1787129 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

2019年9月に観た映画A New! KUMA0504さん

四苦八苦の人生 New! ヨーガ1950さん

目先の現象に New! 宋休さん

私もス-パ-台風の被… New! コウちゃん9825さん

メンタルトレーニン… New! masa2948さん

2019.1台風被害!営… New! 銀河のかっちゃんさん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…
 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…

フリーページ

2015/01/27
XML
カテゴリ:いいところですよ
うまいと評判のうなぎ、初見参!期待を裏切らない実に美味いうな重でした。下三林の魚玉です。地元では鯉のあらいも人気のお店です。86歳になる母と妹とら3人で魚玉さんののれんをくぐったのです。いつもはランチは千円までですが、たまには親孝行をと「うな重」@2100でした。あと何度いっしょに食事ができるのだろうかという年齢であるかもしれません。「なんだか歳をとると身長が縮むんだよね10センチ近く縮んだろうか」と口にするのです。確かに身体がひと回り小さくなったのを感じる母の後姿です。

「ここのうな重は今まで食べたうなぎで一番うまいかも」と云われると次回またここに足を運ぼうかという気になるというものです。

たのしみは 親子そろって 美味いもの このうなぎまた 帰省したとき


  • s-うな重.jpg


  • s-魚玉.jpg


  • s-全体 魚玉.jpg

「ふるさとに美味いものあり、下三林の魚玉」 私が生まれたのはこのお店からほど近いところです。誕生の地にほど近い美味名店でした。館林市内には鰻の卸をしている会社があるので、市内のうなぎ店はその影響もあるのか品質の良いものを使っている店がけっこうあるとのことです。館林は美味しい鰻を出す店が多くて、遠方から食べにくる方もいます。ここの「鯉のあらい」は何度かお土産で口にしたことはあったのですが、今回うな重は初めてでしたが確かに美味い。

  • 館林市史調査報告書 民俗1.jpg
    館林市史調査報告書 民俗1 (2005年)


  • 魚玉の歴史.jpg
    魚玉の歴史は、若旦那が4代目、地元では知られたうなぎ屋さんです。










最終更新日  2015/04/19 12:42:42 AM
コメント(2) | コメントを書く
[いいところですよ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.