2217833 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

全4126件 (4126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021/01/23
XML
テーマ:発酵食品(27)
カテゴリ:発酵食品大好き



最近ハマっている免疫力を高める糀ワールドです。
web取寄せの本「麹のレシピ」が届きました。

さっそく糀納豆をつくってみました。
納豆は昨年全国2位入賞した地元郡山のみのり納豆を使用。
米糀、本味醂、醤油、めかぶ、ニンジンを混ぜ合わせて冷蔵庫に保存。
1週間もすれば美味しくなっているという算段です。


【めかぶ入り塩麹納豆】
 納豆にめかぶ、そこに塩麹を加えてかき混ぜて、これも冷蔵庫へ。





【かんぱちの刺身に雪見漬(古漬こうじ納豆)】
 わさび醤油よりもこの方が味わい深い、糀発酵食品はこのうえなく美味なり。
















最終更新日  2021/01/23 02:03:37 PM
コメント(0) | コメントを書く


2021/01/22
カテゴリ:新しい目標設定
老化現象は足腰の衰えから始まると云われる。歩く速度が遅くなる。歩幅が狭くなるなどです。歩くということは、右足と左足を交互に前に出す行為で絶えずバランスを崩しながら姿勢を保ち続けるという極めて高度な運動なのです。言い換えれば不安定なバランスを保ち続けるバランス平衡感覚なわけです。

脚力を鍛えながら、バランス感覚も鍛えるという2つを同時に鍛えねばならないのです。その2つを同時に鍛える運動が相撲の四股であることに気づいたのです。相撲の四股は左右の足を交互に1本足で支えるわけです。持ち上げた足と両手で全体のバランスをとるのです。四股の一連の流れの中で上手くバランスを取らねばならないのです。挙げた足を下ろして中腰になる時に体重を支えて負荷が両脚にかかるわけです。四股踏みは、人が歩くという作業に必要な脚力とバランス感覚を同時に養うのに最適な要素を備えていたのです。加えて体幹を鍛えることができるのです。

例年、寒い冬は散歩をさぼりがちになり、春先になりいざ散歩を始めると足腰の衰えにきづくことになるわけです。今年の春は四股踏み連続100回をこなせるようになり、しっかりした足取りで歩ける姿が思い浮かべることができます。両足の裏を地面につけてしゃがんだ姿勢からその場でそのまま立ちあがることも苦も無くできるようになりました。

脚力・バランス感覚の両方を鍛えるには、反復鍛錬です。繰り返しくりかえしやることで脚力・バランス感覚は磨かれるわけです。毎日毎日の反復運動のくりかえしで体幹までも鍛えることができるのです。四股踏みは道具を使うわけでなし、ジムにも通わず、我が家の室内でもできる運動です。脚力を取り戻す反復運動として、四股踏み100回はお奨めですが、いいと思っても実践される方、実践し続ける方は、果たしてどれくらいいるものでしょうか。






最終更新日  2021/01/23 02:01:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/20
テーマ:麹(16)
カテゴリ:発酵食品大好き
たのしみは 後味のいい こうじ味 麹レシピの 本届くとき





ランチにカルボナーラ・スパゲッティをつくりました。トッピングは糀納豆です。これがなかなかいい調味料とになり、後味のいいカルボナーラとなります。
4分で茹であがる細麺使用。袋入のカルボナーラは茹で汁で5分湯煎。約10分でできあがりました。

この糀納豆は、アンチョビのようにトッピングに使えます。和風トッピングということになりましょうか。味の好き好きもありますが、お料理の隠し味としても使えるでしょう。

米麹の活用には多方面にわたり奥の深さを感じます。web検索で麹を使った料理の本を見つけたので買い求めた。webレシピ検索で探すよりもアナログの本からの方が捜しやすいというか見やすいと感じるのです。安易にチョイスする手間を省けるというわけです。



麹のレシピ からだに「いいこと」たくさん おのみさ
1,320円(税込)送料無料










最終更新日  2021/01/21 11:08:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/19
テーマ:麹(16)
カテゴリ:発酵食品大好き
麹納豆をつくってみよう。
糀屋さんから購入したから、糀納豆と呼んだほうがいいだろうか。
はたして麹と糀の違いは、何かあるのだろうか気になりますね。

「麹」は中国から伝わった漢字で、米・麦・豆などからつくられる「こうじ」全般を表しています。 「糀」は、明治時代につくられた和製漢字。 米からできる「米こうじ」のみを表しています。米を蒸してこうじ菌が白く花が咲いているようなようすから糀となったようです。糀は米麹を一文字に集約させた文字であることがわかりました。





材料は以下の通り

米麹50g. 納豆50g. 醤油30cc. 本味醂 30cc.
いりゴマ 適量(食べるときに加えればよいでしょう)
刻み海苔 3分の1枚(食べるときに加えればよいでしょう)





準備、混ぜ合わせ、片付けに3分。
ラップで覆って冷蔵庫に入れておけば1週間位でできあがるでしょう。
時間がかかったのは、取り掛かるまでの約1ヶ月間。
0から1までの重い腰を上げるまでに要した時間です。


サッとやればサッと終わるわけだが、その「サッとやる」ことをなんとなく躊躇することが日々の生活の中に多々あるように思う。サッテバ、サー、この呪文を行動初動に唱えるようにしましょうか。


なになに新潟の味の名店・加島屋では味付けこうじ納豆が420円で販売されているのをInstagramのハッシュタグで見つけた。


加島屋謹製 こうじ納豆 200g(100g袋×2)420円(税込)








最終更新日  2021/01/21 12:16:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/18
コロナ化で脚光を浴びるN高等学校(ネットの高校)やりたいことが見つかると紹介されていた。見つからないかもしれないが多様性があることを知れると云う。全国に約1万5千人の生徒が、今や日本一生徒数の多い高校なのだそうだ。設立してわずか4年。
#N高等学校 #ネットの高校

ネット社会と言われ始めて久しい。人口減少化社会になっても経済活動が右肩上がりが続き顕著なのはwebビジネスだ。BtoB、BtoC、最近ではメルカリなどのCtoCが出てきている。web空間で個人間取引だ。今や世界一のタクシー会社はUberだ、車の所有は1台もなく個人の車がweb経由で客を紹介して人を運ぶ。シェアエコノミーという革命的ビジネスです。従来にない発想、常識に捉われない、いわば非常識な発想が次世代の扉をこじ開けるわけです。

チコちゃんの言葉に「ボーっと生きてんじゃねーよ」と、時代は変化しているのです。web内派生ビジネスは受け入れられるとあっというまに世界を席巻するスピードがあります。








最終更新日  2021/01/18 11:09:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/17
テーマ:麹(16)
カテゴリ:発酵食品大好き





生米麹を製造している橋本味噌糀屋に寄って1kg購入です。
あらかじめ電話を入れて生米麹ができあがる日を確認して、受け渡し日の都合を聞き、磐梯熱海・元湯へ向かう途中に立ち寄りです。こちらが私が米を分けてもらっている温泉仲間の篤農家Sさんが新米30kgを米麹にしてもらっている糀屋さんでした。場所はまだ国道49号線がなかったころの熱海温泉へのメイン道路沿い、いわゆる旧道沿いです。価格は1kgで税込700円です。これで美味しい甘酒をつくるわけです。

橋本味噌糀屋 : 福島県郡山市熱海町玉川 横川20-2 Tel: 024-984-3098

糀屋さんを捜しながら訪ねたわけです。近所には江戸時代の旅籠跡や庄屋跡などを見ることができる歴史遺産のある古道沿いでもあります。




今日は正月餅が最後でした。餅の表面に少しカビが見えた。包丁で削ぎ落としたが、青かび、赤カビ、白カビ、黒カビ、黄カビと5種類くらい目視できました。空気中にはいろいろなカビの胞子が浮遊しているわけですが、糀屋さんでは白いカビだけが纏わりつかせることができる技をもっているわけです。目には見えないほどの微細な世界をどう制御しているのだろうか!?気になりますよね。

麹菌とは

なになに、麹菌を使っているのは世界で日本だけで、わが国の「国菌」に認定されているんだって、知らなかった。








最終更新日  2021/01/17 05:45:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/16
テーマ:土鍋♪(10)
カテゴリ:土鍋の学校
【今日の土鍋料理研究会は、あんこう鍋】

白菜、カブ、ニンジン、ネギ、ニラ、レンコン、アンコウを土鍋で炊きあげました。汁は、だしの素、酢、本みりん、かつおつゆ、料理酒、醤油で整えましたが、薄味にしてポン酢で食べればよかったかもと反省です。





イカにんじんは、当地のソウルフード。醤油、酒、みりんを鍋で沸騰させたあとに、干しイカとニンジンをそれぞれ細切りにして和えジップロックに入れ半日ほど馴染ませればできあがります。イカの旨みがニンジンに滲みて美味しいわけです。酒のアテにいいあんばいです。

干しイカの旨味が、、、イカは発酵食品でなくとも美味しいですね。イカのリング煮を里芋と友煮でつくりましょうか、最近のイカちょっと高めですが、、、魅力ある食材ですね。





磐梯熱海元湯の帰り道にフレッシュショップはしもとに寄り、食材をチョイスする。土曜日は明日日曜が休みなので安売、半額になる食材があるわけです。午後6時半すぎですね。鮪刺身、あんこう、イカにんじん、いずれも半額でした。というわけで土曜日は温泉に入って、フレッシュショップはしもとに寄れれば、そのあとは低価格でも、ちょっと豪華な夕食が可能なのです。












最終更新日  2021/01/17 09:56:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/15
カテゴリ:食の楽しみ
国産サーロイン醤油らーめん‼️今週金曜日までの期間限定。
こんなチャレンジをするらーめん店が他にあるだろうか。
手渡された丼の中では高級しゃぶしゃぶとラーメンの融合です。





なにはともあれ足を運んでみたわけです。
1000円払っても満足するラーメンでした。

美味しいらーめんを追求して新しい味にチャレンジする店が郡山市内にもあったのです。目指すところが美味しいらーめんという本筋からぶれないのが好感を持てる。また足を運んでみたい皐月亭さんでした。オーナーは、らーめんの試作が趣味で暇さえあれば試作しているという筋金入りです。





らーめんの誘惑を感じる根はラーメン好きなのですが、健康のためになるべく控えることにしています。そのために食べるラーメンはコレぞと思うものしか最近は口にしていません。基本は蕎麦好きでもあるので自分で手打ち蕎麦を打ち、年間100食以上は手打ち蕎麦を食べる生活です。









最終更新日  2021/01/17 10:17:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/14
カテゴリ:新しい目標設定
例年、冬期気温が下がり雪が降り始めるころは外気は氷点下になります。よって散歩をやめてしまうことになるわけです。そうすると足の脚力が落ち、階段の登り降りなどに影響を及ぼし、情けないことに手摺りのお世話になる老化現象となるわけです。だが今年はその兆しがない。何となれば相撲の四股を踏み始めたのです。現在、毎日35回位の四股踏みですが体幹がしっかりしてきたのを自覚でき階段登り降りも苦になりません。4月には連続100回の四股踏みができるようになった折には山登りなども脚力が信頼できるようになるのではと期待しています。




関取を目指すわけではありませんが、1日四股100回を目指します。1週間位5回づつ上のせして回数を増やしてゆけば来年の4月10日には満願達成となります。

11月28日 5回からスタート
12月5日 10回
12月12日 15回
12月19日 20回
12月26日 25回
1月2日  30回  両足、足先が空中で止まるようになった
1月9日  35回
1月16日 40回
1月23日 45回
1月30日 50回
2月6日  55回
2月13日 60回
2月20日 65回
2月27日 70回
3月 6日 75回
3月13日 80回
3月20日 85回
3月27日 90回
4月 3日  95回
4月10日 100回

人は自分の持っている能力の3%位しか使わずに一生をおくると言われる。潜在能力を引き出すには反復して使う作業が必要だ。6kgの減量で最近体幹の劣化に気づき相撲の基礎練の四股を踏む事を始めたらぶれなくなり、加えて丹田周辺の筋肉も鍛えられ吟声もしっかりし始めたように感じる。
#四股 #吟声  2020/12/20 Twitter


微差僅差も反復繰返しによりやがては絶対差に。

世界一のスマホーだって最初から筋肉の鎧を身に付けていたわけではない、
プロレスラーも、アスリートもみんな生まれたばかりのころは、そんなに大差があったわけではない。筋肉運動を反復した結果だ。繰返し繰り返しの反復を繰り返すとやがてはやったように筋肉の鎧が身につくと信じるわけです。

昔から言われるのは千日の行、私の四股踏みの実践はまず百日の行からです。千日の行の10分の1です。

「鍛錬千日、勝負一瞬」: 勝負は一瞬で決まるがそのためには、鍛錬千日の行を日々重ねてゆかねばならないという教え。勝負するようなことはありませんが、いざと云う時の瞬発力は養っておいた方がいいだろうという鍛錬です。


#四股は軸足の親指と母指球に力いれるよ
#大事なのは体重移動
#軸足の曲げ伸ばしが重要
#上げた足はつま先まで伸ばすよ
#自宅でできる運動
#四股










最終更新日  2021/01/18 10:26:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/13
カテゴリ:発酵食品大好き


【 今日の発酵食品・熟成酒粕を焼餅に塗る 】

板酒粕に白味噌、みりん、焼酎、砂糖、塩を練り込み冷蔵庫に1年間寝かせた熟成酒粕を焼餅に塗り、海苔を巻いていただきました。まことに美味なり (^。^)/ 待てよ焼餅に熟成酒粕を塗って、さらに焼いた方が香ばしくなるかも、明日試してみることにしよう。





熟成酒粕はいわば万能調味料ですから、いろんな食の局面で使えるわけです。組合せの相性もあるであろうから、思いついたものをあれこれ試す楽しみがあります。



熟成酒粕の作り方

材料: 板酒粕1kg
   白味噌70g、みりん30cc、焼酎50cc、砂糖150g、塩30gを混ぜ合わせてから板酒粕に練り込み冷蔵庫に1年間寝かせるとできあがります。


白味噌70g、みりん30cc、焼酎50cc、砂糖150g、塩30g、合わせて330gこのミックス味は、果たしてどんな味がするのだろうか。熟成前の味も確かめておきたいものです。






最終更新日  2021/01/13 11:11:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4126件 (4126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.