:家族
長男がこの春めでたく高校入学が決まりました。

公立高校が不合格だったので私立へ通います。

公立よりも費用はかかっているはず。

行けなかった公立がどれくらいかかるのか気になるところです。


入学前の出費

入学金20万、

制服、体操服8万、

電子辞書、教本代4.5万、

カバンや靴など3万、

諸費用4.2万、

保険1.5万、

40万超の出費です。

あとは自転車通学用の雨合羽を買ったりともう少し細々と出費がある予定。

自転車は私の両親がお祝いに買ってくれたので助かりました。

どのみち古い自転車を使う予定だったので買うことはなかったと思いますけど。


考えたら一度に子供にこんなに出費したのは出産以来か。

離婚してからお金を貯める直近の目標を

子供の進学のためと決めていたので

第1目標は達成できました。

次は2年後の次男の高校進学?

3年後には長男の大学進学。

次男は特別支援に学級に属している子なのでどうなるかはまだわからない。

だけど長男は大学進学を目指しているので

わずかでも貯金だけはしっかりと続けておきたい。


うちはひとり親家庭なので、

息子は我が家の経済状況を考えて勉強を頑張ってくれたので

進学コースの奨学生になれました。

受験料19,000円は無料で済んだし、

入学金の一部の十数万円が後で給付という形で返ってくるので

まだ安く済んだ方だと思います。

授業料が無償になり予備校代も学校に負担してもらい通えます。

結果、我が家は私立でよかったと思います。

予備校に毎月何万円も払うのはとてもじゃないけれど私には無理だろうな。


今の時代、私の時代の私立高校とは比べものにならないくらい

敷居が低くなってるなと思いました。

奨学生でなくても我が家のような非課税世帯は国の補助金で授業料は無償で済みます。

時代に感謝ですね。


これから毎日、弁当を持たせなきゃならなくなるので食費がさらにかかりそうです。

長男の児童手当が終了し、私の収入アップは見込めない。

今まで以上に地味に生活して本気の節約生活をしなきゃいけないと感じます。



ランキング参加中、好きなほうを押してね
いつも応援ありがとう♪更新がんばろうって思います
  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

断捨離ランキング






Last updated  Mar 31, 2019 04:29:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Free Space


ランキング参加中
クリックしてもらえると更新がんばれます
   ↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村

断捨離ランキング

Freepage List

Recent Posts

Category

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.