1831669 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

11月19〜20日 New! 銀河のかっちゃんさん

だいじょうぶ New! 宋休さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

増税後のコロッケ 2… New! 森3087さん

2000000!!! New! いずみね〜さん

自分へのご褒美・冬… New! ひより510さん

ベンチャー大学の栢… New! 神谷商店さん

コメント新着

 koju@ Re:伝説の焼肉ラーメン復活か!(12/07) おぉーーー! マジですかーー!? 本局前か…
 新鮮美感@川島@ Re:鎌倉岳を登る(11/15) 鎌倉岳は郡山市駅前のビッグアイ7階東側…
 新鮮美感@川島@ Re:アケビの実(09/29) 五葉あけびの種をまいて花が咲くまで3~…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…

フリーページ

2007/10/08
XML
カテゴリ:紹介します

この季節に花火です。場所は郡山市三穂田町富岡地区。

富岡唐傘行灯花火 10月7日夜8時~8時半までの30分間です。

地元紙の[きょうの催し]欄に「富岡の唐傘行灯花火」(後6時・亀賀森神社付近)との書き込みを見たので気になって、何だろう「唐傘行灯花火」とは・・・さっそくweb検索をしてみましたら、なんとも珍しい花火の映像を見て実物を確認しにいかなくてはと三脚持参ででかけてきました。

どこで花火があがるのかわからず、駐在所のおまわりさんにどのへんで花火があがるのですかと尋ね、道なりに進みましたら、西光寺というお寺の駐車場が臨時駐車場になっていたので駐車。前を歩く人のあとをついて暗闇の田んぼ道を歩いていきます。花火の打ち上げ場所は、西光寺の北北西300m、地図場で一本杉の地名のあるあたりでしょうか。

たんぼのあぜ道に座り込んで眺める人、中には田んぼの中で脱穀した稲わらの上で大の字になって夜空を仰ぐ人など、ほとんど照明らしきものがない田んぼ道です。とはいえ昨今は、ほとんどの田んぼ道までが舗装されています。広い農道では一列に片側駐車帯になっていた箇所もありました。氏子総代の提灯を先頭に地元顔役の方々は道路に長机とパイプ椅子を用意しての観覧です。なお危険区域は進入禁止となっています。

なにしろあと50メートル位の近くまで花火の火の粉が飛んでくる迫力のある花火大会です。
打ち上げ花火も真上で見るような至近距離で見られる花火です。万が一打ち上げの筒が横になったらと思いますと身の危険を感ぜずにはおれない位ですよ。ズドドーンと地響きを上げなが
ら打ちあがる花火。打ち上げ時間は30分ですが、見ごたえ充分。

富岡1

富岡2

富岡3

花火

この花火大会は例年、ずいぶん遅い時期にいったいどこで花火大会をやっているのだろうと思ったことがある花火大会だったのです。ちょっと場所が離れたところからも花火があがり、2ヶ所で同時に打ちあがり、しかも祭り囃子の笛や太鼓が聞こえてくる贅沢な花火でした。



もうひとつ、なんとも珍しい花火。地元の人が地雷花火と呼ぶ、打ち上げずに地面で爆発して半円状に花開く。田んぼの中で邪魔するものがない場所だからみることができる花火。この花火は最後のほうでしたが、突然、「ボーン」といきなり破裂音があり、周りもみんなびっくりします。とつぜんでもあり撮影せずに眺めておりました。


8月の須賀川釈迦道川の花火では、花火の写真がうまく撮れなかったので、今回は事前にデジカメの説明書を読んで花火撮影設定で撮影できました。もっとも肝心な花火の撮影タイミングは逃してしまい、トホホですが^^;一歩前進です。

あぜ道で花火鑑賞

農道で花火鑑賞、田の畦に腰掛ける人もあり。なかには毛布をかぶって難民スタイルでの花火鑑賞も^^;

八幡神社

唐傘行灯花火の帰り道、帰りの渋滞で車が止まっていると祭り囃子が聞こえてきます。
立ち寄ってみました。そこは鎮守の森の秋祭りのようにも見えましたがあとで地図で確認しましたら廣安寺の境内でした。そういえば鐘突き堂に登り撮影しましたから、お寺ですね。当日は八幡神社の境内に櫓が組まれてと思っていました。寺の境内で、ちょうちん飾りだけの薄暗い明かりのなかで笛や太鼓に合わせて踊りの輪ができていました。どこか懐かしい昭和の祭り風景にフラッシュバックしたような錯覚におちいりましたが、この地方ではお寺でも秋祭りをするのか、でも神主さんや禰宜さんの姿がみられました。ちょっと不思議なのであとで確認してみようと思います。










八幡神社

八幡神社櫓太鼓

八幡神社櫓太鼓

八幡神社境内

八幡神社

八幡神社
たまゆらが写っています。以前は撮影のじゃまだからたまゆらが写らないでと思っていましたが、最近はデジタルカメラでの撮影なので、写るのであれば気にせず撮ることにしましたら、よく写る様になってしまいました。








最終更新日  2007/10/11 08:18:26 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.