1796524 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

半世紀ぶり大人女子… New! 神谷商店さん

旧古川庭園でバラの… New! たそがれの写真家さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

とにかく動こう New! ヨーガ1950さん

冬支度を2つ 2019.… New! 森3087さん

ラグリを3ヶ月利用し… New! ひより510さん

からだは消耗品なので New! 宋休さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…

フリーページ

2015/07/05
XML
カテゴリ:紹介します


熊が出没すると新聞に記事が載りますがその姿を写真に撮れる人はめったにおりません。実際、熊を見たら写真を撮るどころではないでしょう。そこで郡山市内で熊を見ることができるのは、どこでしょうか?

橋本養魚場 つり堀ガーデン
福島県郡山市熱海町石筵字腰切8-4
母成グリーンライン入り口、石筵あやめ園の手前です


  • 熊 1.jpg


  • 熊 2.jpg


  • 熊 3.jpg


  • 熊 4.jpg


この檻の中のツキノワグマは2代目です。初代は母成グリーンライン開通して間もないころ、母親熊が撃たれて残った小熊を引きとって育てたのです。体調30センチ位でまだ檻もなく首輪でつながれただけだった。ただ小熊でも爪が鋭かったので爪切りで爪の先を切られていた。釣り堀センターに来るお客さんのアイドル的存在でしたが徐々に身体が大きくなり鉄格子の小屋をつくり隔離させられることになったというわけです。

この2代目熊は7年めだそうです。初代は30歳で天寿をまっとうしたということです。となると順当にいけばこの熊はあと23年生きる可能性があるわけです。







最終更新日  2015/07/14 12:34:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.