1792469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

婚礼人力車ご利用の… New! 神谷商店さん

心象スケッチ「蜜蜂… New! KUMA0504さん

体の疲れをとるには New! ヨーガ1950さん

初めての楽しみ!iPh… New! ひより510さん

量が質を生むので New! 宋休さん

好決算に沸いたネッ… New! コウちゃん9825さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) New! この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…

フリーページ

2006/08/04
XML
カテゴリ:紹介します
2005-03-18 12:35:21

長野県篠ノ井町にあります円福寺のご住職、藤本幸邦和尚が今から50数年前につくられた詩「はきものをそろえる」です。鍵山秀三郎さんをはじめ多くの方がこの詩の普及をしております。

●長野県篠ノ井町の円福寺に藤本幸邦和尚を訪ねる。といいましても2003.5.9 ですから3年前です。

with fujimoto●「はきものをそろえる」の詩に曲をつけ、子供達が歌えるようにしたらいいのかもしれないと思い知人に作曲を依頼して、そのいきさつと、できあがった歌を聴いていただくために伺いました。

●聞けば、この詩は約50年程前に作られたことをご本人に会って知りました。
終戦を迎え、戦地からの復員途中、上野駅に3人の子供たちが浮浪者になっているのを見て声をかけて、ふるさと長野の円福寺で里親となって育てることになったそうな。

●そんななかで、脚下照顧の教え、自分の足元からそろえることから始めようと発願したのを詩にしたのだそうです。その後、都内で南無の会(松原泰道師主宰)で講演をしたおり、たまたま聞いておられたイエローハットの鍵山秀三郎相談役の奥様が感動されて、後日、ご夫婦で円福寺にみえられて、ポスターをお店で配布したいのですがと許可をとられきたんですよと。

cd hakimono●また、そのポスターをみて、長崎の元岡健二さんが筆文字とお地蔵さんのイラストにして20万枚名刺にして配られました。元岡さんにも新潟のはがきまつりでお会いした折りその名刺をいただきました。元岡さんにも歌にしてCDをつくるいきさつを聞いていただき今回の「はきものをそろえる」CD化の賛同をいただきこのプロジェクトがスタートしたわけです。
------------------------------------------

と私のHPに書き込んですでに3年が経過してしまいました。書き込んだままでは、実践活動には移行しませんよね。具体的に行動にうつすためにも、このBLOGに再書き込みしながら賛同する方がございましたら、お知らせくださいませ。

各地の倫理法人会、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、青年会議所などで地域の幼稚園に「はきものをそろえる」CDを贈り、子供たちへの普及活動を、その仲介の労をいとわないという方がございましたら・・・・
よろしかったら、お申し出いただけませんでしょうか。






最終更新日  2006/08/05 11:29:48 PM
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.