1763335 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

救命入門コ-スの研… New! コウちゃん9825さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

息子や娘と渥美半島… New! 夢穂さん

山口への旅1-1 大学… New! KUMA0504さん

千葉へ New! いずみね〜さん

チェルノブイリ以上… New! しっぽ2さん

出版原稿提出準備で… New! 神谷商店さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…
 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…

フリーページ

2008/02/26
XML
カテゴリ:同友会
オータ時計店の太田春男さんをたずねました。
時計・指輪・貴金属を扱っているオータ時計店です。

クラッシック時計がショーケースの中に並んでいます。
古い時計の修理の仕事に生きがいを感じているようです。
職人肌の人です。柱時計の音はなぜか人の心を豊かにする音ですね。

オータ時計店で一番貴重な時計は?と尋ねましたら、ストップウオッチを示されました。
当時は「競争時計」と呼ばれたようですね。
明治29年9月24日付けの広告に出ていたのと同じ時計だそうです。
ボーレル・クルボアジュ製「スプリットセコンド」
いまでも現役です。


競争時計に良く似たものに懐中時計があります。懐中時計は腕時計の原点だそうですね。
懐中時計を私の知り合いで持っている方がおります。
おもむろにポケットから懐中時計を出すのは趣があります。
いまやアクセサリーでしょうか。昔はもっと高価なアクセサリーだったでしょうね。
私は腕時計をしなくなってもう何年になるだろうか。
携帯に時計がついたときより腕時計をはずしてしまいました。
なんら不便を感じないですものね。

なお日本の時計はセイコーの前身「精工舎」が純国産時計でした。
セイコー100周年記念にいただいた時計だそうです。
100周年が1981年ですから、今年127年になるわけです。
精工舎が日本で時計を作りはじめて127年というわけです。

高校に合格したときに母に買ってもらった腕時計、セイコーだった。
腕時計をしたときに、少し大人になったような気がした。
昭和46年、1万円ちょっとだったように思う。

競争時計

s-P2250105.jpg

seiko100周年

福島県郡山市西ノ内1-23-8
(有)オータ時計店







最終更新日  2008/02/27 10:41:37 AM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.