1789471 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

事例 マカ・シュカン

布にいのちを

「人に喜びと輝きを」一枚の布にいのちをふきこみ、
独創的なオリジナルなその人だけのオンリーワンの服をつくる
服飾デザイナー渡辺輝子さんとの出逢いは、オンリーワン理念名刺を
つくられたAさんの紹介からでした。

渡辺さんの服のつくり方を見てビックリしました。プロとはすごいものです。
採寸せずに、目でみただけでその人にあった布を選び出して
ご本人に確認をとったかと思うと、いきなり鋏みで布を切ってゆくのです。
あとはその場でミシンを踏んで仕上げてしまいます。
60分もしないうちに、その人の気に入った服ができあがるのです。

私からみましたら服作りというより服飾アートの世界です。
そこで

 「 布にいのちをふきこむ 天地創造フィーリングアート 」

というオンリーワン理念ができあがりました。
渡辺さんの仕事ぶりからの印象が強烈だったわけです。

しばらくして、布にいのちをふきこむ結果
渡辺さんの仕事は、服をつくっているように見えますがその奥にあるのは

 「 布が喜ぶ 糸が喜ぶ 服が喜ぶ そして 人が輝く 」

人を輝かせる仕事をしているのが渡辺輝子さんのオンリーワン理念であり
彼女の天職であったわけです。ですから渡辺さんの場合、オンリーワン理念は
彼女の天職理念でもあります。

人が輝く

全国各地から依頼があり、服を纏う人に 喜びと輝きを与えるわけです。
着る喜びに人が包まれた時、人と人が出逢う楽しみが増します。
そんな体験をしてみたいと思われる方は、一度彼女に相談してみたらいいでしょう。
推薦いたします。

マカシュカン 人が輝く

マカシュカン名刺
マカ・シュカン
渡辺輝子さんのWEBサイト

渡辺さんのオンリーワン理念名刺の
表と裏です。

布が喜ぶ
糸が喜ぶ
服が喜ぶ

それぞれは出番を待っていた
もののいのちを活かす人が扱えば
喜ぶに満ちるわけです。

喜びに包まれて服をまとい、人が輝く
輝く人をみるのを楽しみにしている
マカ・シュカンこと渡辺輝子さんです。












事例 松岡整骨院



制作:オンリーワン理念研究所




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.