1705381 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

「消費税はゼロ」は… New! しっぽ2さん

書籍の執筆作業開始。 New! 神谷商店さん

再生自家製炭酸水 20… New! 森3087さん

今日のつとめ田草取… New! ヨーガ1950さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

今がチャンス New! 宋休さん

晴れ間 New! いずみね〜さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

2019/05/18
XML
カテゴリ:紹介します
長沼町への桜紀行のおり、牡丹園の招待券をゲットしていたのを思い出したのです。

10町歩の敷地に7千株の牡丹が栽培されている須賀川牡丹園で無料のガイドさん付きで牡丹を鑑賞するといいと知り入口から入ってすぐ左にあるガイド受付コーナーで申し込みました。牡丹は早咲き、中咲き、遅咲きと3種類あり、今は遅咲きの牡丹だとのこと。数日前に雹が降りずいぶん華がやられてしまい花を落としてしまったとのこと。古株の200年牡丹も咲いていました。

わが家に咲いた牡丹とは雲泥の差であります。牡丹栽培のプロが長年手掛けている牡丹です。毎年牡丹園に牡丹を見に来ようと思いました。もちろんガイドさんの案内付です。












牡丹園のあとは鏡石の弘法不動湯に廻る予定だったのですが、ガイドさんから今日、5月18日は「国際博物館の日」で須賀川市博物館が無料、そして牡丹園ゆかりの画家である 院展の大家・松尾敏男の企画展が開催中とのことを教えてもらった。須賀川牡丹園での牡丹の素描や、圧観の白牡丹の屏風絵などの展示をみることができました。






最終更新日  2019/05/22 10:53:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
[紹介します] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.