1796162 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

ラグリを3ヶ月利用し… New! ひより510さん

からだは消耗品なので New! 宋休さん

「月の影 影の海 … New! KUMA0504さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

小石川後楽園を散策… New! たそがれの写真家さん

資金繰りに苦しむ企… New! コウちゃん9825さん

2019.10.22 水道設備… New! 銀河のかっちゃんさん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…

フリーページ

2019/05/18
XML
カテゴリ:紹介します
長沼町への桜紀行のおり、牡丹園の招待券をゲットしていたのを思い出したのです。

10町歩の敷地に7千株の牡丹が栽培されている須賀川牡丹園で無料のガイドさん付きで牡丹を鑑賞するといいと知り入口から入ってすぐ左にあるガイド受付コーナーで申し込みました。牡丹は早咲き、中咲き、遅咲きと3種類あり、今は遅咲きの牡丹だとのこと。数日前に雹が降りずいぶん華がやられてしまい花を落としてしまったとのこと。古株の200年牡丹も咲いていました。

わが家に咲いた牡丹とは雲泥の差であります。牡丹栽培のプロが長年手掛けている牡丹です。毎年牡丹園に牡丹を見に来ようと思いました。もちろんガイドさんの案内付です。












牡丹園のあとは鏡石の弘法不動湯に廻る予定だったのですが、ガイドさんから今日、5月18日は「国際博物館の日」で須賀川市博物館が無料、そして牡丹園ゆかりの画家である 院展の大家・松尾敏男の企画展が開催中とのことを教えてもらった。須賀川牡丹園での牡丹の素描や、圧観の白牡丹の屏風絵などの展示をみることができました。






最終更新日  2019/05/22 10:53:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.